主婦の在宅ワーク初心者におすすめ!安全な求人サイト12選『体験談あり』

  • 『在宅ワーク』で求人の探し方
  • 在宅ワーク主婦向け『おすすめの求人サイト』の紹介
  • 40代主婦の在宅ワーク体験談
  • 在宅ワークで稼ぐなら、主婦におすすめの仕事と資格(スキル)のご紹介

在宅ワークと一言でいっても、色々な仕事内容や、やり方、探し方があります。

ということで、まずは、在宅ワーク求人を探すなら知っておきたい情報からご紹介していきます。

これで、あなたも、在宅ワークデビューできます!

※在宅ワーク主婦初心者の方に『おすすめの仕事』と『必要な資格』と『おすすめ通信講座』については、こちらの記事でご紹介してます。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。→さらに詳しく

クリックできる目次

在宅ワーク主婦初心者安全な求人の探し方

在宅ワークの仕事を探す前に、まずはどんな仕事があるのかを、ざっくり知っておきましょう。

在宅ワークは、大きく分けると『雇用型』と『自営型』に別れます。
働き方に応じて、『仕事の仕方』や、『収入の入り方』、『探す求人サイト』も違ってきます。

どちらが良いかは、人それぞれです。それぞれの特徴も一緒にご紹介します。

  1. 雇用型
  2. 自営型

1、雇用型の在宅ワークは一つの企業に『雇用されるタイプ』で福利厚生がある

『雇用型の在宅ワーク』は、1つの企業に『雇用されるタイプ』。

採用後の働き方が『通勤でなく』、『在宅ワーク』ということですね。

仕事の仕方としては、会社へ進行状況をその都度報告する場合が多いです。

安定的に一定の仕事を得やすい点が特徴。正社員としての採用であれば、福利厚生もしっかりありますが、採用に至りにくいのが難点です。

雇用型在宅ワーク求人の探し方

リクナビNEXT』などの『一般的な求人・転職サイト』で、在宅ワークOKの求人を探す方法が1つ。

もしくは、最近急激に増えた『ママワークス』や『#リモワ女子』など、『在宅求人』を主に取り扱う『転職サイト』を探すという方法も。

2、自営型の在宅ワークは『フリーランスタイプ』で定年がなくて手に職がつく

『自営型』とは、『フリーランス』のことです。

こちらは、『クラウドソーシング(仕事マッチングサイト)』を利用して、個人で仕事を請け負うタイプ

仕事取得の仕方としては、クラウドソーシングへ登録後、クラウドソーシングサイトのホームページ内で、企業(個人の場合もある)の依頼者とやりとりをして仕事を受けます。

仕事内容は、仕事案件ごとに自分で選びます
期日までに仕事を納品できれば、進行状況の報告はしなくて良い場合がほとんど。自由度が高いです。

在宅ワークで稼げるスキルがあれば、会社に依存する必要がなく、定年もないため、ワークライフバランスを大切にしながら収入を得られます。

もちろん、定年もありませんので、今から老後のお金を焦って貯める必要もなくなります。

ただし、ノースキルワーカーは、お小遣い程度しか稼げません。スキルなしの方で月額3万以上を安定して稼ぎたい方は、資格(スキル)を取得することが先です。

参考

自営型在宅ワークの探し方

クラウドワークス 』や『 ランサーズ 』などの、『クラウドソーシング』の求人サイトに登録して探します。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人と、サービスやアイディアなどをつなげる『しくみ』のこと。

一般的に使われる意味としては、『仕事をしたい人』と、『仕事を依頼したい企業(個人も含む)』とを、ネット上でマッチングする『求人サイト』のことを指します。

安全な在宅ワーク求人の見分け方

実は求人広告の中には、怪しいサイトもあります。

『楽して稼げる』など、普通に考えたら『そんなおいしい話はないよね。』というものは避けるべき

また、先に研修料が発生するのも避けましょう。

例えば、仕事を受けるために必要だと機材を先に購入させられたり、仕事に必要な研修と言いつつ、お金を請求され、その後、全く仕事の紹介がないということも。

もし『在宅ワーク』での仕事をするために、たとえ研修があったとしても無料です。

こちらでおすすめの主婦向けの【在宅ワーク求人】は登録無料!そして安全です

それでは、『雇用型の在宅ワーク求人サイト』と、『自営型の在宅ワーク求人サイト』とを分けてご紹介します。

ちなみに、こちらでご紹介する『在宅ワーク求人サイト』は、初心者OKで、主婦向け。

登録料は無料です。

もちろん、怪しい在宅ワーク求人サイトも紹介してません(笑)ので、安心して登録してください。

【雇用型】主婦向けの在宅ワーク求人おすすめサイト

雇用型の在宅ワーク求人は、一般の求人サイトから探すことに。

ご紹介求人サイトは、20代のみや男性だけをターゲットにしていない、『主婦の採用を前向きに行っている求人案件がある』転職サイトをピックUPしています。

❶【ママワークス】の在宅ワーク求人

働く女性を積極的に採用したい企業が集まる『主婦のための求人サイト』。

もちろん在宅ワーク求人多数です。

正社員やそれ以外の雇用形態も選べます。

主婦向け在宅ワーク求人なら「ママワークス」

❷【#リモワ女子】の在宅ワーク求人

ワークライフバランスを重視した、新しい働き方を手に入れたい方に。

在宅勤務で専門スキルを活かしたい女性のための求人サイト。

育児や介護と両立しながら働く!在宅・リモートワークのお仕事紹介サービス【#リモワ女子】

❸【タウンワーク】の在宅ワーク求人


全国のバイトでの『在宅ワーク求人』を探せます。

言わずと知れた業界大手の求人サイト。

→気軽にバイトの在宅ワーク求人なら「タウンワーク」

❹【コールシェア】の在宅ワーク求人

在宅コールセンターのお仕事サイト。特別なスキルやPCは必要ありません。

しいて言えば社会人経験があり、フツウに電話対応できればOKです。

時間に縛られない在宅バイト「コールシェア」

❺【ジャスネット】の在宅ワーク求人

『ジャスネット』 は、会計事務所勤務の経験が条件の在宅ワーク求人サイト。

もし、あなたが会計事務所経験者なら、迷わず登録をおすすめします。

仕事単価高いです。

会計事務所経験があればOK!在宅スタッフ募集【ジャスネット在宅スタッフ】会員登録(無料)

【自営型】主婦向けの在宅ワーク求人おすすめサイト

自営型の在宅ワーク求人は、クラウドソーシング(仕事マッチングサイト)から探します。

仕事する場所を選ばず、仕事の内容も仕事量も全て、自分でマネジメントできる新しい働き方。そして国も促進しているので、今後さらに増える働き方です。

❻【クラウドワークス】の在宅ワーク求人

『クラウドワークス』 は、クラウドソーシングのさきがけとなった、お仕事マッチング求人サイト。

大手企業の案件が多いのが特徴。仕事の数も幅も業界最大級。
クラウドソーシング「クラウドワークス」会員登録(無料)

❼【ランサーズ】の在宅ワーク求人

『ランサーズ』 もクラウドソーシング大手。新しい働き方を次々と提案することでTVでも話題になりましたね。

長期で働ける求人募集もあります。初心者からチャレンジしやすいライティング案件が多い。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員登録(無料)

❽【ココナラ】の在宅ワーク求人

『ココナラ』 は、自分のスキルを出品できるオンラインマーケット。イラスト作成や動画編集、ビジネスや私生活の相談まで何でもお金にできます。

間に『ココナラ』が入ることで、リスクがあること(お金のやりとりや信用など)も安心。会員数100万人突破。

得意をお金に変えて副業するなら「ココナラ」会員登録(無料)

❾【ビズシーク】の在宅ワーク求人

『Bizseek』 は、上述のクラウドワークスや、ランサーズと仕事のラインナップが似ています。

ワーカー手数料が安いので、似た仕事内容なら、こちらから仕事をした方がお得かも。

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】会員登録(無料)

❿【ヴィーナスウォーカー】の在宅ワーク求人

最後にこちらは、美容関係のモニターを、在宅ワークできるお仕事のご紹介です。

最新のサプリや化粧品を試せるので、興味のある方は一石二鳥かも。

女性限定の在宅副業!ヴィーナスウォーカーのテレワーク!

⓫【dジョブ スマホワーク】の在宅ワーク求人

NTTドコモ運営の「dジョブ スマホワーク」は、スマホやPCを利用して手軽にお仕事が可能です。

報酬は、dポイントか現金かを選べます。

dジョブ スマホワーク

⓬ i-Say(ポイント報酬型)

i-Say(アイセイ) は、世界第3位の市場調査会社イプソスが運営するアンケートサイト。

アンケート回答で謝礼ポイントを貯めて、AmazonポイントやQUOカードに変えるしくみです。

もはや、求人サイトではありませんが、^^; スキマ時間有効活用で、副収入を得たい方におすすめ。→i-Say(アイセイ)会員登録(無料)

追記:スマホでお小遣い稼ぎアプリ

ハピタスは、ポイントを貯めてギフト券や現金、各種電子マネーなどへ交換ができます。アンケートに答えるなどでも、ポイントを貯められます。スキ間時間でお小遣い稼ぎに。

https://c2.cir.io/zamHSj

こちらもポイントを貯めるタイプのアプリです。

アンケートを選択したら2つの画像を見比べて、良いと思った方をタップで選択・回答するだけ。また、高還元の簡単お仕事をこなす事でもポイントゲットできます。

https://c2.cir.io/NTYPvg

求人を探したけど選べなかった方へ『在宅ワーク求人の種類』をご紹介

求人を探したけど選べなかった方へ。

ところで在宅ワークの仕事には、どんな種類の求人があるのでしょうか?

初心者の主婦ができる『在宅ワーク』の『種類』と、『仕事内容』を簡単にご紹介します。

タスク・作業の在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

タスクとは、仕事の最小単位を指します。クラウドソーシングのカテゴリーに『タスク・作業』があるのが一般的。

主に、アンケートに答えたり、レビュー記事を作成したりするものが多いです。

『シールはり』などの内職や、軽作業などもこのカテゴリーに入ります。

PCスキルに自信がない場合は、まず登録して、できることから始めてみるというのが、無理のない始め方かも。(私もここから入りました。^^;)

データ入力の在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

データー入力には、正確さや速さが求められます。収入を得るためには、ある程度の仕事量が必要です。

とはいえ、単純作業が主なので、PC作業が苦手でなければ、初心者からでもチャレンジしやすいです。

データー入力仕事:例

  1. 住所録や論文の作成をするために、紙情報やPDF情報をWordやExcelへ入力するもの。
  2. コピー&ペーストを多用して何かしらの報告する業務。(指定された単語や写真をネット上で検索して、指示通りの方法で報告するなど。)

参考

テープ起こし(ボイテックスライター)の在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

『テープおこし』とは、音声で録音された内容を、文章や文字にすることで、この仕事をする人を『ボイテックスライター』と言います。

 音声録音された内容は、新聞、雑誌のインタビューや会議議事録。また裁判資料、医療、学術研究資料など多岐にわたります。

ワリと昔からある仕事。基本的にはタイピングができればできます。

とはいえ、仕事として受注となると、多少の知識が必要です。簡単に学べるので、初心者におすすめです。

参考

記事作成・Webライティングの在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

ブログや情報サイトの記事を、作成する仕事です。

指定されたテーマやお題について、500文字〜5,000文字くらいの記事を作成するもの。

自分のこれまでの経験や、趣味に関連するテーマを選べば、初心者からでもはじめやすいです。

ある程度の年齢が上がってくると、誰でもそれなりの量の経験ができますので、40代以上くらいからにおすすめです。(とりあえず、タイピングができればできます。)

参考

電話対応(在宅コールセンター)の在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

在宅で、顧客からの電話に対応する仕事。

自宅で、電話を受ける仕事なので、常識ある社会人であれば、初心者からお仕事可能です。

ご自身のスマホにアプリをインストールしたり、Wi-Fi環境が必要だったりすることも。必要機材を無料で準備してくれる会社もあります。

WEBデザインの在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

illustratorや、photoshopなどの、デザインソフトを活用して、バナーやイラスト制作するもの。

ですので、デザインソフトを扱えるスキルが必要です。

初心者ならの方なら『オンライン講座』で、スキルを身に付けてからはじめてみては。

6ヶ月ほど勉強すれば、できるようになりますし、専門性が必要となるので、仕事単価がグッと上がります。

参考

Webサイト制作・コーディングの在宅ワーク【主婦初心者おすすめ】

サイト制作やコーディングには、HTML・CSS・Javascript などのプログラミング言語の知識が必要となります。

ということで、プログラミングスクールで勉強する必要があります。

ですが、ネットショップをお手伝いしたり、ブログ更新程度ならば、がっつりプログラミングが分からなくても、できる仕事もあります。

参考

アプリ・システム開発の在宅ワーク

IT技術者と言われるような、専門知識を必要とする仕事。日本ではIT技術者が不足しているので、一般の仕事より稼げる領域です。

他のワーカーと共同して、プロジェクトの一貫を請け負うことも。

翻訳の在宅ワーク

英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語など、語学に長けた方のみの領域です。

さらに、医学や薬学など専門知識も必要となるような内容の翻訳であれば、かなり仕事単価も上がります。

【体験談】40代主婦の初心者が在宅ワークをしてみて思ったこと

ここまで、ざっくり『在宅ワーク』についてのご紹介をしてきました。

在宅ワーク初心者の主婦の方は、『それで、自分は果たして仕事ができるのか?他の人は、どうやってはじめたのか?』

といった、実際にやってみての体験談を知りたいのでは。

ということで、『パソコン初心者が、実際に在宅ワークをやってみての感想』を次にご紹介します。

最初は誰でもサクサクできない

筆者自身も、全くの在宅ワーク初心者から出発しました。一番最初は、タスク作業からはじめました。

そもそも、当時『クラウドソーシングとクラウドワークスって違うの?』(笑)と思っていたくらい、右も左も分かっていませんでした。

まずはタスク仕事&ライティングからやってみた

そこで、枠に入力するタイプの単純なタスク仕事や、自分のそれまでの仕事経験からできる、ライティングの仕事からはじめてみることに。

とにかく、考えをまとめて文章にすることに時間がかかり、また、タイピングも恐ろしく遅く、^^; 

請け負った1,500文字ほどの記事を作成するのに、6時間以上かかっていたと思います。(←多分平均以下ですね。笑)

そして、1ヶ月ほど闇雲に在宅ワークをやってみて気づいたことは、
それなりのスキルがないとまとまったお金(3万円以上)にはならないんだなーってことです。

よくよく考えれば、当たり前なのですが・・・^^; そんなに簡単に稼げるなら、誰も苦労はしないですよね・・・

でも、少しずつ仕事をこなすうちに慣れます。そして早くなります。

そして今では、こちらのブログ『sophy』を作成できるまでになりました。

でもやったことは、ただ続けただけです。そしてやはりパソコンスキルを勉強しました。そして今も学び続けてます。

もし『最初から30万以上を稼ぐつもり』、もしくは『PCが得意』なら以下の通信講座で勉強すれば稼げるようになります。でも、もし、ちょっと難しいなと言う方はその後でご紹介します。

筆者おすすめのしっかり稼ぐための在宅ワーク通信講座

受講後の審査を通過すると「テックアカデミーワークス」で副業ができるようになります。ですので、スキルを身に着けた後、仕事に結びつかず困るということも防げます。

いきなり受講を決められない方は、無料体験 をしてみて、考えるというのもありです。(←もちろん無料体験をしてから断ってもOKです。)

\月々7,288円で一生モノのスキルを学ぼう/

★はじめての副業コースを詳しく見てみる★

メモ

テックアカデミーの『エンジニア転職保証コース』が2021年10月から経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されました。これに伴い、厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象となります。

条件を満たすことで、受講料の最大70%(306,460円)がハローワークから支給されます。

初心者主婦が在宅ワークをしてみてのアドバイス

❶まずはやってみる

ということで、まずは、手を動かす(やってみる)ことです。

慣れてきたら、次はもっと稼ぐために、自分にどんな種類の在宅ワークが向いているかを考えると良いと思います。

例えば、デザイン系の仕事がしたいとか、データー入力が向いてるとか、ブログ制作をできるようになりたいとか・・・

❷在宅ワークは、自分が好きなことやできることを続ければOK

右も左も分からずやっていても、自分の好みや得意な方向の仕事を、無意識に選択しているものです。

自分がこなした仕事案件を眺めているうちに、『私ってこういうこと好きなんだー。』となるので、大丈夫。

❸その都度必要なスキルを身に着けながら収入を増やす

やってるうちに、もっと稼ぎたいってなると思います。

『でも、それには、〇〇ができないとな〜。』ということが分かってきますので、そうしたら具体的に必要なスキルを身に付ければ大丈夫。

最近は、『在宅ワーク』で使える講座や資格がたくさんありますし、自宅で学べるようになっているので、自分のペースで始めやすいです。

ということで、要するに行動できるかどうかですね。

在宅ワークができるようになれば、毎日落ち着いて生活できますよ。

筆者おすすめのしっかり稼ぐための在宅ワーク通信講座

いきなり決められない方は、無料体験 からチャレンジしてみてください。

\月々7,288円で一生モノのスキルを学ぼう/

★はじめての副業コースを詳しく見てみる★

主婦が初心者から在宅ワークをしてもっと稼ぐには?役立つ資格をご紹介

繰り返しますが、クラウドソーシングを活用して、在宅ワークで安定して稼ぎたいという方は、少し勉強しないと難しいです。

では『在宅ワークスキル』や『活かせる資格』を身につけるにはどうすればいいのか?

やはり、通信講座で知識を身に付けるのが一番早くて負担が少ないといえます。

たまに独学でできる方もいらっしゃいますが、お金を稼ぐまでいくには、2年〜5年くらい独学と実践を続ける必要があります。

その場合は、Amazonでプログラミングの本が出てますので、まずは基本知識から取得していきましょう。→Amazonのプログラミングの本

『ちょっと独学はムリかな。』

『そもそも何を勉強したらいいのか、そこから分からない。』

『初心者の主婦におすすめの通信講座とかあるの?』

という方は、未経験OK!『主婦向け』おすすめ『在宅ワーク』7選 稼ぐために必要な資格もご紹介で、仕事と必要資格を一緒にご紹介していますので参考になさってみてください。

主婦の稼げる在宅ワークと資格のご紹介です!

主婦初心者の在宅ワーク おすすめの求人サイト おさらい

雇用型の在宅ワーク求人 主婦におすすめラインナップ

【ママワークス】:雇用型在宅ワークを希望ならこちら。

【#リモワ女子】 :これまでの専門性とスキルを活かして正社員でリモートワークできる。

【タウンワーク】:気軽にアルバイトで在宅ワークならこちら。

【コールシェア】:ノースキルでも、PCがなくても、すぐ在宅ワークできます。

【ジャスネット】 :会計事務所で働いた経験がある方のみ登録OK。

自営型の在宅ワーク求人 主婦におすすめラインナップ

【クラウドワークス】 :業界大手。大企業の仕事案件が多い。

【ランサーズ】 :初心者向けのサポート充実。利用しやすい。

【ココナラ】 :自分のスキルを500円から出品できる。

【Bizseek】 :ワーカー手数料が低料金。使いやすい。

スマホで簡単お小遣い稼ぎなら

【ヴィーナスウォーカー】:化粧品やサプリメントなどのモニターのお仕事。在宅でテレワーク。こちらもスマホ1つで副業可能です。

【dジョブ スマホワーク】:アンケート、ライティング、データ入力などインターネットで在宅でできるお仕事情報を複数のサイトからまとめて掲載しています。

【i-Say】 :ポイントで報酬をもらい、Amazonギフト件やQUOカードに変えられます。求人サイトではないですが・・・^^; 

まだまだある!在宅ワーク以外の主婦におすすめの求人

やっぱ在宅ワークでなくて、フツーの求人も探そうかな・・・という場合は、主婦におすすめの求人サイトをランキングにしてまとめてますので、そちらも参考にしてみてください。

主婦が選んだおすすめ求人サイトランキング

まとめ:主婦向け【初心者の在宅ワーク】安全おすすめ求人サイト12選 体験談あり

いかがでしたでしょうか。主婦向けの『在宅ワーク』と在宅ワークで稼ぐための資格をご紹介しました。

ご紹介の『在宅ワーク求人サイト』なら、無料登録してすぐはじめられます。もちろん初心者からできるお仕事多数。

とにかく、仕事を探しはじめると、延々探してしまいますので、できそうなものを見つけたら、実際に手を動かしましょう。

仕事をしないうちから、収入の計算ばかりして、『取らぬ狸の皮算用』になりませんように。(笑)

ぜひ参考にしただき、在宅ワーク、少しずつでもはじめてみてくださいね。

主婦におすすめの資格一覧

クリックできる目次
閉じる