メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。

転職する方法– 女性のライフキャリアを考えてご紹介します –

こちらのページでは、2022年トレンドの転職方法と、キャリアコンサルタントが使用するキャリアガイダンスの手法をふまえ、転職の手順に沿ってそれぞれで必要な情報をご紹介します。

❶ 求人を見て自分の市場価値を確認する

転職を考えたら、まず最初にすることは、自分の市場価値を、正確に把握することです。(年齢や業界は問いません。)

具体的することは、実際に転職エージェントや転職サイトに登録して、自分の経歴をオープンにしてオファーを受けてみるのです。

ということで、まずは自分に合っている求人サイトを探して登録します。

女性は年齢やバックグラウンドによって求人の探し方が変わります。何がどう違うのかについては20代・30代・40代女性の「転職サイト・エージェント・派遣会社」おすすめ まとめ でご紹介しています。

求人サイトを探す

こちらでご紹介するのは、女性が働きやすい企業を取り扱う求人サイトを厳選してご紹介しています。

❷ 仕事の辞め方の確認・意思決定

自分の市場価値が把握でき、転職活動をスタートする場合は、現在の仕事をどこかのタイミングで辞める必要があります。

もちろん、❶の求人を見て自分の市場価値をはかった時、現在の方が待遇がよいならば辞めない選択肢も考えてみましょう

以下では仕事をやめないなら知っておきたい情報や、辞める際に必要な情報を一覧でご紹介します。

仕事を辞める辞めないの記事一覧

❸ 自分の強みを明確にして応募企業を決める

❶の結果から、自分がどの企業へ応募すれば一番有利に転職ができるかを考えます。

自分の強みは、これまでの経験をタグ分けして、掛け合わせることで希少性を見つけることです。

また、希少性は、これまでの経験のみならず、資格やコミュニケーション能力・チームワーク・共感力・継続力・コンピテンシーなどの行動特性も入れることができます。

もう少し詳しく知りたい方は 転職を成功させるために必要なタグづけとは?で、自分の強みの見つけ方や、応募企業をどのように選ぶかをご紹介しています。

❹(必要なら)スキル・資格を取得する。

具体的に目指したいキャリアビジョンや、応募したい仕事が明確になってきましたか?

もし、足りないスキル(資格)を取得することで、自身の市場価値が上がるのであれば取得も考えます。

もしくは、すでに就職活動をしていても手応えがない場合は、資格を武器にすることも視野に入れてみては。

社会人女性が働きながら取得でき、収入UPに役立つ資格をご紹介します。

また未経験から始められる「女性におすすめの仕事」と「必要な資格」もご紹介します。

女性の自立に役立つ資格の紹介

女性のキャリアチェンジにおすすめの仕事と資格

社会人女性が未経験からキャリアチェンジしやすい仕事と資格をそれぞれご紹介しています。

❺ 履歴書・職務経歴書を作成して応募する。

応募企業が決まったら、書類(履歴書・職務経歴書)を作成します。

履歴書を作成する 関連記事

職務経歴書の作成する 関連記事

❻ 面接対策・必要アイテムを揃える。

応募したら、次は面接対策をします。

また、面接に必要なアイテムも確認して揃えましょう。

面接対策をする

面接の服装・必要アイテムを確認

女性の転職・再就職 関連記事

123...4