メニュー

主婦向けの在宅ワーク【webデザイン】の仕事と役立つ資格をご紹介!

パソコン初心者からでもはじめられる、主婦におすすめの『Webデザイン』の仕事と収入、必要なスキルを身に付けるための『おすすめの通信講座』をご紹介します。

ご紹介する『Webデザイン』は、デザイン用のソフトllustrator (イラストレーター)や Photoshop (フォトショップ)の基礎を身につけ、バナーやイラスト制作をする最小単位のデザインスキルです。

最小単位のデザインなので、主婦のPC初心者からでもはじめやすい分野です。(パソコンが今ない方でも、パソコン付き講座ありなので大丈夫。)

筆者の『在宅ワーク初心者での体験』をもとにご紹介します。

今回ご紹介する通信講座です

\PC初心者でも大丈夫/

公式ページから無料の資料請求をする

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィフ。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

【webデザイン】在宅ワーク初心者から始められる仕事と資格通信講座をご紹介!

こちらでご紹介する仕事は、クラウドソーシングの「クラウドワークス」 や、 「ランサーズ」 などで、仕事をフリーランスとして仕事を請け負うことを想定しています。

クラウドワークスやランサーズの仕事カテゴリーでは、『デザイン制作』の中の『ロゴ・バナー・イラスト』のお仕事を指します。

クラウドソーシングとは?
仕事を依頼したい企業(個人)と、仕事したい在宅ワーカーとをネット上でマッチングするしくみがある『仕事マッチングサイト』を指します。『クラウドワークス』や『ランサーズ』『ビズシーク』などが代表的。

主婦が在宅ワークでできる『Webデザインの仕事』ってどんなことするの?

こちらでご紹介する『Webデザイン』の仕事は、『バナーデザイン』や、『ロゴ制作』、『Web上で利用するためのイラスト制作』、『名刺制作』などです。

『Webデザイン』というと、『ホームページ制作』なども入ります。

本当は『WebデザイナーWeb制作コース』もおすすめなのですが、ハードルが高いと感じる方も。

ですので今回ご紹介する『WebデザイナーWebグラフィックコース』なら始めやすく、しかも収入につながります。

まずはこちらでご紹介する、入門的な通信講座からはじめてみてはどうでしょう。

今回ご紹介する通信講座です

\PC初心者でも大丈夫/

公式ページから無料の資料請求をする

在宅ワークで主婦が『Webデザイン』の仕事をするなら収入はどれくらい?

では、在宅ワークで『デザイン制作』の『ロゴ・バナー・イラスト』の仕事をこなせるようになると、どのくらい稼げるのでしょうか。

ノースキルのワーカーと比べてみると、かなり仕事の単価が上がります。(ちなみに、ノースキルワーカーで簡単なタスク仕事を地道にこなしても、月に1〜3万円くらいにしかなりません。)

例えばですが、1つの仕事単価が、1つの仕事依頼に対して5,000円からとなります。

また、月額の収入については、月にいくつの依頼をこなすかにもよりますが、3万〜15万くらいとなります。

ならばスキル取得に多少お金と労力がかかったとしても、十分回収できますね。

参考:ランサーズで公開している参考受注価
  • ロゴ作成:20,000円〜85,000円/1点
  • イラスト作成:30,000円〜50,000円/1点
  • キャラクターデザイン:30,000〜50,000円/1点
  • LINEスタンプ:20,000円〜85,000円/3ポーズ
  • 名刺作成:10,000円〜50,000円
  • チラシ作成・フライヤーデザイン:52,000円〜106,500円/画面1枚

※あくまで目安です。仕事の内容や納期によって、参考価格外の値段のこともあります。

今回ご紹介する通信講座です

\PC初心者でも大丈夫/

公式ページから無料の資料請求をする

在宅ワークで主婦が『Webデザイン』の仕事をするための資格(スキル)とは?

では、「Webデザインのスキル」はどのようにして身につければよいのでしょうか。

実は、Amazon などで、テキストを購入して独学もできなくありませんこれなら、最低限のコストで勉強できます。

とはいえ、素人がゼロからはじめて、仕事依頼を受けるまでは、かなりの時間と経験を要します。(1年〜3年)

中には独学でできてしまう方もいらっしゃいますが、かなり限られた人のみです。

独学で仕事を受注できるまでのスキル取得は難しい

さらに、プロフェッショナルとして仕事を受注するのであれば、スキルを身につける過程で、プロ目線でのアドバイスが必要です。

なぜなら、あなたが作成した作品でお金が発生するわけなので、『それなりのレベル』を身に着けなければなりません。

独学だと、独りよがりの作品になってしまいがち。要するに、ビシネスとしての客観的な視点が必要なのですね。

フリーランスとしてのノウハウも必要

また、具体的にどのようにして仕事を受注して、納品するのかといったことに対応できなければなりません。この点においてのフォローUP体制があった方がスムーズに仕事をスタートできます。

以上のことをまとめると、未経験から仕事として請け負うレベルのスキルを身につけるには、提案から仕事受注、納品までのノウハウを理解していないと、しっかり稼げないということです。

今回ご紹介する通信講座です

\PC初心者でも大丈夫/

公式ページから無料の資料請求をする

在宅ワークに使える『Webデザインの資格通信講座』は未経験には選べない

では、『Webデザイン』のスキルを、仕事をこなせるまでに身につけるにはどうしたらよいのでしょうか。

おすすめは、ヒューマンアカデミー『たのまな』WebデザイナーWebグラフィックコース です。

なぜなら、

  • 最小限のデザインスキル
  • クラウドソーシングで仕事を請け負うために必要なノウハウ

の両方を学べる通信講座だからです。

今回ご紹介する通信講座です

\PC初心者でも大丈夫/

公式ページから無料の資料請求をする

未経験者が在宅ワークのWebデザイン講座のコースを選ぶポイント

実は、『通信制(オンライン)』のWebデザインの講座は、たくさんあり、初心者ではどの講座を選べばよいのかが分かりにくいのです。

コースや講座がありすぎて違いが分からないんですよね。(←筆者の体験談)

例えば、どんな点がポイントになるかを、実際にある通信制講座の例でご紹介します。

  • A社の通信制講座・・・プログラミングとWebデザインを一緒に学ぶ講座。
    →プログラミングはできれば尚よいが、最小限のデザイン制作にとりあえず必要なし。また、仕事受注に結びつくノウハウは得られないので、収入に結びつかない。必要ないスキルも学ぶので高額になる。
  • B社の通信制講座・・・IllustratorやPhotoshopの基礎のWebデザインで稼げるスキルを学べ、さらに、クラウドソーシングで在宅ワーカーとして実際に仕事をするための無料セミナーがある講座。
    →在宅ワーカーとして実践に役立つノウハウを学べるので、スキルを身に着けてから、仕事に繋がりやすい。

ということで、もちろんですが、B社の通信講座がいいですよね。

主婦未経験の在宅ワークで必要なスキルを学べるヒューマンアカデミーの通信講座をご紹介

それが、今回ご紹介するヒューマンアカデミー『たのまな』WebデザイナーWebグラフィックコースです。

なぜなら、繰り返しになりますが、ロゴ制作やイラストなど、入門的な『Webデザイン』の仕事受注に必要なスキルを身に付けられるから。

しかも、ただ『Webデザイン』を覚えるのではなく、クラウドソーシングで稼ぐノウハウまで学ぶことができるようになっているからです。

ヒューマンアカデミーのWebグラフィックコースのおすすめのその他の理由は以下の通り。

『そもそもPCがない。』という方向けに、PCも一緒に購入できるコースもあります。
(スタートUP対応あり。)PC初心者の方でも安心して勉強をスタートできます。

その他のおすすめの理由
  1. 初心者からでも無理なく理解できる内容。
  2. eラーニング方式だから、ひとりで自分のペースで勉強できる。(他の学生さんとは一緒に学びません。)
  3. スマホを利用できるので、スキマ時間活用可能で、忙しくても勉強できる。
  4. 在宅ワークに必要なAdobe Creative Cloudライセンス(12ヶ月版)付き。
  5. 分からないことは、質問できるサポート体制がある。
  6. クラウドワーカーとして実践的なノウハウを無料セミナーで勉強できる。
  7. 分割払いで、金銭的な負担も軽減。しかもお値打ち価格。

Adobe Creative Cloudライセンスが仕事に必要なんて、初心者は分からないですよね。^^;

実はこちらのご紹介の、ヒューマンアカデミーの『Webデザイナー Webグラフィックコース』は、クラウドソーシング大手『ランサーズ』の取締役である根岸氏もおすすめしているプログラム。

クラウドソーシングを運営する会社の社長がおすすめしているという点も、在宅ワーク初心者にとっては、心強いですよね。

\フリーランスの働き方も一緒に学べます/

ヒューマンアカデミー『たのまな』WebデザイナーWebグラフィックコースの資料請求をする

その他のおすすめ『Webデザイン資格講座』のご紹介

在宅ワーク初心者が、最小限のスキルを身に着けて、在宅ワークで稼ぐためには、『ヒューマンアカデミーたのまな』の『Webデザイン・Webグラフィックコース』がおすすめなのは分かった。

でも、その他にはどんなのがあるの?

という方向けに、『在宅ワーク初心者向けで女性におすすめ』の『Webデザイン講座』を簡単にご紹介します。

Famm(ファム)女性の初心者におすすめの『Webデザイン資格講座』


こちらはママのための『Webデザイン講座』です。

『ヒューマンアカデミーたのまな』より、さらに覚えることを個別に分けて、受講料もお値打ちになっています。

たった1ヶ月でWEBデザインを身につけられるコースから、JavaScriptなどのソフトも扱える本格的なスキルまで対応しているので、段階的にステップUPも可能です。

『初心者から』『ノースキルから』でも学べ、さらにマネタイズの仕方のセミナーやフォローUP体制もあります。

\無料シッター付きLIVE配信講座は毎回満員です/

★Fammママ専用オンラインスクール無料体験してみる★

SHElikes(シーライクス)女性の初心者おすすめの『Webデザイン資格講座』

会社に依存しない生き方を後押しする『女性のための在宅ワーク資格講座』です。

『もっとクリエイティブな仕事をしたい』『今後のキャリアに不安がある』『妊娠出産後の再就職が困難』などの悩みをお持ちの方なら、一緒に学べる仲間ができる、こちらの講座はいかがでしょうか。

リアルタイムでセッションするタイプの講座ですので、黙々と一人で学ぶタイプのヒューマンとはちょっと違いますね。

対象年齢が20代〜30代です。40代はヒューマンの方が違和感ないかも・・・^^;

まだまだある!主婦におすすめの在宅ワーク資格

Webデザインの他にも、まだまだ、初心者におすすめの在宅ワーク資格あります。

できるだけ女性がしやすく、前知識がなくても、スキルを身につければ、在宅ワークで収入に結びつく通信講座をピックUPしてご紹介しています。

主婦の安全初心者用の在宅ワーク求人のご紹介

なにはともあれ、まずはどんな在宅ワーク求人があるのか?すぐにできる求人 はないのか?

まずは仕事をしてみたい方なら、以下のページでおすすめの在宅ワーク求人サイトをご紹介しています。

さいごに:在宅ワークなら主婦の未経験でもWEBデザイナーになれます!

いかがでしたでしょうか。主婦の方へ向けて、今回は『Webデザイン』の仕事についてご紹介しました。

また、クラウドソーシングで『Webデザイン』の仕事をするのに『身につけたいスキル』と『おすすめの講座』をご紹介しました。

初心者の場合は、最小限の必要なスキルだけ取得して、そこから始めると挫折しずらいです。

その後に、Web制作のスキルを身に付けていくとよいかもしれません。

もし、最初からWeb制作までできてしまうなら、それにこしたことはありません。もしご紹介した内容の講座が物足りない方は、『テックアカデミーのはじめての副業コース』がおすすめです。

こちらのコースについて詳しくは、主婦向け【Web制作】初心者から稼げる在宅ワーク資格講座をご紹介!をご覧ください。

ぜひ参考にしていただき、『Webデザイン』の仕事で在宅ワーク、はじめてくださいね。

女性におすすめの資格 一覧

目次
クリックできるもくじ
閉じる