メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【webライティング】在宅ワーク初心者必見!おすすめ通信講座のご紹介

在宅ワーク初心者でも、すぐ稼ぐにはどうしたらいいのかな?
私にもできるスキルって何だろう?

という疑問を解決します。

こちらの記事の内容

パソコン初心者からでもはじめられる、『WEBライティング』の仕事のご紹介や、収入UPに役立つ『おすすめの資格講座』をご紹介します。

『WEBライティング』は、在宅ワーク初心者でも比較的入りやすい仕事です。

とはいえ、全くのノースキルワーカーだと、がっつり稼げないのも事実。

ということでこちらでは、在宅ワーク初心者の方が、WEBライティングで、収入UPの方法についてご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

初心者が在宅ワークでできるWebライティングって?

『ライティング』とは、簡単に言えば『文章を書いて表現すること。』です。

これは、文章を書くことができれば、誰でもできますね。

基本スキルとしては、パソコンで文字タイピングができればできます。

でも、ライティングに『Web』がくっつくと、少し知識が必要です。

『ライティング』に『Web』がつくと、どう変わる?

では『ライティング』に、『Web』が付くとどうなるのでしょうか。

『Web』と付くのだから、『インターネット上の文章を書くんだろうな。』

ということは、想像がつくと思います。

さらに

『検索エンジン』に読みこまれやすいような施策や、検索順位が上がるよう文章を作成できる知識とスキルが必要になります。

その辺りを踏まえつつ、依頼者の意向にそった内容で、尚且つ読み手に分かりやすい文章を作成することが『Webライティング』です。

ムムム・・・

『検索エンジンって何?検索順位って?』

検索エンジンとは、

例えば、『Google』で東京で美味しいラーメン屋さんを見つけたいとき、『東京』+『ラーメン』で検索したりしますよね。

その『Google』が『検索エンジン』のこと。

そして『検索順位』とは、『東京』と『ラーメン』の2つのキーワードを入力したときに、何番目に表示されるか?が、『検索順位』です。

このとき、上位表示させるための、色々な施策を『SEO』と言います。

こちらでご紹介する、ヒューマンアカデミーのヒューマンアカデミーのWEBライティング技能検定講座で勉強すれば、その辺りの知識も身に付くので、仕事に結びつきやすいといえます。

Webライティングを身に付けると、どのくらい稼げる?

『Webライティング』について、なんとなく分かってきたところで、

『それで収入に結びつくの?』

ですよね。

結論を先に申し上げれば、『Webライティング』の資格(スキル)は、収入UPに結びつきます。(だいたい月5万〜20万くらい。)

以下でクラウドソーシングサイトの『ランサーズ』が提示している、『ライティング・ネーミング』カテゴリー『ブログ記事・体験談』の参考価格をご紹介します。

ランサーズ ライティング参考価格

・一般的なテーマ・・・1文字 0.5~2円 →例えば1,500文字の記事を1つ書くと、750円〜3,000円。

・特定のテーマ・・・1文字 0.8~3円 →例えば1,500文字の記事を1つ書くと、1,200円〜4,500円。

・専門的なテーマ・・・1.2~5円 →例えば1,500文字の記事を1つ書くと、1,800円〜7,500円。

※あくまで目安です。仕事の内容や納期によって、参考価格外の値段のこともあります。

実は、何も資格を取得しなくても、『Webライティング』のお仕事をすることが可能です。

ノースキルワーカーは単価が安くてお金にならない

例えば、 ランサーズクラウドワークス Bizseek ココナラ  などの、『クラウドソーシング(仕事マッチングサイト)』を活用して、パソコンとネット環境さえあれば、登録後に無料ですぐ始められます。

ですが、繰り返しますが、『Webライティングの資格』や、『何かしらの実績(人気ブログを運営しているなど。)』がないと、仕事単価が低く(1文字0.1円〜)あまりガッツリは稼げないのが現実。

Webライティングのスキル身につけられるヒューマンアカデミーの資格講座


おすすめは、『ヒューマンアカデミー』のWEBライティング技能検定講座です。

試験に合格すれば、日本クラウドソーシング検定協会が認める『WEBライティング実務士』の資格を取得できます。

Webライティング技能士とは

Webライティング技能士とは

WEBライティング技能検定試験に合格した者に与えられる称号。(認定カードとIDが発行される。)

現在、国と自治体が共同で、人材育成・教育訓練の観点から、標準スキルの策定が進んでおり、『WEBライティング実務士』はその中で推進されている資格です。
→参考:https://crowd-kentei.or.jp/media/#b9

その取り組みの一貫として、日本クラウドソーシング検定協会が、ヒューマンアカデミーと提携して「WEBライティング技能検定講座」をつくりました。

Webライティング技能士のメリット

では、このWebライティング技能士を取得すると具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

もちろん上述の通り、この資格を取得しIDを持つことで、クラウドソーシングで仕事を受注する際、単価の高い仕事を受注できます。

今後、クラウドソーシングという働き方はさらに広がることが予想されます。

ということは、社会的認知が広がれば、資格取得者の地位は向上するので、今取得しておくのはメリットが高いといえます。

日本クラウドソーシング検定協会に加入しているサイトでの特典あり

さらに『ランサーズ』・『ザグーワークス』・『CROWD』・『ちょびリッチ』・『タイピングベース』などで、仕事をする際は、報酬が永久5%アップするなどの特典も。
→参考:https://crowd-kentei.or.jp/about_test/benefits/?code=080847

まだまだある、ヒューマンアカデミーWEBライティング技能検定講座のおすすめポイント


ヒューマンアカデミーのWEBライティング技能講座は、その他にも、おすすめポイントがたくさんあります。

  1. 完全通信制。自宅で自分のペースで勉強可能。
  2. ブラインドタッチ方法や、キーの打ち込みといった操作を完全マスターできる教本付き。
  3. パソコン(Mac)付き(設定サポートあり)パックも選択可能。
  4. クラウドソーシングで仕事をする際のノウハウも学ぶことができるので、すぐ仕事に結びつく。

タイピング速度とスキルを上げるテキストや、『パソコン(Mac)付き設定サポート付き教材』もあるので、本当にゼロからでもスタートできます。

ですので、在宅ワークで初心者からお金を稼ぎたい方にとって、WEBライティング技能検定講座は、かなり心強い資格講座なのです。

\在宅ワーク初心者におすすめ/

★6ヶ月で月額3,300円から★


その他の初心者の在宅ワークスキルはこちら

もちろん、在宅ワークで稼ぐスキルは、Webライティングだけではありません。

その他には、Webデザインや、ボイテックスライターなどもありますし、単純にmosの資格のみ取得して、データ入力をするというのもあります。

ということで、以下で収入UPにつながる『女性の初心者向け』在宅ワークスキルをご紹介します。

『女性の初心者向け』在宅ワークスキル

さいごに:ヒューマンアカデミーのWEBライティング技能検定講座は収入UPに役立つ

いかがでしたでしょうか。在宅ワーク初心者におすすめの、Webライティングの資格についてご紹介しました。

Webライティングは、在宅ワーク初心者でもはじめやすい仕事です。

ただし、全くのノースキルから始めると、収入になかなか結びつきにくいので、少しの勉強で収入UPできる資格をご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、在宅ワークのお仕事、はじめてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる