メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

未経験OK!40代から資格取るなら『女性におすすめ資格』10選

未経験OK!40代から資格取るなら『女性におすすめ資格』10選

資格とって、他の仕事に転職できないかな?
どんな資格とったら40代からでも転職できる?

という疑問にお答えします。

こちらの記事の内容
  • 『40代女性』が転職しやすい業界と仕事をご紹介。
  • その転職の際に、必要となる『資格』のご紹介。

40代女性の転職は、厳しいのが現状です。

とはいえ、業界や職種によっては、転職しやすい仕事もありますし、40代女性だから有利になる仕事もあります。

ですが、20代の頃と同じようには転職できませんので、ポイントを押さえて転職するのが賢い方法です。

特に、40代から正社員を目指すならば、専門的知識である資格や、スキルを証明する資格は『必須』といっても言い過ぎではありません。

こちらでは、キャリアコンサルタントである筆者が、自身の40代転職体験も踏まえつつ、40代女性の転職と資格についてご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

40代女性が転職しやすい仕事と資格の条件とは?

40代女性が、『転職しやすい仕事と資格』の『条件』とは何でしょうか?

結論を先に申し上げますと、次の2点が条件になります。

  1. 女性の40代以上でも求人が多い職種であること。
  2. 『転職に必要な資格』が『40代からでも』取得可能であること。

詳しくご紹介しますと、

1,女性の40代以上でも求人が多い職種であること。

『女性の40代以上でも求人が多い職種であること』とは、文字通り女性の40代からでも『求人が多い』、『転職しやすい(採用されやすい)』職種ということです。

40代女性が転職するとき気をつけるべきこと

40代女性が転職する際に気をつけるべきことは、『転職しやすい業界を選ぶこと』です。
もちろん、これまでのご自身の経験をベースに、仕事を選ぶことはセオリー。

ですが、これまでと全く同じ仕事にこだわりすぎると、転職が急激に難しくなります。

例えば 40代女性が事務職への転職を希望する場合

例えばですが、これまで一般企業で事務職の仕事を派遣社員としてこなしてきた方の場合を見てみます。

今、派遣の事務職の仕事は激減しています。

理由は割愛しますが、この場合、同じ一般企業での事務職への転職は、40代からは厳しいのが現状です。

では、この方はどうするべきなのか?

事務職の仕事はそのままでOKなので、業種や業界を変えることが必要となります。

例えば、事務系の方の場合のパターン

  1. 一般企業の事務職 → 医療事務
  2. 一般企業の事務職 → 在宅ワークで事務の仕事を受注する

2,『転職に必要な資格』が『40代からでも』取得可能であること。

40代女性が転職する際に必要な条件は、『経験と資格』です。

では、これまでの業界から異業界へ転職する際、何が必要なのかといえば、やはり専門知識を補うための資格です。

経験はこれまでのご自身の経験を武器にするとして、業界が変わるとなるとやはりその分野の知識が足りないワケです。

その点を、資格取得で補うのです。

例えば、40代女性が販売職への転職を希望する場合

販売の経験がある方なら、さらに収入を増やすためには、店長職やマネージャーなどに昇進する必要があります。

ですが、そういった方は僅か一握りですし、ブランクからの再就職の場合は、やはり厳しいといえます。

その場合、同じ販売職ですが、医薬品の販売をする『登録販売者』に転職するという道もあります。

その場合は、医薬品販売の専門資格である国家資格の『登録販売者』を取得をすればよいのです。

同じ医薬品を取り扱える『薬剤師』は6年間大学へ通う必要がありますので、いくら必要だからといっても、40代から取得を目指すのは現実的ではありません。

『登録販売者』は国家資格ですが、受験資格がありませんので、学歴や年齢にかかわらず受験できるため、40代からでも挑戦できます。

【女性】40代からでも転職しやすい仕事と資格をご紹介!

ということで、まずは40代女性が転職しやすい(求人が多い)業界とそれに必要な資格をご紹介します。

気になるものをクリックして、ご覧いただけます。

以下では順に、40代女性が転職しやすい仕事と資格についてご紹介します。

転職サイトや資格講座の情報も随時入れていきます。

実際に転職先を探したり、資格取得に必要な予算などを考える際にご利用ください。

1,日本語教師 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

外国の方に日本語を教える仕事は、40代からでも転職しやすい仕事です。

その為には、『日本語教育能力検定試験』の資格を取得する必要があります。

40代からにおすすめの『日本語教師』の仕事とは?

日本語教師の仕事は、英語は話せなくてもOKです。

また、先生という立場から、転職で年齢がネックになることもありませんので、女性が年齢を重ねても続けやすい仕事です。

しかも日本国内で仕事できます。

日本語教師不足だから就職しやすい

今、日本では、労働人口の減少から、日本で働く外国の方が増加しています。

外国の方のほとんどは、日本語を話せません。

ということで、日本語を教える先生が不足しているのですね。そのため40代からでも転職がしやすくなっています。

『日本語教育能力検定試験』の資格の概要

試験日や出願期間など、詳細については、コロナの影響で変更の可能性がある為、協会ホームページで随時ご確認ください。

日本語教育能力検定試験(民間資格)
受験資格誰でも受験できる
受験料14,500円(税込)
試験の詳細ページ公益財団法人 日本国際教育支援協会 日本語試験センター試験運営課
『日本語教育能力検定試験』の資格の概要

日本語教師になる方法をご紹介


まずは、『日本語教育能力検定試験』の資格を取得する必要があります。

資格取得をするには、資格講座を利用するのが近道です。

色々な日本語教師の資格講座があるのですが、文化庁が認定している資格講座を選択しましょう。

理由は、日本語教師として採用されるためには、諸々の条件を満たした日本語教師の資格でなくてはならないためです。

詳しいことは 40代からのおすすめ資格『日本語教育能力検定試験』のご紹介!で、ご紹介してますので、そちらも参考にしてみてください。

ですので、要項を満たさない日本語教師の資格を取得しても、転職につながりませんので、注意しましょう。

そんな中で、おすすめの資格講座といえば、ヒューマンアカデミーの『日本語教育能力検定試験』対策講座 です。

ヒューマンアカデミーの『日本語教育能力検定試験』がおすすめの理由

なぜなら、まず、文化庁が認定している資格講座だからです。さらに知識の修得+実践的に学べ、資格取得後は、日本語教師として就職支援もあります。(未経験からの就職率 96.3%)

ですので、実習がありますが、土日・夜間あり振替制度ありなので、働きながら学べます。

他の資格講座で資格取得のみしたとしても、日本語教師のレクチャーはしてくれません。

未経験からいきなり資格のみ取得して、経験がないのに転職は難しいのは目に見えています。そこをフォローUPしてくれるからおすすめなのです。

働きながら資格取得できる

また、普段の知識の学習は『eラーニング』で、動画視聴しながら学べますので、スキマ時間を活用して自分のペースで勉強可能です。

更に詳しい内容を知りたい方は、無料のオンライン説明会に参加されるか、お電話でお問い合わせしてみてください。

\正社員や非常勤働き方もいろいろ/

★無料のオンライン説明会を詳しくみる★

『日本語教育能力検定試験』について、さらに詳しく知りたい方は以下も参考にどうぞ。

比較して選びたい方へ

おすすめは分かったけど、その他の資格講座も検討したい方はこちら。

2,保育士 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

保育士やこども関連の求人は、40代以上の求人も多くあります。

その中で、必ず出てくるのが『保育士資格をお持ちの方。』というフレーズ。

子供関連の仕事全般の転職に役立つので『保育士』は、40代女性がこれから取得するのにおすすめです。

追記:少子化が進むため、過疎化が進む地域での保育士の需要は、今後減少する見込みです。一方、都市部とその周辺地域では引き続き需要が見込まれますので、そのエリアで働ける方におすすめです。

保育士資格を取得するメリット

  • 保育士の資格を持っておけば、子供関連への転職なら確実に強みになる。
  • 子供関連の仕事は、保育士のみならず、ほかの子供関連の仕事も多くの求人がある。
  • この先女性が年齢を重ねても、子供関連の仕事は続けられる。

子供関連の仕事への転職をお考えなら、保育士の国家資格はかなり強みとなります。

では、保育士資格はどのようにして取得すればよいのでしょうか?
保育士資格は、専門の学校へ行かないと取得できないとお考えの方も多いかと思います。

でも、実は国家試験に合格すれば取得可能なのです。

40代から保育士の資格を取得する方法のご紹介

結論を先に申し上げれば、『保育士』資格は、専門学校や大学を卒業しなくても取得できます。

ただ、受験資格が細かく定められているので、ご自身がどれに該当するのかを 受験資格ページ で先に確認してからがよいでしょう。

保育士資格取得の全体の流れをさらに詳しく知りたい方は、30代・40代から『保育士』になるには?方法をご紹介 をご覧いただくとよいかもしれません。

保育士(国家資格)
受験資格受験資格ページ で確認をしてみましょう。
受験料12,950円(税込)
試験の詳細ページ一般社団法人 全国保育士養成協議会
『保育士』の資格の概要

保育士資格は働きながら取得するのが、無理のないキャリアプランです。

保育士資格がなくても、保育士のお仕事ができます。

もし高等学校卒業の方なら、児童福祉施設で 2年以上の勤務で、総時間数2,880時間以上仕事に従事していれば、受験資格を得ることができます。

経験を積みつつ、資格を取得するのが無理がないキャリアプランです。

『保育士資格取得』+『児童福祉施設での経験』があれば、その後、50代〜でも仕事を得やすいと考えられます。

→無資格OKの保育士求人サイト ほいく畑

保育士のおすすめの資格取得講座

\教育訓練給付対象講座/

★ヒューマンアカデミーの保育士資格講座をみる★

保育士の資格取得対策講座

ヒューマンアカデミーの通信講座
教育訓練給付対象講座です。申請すれば20%割引に。保育士資格講座にはまだ少ないオンライン講座あり。

ユーキャンの保育士講座
筆記試験に合格した後にある、実技試験の対策セット付き。

キャリカレの保育士講座
合格しなければ、全額返金制度あり。

LEC東京リーガルマインドの保育士講座
8科目一括申し込みのみならず、1科目ごとの個別申込みにも対応。スマホ1つで学べるオンライン講座あり。

おすすめ『保育士』資格講座を比較してご紹介します!

関連記事

3,登録販売者(医薬品販売) 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

登録販売者は、2009年6月施行の薬事法改正により『薬剤師』とは別に、新しくできた『医薬品販売専門資格』です。

薬の約9割を占める、第二、三医薬品を扱うことができる『国家資格』です。

薬剤師の代わりを担う登録販売者

薬事法改正で、コンビニやスーパーでも医薬品を取り扱うことができるようになったのですが『薬剤師』が足りないため、『登録販売者』の国家資格ができたわけです。

お店で働く仕事です

これまでに、販売や営業、飲食店勤務など、接客やお客様対応を必要とする仕事の経験者なら、登録販売者の資格を取得してキャリアチェンジするのもおすすめです。

お薬の取り扱いなので、年齢を気にする必要もないですし、資格取得すれば、資格手当が貰えたり、責任者などへのキャリアUPに役立ちます。

それでは登録販売者の資格について、見てみましょう。

『登録販売者』の資格の概要

管轄は全国一律でなく、お住まいの各都道府県になります。

登録販売者(国家資格)
受験資格誰でも受験できます。
受験料例:13,600円(東京都の場合)
試験の詳細ページ各都道府県の薬務主管課でご確認下さい。
『登録販売者』の資格の概要

40代から登録販売者の資格を取得する方法のご紹介

登録販売者は、受験資格が必要なく誰でも受験できます。
また、実務試験がないので、資格試験のための実習もなく、在宅で勉強を完結できます。

登録販売者のおすすめの資格取得講座

登録販売者のおすすめ講座をピックUPしてみました。

動画視聴で勉強したい方は『スタディング』。もし、従来どおりの紙ベースのテキストを中心にして勉強したい方は『ヒューマンアカデミー』が勉強しやすいかもしれません。

登録販売者 おすすめ資格講座

スタディングの登録販売者講座:スマホ1つで、スキマ時間で資格取得可能。ゲーム感覚で溶ける問題集が人気。動画が分かりやすいので早く理解できる。紙ベースの送付物がなくて低価格。

ヒューマンアカデミーの通信講座:『一般教育給付制度』対応で、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。3ヶ月のカリキュラム。eラーニング(オンライン)とテキストの両方揃う充実資格講座。

【オンスク.JP】 :PCやスマホなどで利用できるオンライン(eラーニング)講座。定額制プラン月額1,078円なら、50以上の資格講座を同時に受けられる。

ユーキャンの登録販売者講座:テキスト中心の通信講座。法改正や試験に関する情報の変更があった場合お知らせしてくれて便利。

おすすめ『登録販売者』資格講座を比較してご紹介します!

4,医療事務 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

医療事務の仕事は、色々な働き方が可能なので、特に今、主婦に人気です。

ですので、『医療事務』や『調剤薬局事務』などの医療系事務資格を取得することが『若干流行ってる?』

という感じさえしますが・・^^;

実は、医療事務資格は、国家資格がなく各民間企業が独自に認定している為、数えると15ほどあります。

そこで、問題になってくるのが、選ぶ『医療事務の資格』です。

おすすめの医療事務資格は『診療報酬請求事務能力認定試験』

40代女性が、これから収入UPを図るなら、医療事務資格は『診療報酬請求事務能力認定試験』がおすすめです。

なぜかというと、『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格は、持っていることで、手当が付いたり、転職に有利になるからです。

医療事務資格の中には、簡単に取得できる資格もありますが、転職の場では評価の対象になるかどうかは疑問です。

最近は、医療事務資格取得者が増え、権威性の低い医療事務資格では、持っていても意味がないという話も聞きます。

『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格の概要

誰でも受験できますが、試験日や出願期間など、各協会のホームページで随時ご確認ください。

診療報酬請求事務能力認定試験(公的資格)
受験資格誰でも受験できます。
受験料9,000円(税込)
試験の詳細ページ公益財団法人 日本医療保険事務協会
『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格の概要

40代から『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格を取得する方法とは?

『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格は、医療事務資格の中では難しいですが、『行政書士』などの難関資格ではないので、しっかり勉強すれば取得できます。

では、どうやって取得するのか?考えられる方法は3つ。

  1. 独学する。
  2. ハローワークの職業訓練を受ける。
  3. 資格講座へ申し込む。

という3つが、『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格については選択肢があります。

結論を申し上げるならば、やはり資格講座への申込みが手っ取り早いです。

ですがもし、ハローワークで医療事務資格取得をお考えなのであれば、ハローワークで「医療事務資格」って取得できるの? をご覧ください。

独学と通信講座を比較検討したい方は、【独学vs通信講座】診療報酬請求事務能力認定試験の資格取得方法 で独学のメリットとデメリットについて検証してますのでそちらをご覧ください。

もし資格講座で取得をお考えなら、『診療報酬請求事務能力認定試験』の対応講座は以下の2社のみの取り扱いとなります。

『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格の対応講座があるのは以下の2社のみ

上述の2社の比較については、【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験) をご覧いただくと良いと思います。

『診療報酬請求事務能力認定試験』以外の医療事務資格も検討したいなら

5,不動産関連 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

宅地建物取引士(以下宅建士)は、ご存知不動産関連の国家資格。

宅地建物取引士しか行うことができない業務があることや、不動産を取り扱う場合、5人に1人、宅建士を置くことが法律で義務付けられているため、常に資格保持者の需要があります。

また、平均的に資格保持者の給与が高いことや、不動産業界以外の企業での採用の場合、手当が付くことが多いのもポイントです。

女性が働きやすい環境が整いつつある不動産業界

40代女性におすすめの理由は、最近不動産業界は働き方革命の流れから、女性が働きやすい環境が整いつつあるからです。(時短勤務、リモート可能など)

40代以上の求人が多い職務内容は、賃貸アパート・マンション等の紹介・販売・契約の手続きをするなどの仕事です。

以前は、男性が主流の業界でしたが、このようなお客様に対応する業務は、最近は女性対応が人気となっており、女性採用も増えています。

宅地建物取引士』の資格の概要

試験日や出願期間など、詳細については、協会ホームページで随時ご確認ください。

宅地建物取引士(国家資格)
受験資格誰でも受験できます。
受講料7,000円
試験の詳細ページ一般財団法人 不動産適正取引推進機構
『宅地建物取引士』の資格の概要

宅地建物取引士』のおすすめ資格講座

独学で挫折しやすいのと、ハロートレーニング(ハローワークの職業訓練)の資格取得講座がほぼない(地域によって若干ある)為、宅建士を資格取得したい場合は、資格講座へ申し込むのが無駄なくスムーズです。

在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座4社の比較

アガルートアカデミーの宅建士講座>>
質問対応はフェイスブックで質問を受け付けるピカイチのサポート体制。

スタディングの宅建士講座>>
動画内容がテレビ番組のようで分かりやすく、最短&最小範囲で資格取得できるカリキュラムです。

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座>>
テキストを中心とし、補助的に動画視聴を利用するタイプです。

【オンスク.JP】の宅建士資格講座>>
定額制(サブスク)の資格講座はオンスクのみ。同時に50以上の資格講座の受講ができる。

おすすめ『宅建士』資格講座を比較してご紹介します!

6,不動産関連:マンション管理士・管理業務主任者 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

マンション管理士・管理業務主任者も、社会人としての経験がある年齢層が好まれるため、以前は40代以上の男性採用が多かった分野です。

ですが、上述の不動産業界と同じ流れで、『マンション管理士・管理業務主任者』も、最近女性採用が増えています。

ということで、40代女性がこれから目指すのにもおすすめとなります。

こちらの資格を取得して働くのは、『マンション管理会社』や『マンション分譲会社』となります。

『マンション管理士』と『管理業務主任者』の違い

『マンション管理士』と『管理業務主任者』は、出題範囲が重なる部分が多いので、一緒に取得するケースが多く、また、資格講座も同じ場合が多いです。

『マンション管理士』と『管理業務主任者』との違いは、以下の通りです。

  • 管理業務主任者・・・マンションを分譲し、管理する側の資格です。管理委託契約時の重要事項説明や、組合に対して管理状況の報告などを行います。
  • マンション管理士・・・マンション管理組合(マンションを購入した人の組合)の運営をサポートしたり、アドバイスを行う仕事です。

もちろん両方取得しなければならないことはないです。

上述でご紹介した『宅建士』も資格取得すると、かなり転職に有利となります。

女性ばかりの職場が苦手な方におすすめです。

難易度としては、宅建士<管理業務主任者<マンション管理会社の順で、宅建士が一番やさしいでしょう。

『マンション管理士』と『管理業務主任者』の資格の概要

試験日や出願期間など、詳細については、協会ホームページで随時ご確認ください。

マンション管理士
受験資格誰でも受けられます。
受験料9,400円
試験問い合わせ先公益財団法人 マンション管理センター
『マンション管理士』の資格の概要
管理業務主任者
受験資格誰でも受けられます。
受験料8,900円
試験問い合わせ先一般社団法人 マンション管理業協会
『管理業務主任者』の資格の概要

『マンション管理士』と『管理業務主任者』のおすすめ資格講座

宅建士より難易度が上がるため、動画視聴で理解を深めるのがおすすめです。

『管理業務主任者』と『マンション管理士』のおすすめ資格講座

ユーキャンの通関士講座
分からない点の質問サポートや、法改正の情報お知らせなどが初学者には心強い。(テキスト中心)

スタディングのマンション管理・管理業務主任者
最近人気の紙ベースのテキストが一切ない資格講座。だから動画内容充実なのに格安です。(Web講座中心)

LEC東京リーガルマインドの通関士講座
試験範囲を丁寧に動画講義に落とし込んだWeb講座です。(Web講座+テキスト中心)

フォーサイトのマンション管理・通関士講座
あえて出題範囲を網羅せず、確実に合格点を取りに行く勉強法。難関資格の合格率が高い。(テキスト+Web講座)

おすすめ『マンション管理士』と『管理業務主任者』資格講座を比較してご紹介します!

7,保険関連 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

保険関連の仕事も、40代からの女性の転職がしやすいです。

具体的な仕事内容は、保険相談、プランニング、保険商品説明および提案・申込手続き、アフターフォローなどです。

保険関連の仕事へ転職するとなると、『ファイナンシャルプランナー技能士2級以上』が必要となります。

メモ

・もし、プラスして『宅建士』を取得すると、不動産関連の仕事へも有利になります。

・もし、プラスして『キャリアコンサルタント』の資格を取得すると、ハローワークや公的自立支援施設での相談業務などへの転職に有利となります。

・ファイナンシャル・プランナー技能士3級もありますが、ファイナンシャル・プランナーとして名乗れるのは、2級以上からです。また、転職に役立つのも2級以上となります。

・ファイナンシャル・プランナーには、民間資格の『ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP)』もあります。(→詳しくは NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会

・一番やさしいのは、国家資格の『ファイナンシャル・プランナー技能士3級』が入り口となります。

『ファイナンシャル・プランナー技能士』の資格の概要

試験日や出願期間など、詳細については、協会ホームページで随時ご確認ください。

ファイナンシャル・プランナー技能検定
受験資格誰でも受けられます。
受験料(級によって金額が変わる。)3,000円〜
試験問い合わせ先一般社団法人 金融財政事情研究会 
『ファイナンシャル・プランナー』の資格の概要

『ファイナンシャル・プランナー技能士2級』のおすすめ資格講座

『フォーサイト』or『ユーキャン』なら、3級取得をせずとも、2級を目指せる『日本FP協会の認定講座』なので、3級から勉強を始める方におすすめです。

FPの『おすすめ資格講座』

1,フォーサイトのFP資格講座>>
合格を確実に取りに行く為の教材内容です。記憶に残りやすいカラーテキストや、分かりやすい動画講義などが人気。
『3級資格を持っていない』&『FPの実務経験がない』場合も、対象講座を受講・修了すれば、2級FP技能検定を受検することが可能な日本FP協会の認定講座。

2,ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座>>
日本FP協会の認定講座であるため、ユーキャンのFP指定の課題を提出し、『フォーサイト』と同じく合格すれば「2級FP技能検定」の受検資格が得られます。ということで実務経験や3級資格取得をせずとも、2級へチャレンジできます。

3,スタディングのFP資格講座>>
2級と3級を別々に資格取得できます。スマホで勉強の質を落とさず、どこでも勉強できる。忙しくてスキマ時間活用したい方に。最短で合格できるメソッド採用で、誰でもスピーディーに合格を目指せます。

4,オンスクjpの公式ページ>>
サブスク(定額制)の資格講座。申し込めば、同時に50以上の資格講座が受け放題です。
もちろん1資格のみ対応の料金プランもあります。

5,ヒューマンアカデミーのFP資格講座>>
民間の『AFP』と、国家資格である『ファイナンシャル・プランニング技能検定2級』のどちらもカバーする資格講座。

おすすめFP通信講座を比較してご紹介します!

8,介護関連 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

介護業界は慢性的な人手不足。ですので、資格がなくとも転職しやすい業界でもあります。こちらも、『40代女性ならではの人生経験』が生きる分野です。

ですが介護のお仕事は、内容によっては夜勤や入浴介助など、体力が必要な仕事でもあります。

では、40代から介護業界へ転職するなら、どのようなキャリアプランが必要なのでしょうか?

答えは、資格を取得して、『体力があまり必要ない高収入のポジションの仕事』を目指すのがおすすめです。

資格のみの取得ができない【介護士資格】のステップUP方法 

残念ながら唯一の国家資格である『介護福祉士』の資格は、いきなり受験できません。

なぜなら、3年以上(実働日数540日以上)介護等の業務に従事した方で、『実務者研修』を終了していることが条件だからです。

介護福祉士取得までの流れ

「介護職員初任者研修」 → 「実務者研修」 → 「介護福祉士」

もし未経験なら先に資格なしで仕事をはじめつつ、経験を積みながら資格を取得していく方法が一般的です。

未経験から無料資格取得制度あり求人 かいご畑

参考:『介護福祉士取得までの流れ』詳しくは→社会福祉振興・試験センター

【40代未経験】無料で『介護資格を取得できる』求人のご紹介

ということで、一番最初に取得すべく資格は『介護職員初任研修』です。

『介護職員初任研修』を無料で資格取得できるかいご畑』や、『パソナライフケア』から求人を探せば、働きながら資格も得られ、効率的にステップUPできておすすめです。

関連記事

【介護士】のおすすめ転職サイト

すでに、介護関連のお仕事をされていらっしゃる方は、こちらの転職サイトがおすすめです。

【介護事務】の仕事紹介と転職の仕方

介護関連の仕事の中で、実務経験がなくても資格取得が可能なのは、介護事務だけです。

介護事務の仕事は、主にパソコンを使ったレセプト作成です。デスクワークなので、40代からでも長く働くことができるのもポイントですね。

介護事務について、詳しくは以下をご覧ください。

9,在宅ワーク 【女性】40代からの転職と資格をご紹介!

最近、コロナの影響で、脚光を浴びている『在宅ワーク』。

もともと国は『働き方革命』で在宅ワークやテレワークを促進していたのですが、あまり進んでいませんでした。

そんな中で、今回のコロナ禍で、思いも寄らないカタチで進むことに。

『在宅ワーク』の働き方には、主に2種類あります。

  • 1つめが、1つの企業と雇用関係を結んで、会社へ出勤するのではなく、在宅でテレワークする働き方。
  • 2つ目が、『クラウドソーシング』を利用して個人で仕事を請け負う仕事です。要するに自営業(フリーランス)です。

在宅ワークの仕事とは?

在宅ワークの仕事は、パソコンでできること全般。200以上の種類があると言われています。

例えば、簡単なアンケートやレビューを入力する、『タスク方式(小さな単位の仕事のこと)』のお仕事から、Web制作や、ライティング、アプリ開発、データ入力、翻訳など、多岐に渡ります。

在宅ワークのメリット

『在宅ワーク』は、自宅でできるので、時間が自由に使え、お子さんが小さい方や、介護をする主婦の方、会社の煩わしい人間関係に悩む方におすすめです。

また、年齢を重ねても、在宅で仕事ができるのは、長く働くという意味で、かなり有効です。ですので、老後の2000万問題の解決にも一役かってくれます。
参考転職に強い『おすすめの通信講座ランキング』と『失敗しない選び方』

在宅ワークをまずは試してみたい方の初心者におすすめ求人サイト

在宅ワークでの求人がある転職サイトと、クラウドソーシングできるおすすめサイトをまとめてご紹介します。もちろん40代女性向けOKの内容となっています。

【データー入力】40代女性におすすめの在宅ワーク

事務系経験がある方におすすめなのが、データー入力などの事務系のお仕事。

最近は、社員も派遣社員も使わず、事務系の仕事をアウトソーシングならぬ、クラウドソーシングする企業が増えています。(人を雇う維持費が必要ないので。)

ですので、事務系の仕事をしたい方こそ、在宅ワークがおすすめです。

そこで、必要なのが、自分のスキルを見える化すること。そこに資格取得が必要となります。

では事務系の在宅ワークで必須の資格といえば、まずは『MOS(マイクロオフィススペシャリスト)』です。

在宅ワークでのMOS資格の必要性については、初心者の【在宅ワーク】なら『MOS資格』がおすすめその理由とは? でご紹介してますので、気になる方はこちらもお読み下さい。

後ほど、『全ての職種に役立つ資格のご紹介』としてもご紹介していますが、まずは、MOSを取得するのがおすすめです。誰でも取得できて、自宅で受験も可能です。

【Webライティング】40代女性におすすめの在宅ワーク

在宅ワークでしっかり稼ぐには、他の職種と同じように資格を取得したり、スクールでスキルを身に付ける必要があります。

PCノースキルで、在宅ワークで一番とっつきやすいのは、『Webライティング』です。筆者自身もここから入りました。

事務系のデーター入力などではなく、文章作成の方が向いていると思う方は、以下で詳しくご紹介しています。

【テープ起こし(ボイテックスライター)】未経験からはじめやすいです

テープ起こしも在宅ワーク初心者・PC初心者におすすめの仕事です。

仕事として請け負うなら、最低限の知識は必要ですので、それなりに知識を身に付ける必要があります。

【Web制作】手に職をつけて、ガッツリ稼ぐつもりならおすすめ

40代からでも、仕事を始めるために必要なサポート体制があるスクールでスキルを身につけるのがおすすめ。女性が主宰されているスクールもご紹介していますので、痛いところに手が届くサービスが多いです。

自宅にいながら月収30万以上をコンスタントに稼ぐスキルです。

40代から、なんらかの『資格』を取得して転職する気概があるなら、資格取得をしてから就職するという方法より、手に職を付けてお金を稼ぐ方が、これからの時代に適しています。
老後の2000万問題も、在宅ワークができる方なら、年金を受けながら、足りない分を働いて補足していくことだってできます。

10,全ての職種に役立つ資格のご紹介 40代女性におすすめ

PC関連の資格は、インターネットを全く使用しない仕事を選ぶなら、必要ない資格かもしれません。

ですが、職場にPCのある仕事をするのなら、どの業界や職種にも役立ちます。

なぜなら、今、社会のIT化が加速度的に進んでいるからです。

現在にいおいては、ITに関する基礎知識は、職種、業種、職場を問わず必要と考えるのが妥当です。

PCが苦手な方へ

もし、『いやいや、そもそもPC操作さえ危ういから。』

という方は、やはり『MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)』から始めましょう。

今後『IT を活用できる人』と『できない人』の、『収入の二極化』が確実に進みます。

40代なら今から勉強すれば、あと30年は収入UPに役立ちます。

悪いことは言いませんから(←言い方怪しい 笑)PCスキルを身に付けつつ進みましょう。

MOS(マイクロオフィススペシャリスト) 

PCの基本スキルである『Excel』や『Word』とは、アメリカの『Microsoft社』のソフトのことです。

そして、その『Microsoft社』のソフトを使いこなす能力を測定する資格が『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』です

世界共通資格のマイクロオフィススペシャリスト

『MOS』は、『Microsoft Office』の『Word』・『Excel』・『PowerPoint』などの各ソフトを使いこなすスキルを証明する『世界共通資格』。

『民間資格』ですが、身に付けたスキルが『Word』・『Excel』・『PowerPoint』などの『マイクロソフト製品』でそのまま使える実践的な資格です。

PCスキルといえば、まずは『Word』・『Excel』のことを指しますので、MOS資格を取得しておけば、求人で『PC操作ができる方』という募集要項にも臆せず応募できます。

mos資格をもっと詳しく

在宅ワークで仕事をするのにも役立つ

在宅ワークをするなら、『MOS』は『スキルの証明』となりますので、仕事を得るために役立つ資格といえます。

在宅ワークでのMOS資格の必要性については、初心者の【在宅ワーク】なら『MOS資格』がおすすめその理由とは? でご紹介してますので、気になる方はこちらもお読み下さい。

『MOS』の資格の概要

試験日や出願期間など、詳細については、協会ホームページで随時ご確認ください。

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)
受験資格誰でも受けられます。
受験料10,584円〜
試験問い合わせ先(株)オデッセイ コミュニケーションズカスタマーサービス
MOS (マイクロオフィススペシャリスト)

MOS (マイクロオフィススペシャリスト)』のおすすめ資格講座

ヒューマンアカデミー『たのまな』のマイクロオフィススペシャリスト講座
スマホで動画視聴しながら学べるので操作方法も一目瞭然です。PCがなくてもOKの資格講座。

ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座
分からない点を質問できるサポートがあるので、初学者からでも安心です。テキスト中心型の資格講座。

ITパスポート

ITパスポートは、ITを活用するために身に着けておきたい情報技術に関する基礎知識を証明する国家資格です。

高いポジションへの転職をお考えなら、取得しておきたい資格です。

ITパスポート
受験資格誰でも受けられます。
受験料5,700円
試験問い合わせ先ITパスポート試験
『ITパスポート』

ITパスポート

ITパスポートは、ITを活用するために身に着けておきたい情報技術に関する基礎知識を証明する国家資格です。

高いポジションへの転職をお考えなら、取得しておきたい資格です。

ITパスポート
受験資格誰でも受けられます。
受験料5,700円
試験問い合わせ先ITパスポート試験
『ITパスポート』

『ITパスポート』のおすすめ資格講座

  1. ユーキャンのITパスポート講座
    テキスト中心の勉強法に、Web動画やWebテストなどオンラインをプラスする勉強法。PCがなくても勉強できる。
  2. フォーサイトの ITパスポート講座
    動画にプラスして、テキストも利用するオンライン講座。5回まで質問ができるので、初学者に心強い。合格するとamazonギフト券が1,500円分もらえる。
  3. ヒューマンアカデミー『たのまな』の ITパスポート講座
    動画のみ視聴で理解できるように作られている。紙ベースのテキストで補足可能。2倍速対応のため、半分の時間で勉強できる。初学者に重点を置いた資格講座。

おすすめITパスポートの通信講座を比較してご紹介します!

転職に強い『おすすめ通信講座』のご紹介

上述では40代女性におすすめの資格についてご紹介しました。

取得したい資格が見えてきたら、次は資格を取得できる通信講座が気になってきますよね。

すでにおすすめの通信講座をピックUPしてご紹介していますが、もう少し広く検討したい方向けに、『在宅の通信講座なら、このあたりを比較したいよな。』という通信講座をまとめて比較してみました。

口コミや評判なども入れつつ、けっこうシビアにコメントを入れています。^^;

転職や収入UPに役立つ度でランキングを付けています。

40代女性におすすめの転職サイトと転職エージェント

上述では、40代女性が転職しやすい仕事とそれに必要な資格をご紹介しました。

もし、転職をすることお考えなら、まずは、具体的にどんな仕事がどのくらいあって、どんな募集要項なのかをチェックする必要があります。

ですので、こちらでご紹介する転職サイトやエージェントで、ぜひ探してみてください。

転職エージェント 40代女性におすすめ

JAC Recruitment:ミドル・ハイクラスの転職なら。日系・外資系・大手・優良企業多数。

パソナキャリア・エージェント:女性に特化した老舗転職エージェント。

ミデアの転職支援サービス:40代〜50代の流通・小売・サービス関連の経験をお持ちの方におすすめです。

転職サイト 40代女性におすすめ

リクナビNEXT:おすすめの転職サイト。大企業、人気企業多数。取り扱い求人の幅が広い。レジュメ機能が使いやすくて便利。

転職会議:国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載している転職サイト。情報収集から始めたい方におすすめ。

とらばーゆ:女性専門転職サイト。ファッション・アパレル・コスメ販売、エステ・ネイル・リラクゼーション、オフィスワークなど女性ならではの求人が充実。

参考

パート・アルバイトからスタートするなら 40代女性におすすめの求人サイト

上述では、未経験分野への転職なら、まずはアルバイトで経験を積む必要があることをご紹介しました。

また、今、どちらに進むかはっきりしないけど、とりあえず働いてみようという方もいらっしゃるかもしれません。

どちらにしても、できるだけ選ぶ仕事は、これまでの経験を強化する仕事か、これから進みたい分野の仕事を選びましょう。

余計なお世話かもしれませんが、^^; 気軽に何も考えずに、仕事を選んではいけません。

もちろん働くのでお金を稼ぐワケですが、同時にあなたの大切な時間を消費していることも忘れずに。

自分の今後のキャリアに、少しでもプラスになる仕事を選ぶのがおすすめです。

40代から資格を取得して転職ってどうなの?

『40代だから、資格を取得して転職なんて、もう遅いのかな?』と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、全く遅くありませんのでご安心下さい。

なぜなら、私達40代は、自分たちの親のような(団塊世代)ロールモデルは、再現できないからです。

『60代で定年退職して、余生を過ごす』というのは、よほどの資産を持っていないかぎり当てはまりません。

また、いま若い方に流行りつつある『早期リタイア』の考え方もちょっとムリがあるかもしれません。

あと30年〜40年は働くことに

私達40代は、年金が十分でない上、平均寿命が90歳くらいになると予想されます。

そう、平均寿命が伸びるのです。ですので、普通に皆が100歳まで生きることになります。

そうなると、誰もが70代〜80代まで働く可能性が濃厚です。

その流れから今後、定年制度自体をなくすことや、年金受給年齢をもっと遅らせるということも、実際に国会で審議されています。

事実、昭和41年4月2日以降生まれの女性から、年金受給年齢は60歳→65歳からに変わりますし、

定年退職の年齢も60歳から65歳へと、2025年から全ての企業に義務化することも決まっています。

ですので、おそらく私達40代は、あと、30年〜40年は働くことに。

そう考えると、40代のこれから資格を取得して、スキルUPは全く遅くないことがお分かりいただけると思います。

貯蓄も大切ですが、自己投資が必要

また、貯蓄をしても、緩やかなインフレで、お金の価値はどんどん下がってしまいます。

もちろん貯蓄や、お金を増やすべく投資なども大切です。

ですが、同時に自分にも投資をして、この先の『稼ぐ力』を身につけておくことも始めましょう。

労働人生が長くなることが予想できるなら、それに役立つスキル(資格)を身に付けつつ進めばよいのです。

時代の流れに対応できることが重要に

インターネットの普及によって、時代の流れがどんどん早くなっています。

また、コロナ禍でこれまでの価値基準も変化しています。

思い返してみてください。私達が20代の頃、みんなが憧れた銀行や航空会社は、今どうでしょうか?

ですので、『ずっと安泰な仕事』や、『一生食える資格』というくくりで考えず、

その都度、その時代、状況の中で、自分に最適なスキルを身に着けて、柔軟に対応できることが重要です。
というかコロナ禍・アフターコロナでは、『それしか方法がない』といってもよいかもしれません。

さいごに:40代からの転職と資格をご紹介!

いかがでしたでしょうか。

40代からの転職と資格をご紹介しました。

40代の転職は、即戦力になる経験と、専門性とスキルを証明する資格の2つ必要です。

もし、未経験分野への転職で正社員を目指す場合は、まずは雇用形態にこだわらずアルバイトから始めましょう。

ぜひ、参考にしていただき、ご自身のこれからのキャリアUPにお役立ていただければ幸いです。

40代からの女性の資格 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる