メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

レバテック最悪な評判の理由とその解決策とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらでは、IT系のエージェントとして大手「レバテック」の転職エージェントを利用してみた口コミや評判から、最悪だと言われる理由を検証してみました。

レバテックの最悪な評判をご紹介するとともに、同じようにあなたが失敗しないために、その解決策をご紹介します。

筆者の転職経験談や、キャリアコンサルタントとしての情報も盛り込みました。

ぜひ参考にしていただき、一緒にあなたの転職を成功させましょう!

スクロールできます
レバテックの種類紹介してもらえる仕事対象者

→レバテックキャリア公式ページへ
・WEB・アプリエンジニア
・インフラエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・コンサルタント
・その他ITエンジニア
・経験実績のある方
・20代後半~40代前半
・以下エリアの方
 ・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
 ・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
 ・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
 ・九州(福岡)

→レバテッククリエイター公式ページへ
・Webデザイナー
・Webディレクター
・UI・UXデザイナー
・3Dモデラー
・イラストレーター
・ゲームプランナー
・動画編集
・ゲームディレクター
・キャラクターデザイナー
・20代~40代
・経験実績のある方

→レバテックフリーランス公式ページへ
・フリーランス
・業務委託
・it,web系求人
・エンジニア
・プログラマー
・デザイナー
・クリエイター
(PHP,Java,Maya,blenderなど)
・20代~40代
・経験実績のある方

→レバテックルーキー公式ページへ
・エンジニア
・ITベンチャー
・大学3・4年生
・大学院1・2年生
・文系、理系問わずプログラミング経験者
・全国の大学に通い、関東で就職できる方
(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県)
レバテックのサービスの比較
私が書きました
ソフィー

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業内で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。→もっと詳しく

タップできる目次

レバテックについてのQ&A

レバテックは未経験からでも登録できますか?

レバテックキャリアへの未経験での登録は、できなくはありませんが、20代が前提条件で、プログラミングスキルやその他の情報処理資格などのある方が対象となります。

もし全くのスキルなしからの未経験でIT系の仕事を希望するなら【ウズカレIT】がおすすめです。

なぜなら未経験からITエンジニアとして就職を目指す方専用だからです。スキルを事前に身に付けられるサービスもセットなので安心。詳しくは以下の公式ページをご覧ください。

レバテック最悪!?口コミ・評判をご紹介

以下では、レバテックの口コミや評判をご紹介すると伴に、最悪と言われる真相を調べてみました。

結論を先に申し上げると、レバテックの悪い口コミや評判は、応募希望者側が転職エージェントの仕組みの理解が浅く、誤解しているケースがほとんどです。

また、対応が悪いというエージェントのクレームは、実はどの転職エージェントにもあります。

これは、エージェント担当者の営業スキルの低さが予想されますが、どの企業にもあることです。

また、単に担当者との相性が悪いケースもあります。

その場合はエージェント担当者を変えてもらうか、他の転職エージェントを利用することが解決策です。

ということで、最も効率的な転職エージェントの利用の仕方を申し上げますと、以下の通りになります。

転職エージェントの効率の良い利用の仕方

自分の探したい仕事の求人を取り扱う転職エージェントを3社選んで登録する。

それぞれ3社とも同じ条件で求人を探してもらう。

一番条件のよい求人案件から応募する。

ただし、エージェント担当者と相性が悪かったり、対応がイマイチな場合はそのエージェントは後回しにするか利用を辞めてください。

ということで、以下ではレバテックの悪い口コミと評判をご紹介していきます。

登録しても仕事の紹介を断られたケース

求人のまとめサイトから見た求人が、たまたまレバテックだったのですが、応募すると履歴書を送ってほしいとの連絡があり送付しました。ですが希望の企業にエントリーもできず、仕事の紹介もできないと言われました。
エントリーができないなら、レバテックに登録はしないのに。
振り回された気分になりました。二度と利用しないし、周りにもすすめません。みん評より抜粋

キャリアコンサルタントからの解説

この方は、希望の企業にエントリーできなかったことが一番の不満なのですね。しかもレバテックから「仕事の紹介もできない」とのこと。

「二度と利用しない」という強い言葉を使うほど、納得いかず、とても腹ただしい気持ちだったのですね。

ですが、残念ながらこの方の場合、もし希望企業へエントリーできたとしても、書類審査通過は難しかったでしょう。

なぜなら、送付された履歴書や職務経歴書を確認して、あきらかに企業側の求める人材に合致しないと判断された可能性が高いからです。

さらにレバテックでの仕事紹介もできないといわれたということも、レバテックの持っている求人案件に合致していなかった可能性が高いです。

転職エージェントは登録者の希望も汲みますが、当然顧客である「求人を出す企業側のニーズ」にも答える必要があります。

ですので、顧客ニーズに合わない登録者を紹介することはしませんし、できません。

そのしくみを理解しないで、利用すると、この方のように不信感や不満をつのらせることとなります。

キャリアコンサルタントとしての視点でみると、レバテック側のもう少し応募希望者への寄り添った対応が望まれますが、転職エージェントは仕事を探す人と企業とをマッチングするのが役割であり、応募希望者の心のケアはサービスには含めていないので、この対応は仕方ないのだともいえます。

レバテックで門前払いはなぜ?

キャリアコンサルタントからの解説

この方も、上述の方と同じだと思われます。

レバテックの持っている仕事案件の求人と応募者のスキルが合致しなかったということです。

「せめて今後の相談でもできたら」という相談については、本来転職エージェントが対応することではなく、キャリアコンサルタントがすることです。

転職エージェントは、今後紹介できそうな登録者には、キャリア相談という対応をする場合もありますが、レバテックのような、かなり忙しい業界の転職エージェントについては、その余裕がないのでしょう。

繰り返しますが、転職エージェントは、企業側から出た求人に応えるべく応募者を探し、マッチングして利益を出しているのです。

ボランティアではありませんので、そのあたりは割り切りましょう。

仕事を探す際に、要領よくスピーディーにたくさんの求人を探せるのが転職エージェントのメリット。

もし、この先のご自身のキャリアプランや、人生設計、仕事選びのための相談をされたい場合は、キャリア相談を申し込むことが解決策となります。

レバテック評判2ch

キャリアコンサルタントからの解説

2ch(5ch)のレバテックの評判には、悪い評判もあります。

とはいえ、2ch(5ch)の内容が正しいかどうかは、また別です。

口コミや評判は、一方的な見解に偏りますので、全てを鵜呑みにするのは危険。

そもそも2ch(5ch)は、不満があるから書き込むのですから。

不満のない人は書き込みませんので、相対的に悪い評判だけがクローズUPされるというのは、どの業界のどのサービスにおいても同じです。

ということで、2ch(5ch)のレバテックの評判は気にする必要はありません。

レバテックの対応はしつこい?

キャリアコンサルタントからの解説

現在、日本国内のIT人材不足は深刻な事態となっています。そのため、紹介できそうなスキルや経験のある登録者には、すぐにアプローチがあります。

裏返せば、それほどにIT人材がいないのです。

ですので、もし連絡があれば、ご自身の希望の条件を伝えてみましょう。今より良い条件で転職できる可能性が高いです。

ただし、転職する気がないのであれば、その旨をはっきり伝えましょう。

「今すぐではなく、まずは情報収集のために登録させていただきました。」など。

また、在職中で昼の電話対応に困る場合は、

「現在在職中のため、昼の時間帯のご連絡はお控えいただきますようお願いいたします。」

などと伝えましょう。

さらに連絡が不要なら、

「他社で決まりましたので、連絡は不要です。」と伝えればよいのです。

電話がしつこいと言う口コミの場合、本人がエージェント側へはっきりとした意思表示がなされていないケースも散見されます。

もし、今すぐ登録解除をしたい方は、以下のお問い合わせ窓口へメールか電話で申請しましょう。

登録解除 連絡先

メール:https://levtech.jp/contact/private

電話:03−5774−1762

レバテックお問い合わせ

レバテックは使えない?

キャリアコンサルタントからの解説

レバテックキャリアの対応エリアは

・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
・九州(福岡)

となっています。

ですので、それ以外のエリアで働きたい方は、残念ながら登録しても使えません。

ということで、全国エリア対応のエージェントや地方在住でもリモートでできる求人案件を持っているエージェントを後ほどご紹介します。

レバテックの嘘の真相とは?

青リンゴさん

メールのやりとりに誠意を感じず、嘘をつかれていると思いました。
例えば、履歴書と職務経歴書を添付して送った際は連絡がなく、こちらから連絡すると、「メールが送信エラーでした」だとか、「システムが別で探すのに時間がかかってます。」とかずさんな対応しかしないで、嘘ばっかりだと思いました。
あげくのはてに「経験不足で紹介できる求人がない」とのこと。業界・職種ともに4年以上経験ありなんですけど。
みん評より抜粋

キャリアコンサルタントからの解説

この方の場合は、対応した担当者の対応が嘘をついているように思え、誠意を感じられなかったということですね。

なぜ、担当者がそのような返答をしたのかは分かりませんが、最終的に「経験不足で紹介できる求人がない」という返答をもらい、不信感を持っていた上にそのような返答で不満が残った例です。

まず、「経験不足で紹介できる求人がない」とのことですので、この方も残念ながら紹介できる求人がなかっと言えます。

そして「業界・職種ともに4年以上経験あり」ということですが、仕事の経験は年数も目安になりますが、実際に担当していた仕事の内容も重要です。

レバテックキャリアは経験とスキルを持つITエンジニアのための転職エージェントですので、その条件に見合わないスキルであった可能性もあります。

ということで、自分のスキルや経験がどのくらいの相場なのか?市場価値を確かめる意味でも、レバテックのみではなく、その他の転職エージェントも併用し、調べてみるというのが最近の転職セオリーとなります。

レバテック炎上の真相とは?

キャリアコンサルタントからの解説

以前レバテックの「スキルに見合う対価。それはつまり、敬意だと思う」というキャッチコピーが炎上しました。

炎上の理由は、「対価は敬意ではなく、お金だよね。」というもの。

これは、私の想像ですが、レバテックは「誠意を持って対応します。」ということをアピールしたくて「スキルに見合う対価。それはつまり、敬意だと思う」になったのでしょう。

だからといって、対価を払うつもりがないとか、給与が安くていいという考えを表現したものではなかったはずです。

(そんなこと言ったらユーザーに登録してもらえなくなりますし、そうなれば転職エージェントとして存続できないことは容易に想像がつくはずですので。)

ということで、ご自身の転職にはあまり関係のない、過去の炎上話ということですね。

レバテック新卒の場合の評判って?

レバテックには「新卒専門のレバテックルーキー」があるのをご存知でしょうか?

まず新卒の方は【レバテックルーキー】を選んで登録してください。レバテックキャリアではありません。

そこで、また気になるのが新卒の方の利用してみた評判ですよね。

キャリアコンサルタントからの解説

レバテックの新卒向けサービス「レバテックルーキー」の対象者は以下の通りです。

・大学3・4年生
・大学院1・2年生
・文系、理系問わずプログラミング経験者
・全国の大学に通い、関東で就職できる方
(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県)

【レバテックルーキー】は新卒専門のエージェントです。

応募の流れがはっきりできており、ESやポートフォリオの添削など、選考突破のための準備にについてのアドバイスももらえます。

ですので、どのように転職を進めていいのか不安な方には心強い味方となります。

例えレバテックで仕事が決まらなくても、こちらで「新卒のIT系企業への応募ノウハウ」を取得できれば、かなり役立ちますので使わない手はありません。

レクチャーを受けたことは、IT業界の転職ならどこでも使えるノウハウですので、レバテックの求人意外にも確実に役立ちます。

ちなみに、IT系の就活と一般企業の就活は、若干PRのポイントが違いますので、やはり専門分野のエージェント担当者のアドバイスは参考になるはずです。

レバテックの4つの求人サービス一覧

スクロールできます
レバテック紹介してもらえる仕事対象者

→レバテックキャリア公式ページへ
・WEB・アプリエンジニア
・インフラエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・コンサルタント
・その他ITエンジニア
・経験実績のある方
・20代後半~40代前半
・以下エリアの方
・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
 ・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
 ・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
 ・九州(福岡)

→レバテッククリエイター公式ページへ
・Webデザイナー
・Webディレクター
・UI・UXデザイナー
・3Dモデラー
・イラストレーター
・ゲームプランナー
・動画編集
・ゲームディレクター
・キャラクターデザイナー
・20代~40代
・経験実績のある方

→レバテックフリーランス公式ページへ
・フリーランス
・業務委託
・it,web系求人
・エンジニア
・プログラマー
・デザイナー
・クリエイター
(PHP,Java,Maya,blenderなど)
・20代~40代
・経験実績のある方

→レバテックルーキー公式ページへ
・エンジニア
・ITベンチャー
・大学3・4年生
・大学院1・2年生
・文系、理系問わずプログラミング経験者
・全国の大学に通い、関東で就職できる方
(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県)
レバテックのサービスの比較

レバテック以外のIT系転職エージェント一覧

スクロールできます
レバテック紹介してもらえる仕事対象者

【furien(フリエン)】
・フリーランスのエンジニア案件・20代〜50代の方
・週2〜3日で働ける方
・最新技術に携わりたい方
・将来的にフリーになりたい方

【Webist(ウェビスト)】
・Webディレクター
・UI/UXデザイナー
・Webデザイナー
・フロントエンドエンジニア
・マークアップエンジニア
・コーダー
・Webプログラマ
・Webプロデューサー
・Webマスター
・Webマーケッター
・Webコンサルタント
・Web動画編集
・Webライター
・クリエイティブディレクター など
・正社員、契約社員、紹介予定派遣、派遣、業務委託)の求人情報を得たい方。
・Web業界・広告/出版業界の転職・就業事情に精通したエージェントが希望の方


【テックリーチ】
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・ネットワークエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・プロジェクトリーダー(PM/PMO/PL)
・アプリケーションエンジニア
・データエンジニア
・Webデザイナー
・UI/UXデザイナー
・プランナー
・Webディレクター
・ITコンサルタント
・クリエイター
・システムエンジニア(SE)
・組込み開発
・QAエンジニア
・テストエンジニア
・データサイエンティスト
・社内SE
・サーバーエンジニア
・20代~40代のフリーランスとして活動しているエンジニア・デザイナーの方
レバテックのサービスの比較

レバテックを利用するメリット・デメリット

ここまで、レバテックの評判や口コミ、炎上の真相などをご紹介してきました。

なるほど〜と思いつつ、では実際に自分が利用するならどうなのか?

という点が気になりますね。

ということで次は、レバテックを利用するとどのようなメリットとデメリットがあるのか?

という点に的を絞ってご紹介したいと思います。

レバテック利用のメリット

レバテックを利用するメリットは以下の5つです。

こちらでご紹介していますレバテックキャリアや、レバテックルーキーを利用して企業へ就職することを前提にしているサービスに当てはまります。

レバテッククリエイターレバテックフリーランスについては、仕事案件の紹介とともに、仕事案件への参画前から参画後までの提案や相談などのサポートをするサービスとなりますので当てはまらない点があることをご容赦ください。

レバテックを利用するメリット

  • 自分の強みを見つけてくれる
    自分では「大したことない」と思っていた経験やスキルが意外に高く評価されることも。レバテックのキャリアアドバイザーが指摘してくれるので、自分の強みを明確化できるのはかなり有効です。
  • 職務経歴書を応募企業用に添削してくれる
    同じ経歴でも書き方で、通過する場合としない場合があります。レバテックのキャリアアドバイザーはどのように作成すればPRにつながるかを知っているので、添削サービスは受けた者勝ちです。
  • 模擬面接対策あり!自分の弱点や課題点を発見でき対策できる
    これまでの各企業の採用不採用情報を集約し情報提供してくれるので、的を得た面接対策ができる。個人での就活では、このレベルは無理ですね。
  • 入社前に企業の内情がわかる
    IT業界では、転職支援のみならず業務委託や派遣事業のサービスも同時に行っているため、現在企業にいる開発現場の情報収集が可能です。そのため、詳細な内容や雰囲気、残業時間などリアルな情報を得ることができます。
  • IT・Web業界に特化
    15年以上エンジニアとクリエイターに関わる求人を取り扱ってきた経験とノウハウ、またパイプがあるため、大手の人気企業案件から、勢いのあるベンチャー企業案件まで幅広い求人から選ぶことができます。(求人数20,000件以上あり)

レバテック利用のデメリット

レバテックを利用することに十分メリットがあることが分かってきました。

ですが、どれだけメリットがあったとしても、デメリットの方が大きければ、やはりパスしたいところ。

ということで、デメリットもご紹介します。

レバテックを利用するデメリット

  • 募集エリアが限定されている
    対応エリア
    ・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
    ・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
    ・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
    ・九州(福岡)
    上記意外の求人の取り扱いがないので、通うことができない方は登録できない可能性が高い。

    レバテッククリエイターレバテックフリーランスについては、登録エリアの制限はありません。
    レバテックルーキーの場合は、東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県が対応エリアです。
    もし地方エリアならテックリーチ(東証プライム上場グループ)がおすすめです。テックリーチのリモート案件利用者の平均年収912万円
  • 経験者が前提なので未経験者の場合は門前払いのことも
    レバテックキャリアもレバテッククリエイターもレバテックフリーランスも、とにかく経験者であることが前提です。
    未経験の場合は別の転職エージェントへ登録するか、フリーランスとして経験を積むのが基本のキャリアプランです。
  • 使えるスキルや経験を持っていないと登録したまま連絡がないということも
    転職エージェントの悪い評判につながりやすいのが、このパターンですね。
    登録した後、連絡がなかったり、「紹介できる案件がない」という回答なら、レバテックは自分にマッチした転職エージェントではなかったということです。
    その場合は別の求人サービスを探せばよいのです。

レバテックの「メリットとデメリット」はいかがでしたか?

対象者として当てはまる方なら、まずは登録して自分の市場価値をはかってみるというのが最近の転職セオリー。

さらに、レバテックでどうしても仕事を決めなければならないワケではないので、無料で上述のようなサービスを受けられるのなら求職者側はメリットが高いといえます。

ちなみに転職エージェントは求人を募集する企業側から紹介料を徴収しているため、求職者側はお金はかかりません。

スクロールできます
レバテック紹介してもらえる仕事対象者
登録料無料

→レバテックキャリア公式ページへ
・WEB・アプリエンジニア
・インフラエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・コンサルタント
・その他ITエンジニア
・経験実績のある方
・20代後半~40代前半
・以下エリアの方
・関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)
 ・東海(愛知県・三重県・岐阜県)
 ・関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良・和歌山)
 ・九州(福岡)
登録料無料

→レバテッククリエイター公式ページへ
・Webデザイナー
・Webディレクター
・UI・UXデザイナー
・3Dモデラー
・イラストレーター
・ゲームプランナー
・動画編集
・ゲームディレクター
・キャラクターデザイナー
・20代~40代
・経験実績のある方
登録料無料

→レバテックフリーランス公式ページへ
・フリーランス
・業務委託
・it,web系求人
・エンジニア
・プログラマー
・デザイナー
・クリエイター
(PHP,Java,Maya,blenderなど)
・20代~40代
・経験実績のある方
登録料無料

→レバテックルーキー公式ページへ
・エンジニア
・ITベンチャー
・大学3・4年生
・大学院1・2年生
・文系、理系問わずプログラミング経験者
・全国の大学に通い、関東で就職できる方
(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の一都三県)
レバテックのサービスの比較
スクロールできます
レバテック紹介してもらえる仕事対象者

登録料無料

【furien(フリエン)】
・フリーランスのエンジニア案件・20代〜50代の方
・週2〜3日で働ける方
・最新技術に携わりたい方
・将来的にフリーになりたい方
登録料無料

【Webist(ウェビスト)】
・Webディレクター
・UI/UXデザイナー
・Webデザイナー
・フロントエンドエンジニア
・マークアップエンジニア
・コーダー
・Webプログラマ
・Webプロデューサー
・Webマスター
・Webマーケッター
・Webコンサルタント
・Web動画編集
・Webライター
・クリエイティブディレクター など
・正社員、契約社員、紹介予定派遣、派遣、業務委託)の求人情報を得たい方。
・Web業界・広告/出版業界の転職・就業事情に精通したエージェントが希望の方

登録料無料
【テックリーチ】
・フロントエンドエンジニア
・バックエンドエンジニア
・インフラエンジニア
・ネットワークエンジニア
・プロジェクトマネージャー
・プロジェクトリーダー(PM/PMO/PL)
・アプリケーションエンジニア
・データエンジニア
・Webデザイナー
・UI/UXデザイナー
・プランナー
・Webディレクター
・ITコンサルタント
・クリエイター
・システムエンジニア(SE)
・組込み開発
・QAエンジニア
・テストエンジニア
・データサイエンティスト
・社内SE
・サーバーエンジニア
・20代~40代のフリーランスとして活動しているエンジニア・デザイナーの方
レバテックのサービスの比較

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はレバテックが最悪とネット上で検索される理由について、実際の口コミや評判をもとに、検証してみました。

多くの悪い評判や口コミは、本当のこともありますが、まったく本人の一方的な思い込みという場合もあります。

ネット上で検索していると「ネガティブなワードが出てきてついクリックしてみてしまう」というのが、人間の真理というもの。

ゆえに、疑心暗鬼になりますが、それは人の不安がそのような結果を生むのでしょう。

今回ご紹介したレバテックは、仕事内容の違いや対象者の違いによって4つに分かれていますので、対象者に当てはまる方は登録されると良いと思います。

なぜなら大手の転職エージェントへ登録することで、自身の客観的な市場価値が分かるからです。

その情報をモトに他の転職エージェントを探したり、正社員からフリーランスへなど、雇用形態や働き方を変えて仕事を探すというのが、効率のよい仕事の探し方となります。

是非参考にしていただき、希望のお仕事見つけてくださいね。

こちらの記事がみなさまのお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次