メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【webデザイン】在宅ワーク初心者におすすめ資格講座をご紹介!

在宅ワーク初心者でもお金になる仕事ってないかな?「Webデザイン」ってどんな仕事?稼ぐにはどんなスキルが必要なの?
簡単に身につけられる方法があるなら、教えて欲しいな。

こちらの記事の内容

パソコン初心者からでもはじめられる、『Webデザイン』の仕事と収入、必要なスキルを身に付けるための『おすすめの通信講座』をご紹介します。

ご紹介する『Webデザイン』は、デザイン用のソフトllustrator (イラストレーター)や Photoshop (フォトショップ)の基礎を身につけ、バナーやイラスト制作をする最小単位のデザインスキルです。

最小単位のデザインから始められるので、女性初心者からでも比較的はじめやすい分野です。(パソコンが今ない方でも、パソコン付き講座ありなので大丈夫。)

筆者が実際に『在宅ワーク初心者』の際の体験をもとにご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

初心者が在宅ワークでできるWebデザインって?

こちらでご紹介する『Webデザイン』の仕事は、『バナーデザイン』や、『ロゴ制作』、『Web上で利用するためのイラスト制作』、『名刺制作』などです。

『Webデザイン』というと、『ホームページ制作』なども入りますが、これは上級者スキルが必要。

まずはこちらでご紹介する、入門的なものからはじめましょう。

ちなみに、クラウドソーシングの「クラウドワークス」 や、 「ランサーズ」 などの仕事カテゴリーでは、『デザイン制作』の中の『ロゴ・バナー・イラスト』のお仕事を指します

在宅ワーク初心者がWebデザインをするなら収入はどれくらい?

では、在宅ワークで『デザイン制作』の『ロゴ・バナー・イラスト』の仕事をこなせるようになると、どのくらい稼げるのでしょうか。

ノースキルのワーカーと比べてみると、かなり仕事の単価が上がります。(ちなみに、ノースキルワーカーで簡単なタスク仕事を地道にこなしても、月に1万円くらいにしかなりません。)

例えばですが、依頼される仕事によるので一概にはいえませんが、1つの仕事依頼に対して5,000円〜15万円くらいとなります。

また、月額の収入については、月にいくつの依頼をこなすかにもよりますが、20万〜30万くらいでしょうか。

ならばスキル取得に多少お金と労力がかかったとしても、十分回収できますね。

参考:ランサーズで公開している参考受注価
  • ロゴ作成:20,000円〜85,000円/1点
  • イラスト作成:30,000円〜50,000円/1点
  • キャラクターデザイン:30,000〜50,000円/1点
  • LINEスタンプ:20,000円〜85,000円/3ポーズ
  • 名刺作成:10,000円〜50,000円
  • チラシ作成・フライヤーデザイン:52,000円〜106,500円/画面1枚

※あくまで目安です。仕事の内容や納期によって、参考価格外の値段のこともあります。

在宅ワーク初心者がWebデザインのスキルを身に付けるのは大変

では、「Webデザインのスキル」はどのようにして身につければよいのでしょうか。

実は、Amazon などで、テキストを購入して独学もできなくありません。

これなら、最低限のコストで勉強できます。

とはいえ、素人がゼロからはじめて、仕事依頼を受けるまでは、かなりの時間と経験を要します。

中には独学でできてしまう方もいらっしゃいますが、かなり限られた人のみです。

独学で仕事を受注できるまでのスキルは難しい

さらに、プロフェッショナルとして仕事を受注するのであれば、スキルを身につける過程で、プロ目線でのアドバイスが必要です。

また、具体的にどのようにして仕事を受注して、納品するのかといったことに対応できなければなりません。この点においてのフォローUP体制があった方がスムーズに仕事をスタートできます。

Webデザインの講座は色々ありすぎて選ぶのがむつかしい

では、『Webデザイン』のスキルを、仕事をこなせるまでに身につけるにはどうしたらよいのでしょうか。

もちろん、『Webデザイン』のスクールがあり受講するのですが、これが数が多すぎてナカナカ選べません。

まずWebデザインの講座は、学校へ通う『通学制』ものと、自宅でできる『通信制(オンライン)』のものと2種類あります。

今の時代はやはり『通信制(オンライン)』ですよね。

とはいえ、『通信制(オンライン)』のWebデザインの講座にも、たくさんあり、初心者ではどの講座を選べばよいのか分かりにくいのです。

例えば、どんな点がポイントになるかを、実際にある通信制講座の例でご紹介します。

  • A社の通信制講座・・・プログラミングとWebデザインを一緒に学ぶ講座。
    →プログラミングはできれば尚よいが、バナー制作にとりあえず必要なし。また、仕事受注に結びつくノウハウは得られないので、収入に結びつかない。
  • B社の通信制講座・・・Webデザインだけでなく、WordPressなどのホームページ作成スキルが身に付き仕事として請け負うノウハウも学べる。
    →比較的初心者から入りやすいWordPressが使いこなせればOK。また仕事として受注できるまでを知らなければ、スキルのみ身につけてもお金にならないのでこちらを選ぶべき。

Webデザインのスキルを効率よく身につけられるヒューマンアカデミーの講座

そんな中で、今回は『ヒューマンアカデミー』の『Webデザイナー Webグラフィックコース』をおすすめします。

なぜなら、ロゴ制作やイラストなど、初心者の入門的な『Webデザイン』の仕事受注に、最低限必要なだけのスキルを、最低限のコストで身に付けるコースだから。

しかも、ただ『Webデザイン』を覚えるのではなく、クラウドソーシングで稼ぐノウハウまで学ぶことができるようになっているからです。

ヒューマンアカデミーのWebグラフィックコースのおすすめのその他の理由は以下の通り。

おすすめの理由
  1. 初心者からでも無理なく理解できる内容。
  2. 通信制のeラーニングで5分単位で視聴可能。
  3. スマホ視聴も可能で、隙間時間を有効活用できる。
  4. 分からないことは、自学中も受講後も質問できるサポート体制がある。
  5. クラウドワーカーとして実践的なノウハウも身に付けられる。
  6. 分割払いで、金銭的な負担も軽減。

\パソコン初心者におすすめ/

無料資料請求はこちら

実はご紹介の、ヒューマンアカデミーの『Webデザイナー Webグラフィックコース』は、クラウドソーシング大手『ランサーズ』の取締役である根岸氏もおすすめしているプログラム。

その他のおすすめ『Webデザイン資格講座』のご紹介

Famm(ファム)おすすめの『Webデザイン資格講座』


こちらはママのための『Webデザイン通信講座』です。

ヒューマンアカデミーより、さらに覚えることを個別に分けて、受講料もお値打ちになっています。

たった1ヶ月でWEBデザインを身につけられるコースから、JavaScriptなどのソフトも扱える本格的なスキルまで対応しているので、段階的にステップUPも可能です。

もちろんこちらも初心者で、ノースキルからでも学べ、さらにマネタイズの仕方のセミナーやフォローUP体制もあります。

\無料シッター付きLIVE配信講座は毎回満員です/

Fammママ専用オンラインスクール>>

その他の在宅ワークスキル記事

さいごに:在宅ワーク初心者でもWEBデザイナーになれます!

いかがでしたでしょうか。在宅ワーク初心者の方へ向けて、今回は『Webデザイン』の仕事についてご紹介しました。

また、クラウドソーシングで『Webデザイン』の仕事をこなすために必要な『おすすめ講座』をご紹介しました。

初心者の場合は、最小限の必要なスキルだけ取得して、そこから始めるのがおすすめです。

その後に、ご自身で必要なスキルを実践の中でチョイスし、その都度身につけていくのが、無駄がなくよいと思います。

ぜひ参考にしていただき、『Webデザイン』の仕事で在宅ワーク、はじめてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる