メニュー
初心者向け【在宅ワーク】稼げる仕事と資格 

未経験OK!主婦が稼げるおすすめの資格【CADオペレーター 】のご紹介

未経験OK!主婦が稼げるおすすめの資格【CADオペレーター 】のご紹介

初心者からでもできる主婦におすすめの資格ってないかな?
手に職つけて、できれば在宅で仕事できたら嬉しいな。
CADってどんなことするの?
未経験からでも資格取得したら稼げるかしら?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらの記事の内容

主婦が資格をこれから取得して『CADオペレーター』として稼ぐために、必要な情報をまとめました。

CADオペレーターとしてのスキルを持っていると、初心者の方でも転職や派遣、在宅ワークの仕事を得やすいのでおすすめです。

また、年齢を重ねても仕事を続けることが可能ですし、自宅でも仕事ができるようになれば、老後の2,000万問題も解決できます。

ということで、今回は主婦におすすめの資格『CADオペレーター』についてご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。→さらに詳しく

クリックできる目次

主婦におすすめの資格【CADオペレーター 】のご紹介

こちらでは、主婦の方におすすめの資格『CADオペレーター』について、ご紹介します。

資格取得できれば、40代以上の未経験OKの募集もありますし、就職先によっては、在宅ワークOKのことも。

さらに、ある程度経験を積めば、『在宅ワーカー』として仕事を請け負うことも可能になります。

ぜひ手に職をつけて、この先の人生を切り開いてください。

主婦におすすめの『CADオペレーター』とは

『CAD』とは、『Computer Aided Design』の略で、コンピューターで設計図面が作成できる『ソフトウェア』を指します。

この『CADのソフトウエア』を使いこなし、設計者の指示通りに設計図面を作成できる人のことを『CADオペレーター』といいます。

CADオペレーターは、『設計』が必要な、幅広い業界で必要とされる仕事です。

建物、装飾品、家具、自動車、飛行機、機械、電子部品 などのそれぞれの業界で、CADオペレーターは必要とされています。

CADオペレーターの働き方と求人

CADオペレーターの働き方としては、一般的には企業に就職して仕事を行います。

PCを使用する仕事ですので、在宅ワーク向きの職種で、最近は『在宅ワークOK』の求人も多数あります。

さらに嬉しいのは、『CADオペレーター』のスキルを持っていれば、40代からでも未経験OKの求人があること。(もちろん20代、30代ならもっと就職先は多くなります。)

一般的に未経験の場合、資格取得のみでは、転職や再就職ができません。

ですので、その点からみても、CADオペレーターの資格取得は、仕事に結びつきやすいといえます。

キャリアコンサルタントから就活アドバイス

もし、万が一『CADオペレーター』の資格を取得して、すぐに正社員としての就職ができなかった場合は、アルバイトの雇用形態で働きつつ経験を積んでください。
アルバイトで一通り仕事を覚えたら、『経験あり』として、もっと待遇がよいところへ転職しましょう。
(主婦の方の再就職や、ブランクあり、また専業主婦で社会人経験が少ない方が、未経験分野の仕事へトライする場合は、このステップが基本だということを念頭においておきましょう。このことを知っていれば、例えすぐ仕事が決まらなくても、焦らずに済みます。)

また、クラウドソーシングで『自営型のワーカー』として、個人的に仕事を請け負って収入を得るということもできます。

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人と、サービスやアイディアなどをつなげる『しくみ』のこと。一般的に使われる意味としては、『仕事をしたい人』と、『仕事を依頼したい企業(個人も含む)』とを、ネット上でマッチングする『求人サイト』のことを指します。『クラウドワークス』や『ランサーズ』などが代表的。

CADオペレーターの仕事は、専業主婦からでもOK

そして、CADオペレーターの仕事は、専業主婦であまり社会人としての経験がなくても大丈夫。

なぜなら、CADオペレーターに一番に求められることは、『指示通りCADソフトを使用して、設計図面を作成できること』だからです。

ですので、採用の際も、『どのソフトを使用できるか?』や、『どの程度の技術があるか?』が重要となります。

しかも、CADの仕事は幅広い領域で必要とされているため、事務職や保育士のように、この先減っていく仕事ではありません。

また、在宅ワークOKの雇用先や、在宅ワーカーとして個人で仕事を請け負って仕事をするなら、主婦としての役割を果たしつつ、収入も得られるワケです。

CADオペレーターの資格

CADオペレーターの資格には色々な種類がありますが、汎用性(はんようせい)が高いのは『CAD利用技術者試験』の資格です。

年齢などに関係なく誰でも受験でき、しっかり勉強すれば未経験からでも資格取得が可能な資格です。

『CAD利用技術者試験』の資格には、CADに関連する知識だけでなく、機械図面や建築図面などさまざまなタイプの図面を作図したり、トレースしたりする技術が求められます。

この点が、仕事に結びつきやすい1つの理由かもしれません。

ちなみに、その他のCAD資格で代表的なものをご紹介します。

主なCAD資格の種類

  • CAD利用技術者試験
    もっとも汎用性が高いCAD資格。CAD以外の図面作成やトレースなどの技術も求められる。建築やプリント基板設計にCADが導入されて以来資格取得者の需要が高い。
  • CAD実務キャリア認定制度
    CAD操作の習得度合いと、これに関するスキルを認定する。
  • オートデスク認定AutoCADユーザー
    エンジニアとしてのスキルを証明するため、AutoCAD利用に関わる基礎知識の理解や操作技術の基本的な能力を測定する試験。

ちなみに、独学でも勉強はできなくはないです。
ですが、もし全く経験もなく資格もない場合、独学のみで、いきなり仕事として請け負うのは難しいかもしれません。

ハローワーク利用でCADオペレーターの資格を取得して仕事につなげるには

もし、このCADオペレーターとしての資格取得をするのに、ハローワークで取得ができないかお考えの方へ、ハローワークを利用しての資格取得について、少しご紹介しておきます。

もちろん、ハローワークでCADのスキルを身につけられる『職業訓練』があります。

とはいえ、自分の管轄のハローワークが希望の職業訓練をしているとは限らないため、最寄りのハローワークへまずは確認する必要があります。(全国一律同じ資格取得講座をしている訳ではないので。)

通学が基本のハローワークの職業訓練

また、後ほどご紹介する通信講座が在宅で勉強できるのに対し、今のところハローワークは通学のみとなりますので、ちょっとハードルが高いかもしれません。

ハローワークの職業訓練で資格を身に着けた場合は、その資格を活かした仕事へ就職することが条件になります。また、受講するには面談を受けなくてはならないなど、諸々条件があります。

→ハローワークの職業訓練検索(全国)

主婦におすすめのCADオペレーターの通信講座

もし『CADオペレーター』の資格を取得を、自宅で勉強して、転職につなげたいとお考えなら、『ヒューマンアカデミー』のCAD講座がおすすめです。

なぜなら、自宅で学べるオンライン通信講座に対応しており、就職支援があるからです。

オンラインなら、自宅で専門講師の講義をスマホで視聴できるため、スキ間時間を使えば、家事の合間や待ち時間などを利用して勉強が可能です。

ヒューマンアカデミーのCAD講座はCADオペレーターのノウハウも身につく

ヒューマンアカデミーのCAD講座をおすすめする理由は、単にCADソフトの資格取得が目指せるだけでなく、CADオペレーターとして仕事に必要なスキルも身につけられます。

その他のおすすめの理由は以下の通り。

ヒューマンアカデミーCAD講座のおすすめする理由

  • 未経験の方を対象とし内容で安心。
  • 受講タイプは、オンラインのみ、通学のみ、ブレンドタイプと3つのスタイルを選べる。
  • 求人の多い、2次元CAD利用技術者試験1級・2級の資格取得に対応している講座。
  • 40代、50代の生徒さんが多い。
  • オンライン対応なので、忙しい方や働きながらでも資格取得の勉強ができる。
  • 独学でつまずきやすい、分からないところをすぐ質問でき解決できる。
  • 就・転職サポートがある
  • オートデスク社認定スクールで世界基準のスキルを学べる。
  • 『CADオペレーター養成講座』なら『教育訓練給付金対応講座』で20%が戻ってくる。
  • 月々7,000円〜の分割払いに対応している。

さらに詳しい内容については、『無料資料請求』、『無料デジタルパンフレット』、『無料体験セミナー』の3つから選んで知ることができます。

ちなみに、大手の『ユーキャン』や『資格の大原』などでは、CADの資格に対応している通信講座はありません。

\一生モノのスキルです/

★ヒューマンアカデミーCAD講座ページへ★

その他の主婦に人気の資格は?

こちらのブログ『ソフィ』では、女性や主婦の方におすすめの資格のご紹介をしています。

筆者自身、主婦ブランクありからの再就職をガッツリ経験しておりますので、そこで得た情報や経験を盛り込んでご紹介しています。

また、キャリアコンサルタントとして、自分以外の方の採用に携わった経験などもご紹介しておりますので、主婦の方の資格取得や転職をお考えなら参考になるはず。

ということで、主婦の現状を加味して、以下では主婦におすすめの人気資格をピックUPしてご紹介します。

日本語教師

例えば、主婦の方や40代50代から、『人生やり直し』をお考えなら『日本語教師』の資格がおすすめです。

CADオペレーターとは違い、人とコミュにケーションをとる仕事ですが、人の世話がイヤじゃなかったり、年下の方が付き合いやすい方などにおすすめです。

もちろん、日本語で日本で仕事をします。大学卒業資格もなくても大丈夫です。興味のある方は以下をご覧ください。

日本語教師は主婦におすすめの資格です

登録販売者

登録販売者は、医薬品を取り扱う仕事です。

働く場所は、ドラックストアやコンビニなどです。

ですので、販売経験があったり、接客経験がある方なら、資格取得をすれば、仕事にすぐに結びつきます。

一般的には薬剤師が担う仕事ですが、薬剤師は6年制の大学を卒業しなければならないため、主婦からトライするのはちょっと難しいのです。

登録販売者は、誰でも受験でき、しっかり勉強すれば取得できますので、主婦、専業主婦の方におすすめです。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

登録販売者は主婦におすすめの資格です

医療事務

医療事務は、ユーキャンなどがガンガン売り出しているので、主婦に人気ということになっていますが・・・^^; 

もし、医療事務の資格を取得するなら『診療報酬請求事務能力認定試験』がおすすめです。

おすすめの理由は、15種類ほどある医療事務資格の中で、転職や収入UPに役立つ資格だからです。

更に詳しくは、以下の記事でご紹介していますので、医療事務資格が気になる方は以下をご覧ください。

主婦に人気の医療事務資格のご紹介

ということで、やはり、今回こちらでご紹介した『CADオペレーター』は、かなり主婦の方におすすめの資格なのです。

CADオペレーターは、在宅ワークスキルにも繋がりますので、主婦の方が日々の生活を大切にしながら、無理なく働けます。

しかも、今はまだブルーオーシャン(競争率が低い分野)です。ですので、40代、50代の方で、未経験OKの求人が結構あります。

というか、CADオペレーターの仕事は、年齢はほとんど関係ありませんので、年齢を重ねても続けられます。

『ちょっと気になるな』という方は、まずは無料資料請求からどうぞ。

また、無料説明会をweb上で随時行っています。そちらの方が資料請求より分かりやすいかもしれませんね。

\一生モノのスキルです/

★ヒューマンアカデミーCAD講座ページへ★

在宅ワーク初心者におすすめの資格のご紹介

まとめ:事務系のCADオペレーターは、いまならブルーオーシャンです。早めに資格取得を!

いかがでしたでしょうか。今回は、主婦の方におすすめのCADオペレーターの資格についてご紹介しました。

主婦の方は、『今から取得できる資格』『どの資格がよいのか?』情報集めから始まりますよね。

でも、ネットで調べて『今人気の資格』ということは、実は、もう一般に広く知られているということですので、本当はちょっと遅いのです。

広く知られれば、レッドオーシャン(競合の多い分野)となりますので、資格保持者が多く、またその先の転職も難しくなるのです。

ぜひ参考にしていただき、資格を取得して、よりよい仕事へつなげてください。こちらの記事が皆様のお役に立てば幸いです。

女性におすすめの資格 記事一覧

クリックできる目次
閉じる