メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

未経験OK!40代女性におすすめの仕事と資格(在宅ワーク紹介あり)

未経験から始められる40代女性におすすめの『仕事』と『資格』をご紹介します。

40代女性の転職は厳しいのが現状です。ですが、ブルーオーシャン(競合が少ない分野)を選べば、仕事を得やすいのも確か。

ただし、転職や再就職をするなら、スキルを証明する資格が必要です。(特に未経験の場合)

ということで、40代女性の転職や再就職におすすめの仕事と資格(スキル)をご紹介します。

もし、在宅ワークの資格のみお探しでしたら、【女性】40代からの「在宅ワークと資格」手に職をつけて稼ごうを先にご覧ください。

私が書きました
sophy
(ソフィー)
今年50歳になりました!

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく


タップできる目次

未経験OK!40代女性におすすめの仕事と資格

まずは40代女性が未経験から仕事を探す際に、知っておきたいことをご紹介します。

それは、選ぶ仕事には40代ゆえの条件を理解しておく必要があります。条件とは以下の通り。

  1. 40代OKの求人が多い仕事・業界であること。
  2. 仕事を得るために必要な資格が40代以上でも取得可能であること。

それぞれ詳しくご紹介します。

知らないと失敗する 40代の仕事選びの条件とは?

1,40代OKの求人が多い仕事・業界であること。

40代女性が未経験から仕事を選ぶ条件は、『40代OKの求人が多い仕事・業界であること。』です。

そして、さらに『転職しやすい(採用されやすい)』職種を選びましょう。

どういうことか、以下で例を挙げてご紹介します。

40代女性が転職するとき気をつけるべきこと

40代女性が転職する際に気をつけるべきことは、『転職しやすい業界を選ぶこと』です。
もちろん、これまでのご自身の経験をベースに、仕事を選ぶことはセオリー。

ですが、これまでと全く同じ仕事にこだわりすぎると、転職が急激に難しくなります。

例:40代女性が事務職への転職を希望する場合

例えばですが、これまで一般企業で事務職の仕事を派遣社員としてこなしてきた方の場合を見てみます。

現在、派遣の事務職の仕事は激減しています。

理由は割愛しますが、この場合、一般企業での事務職への転職は厳しいのが現状です。

では、この方はどうするべきなのか?

事務職の仕事はそのままでOKなので、業種や業界を変えることが必要となります。

例えば、事務系の方の場合のパターン

  1. 一般企業の事務職 → 在宅ワークでの事務の仕事
  2. 一般企業の事務職 → 医療事務

40代女性が仕事を選ぶポイントが少し見えてきましたか?

では次は、資格取得の条件について詳しくご説明します。

2,仕事を得るために必要な資格が40代以上でも取得可能であること。

40代女性が転職する際に必要な条件は『経験と資格』です。

では、これまでの業界から異業界へ転職する際、何が必要なのかといえば、やはり専門知識を補うための資格です。

経験はこれまでのご自身の経験を武器にするとして、業界が変わるとなるとやはりその分野の知識が足りないワケです。

その点を、資格取得で補うのです。

例:40代女性が販売職への転職を希望する場合

例えば、販売の経験がある方なら、さらに収入を増やすためには、店長職やマネージャーなどに昇進する必要があります。

ですが、そういった方は僅か一握りですし、ブランクからの再就職の場合は、やはり厳しいといえます。

その場合、同じ販売職ですが、医薬品の販売をする『登録販売者』に転職するという方法がおすすめ。

なぜなら、医薬品販売の専門資格である国家資格の『登録販売者』を取得することが可能だから。

同じ医薬品を取り扱える『薬剤師』は6年間大学へ通う必要がありますので、いくら必要だからといっても、40代から取得を目指すのは現実的ではありません。

ですが『登録販売者』なら、国家資格ですが受験資格がありません。学歴や年齢にかかわらず誰でも受験できるので取得して転職が可能になります。

キャリアコンサルタントからアドバイス

40代ともなると、バックグラウンドも価値観もこの先のビジョンも、人によりかなり違いがあります。だから人によって選ぶべき仕事も資格も『皆同じ』ではありません。

とはいえ、できるだけ効率よく自分にマッチした『仕事と資格』を選ぶためには、最初から「40代女性が転職しやすい仕事」や「取得が可能な資格」の情報を持っておくことは重要です。

ですのでこの後ご紹介します。

ここまで40代女性が仕事を探す際に、必ず知っておきたい情報をご紹介しました。

では、次は具体的な仕事と資格を見てみましょう。

以下でご紹介する仕事は、40代女性の求人が比較的多く、転職しやすい仕事をピックUPしています。また、その仕事へ転職する際に取得しておきたい資格も併せてご紹介します。

在宅ワーク (未経験からでもできる仕事あり)

40代女性がワークライフバランスを充実させるには、やはり『労働時間を短縮できること』ということが重要。

また、老後の2,000万問題を解決するのにも一役かってくれます。
なぜかというと、定年がない仕事だから。年金を受け取りながら自宅で仕事も可能です。

在宅ワークの仕事の内容とは?

在宅ワークの仕事は、パソコンでできること全般。200以上の種類があると言われています。

例えば、クラウドソーシングで仕事を請け負うなら、簡単なアンケートやレビューを入力する、『タスク方式(小さな単位の仕事のこと)』のお仕事から、Web制作や、ライティング、アプリ開発、データ入力、翻訳など、多岐に渡ります。

在宅ワークを始める方は要注意!

未経験からはじめられる『在宅ワーク』はいくらでもありますが、少し注意する必要があります。

なぜなら、『ノースキルワーカー』が『在宅ワーク』をしても、お小遣い程度(1,000円〜稼げても3万くらい)にしかならないからです。

生活できるほど、しっかり稼いでいくには、それなりにスキルを身につける必要があります。
(えーやっぱり・・・でした?^^;)
ですが、逆に今しっかりスキルを身につければ、在宅ワークスキルは、一生使えます。

40代女性が転職するより仕事も得やすいのに、情報が少なく前例があまりないので、在宅ワークを選ぶ40代女性が少ないのが残念でなりません。

ではどのようなスキルなら、40代女性が未経験からでも在宅ワークで稼げるようになるのか?
そこを知りたいですよね。

ということで、40代女性の筆者自身が実際にやってみて、これならできるというおすすめの在宅ワークとそれに必要な資格をピックUPしてみました。

【データ入力】事務系の仕事をしたい40代女性におすすめ

事務系経験がある方におすすめなのが、データ入力などの事務系のお仕事。

最近は、社員も派遣社員も使わず、事務系の仕事をアウトソーシングならぬ、クラウドソーシングする企業が増えています。(人を雇う維持費が必要ないので。)

ですので、事務系の仕事をしたい方こそ、在宅ワークがおすすめです。

そこで、必要なのが、仕事を得るために自分のスキルを見える化すること。そこに資格取得が必要となります。

事務系の在宅ワークで必須の資格といえば、まずは『MOS(マイクロオフィススペシャリスト)』です。

在宅ワークでのMOS資格の必要性については、初心者の【在宅ワーク】なら『MOS資格』がおすすめその理由とは? でご紹介してますので、気になる方はこちらもお読み下さい。

MOS資格取得はヒューマンアカデミーの講座がオンライン対応ありなのでおすすめです。PCがない方もOKな講座もあります!

\2022 5/31まで 実質パソコンがもらえるキャンペーンやってます!/

★パソコン実質無料キャンペーンについて詳しく見る★

以下の記事では、mos資格がなぜ在宅ワーク初心者に必要なのかを詳しくご紹介しています。

【CADオペレーター】40代女性がリモートワークも在宅ワークもできる仕事

CADソフトを使用して、設計図面を作成できる人のことを『CADオペレーター』といいます。

CADオペレーターは、建物、装飾品、家具、自動車、飛行機、機械、電子部品 などのそれぞれの業界で必要とされており、幅広い業界で、40代以上の求人も多く、長く働けます。

また、比較的高めの給与設定。しかも、企業に属しながら、リモートで在宅ワークOKなのも主婦や老後が不安な40代女性にぴったりです。

手に職を付けるならおすすめの資格

CADオペレーターの資格を取得して、手に職をつけることができれば、一生モノのスキルといえるでしょう。

また、フリーランスとして、在宅ワークも可能です。その場合は、先に一度企業へ就職し、仕事の流れを覚えてからにすると、スムーズに在宅ワークで稼げます。

ヒューマンアカデミーのCAD講座がおすすめ

CADの通信講座は、多くありません。そんな中でオンライン対応で在宅で学べる点がやはりおすすめです。

その他にも、『教育訓練給付金対応講座』対応講座ですし、就職支援もありますので心強いです。

ヒューマンアカデミーのCAD講座公式ページを見てみる

さらに詳しい『CADオペレーター』の仕事と資格についてはこちらでご紹介しています。

未経験からの40代からの『在宅ワーク』におすすめな仕事と資格は、実はまだまだあります。

稼げる度や難易度なども参考になるかと思います。さらに詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

40代・50代 女性初心者向けの「在宅ワーク資格比較」はこちら!

在宅ワークの仕事と資格についてもっと詳しくはコチラでご紹介しています!

事務系の仕事

医療事務 

医療事務の仕事は、色々な働き方が可能なので、特に今、主婦に人気です。

ですので、『医療事務』や『調剤薬局事務』などの医療系事務資格を取得することが『若干流行ってる?』

という感じさえしますが・・^^;

実は、医療事務資格は、国家資格がなく各民間企業が独自に認定している為、数えると15ほどあります。そこで、問題になってくるのが、選ぶ『医療事務の資格』です。

おすすめの医療事務資格は『診療報酬請求事務能力認定試験』

医療事務資格は『診療報酬請求事務能力認定試験』がおすすめです。

なぜかというと、『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格は、実際に持っていることで手当が付いたり、転職に有利になるからです。

多くの民間企業が独自に医療事務資格をつくり、資格講座を受けさせる流れがあり、取得しても転職に役立たない『医療事務資格』も紛れています。

ということで、医療事務の仕事や資格について、さらに詳しく知りたい方は、転職に役立つ医療事務とは?資格と概要をご紹介 をご覧ください。

『診療報酬請求事務能力認定試験』の対応講座

『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格の対応講座があるのは以下の2社のみです!

①→フォーサイトの医療事務講座公式ページ
格安で最短で確実に合格したい方向け。オンライン講義動画・テキスト・音声講義あり。

②→ヒューマンアカデミーの医療事務講座公式ページ
医療事務認定実務者®試験は転職に使えないので、『診療報酬請求事務能力認定試験』を選んで!

2社の比較紹介はこちらで詳しく比較しています。

教える仕事

日本語教師(外国の方に教える仕事)

40代女性におすすめの『日本語教師』の仕事とは?

先生という仕事がら、女性が年齢を重ねても続けやすい仕事です。しかも日本国内で、日本語で仕事できます。

働き方も、正社員のみならず、非常勤などでアルバイトも可能。自由度が高いので主婦におすすめです。

日本語教師になる方法

日本語教師の資格は、4大学卒業の資格がなくても取得できます。ですが受講するべく講座はご自身の学歴によります。まとめますと以下の通りとなります。

  1. 文化庁へ届出して受理された420時間カリキュラムを修了すればOK。(4年制大学の卒業資格が有る方。)
  2. 日本語教育能力検定試験に合格する。(4年制大学の卒業資格がない方はこちら。)
  3. 大学・大学院の日本語教育専攻で学び、必要な単位を修得する。(これから大学へ行く方はこちら。)

ヒューマンアカデミーの『日本語教師養成講座』がおすすめ

おすすめは、ヒューマンアカデミーの『日本語教師養成講座』です。

理由は、文化庁が認定している資格講座だから。

もちろん「4大卒資格がありの方」は、420時間のカリキュラムだけを受講すればOK。

「4大卒資格がない方」は、420時間のカリキュラム受講とともに、『日本語教育能力検定試験』を受験するための講座も平行して受けられます。

実習もありますが、未経験からいきなり資格のみを取得して、経験がないのに40代から転職が難しいのは目に見えています。そこをフォローUPしてくれるからおすすめなのです。

知識の修得+実践的に学べ、資格取得後は、日本語教師として就職支援もあります。(未経験からの就職率 96.3%)

忙しくてもスキマ時間活用で資格取得できる

また、普段の知識の学習は『eラーニング』で、動画視聴しながら学べますので、スキマ時間を活用して自分のペースで勉強可能です。

もし日本語教師の資格を取得して仕事をしてみたいとお考えなら、無料のオンライン説明会へ参加を。無料で仕事やスキルについて情報収集できるので使わない手はないです。(必ずしも講座を申し込まなくてもOK。)

\正社員や非常勤働き方もいろいろ/

ヒューマンアカデミー日本語教師の公式ページを見てみる

おすすめは分かったけど、その他の資格講座も検討したい方はこちら。

販売系の仕事

登録販売者(医療系の販売)

登録販売者は、2009年6月施行の薬事法改正により『薬剤師』とは別に、新しくできた『医薬品販売専門資格』です。

薬の約9割を占める、第二、三医薬品を扱うことができる『国家資格』です。

薬剤師の代わりを担う登録販売者

薬事法改正で、コンビニやスーパーでも医薬品を取り扱うことができるようになったのですが『薬剤師』が足りないため、『登録販売者』の国家資格ができたわけです。

お店で働く仕事だからシフト制

これまでに、販売や営業、飲食店勤務など、接客やお客様対応を必要とする仕事の経験者なら、登録販売者の資格を取得してキャリアチェンジするのもおすすめです。

お薬の取り扱いなので、年齢を気にする必要もないですし、資格取得すれば、資格手当が貰える企業もあります。また、働き方だシフト制なので、曜日や時間帯を選んで仕事もできるので学校行事などにも対応できますね。

40代から登録販売者の資格を取得する方法のご紹介

登録販売者は、受験資格が必要なく誰でも受験できます。
また、実務試験がないので、資格試験のための実習もなく、在宅で勉強を完結できます。

登録販売者のおすすめの資格取得講座

介護系の仕事

介護福祉士

介護業界は慢性的な人手不足。ですので、資格がなくとも転職しやすい業界でもあります。

ですが介護のお仕事は、内容によっては夜勤や入浴介助など、体力が必要な仕事でもあります。

キャリアコンサルタントのおすすめキャリアプラン

おすすめは資格なしから経験を積みつつ資格を取得しながらステップUPする方法です。

働きながら実践を身に着けつつ、順に資格を取得していくのが無理のないキャリアプランといえます。

そして最終的には、収入が高く、体力的にラクな高いポジションを目指せる『介護福祉士』の国家資格取得を目指します。

資格のみの取得ができない【介護士資格】のステップUP方法 

残念ながら介護業界唯一の国家資格である『介護福祉士』の資格は、いきなり受験できません。

なぜなら、3年以上(実働日数540日以上)介護等の業務に従事した方で、『実務者研修』を終了していることが条件だからです。

介護福祉士取得までの流れ

「介護職員初任者研修」 → 「実務者研修」 → 「介護福祉士」

もし未経験なら先に資格なしで仕事をはじめつつ、経験を積みながら資格を取得していく方法が一般的です。

参考:『介護福祉士取得までの流れ』詳しくは→社会福祉振興・試験センター

【40代未経験】無料で『介護資格を取得できる』求人のご紹介

ということで、一番最初に取得すべく資格は『介護職員初任研修』です。

『介護職員初任研修』を無料で資格取得できるかいご畑』から求人を探せば、働きながら資格も得られ、効率的にステップUPできておすすめです。

以下の記事は、介護福祉士ではなく、介護事務へのキャリアチェンジ方法です。

重度訪問介護従業者養成研修

ご紹介する、重度訪問介護従業者養成研修とは、障害をお持ちの方の介助を行うことができるようになる資格です。

研修終了後は、看護師等の指導の下で実地研修を行った後に、吸引や経管栄養などの医療的ケアを実施できるようになります。(特定の利用者のみ)

介護の仕事の中でも特にこの分野のスキルを持っている人が少ないため、介護業界でこの先従事していくのなら、もっておくと食いっぱぐれることはありません。

障害をお持ちの方の介助を行うことができるようになります!

在宅ワークだけで未経験OKの仕事と資格を探す方はこちら

200種類もの在宅ワークがある中で、未経験でしかも40代〜50代から始めて稼げる在宅ワークは、当然ながらそんなにありません。

もちろん、もともと何かの素養や専門資格をお持ちなら、それを活かした在宅ワークがおすすめですが、いくら稼げるからといって、会計士の資格を今から取得しようと思う40代女性はあまりいないと思います。

じゃあどんな在宅ワークなら、40代以上の女性が始められて稼げるの?という疑問を解決するためにこちらの記事を作成しました。

【40代〜50代女性】が未経験から稼げる 在宅ワークと資格とは?

未経験から取得できる「40代女性におすすめ」の国家資格をご紹介

こちらでは、国家資格以外の未経験から始められる資格を主にご紹介しましたが、知名度と権威性の高い国家資格となると少しご紹介も変わります。

ということで、40代女性の方向けに『国家資格のみに限って』探したい方はこちらを参考になさってみてください。

2022【女性】40代からの「おすすめ国家資格」をランキングにしてみました!

40代未経験OKの「在宅ワーク求人」を探したい方向け

もしも、『とにかくできる在宅ワークを始めたい』という方や、

『実際はどんな求人があるの?』という方の場合や、

『リモートワークとフリーランスと何が違うの?』という疑問もあったりしますよね。

そんな場合は、こちらの初心者向けの在宅ワーク求人とその種類を見てみると整理できます。

主婦の在宅ワーク初心者におすすめ!安全な求人サイト12選『体験談あり』

ふつうの パート・アルバイトなら40代女性におすすめの求人サイト

上述では、未経験分野への転職なら、まずはアルバイトで経験を積む必要があることをご紹介しました。

また、今、どちらに進むかはっきりしないけど、とりあえず働いてみようという方もいらっしゃるかもしれません。

余計なお世話かもしれませんが、^^; 気軽に何も考えずに、仕事を選んではいけません。

もちろん働くのでお金を稼ぐワケですが、同時にあなたの大切な時間を消費していることも忘れずに。

自分の今後のキャリアに、少しでもプラスになる仕事を選ぶのがおすすめです。

【主婦のパート】おすすめ求人サイト10選をランキングでご紹介!

さいごに:40代女性が未経験から資格取得するのはおそくない

いかがでしたでしょうか。

40代女性におすすめの転職と資格をご紹介しました。

40代の転職は、即戦力になる経験と、専門性とスキルを証明する資格の2つ必要です。

もし、未経験分野への転職で正社員を目指す場合は、まずは雇用形態にこだわらずアルバイトからはじめるのがおすすめ。

今後定年がなくなる方向です。現在の現役世代は、よほどの資産をお持ちでない限り、60代〜80代まで働くことを視野に入れて動きましょう。

ということで、40代でのスキルのアップデートは全く遅くありません。

ぜひ、参考にしていただき、ご自身のこれからのキャリアUPにお役立ていただければ幸いです。

40代女性におすすめの資格 一覧

  • URLをコピーしました!
タップできる目次