メニュー

【主婦向け】初心者からの在宅ワーク資格なら『MOS』がおすすめその理由とは?

【主婦向け】初心者からの在宅ワーク資格なら『MOS』がおすすめその理由とは?

事務系の在宅ワークをするのに、MOSの資格って必要?

MOSってどんな資格?取得する意味あるのかな?

という疑問にお答えします。

こちらの記事の内容
  1. 『在宅ワーク』の初心者なら事務系仕事が始めやすい理由。
  2. 初心者が取得しておきたい資格である『MOS』とは?
  3. 『MOS』のおすすめオンライン資格講座紹介。

こちらでは、初心者の方へ向けて、在宅ワークを始める前にまず最初に取得しておきたい資格である『MOS』についてご紹介します。

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

ヒューマンアカデミー公式ページを見てみる>>

私が書きました
sophy
(ソフィー)
50代目前のアラフィフです。

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

主婦の『在宅ワーク』初心者なら、事務系仕事がおすすめ。

在宅ワークといっても、仕事の内容は多岐にわたりますよね。

例えば、『システムやアプリの開発』、『デザインやグラフィック』、『Webライティング』、『マーケティングやコンサルティング』など。

では、特別なスキルを持たない主婦初心者は、どこから始めればよいのでしょうか?

やはり、在宅ワーク初心者なら、『データー・テキスト入力』や『情報収集・分類』などが始めやすいといえます。

なぜなら、言われた内容を単純に入力するだけだったり、情報を収集するだけなので、『基本のPCスキル』さえあれば比較的、誰でも仕事ができるからです。

基本のPCスキルって?

ということで、在宅ワーク初心者からなら、まずは、『基本のPCスキル』があればよい。ということが分かりました。

では、『その基本のPCスキルって何?』といえば、PCのデーター入力や、情報分類などに必要なスキルである『Excel』や『Word』などを使いこなせるスキルです。

よく聞く『Excel』や『Word』ってそもそも何?

ご存知かもしりませんが、その『Excel』や『Word』のPCソフトは、アメリカの『Microsoft社』が創って販売しています。

ですので、『Microsoft社』のソフトのこと。要するに商品名なんです。

そして、その『PCソフトを使いこなす能力』を『測定する資格』が『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』ということなのすね。

ですので、在宅ワーク初心者の方は、まずは『MOS』の資格を取得が近道です。

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

ヒューマンアカデミー公式ページを見てみる>>

資格がなくても仕事できる?

ひょっとしたら資格なしの方でも、すでに、これまでの経験から『Excel』や『Word』を利用して、無理なく仕事をされていらっしゃる方もいるかもしれません。

そうなんです。MOSの資格は取得してなくても、スキルがあればできなくないのです。

ですが、それでも資格取得が収入UPに繋がります。

なぜでしょう?

仕事を得るために資格を取得する意味

『スキルがない&自信がない』方なら、もちろん資格取得は有効です。

ですが、そうでない人もこの『MOS』は取得する意味があります。

なぜならmos資格取得で正しいPCスキルを学び、正しい方法で作業をすると、格段に作業効率がUPします。

そうなれば、仕事のスピードUPにつながり、さらにこなせる仕事量に差が出ることに。

データー入力の仕事は量をこなさないと収入にならない

在宅ワークで、受注して仕事をこなすなら、ある程度の仕事量がなければ、まとまった収入になりません。

ですので、作業効率で確実に収入に差が出ます。

事務系の在宅ワークは、仕事量がないと稼げません。

素早く一定量の仕事をこなす意味でも、mos資格のスキルは持っておくべきです。

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

ヒューマンアカデミー公式ページを見てみる>>

クラウドソーシングで仕事受注する&在宅ワークの仕事へ転職するなら

『ランサーズ』や『クラウドワークス』などの『クラウドソーシング』では、自身のプロフィールをオープンにしオファーを受けたり、受注したりします。

また、一般的な企業の『在宅ワーク』なら、応募して採用されなければなりません。

プロフィールに取得資格を掲載する効果

その際に、『資格保持者』ということを提示すると、仕事の依頼が増えたり、単価UPにつながります。

それだけでなく、確実に採用を左右します。

仕事受注や採用につなげるための資格

想像してみてください。

もし、あなたが誰かに仕事をお願いしたい場合、情報が少ない中で、何を頼りに仕事を依頼しますか?

やはり『PC専門資格保持者の人』に仕事をお願いしよう、と考えると思いませんか?

資格を提示してもらえると、依頼者にとっては安心して仕事をお願いしやすいのです。

だから仕事受注数が増えますし、採用につながりやすくなります。

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

ヒューマンアカデミー公式ページを見てみる>>

クラウドソーシングは知らない相手同士が仕事の発注・受注をする

転職でもPCスキルの明確なスキル提示は、有利になります。

それだけでなく、そもそもクラウドソーシングは、対面では発注・受注も行いません。

ということは、非対面なら『分かりやすい資格の提示』は、さらに重要となるのです。

主婦の在宅ワーク初心者が取得したいPCスキル資格『MOS』とは?

それでは、次に『在宅ワーク初心者』が、取得しておきたい資格、『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』とは、どんな資格なのでしょうか?

『MOS』は、『Microsoft Office』 の『Word』・『Excel』・『PowerPoint』などの各ソフトを使いこなすスキルを証明する『世界共通資格』といえます。

『民間資格』ですが、他のIT系の資格とは異なり、身に付けたスキルが『Word』・『Excel』・『PowerPoint』などの『PCソフト』でそのまま使える実践的な資格。

いまやPCスキルは、仕事をする上で必須です。

特に、転職やリモートワーク、もちろん在宅ワークでも、確実に役立つ資格といえます。

その他の、『MOS』資格の詳細は以下の通りです。

mos(マイクロオフィススペシャリスト)資格の試験について

スクロールできます
受験資格誰でも受験できる
試験日・全国一斉試験実施会場より選択→毎月1〜2回
・全国約1700の試験会場より選択→各試験会場が設定した日程(毎日)
試験地試験会場として認定したパソコンスクールや教育機関など。
費用10,000円〜13,000円程度 (受験する資格によって違う。)
試験の内容Officeのアプリケーションを使い、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判断する。
すべて、パソコンを使った実技試験で、結果は試験終了後に画面上ですぐに確認できる。
科目はそれぞれ1科目ごとに受験する。
【一般レベル(スペシャリスト)】
基本的な機能を効率よく利用し、一般的なビジネス文書やスプレッドシートを作成し、その変更、印刷などの作業ができる。
【上級レベル(エキスパート)】
基本的な機能を十分理解したうえで、用途や目的に応じて環境設定・データの有効活用など高度な機能を駆使した作業ができる。
【マイクロソフト オフィス マスター】
Microsoft Officeの同一のバージョンの所定科目の合格者に贈られる称号。
Office製品の複数のアプリケションを使いこなせる総合的なスキルが証明できる。
試験科目『Word』・『Excel』・『PowerPoint』・『Access』・『Outlook』でそれぞれのバージョンに分かれており、スペシャリストとエキスパートと2のレベルがある。すべてそれぞれに受験する。
合格率非公開
mos(マイクロオフィススペシャリスト)の試験について

主婦初心者が『MOS』の資格を取得するには? 独学 vs 資格講座

『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』の資格の重要性がなんとなく(笑)分かってきたところで、次は、どのように資格取得したらよいかについてご紹介します。

資格取得といえば、やはり独学をまずは皆さん考えますよね。

では『MOS』の資格取得に独学は可能か?

という疑問についてですが、独学は可能です。

Amazon などで、MOSの資格取得のためのテキストを販売してます。自宅でもちろん勉強すればOKです。

独学が不安 or 難しい場合

ですがもし、PCに慣れておらず独学が不安なら、やはり資格講座に申し込むのが安心です。

なぜなら、質問サポートを利用すれば、独りでつまずいたときも、いち早く解決できるからです。

独学で誰もがつまずく点

分からないことを1人で解決するのは、意外に時間がかかります。解決できないまま、挫折するケースも独学ではワリとあることです。

またPCは、テキストだけで理解するより、動画視聴で見て操作を理解する方が早いのも事実。

もし、ご自身が当てはまりそうなら、後ほどご紹介する『ヒューマンアカデミーの資格講座』がおすすめかもしれません。

とはいえ、1社だけご紹介しても、判断に迷うと思いますので、有名所のユーキャンのMOS資格講座も一緒にご紹介しておきます。

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

ヒューマンアカデミー公式ページを見てみる>>

『MOS』のおすすめオンライン講座比較紹介。

おすすめはヒューマンアカデミーですが、大手のユーキャンも一緒にご紹介しておきます。

ヒューマンアカデミー  MOSオンライン講座


ヒューマンアカデミーは、映像で学べるオンライン講座です。

テキストを読んで理解しようとするより、動画を見れば一目瞭然。PCが得意でない人ほど動画視聴がおすすめです。

ヒューマンアカデミーのMOS資格講座の特徴は以下の通りです。

ヒューマンアカデミーのMOS資格講座の特徴

  1. ExcelやWordの資格講座を受講する前に、パソコン操作が分からない方向けの受講生限定講座あり。
  2. 全試験範囲に対応した説明動画視聴可能。
  3. 視聴回数に制限なし。何度も繰り返し納得できるまで学ぶことができる。
  4. 質問サポートありで安心。
  5. 5ヶ月〜8ヶ月の受講期間。月々3,000円程度で分割可能。
  6. 資格取得後の就職サポートあり。
  7. デジタルパンフレットや、無料の説明会が簡単に受講できる。

ユーキャンの MOS通信講座

『ユーキャン』は、従来のテキスト中心で学ぶ方法の資格講座。分割払いにも対応しています。

『ユーキャン』のマイクロオフィススペシャリスト(MOS)講座の特徴は以下の通りです。

ユーキャンのMOS資格講座の特徴

  1. 質問サービスあり。
    PCやスマホ、郵送もOK。分からないところを一人で調べるのは時間がかかります。直ぐに正しい答えを得られる。
  2. 指導サポート期間延長あり。
    もし、当初の予定通り勉強が進まなくても延長できる。
  3. 重要ポイントをスマホで視聴。
    重要ポイントや解説をスマホやPCで、復習できる副教材付きです。

ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座>>

こちらでおすすめするMOS資格通信講座です!

★無料の資料請求をする★

MOS資格取得に使える情報 一覧

MOS資格について、もっと情報を知りたい方は、以下でご紹介しています。

主婦の初心者必見!在宅ワークで稼げる仕事と資格

在宅初心者からできる在宅ワークは、データー入力だけではありません。

『Excelやっぱムリ!』と思う方は(笑)『Webライティング』や『テープ起こし』がおすすめです。

また、デザイン系なら『Webデザイン』、最初からガッツリ稼ぎたい方は、『Web制作』がおすすめです。

初心者必見!在宅ワークで稼げる仕事と資格 記事一覧

ということで、主婦の在宅ワーク初心者の方におすすめの在宅ワークと、それに必要な資格をご紹介します。

なぜ仕事と資格がセットかというと、在宅ワークはノースキルワーカーの場合、ガッツリ稼げないからです。

安定して収入を増やすためには、少しだけスキルを身につける必要があります。

実はこちらのブログ『ソフィー』の筆者自身も、主婦の在宅ワーク初心者でした。
だから、主婦が始めやすい仕事と資格をよく知っています。

在宅ワークを始めたい主婦の方なら、参考になるハズです。

さいごに:主婦の在宅ワーク初心者なら、まずはPCの基本資格をとろう!

いかがでしたでしょうか?

在宅ワークといえば『パソコン』。

今回は、『パソコン』の基本の事務系資格『MOS』をご紹介しました。

MOSは、在宅ワークのみならず、普通の転職でも役立つ資格です。

特に、PCスキルが弱い世代である40代なら尚更です。(←私のことですが。^^;)

とりあえすWordやExcelが使えても、正しい方法ですると、格段に作業効率がUPしますので取得する価値ありといえます。

ぜひ、参考にしていただき、在宅ワークで収入UPしてくださいね。

すぐにできる在宅ワークおすすめサイトのご紹介

女性におすすめの資格 記事一覧

目次
クリックできるもくじ
閉じる