メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

50代女性が新たに手に職をつけるためのガイド

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらでは、50代女性の方へ向けて、おすすめのWebライターで手に職をつける方法をご紹介します。

この方法なら、入り口は簡単で、収入を増やす応用範囲が広いのでおすすめです。

私が書きました
ソフィー

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業内で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。→もっと詳しく

50代女性におすすめの
資格ベスト6
おすすめする理由
CADオペレーター資格 詳細へ・50代以上でも求人がある。
・DX時代で需要がさらに増える。
・在宅ワークも可能な仕事内容。
・平均給与が高い。
日本語教師(登録日本語教員)資格 詳細へ
(2024年より
国家資格化予定)
・労働人口減少のため海外からの働き手に国が期待。
→日本語を教える日本語教師(登録日本語教員)の需要が見込まれる。
・年齢を重ねることがプラスに働く仕事。
・シフト制で働くので介護をしながらでも働きやすい。
Webデザイナー 詳細へ

動画クリエイター 詳細へ
・50代〜の場合は企業への就職が難しいため、
フリーランスとして仕事を請け負う。
→就活の必要がない。
→定年がない。
→自宅で仕事ができる。
→DX時代のこれからさらに需要が増える分野。
参考50代からの在宅ワーク資格比較
登録販売者 詳細へ
(国家資格)

・取得することで収入UPにつながる国家資格。
・年齢を重ねることがプラスになる薬剤の販売職。
・田舎での需要も高く全国どこにでも就職先がある。
・シフト制で家事や介護をしながらでも働きやすい。
宅建士 詳細へ
(国家資格)
・不動産業界は平均給与が高い業界。
・営業事務やマンション管理などの仕事なら
50代以上でも求人がある。
・宅建士は法律で定められた「独占業務」があるため
いつの時代も一定の需要がある。

タップできる目次

50代女性が新たに手に職をつけるための方法

まずは、50代女性が新たに手に職をつけるための方法についてご紹介します。

つまり、手に職ということは、どういうことかというと「専門的なスキル」ってことですね。

では「専門的なスキル」とは何でしょうか?

一般的には、「資格」ですね。

とはいえ、闇雲に資格を取得しても、50代女性は仕事ができません。

なぜなら、就業先がないからですね。

残念ながら、現在の日本の社会構造が、私達50代女性の就業を受け入れるような構造になっていません。

ですので、就業できないのは、私達50代女性のせいではありません。

とはいえ、国のせいにして、働かないワケにもいかないので、まずは50代女性の仕事の選び方からご紹介します。

50代から始められる仕事の選び方  

50代女性の方が仕事を選ぶ際のポイントは、これまでの経験、経歴を活かせる仕事を選ぶことです。

もし、全く関係のない仕事を今から手に職をつけて、キャリアチェンジしたいということであれば、すぐの収益化は難しいと考えてください。

それでもいいなら、ゼロからスタートもあり。なんせ、私達50代は、75歳以上働かなければならない可能性大ですので。。。。

とはいえ、まずは経験・経歴があれば50代からでも始められる仕事をご紹介します。

ただし、条件があります。それは専門性を補う「資格」を取得することです。

例えばですが、販売の仕事の経験があるなら、販売の仕事をするのがもっとも手っ取り早いのですが、50代女性は資格を取得することで、別の仕事への可能性を広げることができます。

ですので、経験のある仕事と全く同じ仕事を選ぶわけではない、もしくは、もっと長く続けれられる定年のない仕事へシフトしたいということであれば、新たなスキルを身につける必要があります。

では、どのような仕事なら、50代女性が新たな「資格(スキル)」を身につけて、働けるのでしょうか?

ということで、以下に筆者がおすすめする仕事をご紹介します。

50代でも始められる仕事と資格

手に職をつけるなら50歳女性におすすめのWEBライターのなり方講座ページへ

以下の仕事は、50代女性におすすめの仕事です。

ただし、仕事を得るには以下のような条件が付きます。

  1. 今まで同じ仕事で経験がない場合は、パート、アルバイトの雇用形態となること。
  2. これまでの経験を活かす仕事を選ぶこと。
  3. 専門性を補う資格を取得すること。

ということで、なんか

「は〜やっぱ働くの厳しいな〜。」という方は、後ほど私がご紹介する

年齢を気にせず、しかもずっと働ける「在宅ワーク」の仕事

をご紹介しますので、興味のある方は最後までご覧ください。

リンクをクリックすると、キャリアコンサルタントがご提案【50代女性】人生やり直しするための資格8選のページのそれぞれの仕事と資格紹介へとびます。

もちろん、以下のような資格を取得して、ご自身の経験にかけ合わせることで、仕事ができそうなら、その方法もありです!

人生やり直しするための仕事についてはこちらで詳しくご紹介しています。

50代から始める仕事のメリットとデメリット

「50代から新しい仕事ことをする」これについては、メリットとデメリットがあります。

メリット

  • 20代の頃の自分ではなく、今の自分にあった仕事を選べる。
  • 定年を見据えてできる仕事を選べる

デメリット

  • 正社員雇用が難しい
  • 定年になると働けなくなる
  • 仕事を得られるかが不透明

なんとも、50歳女性にやさしくない今の日本の雇用状況ですが・・・^^;

ということで、次はものづくり系をしたい方におすすめの仕事と講師の資格取得ができるスクールをご紹介します。

50代女性におすすめのものづくりの仕事

上述の仕事が難しいな。なんか手に職ってものづくりとかなんでないの?

とお考えなのであれば、ものづくりの講師になれるスクールをご紹介します。

50代女性におすすめのものづくりの仕事の例

認定講師
資格取得講座名
内容 必要期間 受講料 資料請求
ハーバリウム
講座を詳しく見る
透明な瓶にオイルを満たし、
その中にドライフラワーなどを
入れて鑑賞できるようにしたもの。
もともとは、植物標本のこと。

6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)

69,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
LEDレジンアクセサリー
講座を詳しく見る

LEDを当てると固まる、
透明の液体樹脂を使用
してつくるアク
セサリーのこと。

6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
デコパージュ
講座を詳しく見る
紙の絵や柄を切り抜いて、上から
ニスを塗って仕上げる。小物や
家具などに貼り付ければ、オリ
ジナルの1点を作れます。
6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
クリスタルデコレーション
講座を詳しく見る
ビーズのような小さなクリスタ
ル使用して、
スマホやボールペンなどの小物
をデコレーションするもの。
6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
レジンクラフトデザイン
講座を詳しく見る
樹脂を利用して、アクセサリー
や小物を作るアートのこと。
6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
ハンドメイドアクセサリー
講座を詳しく見る
ビーズや金具を組み合わせて作
るアクセサリー。素材や道具が
多彩。
4ヶ月
(2ヶ月間の延長可能
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
レジンフラワー
講座を詳しく見る
樹脂にドライフラワーや、
押し
花をとじこめたアート。色々
な雑貨や作品作りに応用できます。
6ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
59,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求
ラッピング
講座を詳しく見る
ペーパーやリボンの選
び方から
様々な技法、のしの付け
方なども学べる。
4ヶ月
(2ヶ月間の延長可能)
65,000円
(税抜・送料/決済手数料別)
無料資料請求

ものづくりの仕事を始めるためのステップ

もし、上述のようなものづくりのスキルを身につけて、仕事をしたいということであれば、マーケティングのスキルが必要となります。

つまり、ものだけ作れても、お金にならないということですね。

ステップ方法はこちらでご紹介しています。→50代からのものづくりで収益化までの道のり

50代女性が稼げる仕事とは  

50代女性が稼げる仕事とは、やはりハイキャリアの方や、医師、看護師、弁護士のような専門職でしょう。

これから資格を取得してなら、行政書士などの難関資格を取得というのもおすすめです。

ですが、行政書士などの資格を取得して、50代女性が稼ぐには、独立開業する必要があります。

つまり、50代女性で資格を取得しても経験がなければ、就職が難しいので、自分で開業するということになります。

もしくは、トラック運転手や訪問介護の仕事などの人で不足の業界の仕事となります。

ちなみに、以下の訪問介護の資格は3日で取得でき平均給与は30万も狙えます。

また、介護系の仕事ならすぐ働けて、しかも資格を無料で取得させてくれるので、いますぐ手に職というのなら、こちらもおすすめです。

重度訪問介護従業者養成研修についての詳細はこちら

重度訪問介護従業者養成研修とは、障害程度区分4〜6に該当する重度の肢体不自由者の方にサービスを提供するために取得する資格です。

『無料資格取得制度』を利用して働きながら資格取得するのが、一番お値打ちで無駄がなくておすすめです。

未経験からの無料の資格取得制度あり 【かいご畑】公式ページを見てみる

【Q&A】50代女性の仕事選びに関するよくある質問  

資格がなくても始められる仕事は?  

資格がなくても始められる仕事は、以下のパート記事でご紹介しています。

コールシェアなら、自宅で仕事できて、しかも社会人経験があればできるので稼ぎやすいのでは。

長く続けられる仕事とは?

やはり在宅ワークでフリーランスとして働くことです。

どこかに雇用されるということは、定年のない仕事ではありません。

ですので、フリーランスとして仕事を得て収益化するスキルを身につける方がよほど現実的です。

やり方がわからない方のために、在宅ワーカー歴6年で月30万稼ぐ私がメルマガでご紹介します。→詳しくはこちら

【まとめ】50代女性が新たに手に職をつけるためのガイド

いかがでしたでしょうか。今回は「50代女性が新たに手に職をつける」という内容に焦点を当ててご紹介しました。

また、50代女性の方に向けて、仕事を得るための情報とともに、新たな手に職となる「WEBライター」の仕事についてのご提案もしました。

詳しいことは、無料メルマガに書いてますのでぜひ参考にしていただき、この先の収益化を一緒に図りましょう!

  • URLをコピーしました!
タップできる目次