メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【主婦・子持ちママ】の転職・再就職『おすすめの方法』

ブランクありの『再就職の準備』って、いつからどのくらいの期間でするもの?何の準備が必要かな?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは『主婦・子持ちママ』だからのポイントを踏まえて、再就職活動の準備の仕方をご紹介します。

ちゃんと計画して、しっかり実行していけば、必ず就職できますので大丈夫。(^^)

参考【主婦のパート】おすすめ求人サイト10選をランキングでご紹介!

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

主婦・子持ちママ 転職・再就職の準備期間

再就職準備とは、文字通り就職する為の準備。『就職したい!』と思っても、いきなり、闇雲に応募できませんよね。

応募する為の履歴書や職務経歴書の準備、いやその前に、求人をまず探しますね。

ん?さらにその前に、資格取っとかないといけない?

人によって必要な準備の内容と期間はちがう

そうなんです。

主婦・子持ちママの再就職の準備は、人によって、また、その状況によって、準備の内容も期間も違ってよいのです。

そう思うと、ちょっと安心ですよね?(^^)
というか、当たり前といえば、当たり前。

なぜなら、これまでどんな仕事をして、どんな経験を積んでいるのかなんて、人によって全く違うのですから。

ですので、一人一人に合った『就職プラン』を立てる必要があるんです。

目安の期間は1年

ですが、ちょっと注意したいことがあります。

それは、『最長でも、1年以内に何らかの結果を1つ出す。』ということ。

例えば資格を取得するならば、資格習得を1年以内には設定しましょう。

なぜならば、1年以上先だと、何をするにもモチベーションを維持することが難しいからです。

計画を立てる際も、1年以上先のことは、なかなかリアルに想像しずらいですよね。

ちなみに就職は、最短なら1ヶ月でも可能です。

『そんな、いきなりできない。』と思うなら、やはり自分に合った再就職準備の計画を立てましょう。

ということで、再就職準備は、最長で1年以内を目安にしておきましょう。

【主婦・子持ちママ】ブランクありでもOK 転職・再就職のやることリスト

では、具体的に何をするのか?どんなことが必要になるのか?

以下にピックUPしてみましたので参考にしてみてください。もちろん、自分に必要のないことは、省いてくださいね。

再就職 やることリスト
  1. 計画を立てる。
  2. 必要ならば、こども園や学童の申し込みをする。
  3. 必要ならば、転職活動に必要なスーツや靴、鞄などを準備(購入)する。
  4. 転職サイトや転職エージェントに登録する。(求人を探す、情報収集する。)
  5. 履歴書・職務経歴書の書類を作成する→応募
  6. 書類審査通過→面接の練習をする→採用

以下で順にご紹介します。

1,計画を立てる

目標を立てる

この中で、重要で、分かりにくいのが、『❶目標を立てる。』です。

なぜかというと、この『❶目標を立てる。』中には、考えるべきことが沢山あるから。

どんな会社に転職できれば目標達成なのか?例えば、お休みは週何日必要か?雇用形態は?お給料はいくら欲しいか?など。

職種はこれまでのことを続けるのか、新たなチャレンジをするのか?考えるべきことが多く、また、ここが、人によって全く違う点でもあります。

ですので、❶の目標は、言い換えれば、『自分の人生をこの先どう生きるのか?』にまで関わる部分なのです。

ということで、一度立ち止まってじっくり考えてみるのがおすすめです。

転職した後、『こんなハズじゃなかった。』とならない為に。

関連記事

40代でなくてもキャリア・アンカーは知っておくべき。

必要な経費(お金)の見積もりを出す

就職活動にはお金がかかります。

就職活動に必要な経費といえば、履歴書の購入や、履歴書に貼る証明写真、面接へ行く交通費など。

また、スーツやカバンなどの装備も揃えなければなりません。

ということで、ざっくりですが、転職活動に必要と思われるものをピックUPして、計算してみました。

気になる方は、女性の転職準備 ザックリお金っていくらくらい必要?で確認してみてください。

資格を取得して勉強する

転職を有利にするために、資格取得をお考えの方も多いと思います。でも、『何の資格自分に必要なのか?』と迷いますよね。

資格選びは、自分が転職したい職種に関連する資格というのがセオリーです。

ですが、もし全くの異業種へ転職するとなると、ちょっと順序が変わります。

なぜなら、経験がない分野への転職するならば、30代以降の方は、正社員としての採用は、一般的に考えにくいからです。

未経験分野への転職方法

ですが、体験談【40代女性】正社員で転職は厳しい?解決策をご紹介!では、その解決策をご紹介しています。

未経験分野へ転職する場合には、経験をアルバイトなどで積む必要があります。さらに、専門資格を取得しましょう。

もし、今の自分にどんな資格が必要かが、分からない場合は、資格とるなら?のための資格の選び方を参考にしてみてください。

もし勉強する方法が分からないという場合は、時間がなくても効率よく勉強するコツを効果あり!主婦の私がやってみた【勉強法】6つの方法 でご紹介していますので、参考にしてみてください。

具体的な資格を知りたい方は、女性におすすめの国家資格ランキング を参考にしてみてください。

主婦や子持ちママが就職しやすい仕事や、業界を選んで、それに必要な資格をご紹介しています。

※もし40代以上の方なら、女性40代からの転職と資格 も参考にしてみてください。

2,こども園や学童の申し込みをする

もし、お子さんをどこかへ預けて働くなら、預け先を確保しましょう。また、小学校の場合は、学童を利用する場合もあると思います。

必要な手続きや、申し込みと、いつから入所可能かも確認をしておきましょう。

というか、お子さんを預ける場合は、こども園や学童のスケジュールに、必然的に合わせることになります。

参考子持ちママの再就職 私の失敗談

3,転職活動に必要なスーツや靴、鞄などを準備(購入)する

やはり再就職面接はスーツや、その際に持つ鞄(書類が入るサイズ)や、歩きやすい靴が必要です。

手持ちのものが使えるのか、新たに購入するのか、検討して準備しましょう。

ブランクが長すぎて、手持ちのスーツが古くなってしまったり、サイズが代わってしまった方などは、できれば新調するのがおすすめです。

なぜなら、転職で大切なことは、『見ため』だからです。

『え?この人大丈夫?』

疑うのもムリはありませんが、^^; これは『メラビアンの法則』という科学的に実証されているお話です。

さらに詳しくは、【転職面接】の服装ってどんな感じ?実情と注意点 でご紹介してますので、よろしければ参考にしてみてください。

参考ビジネスアイテム一覧

4,転職サイトや転職エージェントに登録する(求人を探す、情報収集する)

転職サイト、転職エージェント、派遣会社、ハローワークなど、求人を探すには色々な媒体、転職サイトがあります。

ただし主婦や子持ちママの場合は、注意したいことがあります。

それは、『主婦や子持ちママの採用を前向きに行っている企業』の取り扱いがある『転職サイト』を選ぶこと。

世の転職サイトは、みな同じではありません。

以下で、主婦・子持ちの方に『おすすめの転職サイト』をご紹介してますので、参考にしてみてください。

主婦向け求人 一覧

問い合わせのウラ技術

5,履歴書・職務経歴書の書類を作成する

履歴書・職務経歴書も『主婦・子持ちママならでは』の書き方があります。

また、ブランクありの場合のコツなども押さえておきたいですよね。

ブランクありの履歴書の書き方に、色々な疑問って出てきませんか?例えば、『学歴って小学校から書くの?』とか、『手書きの方がいいの?』とか。

また、職務経歴書は、履歴書と同じ時系列にするのがおすすめです。これなら、長い経歴でも、相手も自分も分かりやすいですよね。

そこに、必ず、応募企業へのアピールできる点を、各仕事ごとに入れておくことも忘れずに。そこを面接で拾って自己PRに使うのが賢い方法。

ということで、主婦・子持ちならではの『履歴書の書き方』と『職務経歴書の書き方』は以下で詳しくご紹介してます。

40代の履歴書/職務経歴書の書き方 まとめ 

30代女性の転職対策記事一覧

20代女性の転職対策記事一覧

6,面接の練習をする

面接の練習は、必ずした方がよいです。

順序としては、面接で聞かれるであろう、志望動機や、自己PRなどを作成します。

それを、何度も声を出して練習します。練習したものを今度は、録音します。録音アプリが無料であるので、使えば簡単です。

また、面接のロールプレーイングも、実際にしてみましょう。

知っておきたいことは、面接の流れを知っておくこと。1度は確認しておきましょう。

体験談から【子持ち転職】面接での7つの注意点とは?では、子持ちママならではの、面接注意点をまとめてご紹介しています。面接対策にどうぞ。

面接での質問対応は、以下を知っておけば、どう答えたら正解かが分かるはず。主婦・子持ちママのならではのポイントもそれぞれ盛り込みました。

40代女性の面接対策一覧

30代女性の転職対策記事一覧

20代女性の転職対策記事一覧

さいごに:【主婦・子持ちママ】ブランクありの転職・準備の仕方 

いかがでしたでしょうか。主婦・子持ちママの方へ向けて、ブランクありからの再就職準備についてご紹介しました。

あれこれ悩むなら、まずは行動しましょう。

そうすることで、リアルに自分に必要な準備と期間が分かるはず。

100人のレビューや体験談を読むより、自分が実際にした経験の方が何倍も確かで役に立ちます。

自分がなりたい道へ歩き始めれば、必ず道はあります。

ぜひ参考にしていただき、家族もにっこりな再就職をしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる