メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

sophy(ソフィー)について

sophy(ソフィー)へお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

こちらでは、ブログ『sophy』についてや、筆者についてご紹介しています。

筆者について

sophy(ソフィー)
【キャリアコンサルタント・産業カウンセラー】

企業で人事・スタッフ育成を担当したことがきっかけで、『産業カウンセラー』・『キャリアコンサルタント』を目指し資格を取得しました。その後、人材派遣会社へ40代で転職。現在は、夫のショップ運営に関わりつつ、労務を担当しています。

私の強みは、企業で採用を担当した経験があること。

また、人材派遣会社勤務の際は、得意先での人事担当者とのやりとりから、企業がどんな人を希望しているのかをヒヤリングしてきました。

そんな、これまでの経歴を活かし、またキャリアコンサルタントとして、『働く人の役に立つ活動をしたい』と思い『ソフィー』を立ち上げました。

『sophy(ソフィー)』について

『sophy』は働く女性のための転職ブログ。
自身の転職の体験談を交えつつ、キャリアコンサルタントとして、また、産業カウンセラーとして、『転職』や『キャリアUP』に役立つ情報をご紹介します。

実際に、私自身40代で就職活動をしてみて思ったことは、『女性にフィットした就職情報が少なすぎる。』ということ。

特に『子持ちママ』や、『40代以上の女性』の転職情報が少なすぎるのには驚きでした。

ですので『sophy』では、より女性にフィットした『ちゃんと未来を考えられる転職ブログ』を実現したいと考えております。

ブログへ訪れた方に、少しでも『自分らしい日常』を見つけていただけたら幸いです。

『sophy』に込められた2つの意味

1つ目は、『philosophy』の『sophy』。

『philosophy』は、一般的に『哲学』と訳されます。哲学といえば、難しい理論や哲学者たちの逸話などのイメージがありますね。

元は、『philosophia』という、ギリシャ語が語源で『philein(愛する)』と『sophia(智)』の造語とされています。

哲学の始まりは、人間の1つの『なぜ?』から始まったとされていますが、中世では『よりよく生きようと思考し、努力すること』という意味で使われてもいたそうです。

こちらの転職ブログ『sophy』には、『前向きに生きようとする人を応援したい。』という思いから、後者の意味が込められています。

2つ目の『sophy』は、『sophisticated』の『洗練された』という言葉の意味を込めています。

どんなことも、いくつになろうとも『練習して上手くなっていくこと』=『洗練されること』=『成長すること』が大切で、それ自体が生きる目的だと考えるからです。

自分に与えられた仕事(自分にできること=社会での自分の役割。)を果たしながら、人として、よりよく生きるために思考・工夫し、成長していくことが大切。

そして、社会で自分の役割を果たすこと(働く=人の役に立つこと)で、対価をいただく=お給料をいただくのだと思います。

ですが、このような私の考えが、決して正解ということではありません。

もちろん、100人いたら100通りの生き方と、考え方があっていいと思います。

価値観だって人それぞれ。

ですので、こちらの転職ブログ『sophy』では、私の体験談や、ご紹介を参考に、あなた自身の正解(よりよい働き方=よりよい生き方)を見つけてください。

誰かに『sophy』があってよかった。と思っていただけたら、私の役割は果たせるのだと思います。