MENU(↑ スクロールできます)
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。

ハローワーク職業訓練で【登録販売者】の資格を取るには

ハローワーク職業訓練で【登録販売者】の資格を取るには

こちらでは『登録販売者』国家資格を、ハロートレーニング(ハローワーク職業訓練)で資格取得するための情報をまとめました。

ハローワークでもし無料で『登録販売者資格』の勉強ができたらうれしいですよね。

ですが、結論を先に申し上げるなら、ハローワークの登録販売者の資格講座は、管轄のハローワークによって『ある場合』と『ない場合』があります。

のっけから、『えー』なご紹介ですが、^^;

まずはご自身の管轄のハローワークで、希望の資格講座があるかを『検索すること』が、最初のステップとなります。

その後の流れは以下でご紹介していきます。

私が書きました
sophy
(ソフィー)
50代目前のアラフィーです。

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

ハロートレーニング(ハローワーク職業訓練)の登録販売者資格講座の受け方

ハローワークの職業訓練を、受けるには『知っておきたいこと』と『手順』があります。

まずは、登録販売者の資格講座を受けたい場合の『知っておきたいこと』をご紹介します。

ハローワーク職業訓練の『登録販売者講座』を受講する前に『知っておきたいこと』

ハローワーク職業訓練を受講にするには、以下のような知っておきたいことがあります。

ハローワーク職業訓練を受講前に知っておきたいこと

  1. 講座内容はハローワークによって違い、またコースもいくつかある。
  2. ハローワークで申し込んだ後、受講するに値する人かの審査があり認定を受けなければならない。
  3. 受講には『必ず受講した講座に関する仕事に就職しなければならない』などの条件がある。
  4. 受講日程が決まっていて、すぐに申し込めないことがある。
  5. 通学しなければならない。
  6. 申込者が殺到して、なかなか申し込みできないこともある。
  7. 受講料は有料の資格講座もある。(テキスト代などは自己負担。20,000円〜)

ということで、なかなか、簡単な感じではないのですね・・・

繰り返しますが、ハローワーク職業訓練の登録販売者資格講座を受講したい場合は、ご自身の最寄りのハローワークが管轄です。

そこで登録販売者の資格講座があるかを、確認するところから始めます。

確認の仕方としては、

  1. ご自身の管轄のハローワークの登録販売者の資格講座があるかをネットで検索します。
  2. 詳細については、直接管轄のハローワークへ電話して確認します

もし、受講したい登録販売者資格講座があれば、次はハローワークへ行きます。

ネット検索→ハローワークへ電話で問い合わせ→ハローワークへ行く

それからの流れは以下の通りです。

ハローワーク職業訓練を受講の手順

もし、希望の登録販売者の資格講座があったら、管轄のハローワークへ行きましょう。

一番最初にすることは、『求職の申し込み』をし、『職業相談』をする必要があります。

ハローワークへ行くと、発券機の前に係の方がいらっしゃるので、その旨を伝えれば大丈夫です。

ちなみに、この方法は、雇用保険の加入の有無にかかわらず同じです。(雇用保険を収めていなくても、受講できますし、条件に当てはまればお金がもらえることも。)

参考:

受講までの順序

  1. 求職申し込み・職業相談
  2. 受講申し込み
  3. 面接・筆記試験等受験
  4. 選考結果通知
  5. 受講手続き
  6. ハロートレーニングの受講

ということで、誰でも受講可能なようで、そうでもない(?)ハローワークの職業訓練ですが、

基本的には、

『すぐ働ける状況なのに、就職できないのです。だから、資格を取得して仕事を得たいのです。』

というスタンスでいきましょう。(面接の答え方など。)

ハローワークの職業訓練のネット検索 リンク集

最近ハローワークのようなページをつくり、悪質なサイトへ流す転職サイトを目にします。

よく確認しないと、とんでもないページに飛ばされることも。

ということで、こちらのブログ『sophy(ソフィー)』のトップページにもハローワークの検索先を載せてますので、よろしければ活用なさってください。


職業訓練検索はこちらから(全国)
https://www.hellowork.mhlw.go.jp/kensaku/GECA150010.do?action=initDisp&screenId=GECA150010

ハロートレーニング(公的職業訓練)ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/rishokusha.html

厚生労働省の「求職者支援制度」(求職者支援訓練)の案内ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/index.html

登録販売者の『ハローワーク職業訓練は難しいかも』なら『独学』or『通信講座』を考えてみる

もし、『ハローワークの職業訓練はちょっと難しいかなー。』という場合は、

やはり『独学』か、『資格講座』を申し込むかを考えてみることに。

独学で登録販売者を取得するなら

独学は一番低コストですし、自分のペースで勉強できる点がメリットです。

とはいえ、専門的な医薬品の知識や、法律を学ぶので、初学者はちょっとハードルが高いかもしれません。

例えば、ネットで調べたことが、必ずしも正しいわけではありませんし、最新の情報でないこともあります。

また、図書館の専門書は、古いことが多いので、結局自分で専門書を購入したり・・・

となると、『最近人気で格安の、オンライン資格講座』と値段が変わらなくなります。

結論を申し上げるなら、独学でテキスト本を5冊くらい購入するなら、通信講座とそんなに値段の差がありません。

『え、なにそれ?』

ですよね。^^;

ということで、『最近人気でお値打ちな、オンライン資格講座』とは以下の通信講座です。

おすすめの『スタディング』の 登録販売者講座(24,800円)

スタディングは、お値打ちだからおすすめなのではなく、内容がよいからおすすめです。

ユーキャン(49,000円)や、キャリカレ(38,500円)よりぜんぜんコスパ高いです。

スタディング【公式】登録販売者ページへ

ちなみに、『通信講座の情報をもっと知りたい。』

という場合は、ご紹介したスタディングだけでなく、ヒューマンアカデミー『たのまな』や、もちろん『ユーキャン』や『キャリカレ』なども一緒に比較してご紹介しますので、こちらをご覧ください。

登録販販売者の独学と通信講座のメリット・デメリット

上述の通り、独学よりコスパの高い通信講座の方が、早く資格取得ができる可能性が高く、お値段も大差ないことを申し上げました。

ですが、そうは言われても納得できない方もいらっしゃると思います。ということで、独学と通信講座の比較については以下の記事をご覧ください。

登録販売者を取得するメリットとは?

そもそも、『登録販売者を取得するメリットって、どのくらいあるのかな?』

やはり、それなりの時間とお金をかけて取得する資格ですから、はっきりとしたメリットがないと取得したくないですよね。

ということで、登録販売者を取得するメリットをご紹介します。

その他の『登録販売者資格の情報』を知りたい方は、以下でご紹介していますので気になる記事があれば、参考になさってみて下さい。

登録販売者 の資格記事一覧

登録販売者以外の国家資格を考えたい

登録販売者の資格を取ろうか、それとも他にもっといい資格があるのか?

もし、もう少し情報収集したい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

さいごに:自分に合う方法で資格取得するのが正解です!

いかがでしたでしょうか。

登録販売者の資格講座を、ハローワークの職業訓練で受講する方法をご紹介しました。

登録販売者資格講座は、ハローワークといえども、結局全然お値打ちでもなく、また、手間もかかり・・・という場合もあるので、なんだか微妙なご紹介になってしまいました。^^;

ですので、サクッと勉強できる通信講座も併せてご紹介しました。

資格取得は、お金を使います。ですが、あなたの時間も使っているということを忘れないでください。

短期間で効率よく取得できれば、それだけ早く仕事に結びつき収入にもつながります。目の前の金額だけを見ないで、生涯収入で考えてみると、自分がどの方法で資格取得をするべきかが見えてきます。

ぜひ、こちらを参考にしていただき、ご自身に合った方法で登録販売者資格を取得してくださいね。

女性におすすめの資格 一覧

  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
クリックできるもくじ
閉じる