メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介!

【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介!

登録販売者の「自宅でできる資格講座」って、どこがおすすめ?

という方へ向けてのご紹介です。

本記事の内容

『登録販売者』の通信講座で、おすすめ5社をサービス内容や料金を比較してご紹介します。

結論を先に申し上げますと、登録販売者の資格通信講座は、オンラインで講義を動画視聴できる資格講座がおすすめです。

なぜなら、視覚と聴覚から同時にインプットする方が、何倍も早く内容を理解できるからです。また、スマホなどでも視聴が可能なので、自宅以外での勉強も可能です。

ということで、おすすめのオンライン通信講座とともに、一般的なテキスト中心の通信講座も併せてご紹介します!

※登録販売者の資格の有効性については、詳しく知りたい方は、資格とるなら『登録販売者』がおすすめ その訳とは? を先にご覧ください。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

登録販売者のおすすめ通信講座比較一覧

まずは、こちらでご紹介する5社は以下の通りです。

冒頭でお伝えしたおすすめのオンライン通信講座は『スタディング』や『ヒューマンアカデミーたのまな』がおすすめです。

登録販売者 おすすめ資格講座

スタディングの登録販売者講座:スマホ1つで、スキマ時間で資格取得可能。動画が分かりやすいので早く理解できる。テキストを持ち歩かなくてもOKなので、勉強時間確保が難しい方におすすめ。

ヒューマンアカデミーの通信講座:『一般教育給付制度』対応で、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。3ヶ月のカリキュラム。eラーニング(オンライン)とテキストの両方揃う資格講座。

オンスク.JPの登録販売者講座 :オンライン(eラーニング)メイン。定額制プラン月額1,078円なら、50以上の資格講座を同時に受けられるサブスク資格講座。

キャリカレの登録販売者講座:ネットからの申込みで1万円割引です。オンライン動画もありますが、どちらかといえばテキストメインの資格講座。

ユーキャンの登録販売者講座:テキスト中心の通信講座。法改正や試験に関する情報の変更があった場合お知らせしてくれて便利。

【登録販売者】通信(オンライン)資格講座 5社を比較してご紹介

ご紹介する資格講座は、資料請求やおためし視聴は全て無料です。

こちらでご紹介する資格講座のうち、『スタディング 』と『オンスク.JP』の2社は、『無料視聴』がその場ですぐできます。

他『キャリカレ』・『ユーキャン』・『ヒューマンアカデミーたのまな』は、『無料で資料請求』となります。

それでは、順にご紹介します。

【スタディング】登録販売者 通信 資格講座

スタディングの登録販売者講座>>
【スタディング】登録販売者 資格講座 内容
料金21,780円(税込)(分割払いあり)
受講期限あり
勉強方法Webテキスト/音声/ビデオ で基礎知識をインプット
スマート問題集で問題を解いて覚えたことを直ぐにアウトプット(一問一答)→解説
予想問題集を解いてアウトプット(4〜5択一式問題)→解説
特徴・全ての範囲の講義動画あり。
・Web講座&音声は、1.5〜2倍速で視聴すれば、半分の時間で学べて時短。
・オンラインテキストがあるので、本やテキストを持ち歩く必要がない。
・スマートフォンで完結する講座。
・スキマ時間で学習できる。
・視覚的なわかりやすさを追求した動画講義。
・テキストが苦手な人でもわかりやすい講座。
・ゲーム感覚で溶ける問題集。
無料体験講座ありスタディングの無料体験講座を受けてみる

スタディングの登録販売者 は、スマホ1つで、どこでも質を落とす事なく勉強できます。

ですので、忙しい方が、仕事や家事のスキマ時間で勉強しやすい資格講座です。

Webテキストは、動画視聴しながら確認もできますし、プリントアウトも可能。

ご紹介した資格講座の中では最安値です。にもかかわらず内容充実でコスパ高め。『一般教育給付制度』を使わないならイチオシです。

\テキストを持ち歩く必要がなくて便利/

★無料体験講座を受けてみる★


【ヒューマンアカデミー たのまな】登録販売者 通信 資格講座

【ヒューマンアカデミーたのまな】登録販売者 資格講座 内容
料金44,800円 税込(eラーニング対応の合格総合講座)
(教育訓練給付制度対応講座)
目安の資格取得期間3ヶ月〜18ヶ月(eラーニング対応の合格総合講座のみ)
特徴<登録販売者合格総合講座の内容>
1.講義解説DVD(教程1約83分、教程2 約64分、教程3 約79分)
2.テキスト上巻・下巻 全2冊
3.重要ワード集 全1冊
4.実力診断テスト[添削問題集](3回分)全3冊
5.eラーニング学習
 講義解説(※講義解説DVDと同じ内容です。)
 過去問題 解答解説集 1,200問
6.テキスト「7日間でうかる!登録販売者 テキスト&問題集」
7.スタートアップガイド
8.受講の手引き[受講ガイド]
<質問サポートあり>
<添削サポートあり>
無料の資料請求あり無料資料請求をする

ヒューマンアカデミーは、3ヶ月で資格取得を目指すプログラム。

こちらはテキスト教材に加え、質問サポート、添削サポートもあり、手厚いサービスが売り。

さらにオンライン講座と紙ベースのテキストもあり、好みの勉強方法にカスタマイズ可能です。

しかも、『一般教育給付制度対象』の資格講座なので、条件を満たせば、講座の20%が、ハローワークから戻ってきます。

\一般教育給付制度対象講座/

★ヒューマンアカデミーの通信講座の無料資料請求をしてみる★


【オンスク.JP】 登録販売者 通信 資格講座

【オンスク.JP】登録販売者 資格講座 内容
料金ウケホーダイ定額制:1,078円/月額(税込)
目安の資格取得期間特になし(選ぶ申し込みプランによる)
特徴・試験範囲全てをカバーした講義動画視聴ができる。
・動画視聴は7段階で倍速再生が可能
・本試験レベルの問題演習は試験対策になる。
・間違えた問題のみのとき直しや、テストの理解度などのチェックも簡単。
・講義の音声のみもダウンロード可能で、運転中などにも利用できる。
・テキストをダウンロードできるので、どこでもスマホ1つで勉強が可能。
無料体験講座あり【オンスク.JP】の無料体験をしてみる

『オンスクjp』の資格講座は、その名の通り、PCやスマホ、マルチデバイス対応のオンライン専門の資格講座。

月額1,078円で低価格初期費用・入会金なしです。しかも全50講座以上がウケホーダイです。ってことで、サブスク資格講座ってことですね。

1コマ10分の講義動画・便利な講義スライド・復習機能などのサービスが充実しており、スキマ時間でどこでも勉強可能です。

低料金で『色々な資格講座』を『同時』に学びたい方におすすめです。

\定額制だから同時に50以上受講可能/

★【オンスク.JP】の無料体験をしてみる★


【キャリカレ】 登録販売者 通信 資格講座

【キャリカレ】登録販売者 資格講座 内容
料金38,500円(ネットから申し込みで1万円割引)
目安の資格取得期間3ヶ月(受講開始から12ヶ月間無料で延長可能)
特徴・不合格だった場合の全額返金制度あり。
・合格すると、好きな講座をもう一つ無料で受講できる。
・分からない点は無料で質問サポートを受けられる。
・転職サポートあり
・開業サポートあり(ホームページ作成支援)
無料の資料請求無料の資料請求をする

キャリカレの登録販売者資格講座は、オンライン講座は補足的なサービスで、どちらかというとテキスト中心の資格講座です。

質問サポートが回数無制限で受けられるのは、心強いですよね。

特徴的な点は、不合格なら全額返金制度がある点と、合格すると好きな講座をもう一つ無料で受講できる点でしょうか。

登録販売者の他にも、取得したい講座がある方にはよいのでは。

と思うのですが、一体キャリカレの資格講座の原価っていくらんだろ?と思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)

\1つ合格するともう1つ無料サービス/

★【キャリカレ】の資料請求をしてみる★


【ユーキャン】登録販売者 通信 資格講座

ユーキャン>>
【ユーキャン】登録販売者 資格講座 内容
料金49,000円(税込)デジタルテキスト付き講座 (教育訓練給付制度対応講座)
目安の資格取得期間8ヶ月〜14ヶ月
特徴・紙ベースのテキスト+デジタルテキストを使用して勉強する。
<デジタルテキストの内容>
 ・メインテキスト 4冊
 ・重要ポイント&チェック2冊
 ・分野別問題集
 ・210分チャレンジ模試
 ・添削課題集
7回の添削有り
質問サービスあり
法改正など、試験にまつわる最新の情報をメールでお知らせしてくれる。
無料の資料請求ユーキャンの登録販売者資料請求をする

ユーキャンの登録販売者講座 は、テキスト中心で勉強するスタイルがよい方に。テキストを中心に勉強しつつ、動画やデジタルテキストを補足的に利用する感じです。

法改正などの最新情報を、メールでお知らせしてくれるのは使えますよね。

最長14ヶ月まで延長制度ありですので、勉強が終わるか心配な方にも。教育訓練給付制度対応講座で、条件を満たせば、20%が戻ってきます。

\教育訓練給付制度対象講座/

★ユーキャンの通信講座の無料請求をしてみる★


【登録販売者】おすすめ資格講座 おさらい

登録販売者 おすすめ資格講座

スタディングの登録販売者講座の無料体験:スマホ1つで、スキマ時間でも質を落とさず勉強可能。動画が分かりやすいので早く理解できる。最短で合格を狙うなら。

ヒューマンアカデミーの通信講座の無料資料請求:『一般教育給付制度』対応で、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。3ヶ月のカリキュラム。eラーニング(オンライン)とテキストの両方揃う資格講座。

オンスク.JPの登録販売者講座の無料体験 :オンライン(eラーニング)メイン。定額制プラン月額1,078円なら、50以上の資格講座を同時に受けられるサブスク資格講座。

キャリカレの登録販売者講座の無料資料請求:オンライン動画もありますが、どちらかといえばテキストメインの資格講座。

ユーキャンの登録販売者講座の無料資料請求:テキスト中心の通信講座。法改正や試験に関する情報の変更があった場合お知らせしてくれて便利。

登録販売者の資格取得を独学でもお考えなら

登録販売者の資格を取得するなら、主に3つの方法があります。

  1. 在宅で資格講座で勉強する
  2. 通学でハローワークの職業訓練
  3. 在宅で独学

ではないでしょうか。

ハローワークの職業訓練は、通学&条件が色々ありますので、『むつかしなー』と思う方も多いかと思います。

となると、やっぱり、在宅で資格講座で勉強するか、在宅で独学かですよね。

そこで、どちらがメリットが高いか?

ということで、その点については、独学 vs 通信講座【登録販売者】の資格を取得する方法 で費用を含めて具体的に比較してます。

でも『資格講座ではなくて、やっぱ独学してみる!』

ということなら、それもアリです。

登録販売者の『独学におすすめなテキスト本』を、以下の記事でピックUPしてご紹介します。

登録販売者の独学本を見てみる

登録販売者をハローワークで取得できないかお考えの方へ

ハローワークの職業訓練でも、登録販売者の資格講座があります。

とはいえ、諸々条件があります。

例えば、最寄りのハローワークが必ずしも、希望の資格講座を行っているワケではないこと。

また、テキスト代は自己負担で、しかも資格講座も有料の場合もあることなどです。

詳しくは、ハローワーク職業訓練で【登録販売者】の資格を取るには で 受講の仕方などをご紹介してますので、気になる方は参考にしてみてください。

登録販売者を取得するか、迷っていらっしゃる方へ

もし、登録販売者の資格取得を迷われるなら、他の国家資格も考えてみましょう。

大学や専門学校へ通わず取得できる、おすすめの国家資格は『働く女性』に【おすすめ国家資格 】ランキング★ でご紹介しています。

登録販売者資格って取得するメリットってあるの?

もし、そもそも登録販売者の、資格の有効性に疑問をお持ちの方なら、【未経験】30代・40代から『登録販売者』国家資格がおすすめの理由とは? で、そのメリットについて具体的にご紹介しています。

登録販売者の資格を取得して正社員を目指す方へ

資格を取得するだけでは、いきなり正社員になれません。登録販売者として一人前として働けるようになるには、実は2年の実務経験が必要です。

ということで、それなりのステップを踏まないと、登録販売者になれないのですね。

もし、登録販売者資格を取得して正社員を目指したい方なら、未経験から【登録販売者】資格で正社員になる方法 で、具体的にどのようにしたらよいかをご紹介しています。

『登録販売者』試験概要・難易度・取得後などについて

登録販売者の資格についての概要をご存知ない方なら、まずは簡単ですが、目指す前に資格概要を知っておくとよいかもです。

登録販売者試験について

『登録販売者』は、2009年にできた比較的新しい『国家資格』です。

登録販売者の資格試験について、概要をざっくり以下にまとめてみました。

登録販売者の資格試験の概要

役割と目的:医薬品を購入する人の適切な選択を支援する役割を担う。医薬品を販売することに関し、保健衛生上の問題を回避する目的のための資格。

受験資格:なし

受験料:13,600円程度

試験日と試験地:8月〜12月ごろ。年1回以上。各都道府県により異なる。(詳細は各都道府県薬務主管課へ)

試験内容:全120問
①医薬品に共通する特性と基本的な知識。(20問)
②人体の動きと医薬品(20問)
③主な医薬品とその作用(40問)
④薬事関係法規・制度(20問)
⑤医薬品の適正使用・安全対策(20問)

合格ライン:全体の70%

登録販売者試験の難易度

問題数は1問1点で120問の出題があり、合格するためには全問題の70%以上の正解が必要です。ということで、84問以上の正答が求められます。

登録販売者は、薬剤を販売する専門的な知識を学ぶ為、簡単とはいえません。とはいえ、司法試験などの難関資格ではありませんので、しっかり勉強すれば合格できる資格です。

登録販売者試験は各都道府県が行います。ですので合格率がマチマチですが、30%台〜50%台の合格率となります。

登録販売者の取得後には登録が必要

登録販売者試験に合格し、登録販売者として働く場合は、就業先のある都道府県へ『販売従事登録』が必要です。

登録の仕方については、各都道府県の『薬務主管課』へ問い合わせます。

実務経験が2年未満は研修中となりますので、可能ならば、資格取得前から雇用形態にこだわらず、経験を積むのがおすすめです。

登録販売者 おすすめの資格講座おさらい

登録販売者 おすすめ資格講座

スタディングの登録販売者講座の無料体験:スマホ1つで、スキマ時間でも質を落とさず勉強可能。動画が分かりやすいので早く理解できる。最短で合格を狙うなら。

ヒューマンアカデミーの通信講座の無料資料請求:『一般教育給付制度』対応で、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。3ヶ月のカリキュラム。eラーニング(オンライン)とテキストの両方揃う資格講座。

オンスク.JPの登録販売者講座の無料体験 :オンライン(eラーニング)メイン。定額制プラン月額1,078円なら、50以上の資格講座を同時に受けられるサブスク資格講座。

キャリカレの登録販売者講座の無料資料請求:オンライン動画もありますが、どちらかといえばテキストメインの資格講座。

ユーキャンの登録販売者講座の無料資料請求:テキスト中心の通信講座。法改正や試験に関する情報の変更があった場合お知らせしてくれて便利。

【登録販売者】おすすめ資格講座 まとめ

いかがでしたでしょうか。『登録販売者』の『おすすめ資格講座』を比較してご紹介しました。登録販売者の資格講座は、最近急激に増えましたよね。

そんな中で、内容充実の資格講座をピックUPしてご紹介しました。
登録販売者は、薬を販売できる資格。

ドラックストアなどへ転職もできますし、実は独立するのもありなんですよね。簡単な資格ではないですが、取得できれば収入UPは確実ですし、転職での可能性も広がります。

ぜひ、こちらを参考に、登録販売者の資格を取得して、収入UPにつなげてくださいね。

登録販売者の資格に関連する記事を一覧にしました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる