メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

転職したい【働く女性】の資格の選び方

転職したい【働く女性】の資格の選び方

私の転職で取るべき資格って何かな?どうやって選べばいいんだろう?

という方へ向けてのご紹介です。

社会人女性で転職するなら、どんな資格を選んだらよいのでしょうか?

とはいえ、これまでの経歴も、これからする仕事も、人それぞれですよね。

だから、人によって、役立つ資格も違うのです。

ということで、こちらでは、あなたが転職でどんな資格を選べば良いか?その選び方をご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

『資格の選び方』を考える順序

まずは、あなたが資格を選ぶために、考える順序をご紹介します。

まず最初に、❶これからしたい仕事を考えます。次に❷自分の職歴と経験を考えます。

そして、❸最後に❶と❷から考え『使える資格』を選びます。

  1. これからしたい仕事を考える。
  2. 自分の職歴と経験を考える。
  3. ❶と❷から考え『使える資格』を選びます。

それでは、順にご紹介します。

❶これからしたい仕事を考える。

『これからしたい仕事って言われてもなあ・・・』と、考えてしまいそうですが ^^;

といっても、これからどんな仕事をしたいのかを決めないことには、転職は始まりません。

仕事選択のセオリー

とはいえ、やはり社会人の場合の仕事選択のセオリーは、これまでの経験を活かした仕事といえるでしょう。

もっと、深く自分のこれからについて考えたい方は、危険!【40代からの転職】知らないと失敗するキャリアアンカーとは?を先にご覧ください。

もし、すでにお決まりならば、②へ進みましょう。

❷自分の職歴と経験を考える。

あなたの、これまでどんなことを仕事にしてきましたか?

繰り返しますが、一番長いキャリアは、それだけで『あなたの強み』です。これを活かした転職が有利です。

もし、一貫したキャリアがない場合は

これまでに、色々と転職している方は、『一番長いもの』を強みとして活かすか、『経験した仕事の共通点』を探します。

例えば、営業や販売などの仕事ばかりなら、職種は違っていても『一貫して、お客様へ商品やサービスを提案する仕事をしてきた。』と言い替えることも可能ですよね。

自分の得意と苦手を考えてみましょう

自分の職歴や経験で、『人よりこれはできる。』や『これができない。』『苦手。』も考えてみましょう。

『人よりこれはできる。』を強化することも良いですし、『苦手。』を克服するための資格もありです。

❸ ❶と❷から考え『使える資格』を選ぶ。

これから目指す仕事に対して、自分の経歴、経験で何(どんな資格)があれば、転職に有利になるのかを考えます。

考える方法は3つです。

その方法とは、

  1. これまでと同じ分野で、さらに強化するための資格を選ぶ。
  2. 『これまで触れていない分野』or 『苦手分野』の資格を選ぶ。
  3. これまでの経歴の中で一番使える仕事に有効な資格を選ぶ。

のどれかになります。

①これまでと同じ分野で、さらに強化するための資格を選ぶ。

経験がある職種への転職を考えるならば、自分の経験を『客観的に裏付ける資格』を取得するのがおすすめ。

例えば

例えば、事務の経験があり、さらに事務系への転職ならば、事務スキルを裏付ける資格です。

『パソコンができます。』と単にPRされても、採用担当者は困ります。

ですが、『マイクロオフィススペシャリストのExcelとWordを持っています。』と言われれば、どの程度のスキルがあるのかが想像できるので、前者の方より採用が近くなります。

といっても、たくさんある資格。何を基準に資格を選んだらよいのかが難しいですよね。

知名度のあるものを

その場合は、なるべく歴史があり、知名度が高い資格を選ぶことです。

さらに履歴書に記載して、PRできるレベルの資格を取得する必要があります。

なぜなら、せっかく資格を取得しても、採用担当者が知らないのなら、アピールにならないからです。

同じ資格でも級やレベルでアピール力が変わる

さらに、同じ資格でも持っている『級』や『レベル』でアピール力が変わることにも気をつけましょう。

例えばですが、『英検4級を持ってます。』といっても、全くアピールにならないのに対し、『英検1級を持ってます。』と言えば、採用する側も見方が変わります。

②『これまで触れていない分野』or 『苦手分野』の資格

あなたが経験のある仕事、強みを活かして転職を考えるなら、もう1つの考え方もあります。

それは、これまであまり触れていない分野や、苦手な分野の資格をあえて取得するのです。

例えば

例えば、営業の仕事をしてきた人が、全く触れていない分野の『ファイナンシャルプランナー』の資格を取得すれば、それは、『営業経験が長い』という1つの強みだけでなくなります。

なので『営業経験者』+『数字にも強い』という特徴となり、他にはない『強み』になるのです。

このような場合、実際あなた自身のビジネスへの理解が深まるだけでなく、仕事では顧客に対しても説得力のある対応ができるようになります。

そうなれば、その先のキャリアUPにも、自然とつながるワケです。

③色々な経歴から、どれかを強化する資格を選ぶ

また、色々な経歴を持っていて、そのどれかのうちの関連する仕事への転職をする場合は、『希望の仕事に有利になる資格』を選択する方法もあります。

例えば

例えば、4年間『総務』で正社員だった経歴がある人が、その後は『受付のアルバイト』だったという経歴の方の場合を考えてみましょう。

『総務の経験』を広げて転職を考える場合なら、『社会保険労務士』などの資格を取得して、人事・総務経験者を募集するベンチャー系の会社へ応募するのも良いかもしれません。

逆に同じ経歴だとしても、受付の経験を広げたいのであれば、『登録販売者』を取得して、販売分野への転職を目指すということもできます。

ですので、ぜひ

自分の経験の中で、『進みたい分野』の『資格を選んで強化する』という意味での資格取得というのも、考えてみてください。

40代から未経験の仕事へのキャリアチェンジしたいなら

中には、これまでに経験したことがない分野へ挑戦したい、という場合もあるでしょう。

人生100年時代に突入しました。これからキャリアチェンジは、もっと当たり前になります。

とはいえ、40代女性が未経験からでもチャレンジしやすい仕事と、そうでない仕事に分かれます。

40代女性で、比較的、未経験でも転職しやすい仕事といえば、不動産関連、保険関連、介護関連、保育関連、飲食関連、冠婚葬祭関連など。

この分野の資格を取得して転職へチャレンジするのもありですし、最初はアルバイトから始め、経験を積みつつ資格を取得してステップUPするという道もおすすめです。

【女性】40代からの転職と資格をご紹介!では、40代女性が転職しやすく、長く働ける仕事と伴に、それに必要な資格をご紹介してますので、こちらも是非参考にしてみてください。

40代女性で、異業種への転職は、資格を上手に活かせば難しくありません。

うまく資格を利用して、挑戦しましょう!

これから取得できる国家資格

あわせて読みたい
2021 働きながら取得OK!社会人女性におすすめの国家資格 10選 2021 働きながら取得OK!社会人女性におすすめの国家資格 10選 働きながらでも取得できて、 収入UPに役立つ国家資格ってあるかな? アフターコロナでも役立つ国家資格っ...

【働く女性】の資格の選び方 まとめ

いかがでしたでしょうか。働く女性が転職する際の、資格の選び方についてご紹介しました。

今や、この資格があれば一生安泰という資格はありません。

一生食える資格なんて、実は幻想なのです。

ではどうしたらよいか?

ですので、こちらで資格の選び方をご紹介しました。

できるだけ、ご自身のキャリアを補強する資格を取得するのが鉄則ですが、ご自身の選ぶ仕事によっては、苦手分野(PCスキルなど)が有効なこともあります。

ぜひ、参考にしていただき自分に合った資格取得で、転職を成功させてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる