メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

【女性】30代から始める仕事と必要資格をご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらでは、30代女性に向けて、未経験から始める転職で考えるべきポイント、未経験でも始められる仕事、必要な資格と獲得方法、おすすめ職種とその理由などについてご紹介します。

具体的な転職の仕方については、キャリアコンサルタントである筆者が行う転職相談をもとに、前11通のメルマガ(完全無料)お読みいただけるようにしていますので、ぜひそちらもご覧ください。

それではご紹介します。

私が書きました
ソフィー

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業内で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。→もっと詳しく


タップできる目次

30代女性が新しい仕事を始める方法

30代女性が新しい仕事を始めるには、自分のこれまでの経験を軸にして考えるのが基本で、もっとも転職が成功しやすいです。

とはいえ、新しい仕事の専門知識はないので、そこを資格を取得して補強します。

未経験から始める転職で考えるべきポイント

未経験から始める転職で考えるべきポイントは、女性が長く続けられる仕事や、在宅ワークが可能な仕事です。

年収を上げたいなら、相対的に給与の多い業界へシフトすることを意識するといいです。

つまり、これから選ぶ業界によってある程度年収が決まるということです。

未経験でも始められる仕事とは

では30代がこれから始めやすい仕事とは何か?

つまり、専門知識を補う資格が「30代からでも取得できる資格であること」が条件となります。

なぜなら、30代女性が、いくら年収が高く自立できるからといって、大学院の卒業資格が必要な「臨床心理士」になることは、かなり無理があります。

ですので、30代からでも取得できる資格が役立つ仕事ということになりますね。

おすすめの理由と職種と必要資格のご紹介

では、「30代女性がこれから取得できる資格が活かせる仕事」を以下でご紹介します。

詳しい理由については、それぞれのページでご紹介しています。

不動産業界の仕事

不動産業界は、取り扱う商品の金額が大きく平均的に年収の高い業界であるため、異業種から転職した場合収入がUPする可能性が高い。

30代以上のの女性未経験でも宅建資格保持者なら求人が多いですので転職しやすいです。

さらに必要資格である宅建士資格は、年齢や学歴に関係なく、誰でも目指せる国家資格。独占業務があるため宅建士資格は広い業界でも需要があるのもポイントです。

さらに詳しくは、女性が収入UPしたいなら「不動産業界へキャリアチェンジ」がおすすめの理由とは?をご覧ください。

日本語教師(登録日本語教員)の仕事

日本語教師(登録日本語教員)の資格は、2024年から「登録日本語教員」として国家資格になる予定の資格です。

おすすめの理由は、雇用形態が様々で女性が働きやすい仕事だから。また、日本語教師(登録日本語教員)が不足しているため、未経験からの就職率が高いこと。さらに、教員免許や学歴などの受験資格もなく、誰でも勉強して試験に合格すれば取得できる資格だからです。

さらに詳しくは【未経験】から『日本語教師(登録日本語教員)』がおすすめの理由とは?をご覧ください。

介護関連の仕事

介護業界は、慢性的な人手不足です。ですので、未経験資格なしでも、30代ならまず就職できます。

キャリアプランとしては、未経験で働きながら「介護職員初任者研修」 → 「実務者研修」 → 「介護福祉士」の順で資格取得していく方法です。

介護業界の資格は全て実務経験が必要ですので、まずは働いて経験を身につけるということになります。

参考:【介護系】の専門求人サイト5社をご紹介!(未経験OK求人あり)

登録販売者の仕事

『登録販売者』の資格は、未経験(実務経験なし)でも受験することができ、薬の約9割を占める、第二、三医薬品を扱うことができる『国家資格』です。

『登録販売者』とは、2009年6月施行の薬事法改正により、『薬剤師』とは別に、新しくできた『医薬品販売専門資格』で、おもにドラックストアなどの医薬品を販売するお店で働く仕事です。

さらに詳しくは登録販売者【実務経験なし】でも!30代/40代/50代におすすめの理由とは?をご覧ください。

在宅ワークの仕事

在宅ワークの仕事とは、つまりパソコンを使用してする仕事です。

そして仕事の内容はというと、今ITスキルがほぼなくても、スキルを身につければ仕事になります。

ただ、在宅ワークを仕事にまで結びつける明確なロールモデルというのが、一般的に知られていないので、世の中的には「お金にならない」思っている方がほとんどかと思います。

この点については、近い未来こちらのブログソフィーでもご紹介していく予定ですが、いずれにしても、在宅ワークスキルは身につけなければなりません。

女性が未経験から始められるおすすめの在宅ワークスキルについては【初心者 向け】稼げる在宅ワークと通信講座5選!でご紹介しています。

保育関連の仕事

保育士の仕事は、保育士の国家資格を取得が必要ですが、深刻な人手不足から、未経験からでも仕事はあります。

ただ、やはりこの先も仕事を続けるなら、国家資格である「保育士」は必要です。また、子供園などの施設ではなく、企業内などの保育施設や、子供向け教材の仕事、くもんの先生など、子供相手の仕事に役立つ資格が保育士資格です。

保育士資格を受験するには、規定時間数以上の実務経験や、実技試験がありますが、働きながら独学で取得できる難易度のため、30代から目指す方も一定数いらっしゃいます。

さらに詳しくは、主婦が『未経験から』保育士になるには をご覧ください。

医療事務の仕事

医療業界は、高齢化から利用者数は増える傾向にありますので、求人数も増える傾向にあります。

その中で、看護師や理学療法士など、大学、専門学校、養成所などで学科を修める必要がないため、主婦に爆博的人気を誇ります。

事務経験があれば、プラスαで医療事務の知識さえ身につければよいため、資格取得してキャリアチェンジする人も多いです。

ちなみに国家資格はなく、民間企業がそれぞれ独自の審査基準で資格をつくっているので、取得をお考えなら【5つを比較】医療事務資格はどれがいい?医療事務の取得に必要な情報まとめをご覧いただくと良いかと思います。

まとめ 30代女性がこれから転職するなら知っておきたい情報とは?

いかがでしたでしょうか。

筆者のキャリアコンサルタントとして、持っている情報から、異業種への転職についての情報やアドバイスをご紹介しました。

もし、具体的な転職の仕方が分からないという方は、冒頭でもご紹介した全11通の無料メルマガで学んでいただくと良いかと思います。

どのようにして、次へ進めばいいかを具体的ロードマップにしてご紹介しています。

ぜひ参考にしていただき、ご自身にあった仕事を選んで良い人生を切り開いてください。

よりよく働くことは、よりよく生きることなのですから。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次