MENU(↑ スクロールできます)
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。

【初心者】の主婦が稼げる『在宅ワーク』と『必要な資格』5選

主婦が初心者からでも稼げる『在宅ワーク』と『必要資格』のご紹介。

これから在宅ワークを始めたい方、やってみたけど思うように収入につながらない方、また、これから稼ぐ金額を増やしたい方、ぜひ参考にご覧ください。

私が書きました
sophy
(ソフィー)
50代目前のアラフィフです。

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

【初心者】の主婦が稼げる『おすすめ在宅ワーク資格』6選

『在宅ワーク』と言っても、仕事の仕方も、雇用形態も、仕事内容もかなり幅があります。

主婦初心者がするならどんな仕事で、それにはどんな資格が必要なのか?

そこ、知りたいですよね。

まず、一番最初に押さえておきたいことは、雇用形態が2種類あること。

在宅ワークの雇用形態
  • 雇用型
    企業に採用されて、在宅で仕事をする
  • 自営型(フリーランス)
    クラウドソーシングで個人で仕事を請け負って仕事をする

こちらでは、自営型(フリーランス)としての働き方で、できる資格やスキルをご紹介していきます。

雇用形態については、主婦向け【初心者の在宅ワーク】安全おすすめ求人サイト13選 体験談あり でご紹介していますが、こちらでは自営型(フリーランス)として仕事を請け負うための資格をご紹介します。

ということで、まずは

主婦の初心者からで稼げる、選ぶべき仕事と必要な在宅ワーク資格を一覧にしてみました。

主婦初心者におすすめ在宅ワーク
❶データ入力Excelソフトを使用して、依頼者の指示通りの
データ入力をおこなう。
仕事の難易度が高いほど、単価が上がる。
一般的には収入が仕事量に比例するため、
早く沢山の量の仕事をこなす必要がある。
難易度★★
稼げる度★
【必要スキル】
MOS(Excel)を取得できる ヒューマンアカデミーを見てみる
❷CADオペレーターCADソフトを使用して指示通りの設計図を作成する。
建築のみならず、家具、インテリア、
福祉など幅広い分野で需要がある。
クラウドソーシングのみならず、
企業で雇用される働き方も。
難易度★★★
稼げる度★★★★
【必要スキル】
CAD利用技術者試験を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❸Webライター依頼者の意向に沿った文章を作成する。
資格がなくてもできるが、仕事単価が低いため、
稼ぐにはスキルや知識が必要。
難易度★
稼げる度★★
【必要スキル】
WEBライティング実務士を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❹テープ起こし
(ボイテックスライター)
会議などでの音声を文字にする仕事
タイピングができれば、PCスキルはさほど必要ないが、
仕事受注となると法律に関することなどの知識を
持っておく必要がある。
難易度★
稼げる度★
【必要スキル】
テープ起こし技術者 資格検定試験を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❻Webデザイン
Web制作
依頼に応じてホームペジの更新や、
修正など幅広い仕事に対応する。
仕事単価がUPするため、安定して稼ぐなら
こちらがおすすめ。
取得できれば、一生モノのスキルに。
難易度★★★★
稼げる度★★★★
【必要スキル】
ヒューマンアカデミーの
WEBデザイナー総合コース
を受講すればOK

ざっくりですが、主婦の初心者からできる『在宅ワーク』と、稼ぐために必要な資格(スキル)をご紹介しました。

どれならできそうですか?

次は、❶〜❻の仕事や資格(スキル)について、以下で詳しくご紹介していきます。

気になる仕事や資格(スキル)があれば、無料の資料請求をしてみたり、無料説明会を受けてみてください。考えていてもお金は稼げません。
在宅ワークは手を動かした人が稼げる世界です。まずは第一歩を踏み出しましょう。

❶データ入力⇒MOS(Excel)

在宅ワーク初心者で始めやすい仕事といえば、やはり『Excel』のソフトを利用した事務系の仕事です。

必要資格は『MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)のExcel』

事務仕事で必須であるExcelソフトのスキルを証明する『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』の資格はまず持っておくべきでしょう。

なぜなら仕事受注には自分のスキルを提示する必要があるから。受注数にも大きくかかわります。

稼ぐコツ

また、データ入力はある程度の量をこなさなければ、まとまった収入になりませんので、そもそも効率よく仕事をこなすスキルが必要です。

MOSの資格取得の際に学ぶ『正しいソフトの使い方』は、仕事を早くこなすためにも必要と考えて。

おすすめの資格講座

さらに詳しい『おすすめの理由』は以下でご紹介しています。

❷CADオペレーター⇒CAD利用技術者試験

CADは設計図を作成する仕事。要するに、上述したMOSのExcelソフトではなく、こちらはCADのソフトを使用する仕事ということですね。

必要資格は『CAD利用技術者試験』

CADオペレーターとして使用するソフトには様々な種類がありますが、ご紹介する『CAD利用技術者試験』の資格が最もポピュラーな資格ですので、幅広い仕事を請け負うことができます。

稼ぐコツ

仕事として対応するには、機械図面や建築図面などの色々なタイプの図面を作成したり、トレースする技術も必要です。

クラウドソーシングでの仕事受注では、仕事の周辺知識や、経験者であることが要求されるため、最初は企業に就職する方法がおすすめ。40代以上未経験でも募集が沢山出ています。(雇用されても在宅ワークOKな仕事です。)

企業で経験を積んだ後に、『クラウドソーシングでフリーランスとして働く』というのがおすすめのキャリアプランです。

おすすめの資格講座

さらに詳しい『おすすめの理由』は以下でご紹介しています。

❸Webライティング⇒WEBライティング実務士

ライティングは、依頼された内容について、自分なりに情報をインプットして、文章を作成していく仕事です。

依頼内容は様々です。誰でも作成できそうなものは、やはり仕事の単価が低く稼ぐのも難しいです。

必要な資格は『WEBライティング実務士』

そこで、クラウドソーシング協会が、『一定のライティングスキル』を持つ人を認定し、その方にIDを発行することで、ノースキルワーカーとの差別化を明確にしています。

ですので、ライティングの仕事で稼ぐなら取得しておきたいのが『WEBライティング実務士』です。

稼ぐコツ

一般的にライティングでお金が発生する案件には、『3,000文字で』などの文字指定があります。ですので、『1文字あたりの単価』✕『文字数』=『収入』となります。

ということで、資格取得で単価を上げて、なおかつ量をこなすことが収入UPにつながります。

おすすめの通信講座

さらに詳しい『おすすめの理由』は以下でご紹介しています。

あわせて読みたい
【在宅ライター】の初心者におすすめのの仕事と資格通信講座をご紹介 在宅ワーク初心者からでもすぐできる『WEBライター』の仕事のご紹介と、収入UPに役立つ『おすすめの資格通信講座』をご紹介します。 『WEBライター』は、在宅ワーク初心...

❹テープ起こし(ボイテックスライター)⇒テープ起こし技術者資格検定試験

テープ起こし(ボイテックスライター)は、録音された音声を文章にする仕事です。ただし、仕事としてこなすなら少しだけ、基礎知識やプレゼンのポイント、法律的なことを知っておく必要があります。

必要な資格は『テープ起こし技術者資格認定試験』

ヒューマンアカデミーの講座は、プロのテープ起こし技術者を養成する講座。しっかりカリキュラムどおり勉強していくことで、仕事として請け負う為に必要なスキルを身につけることができます。

稼ぐコツ

ご紹介の『テープ起こし技術者資格認定試験』を取得すると、『音声テキスト化協会』の『ボイテックスメンバーズ』へ加入できます。

加入者には『テープ起こし仕事情報サイト』を通しての就業支援があるので、まずはそこから始めるのがおすすめです。

さらに詳しい『おすすめの理由』は以下でご紹介しています。

あわせて読みたい
【テープおこし】の在宅ワーク初心者におすめのの仕事と資格通信講座をご紹介! こちらでは、在宅ワーク初心者におすすめの『テープおこし』の仕事と必要資格(スキル)をご紹介します。さらにその資格を取得できる『通信講座』についても併せてご紹...

❺WebデザインWeb制作⇒『Webデザイナー総合コース』

バナーデザインなどの最小限のWebデザインのスキルで、月額30万円を稼ぐのは至難の業。

ですが、もうワンランク上のこちらのスキルを身につければ、幅広い仕事を請け負うことができますので、収入をグッと上げられます。

必要なスキルを身につけられるのはWebデザイナー総合コース』

おすすめのヒューマンアカデミーWebデザイナー総合コース』は、『たのまな』の完全通信タイプではありません。通信制のみならず通学、通学と通信のブレンド型もあります。

ですので、初心者で全く知識がなくても心強いのです。

ミレニアル世代の20代男性ならまだしも、前知識ゼロの40代の主婦だったりすると、フォローしてくれる人が欲しいです。でないと挫折する可能性ありなので。^^;(筆者の実感です。)

もちろん基本は通信で学べますので、忙しい方なら自宅で勉強できます。

稼ぐコツ

ご紹介のヒューマンアカデミーの講座なら、WEB・IT業界で求められている人材に必要な要素や実際の仕事の流れなどを学習できる講座もセットになっています。

この講座で仕事受注の流れを身に付け活かすことができれば、スムーズに収入に結びつくでしょう。

厚生労働省 教育訓練給付制度指定講座 受講料の20%が支給されます

ヒューマンアカデミー公式ページWEBデザインコースの無料説明会に参加してみる>>

さらに詳しい『おすすめの理由』は以下でご紹介しています。

あわせて読みたい
【Webデザイン制作】女性 初心者から稼げる在宅ワーク資格通信講座をご紹介! 在宅ワーク初心者で稼ぐならどんな仕事がおすすめかな?Webデザイン制作ってどんな資格があればできるの?なんで初心者におすすめの在宅ワークなの? という方へ向けて...

主婦の在宅ワークにおすすめの資格 一覧

主婦初心者におすすめ在宅ワーク
❶データ入力Excelソフトを使用して、依頼者の指示通りの
データ入力をおこなう。
仕事の難易度が高いほど、単価が上がる。
一般的には収入が仕事量に比例するため、
早く沢山の量の仕事をこなす必要がある。
難易度★★
稼げる度★
【必要スキル】
MOS(Excel)を取得できる ヒューマンアカデミーを見てみる
❷CADオペレーターCADソフトを使用して指示通りの設計図を作成する。
建築のみならず、家具、インテリア、
福祉など幅広い分野で需要がある。
クラウドソーシングのみならず、
企業で雇用される働き方も。
難易度★★★
稼げる度★★★★
【必要スキル】
CAD利用技術者試験を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❸Webライター依頼者の意向に沿った文章を作成する。
資格がなくてもできるが、仕事単価が低いため、
稼ぐにはスキルや知識が必要。
難易度★
稼げる度★★
【必要スキル】
WEBライティング実務士を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❹テープ起こし
(ボイテックスライター)
会議などでの音声を文字にする仕事
タイピングができれば、PCスキルはさほど必要ないが、
仕事受注となると法律に関することなどの知識を
持っておく必要がある。
難易度★
稼げる度★
【必要スキル】
テープ起こし技術者 資格検定試験を取得できるヒューマンアカデミーを見てみる
❻Webデザイン
Web制作
依頼に応じてホームペジの更新や、
修正など幅広い仕事に対応する。
仕事単価がUPするため、安定して稼ぐなら
こちらがおすすめ。
取得できれば、一生モノのスキルに。
難易度★★★★
稼げる度★★★★
【必要スキル】
ヒューマンアカデミーの
WEBデザイナー総合コース
を受講すればOK

さいごに:初心者でもOKな仕事と資格を選べば大丈夫

いかがでしたでしょうか。在宅ワーク初心者からはじめられる仕事とおすすめ資格講座をご紹介しました。

在宅ワークはこれまでも注目されていましたが、コロナ禍でいっきに広まりました。

そして今後もこの傾向は続きます。

今のうちに、スキルや資格を取得して、少しでも早く収入UPできる手段を増やしておくことが大切です。

ぜひ参考にしていただき、ご自分に合ったスタイルで、在宅ワークしてくださいね。

女性におすすめの資格 一覧

  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
クリックできるもくじ
閉じる