メニュー

【登録販売者】通信講座5社の『費用』や『口コミ』を比較してみました!

【登録販売者】通信講座5社の費用や口コミを比較してみました!

こちらでは、ユーキャンやキャリカレなどの主要な登録販売者通信講座の費用や口コミを比較してご紹介します。

これで、自分にぴったりな通信講座をお得に選ぶことができます!

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィフ。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

【登録販売者】通信講座5社の費用や口コミの一覧

まずは、こちらでご紹介する通信講座5社の費用を表にしてまとめました。

また、口コミからの評判判定や通信講座が設定した受講期間なども参考になるかと思います。

登録販売者の通信講座比較評判費用/期間
スタディングの無料体験をする>>
オンライン中心型(講義動画 合計約17時間)
24,800円
キャンペーン中!
2022/1/31(月)まで
21,500円

約1年間
ヒューマンアカデミー『たのまな』の資料請求をする>>
オンライン・テキスト折衷型(講義動画 合計約3.7時間)
37,700円〜
6ヶ月〜18ヶ月間
ユーキャンの資料請求をする>>
テキスト中心型(不明)
49,000円〜
6ヶ月〜14ヶ月
キャリカレの無料資料請求をする>>
テキスト・テキスト折衷型(講義動画 合計約5時間)
38,500円〜
3ヶ月~12ヶ月
オンスク.JPの無料体験をする>>
オンライン中心型(講義動画 合計約26時間)
1,078円〜/月額
期限なし
登録販売者の通信講座比較 2021/10調べ   
※料金や期間は変更されることがあります。必ずお申し込みの前にご確認ください。

ということで、最初に少しだけ『通信講座を選ぶポイント』をご紹介して、一番コスパが高い『スタディング』からご紹介していきます。

【登録販売者】の通信講座を選ぶポイント

最近の通信講座は、テキスト中心講座、オンライン(eラーニング)中心講座、またその2つの折衷型と、どの通信講座を選ぶかで学び方が変わります。

そこを理解して選ばないと失敗のもととなります。

では、『テキスト中心』と『オンライン(eラーニング)中心』の勉強の仕方の違いって何でしょうか?

テキスト中心講座とオンライン(eラーニング)中心の勉強の仕方の違いと特徴

オンライン(eラーニング)中心講座PCやスマホに講義内容をダウンロードやストリーミングして専門講師の講義を視聴して勉強するスタイル。(全試験範囲を講義動画で視聴できる。)
【対象講座】スタディングオンスク.jp
テキスト中心講座テキスト教材を中心に勉強するスタイル。(講義動画が補足的利用。)
【対象講座】たのまな、ユーキャンキャリカレ

おすすめの勉強方法は断然、オンライン中心での勉強スタイルです。

理由は、専門講師の講義を、直接動画視聴できる『オンライン(eラーニング)中心講座』の方が何倍も早く理解できるから。

動画視聴なら早く深く理解できる

例えばですが、電化製品の使い方を理解するのに、取扱説明書を読んで理解するより、誰かに使い方を説明してもらった方が早く分かりますよね。

理解できるまで繰り返し視聴できるから通学よりおすすめ

そしてさらに『通学』よりも『オンライン通信講座』の方がおすすめなんです。

なぜなら、通学時間を勉強時間に当てられるだけでなく、分からないポイントは、何度でも気兼ねなく繰り返し講義を視聴できるから。

最近はオンライン講座の方が分かりやすくて勉強しやすいんだ。ってことは、講義動画が試験範囲に全部対応していないと勉強できないんだね。

ということで、まず動画中心型の通信講座である、『スタディング』からご紹介していきます。

一番コスパが高い『スタディング』

スタディングの登録販売者講座>>

スタディングの通信講座は、講義動画がしっかり作り込まれており、動画のみで理解ができるようになっています。講義動画時間を他社と比べれば、一目瞭然です。

また、最短で合格した人の勉強方法を参考にカリキュラムが組まれているので、短い時間で効率的に勉強できる点もいいですよね。

それ以外の、スタディングの基本的な通信講座内容は以下の通り。

スクロールできます
スタディングサービス内容
料金24,800円(税込)(分割払いあり)
1/31(月)まで
特別価格 ¥21,500
受講期限あり(約1年間)
勉強方法Webテキスト/音声/ビデオで基礎知識をインプットする。
復習モード、スマート問題集、予想問題集でアウトプット。
特徴全ての範囲の講義動画あり。(講義動画 合計約17時間)
・Web講座&音声は、1.5〜2倍速で視聴すれば、半分の時間で学べて時短。
・Webテキストがあるので、本やテキストを持ち歩く必要がない。(検索機能あり)
・スマートフォンで完結する講座。
・スキマ時間で学習できる。
・視覚的なわかりやすさを追求した動画講義。
・ゲーム感覚で溶ける問題集で楽しく勉強できる。
・学習Q&Aサービスで学習内容や学習の進め方について質問ができて初学者でも安心。
無料体験講座ありスタディングの無料体験講座を受けてみる

使えるコンテンツが充実しているにもかかわらず、他社より格安です。だからコスパ高め。
どう考えても『スタディング』が一歩リードしてますよね。

\楽しく学べる講義動画が人気/

スタディングの口コミ・評判

・スタディングの講座は項目毎に動画で見れたので、家事をしながら動画で学び、一問一答を解くというのをやって理解できた。

・学習フローで進行状況が分かりやすく問題横断復習機能も非常に便利で使いやすかった。

・休日に本試験と過去問集に取り組む以外は、スマホで完結できたことが一番メリットを感じました。

スタディング登録販売者通信講座の口コミをもっとみる

【登録販売者】たのまな・ユーキャン・キャリカレ・オンスクjp の費用と口コミの比較

以下では、おすすめの『スタディング』以外の登録販売者の人気通信講座をご紹介します。

ちなみに、『ヒューマンアカデミー『たのまな』』、『ユーキャン』、『キャリカレ通信講座』は無料資料請求です。

スタディング』と『オンスク.JP』は、すぐに無料体験できます。

それぞれの口コミ・評判も入れてみましたので参考にしてみてください。

ヒューマンアカデミーたのまな 登録販売者講座の費用と口コミ

ヒューマンアカデミー『たのまな』は、テキスト教材に加え、質問サポート、添削サポートもあり、手厚いサービスが売りです。

オンラインで勉強するなら、20,000円ほどスタディングより高くなります。この分は、紙ベースのテキスト代と質問や添削サポートの人件費ということでしょうか。

無料資料請求して『スタディング』と比べるとよいかもしれませんね。

『テキストのみ講座』なら『ユーキャン』より6,300円安くなります。

スクロールできます
ヒューマン
アカデミー
たのまな
サービス内容
料金37,700円(テキストのみの講座)
44,800円 税込(オンライン動画対応講座)
※教育訓練給付制度対応講座
目安の資格取得期間3ヶ月〜18ヶ月(eラーニング対応の合格総合講座のみ)
特徴<登録販売者合格総合講座の内容>
1.オンライン講義動画(講義動画 合計約3.7時間)
 講義解説は全試験範囲に対応
(※講義解説DVDと同じ内容です。)
 過去問題 解答解説集 1,200問講義解説DVD
2.テキスト上巻・下巻 全2冊
3.重要ワード集 全1冊
4.実力診断テスト[添削問題集](3回分)全3冊
<質問サポートあり>
<添削サポートあり>
無料の資料請求ありたのまな公式ページで資料請求する

教育訓練給付制度対応講座で20%が戻ってくる

\手厚いサポートが人気/

ヒューマンアカデミーたのまなの口コミ・評判

・eラーニングのオンラインの問題集が役立ちました。解答に解説が付いていて便利です。

・分からない点を質問すると、とても丁寧な対応をしてくださってよく理解できました。

・eラーニングで通勤中に勉強できたのはとてもよかった。これがなかったら、挫折してました。

ユーキャン 登録販売者講座の費用と口コミ

ユーキャン>>

売りのデジタルテキストは補足的に使う機能です。全試験範囲に対応した講義動画ではないので注意です。

ですので、テキストを読み込んでインプットする勉強方法となります。

スクロールできます
ユーキャンサービス内容
料金49,000円
(教育訓練給付制度対応講座)
目安の資格取得期間6ヶ月〜14ヶ月
特徴・紙ベースのテキスト+デジタルテキストを使用して勉強する。
<デジタルテキストの内容>
 ・メインテキスト 4冊
 ・重要ポイント&チェック2冊
 ・分野別問題集
 ・210分チャレンジ模試
 ・添削課題集
7回の添削有り
質問サービスあり
法改正など、試験にまつわる最新の情報をメールでお知らせしてくれる。
無料の資料請求ユーキャンの公式ページから資料請求をする

教育訓練給付制度対応講座で20%が戻ってくる

\添削や質問サービスあり/

ユーキャンの口コミ・評判

・デジタルテキストは、気軽にスマホで勉強できてよかった。

・副教材の『重要ポイント&チェック』がとても役立った。

・デジタルテキストは試験範囲全部の講義動画を視聴できると思っていたけどちがった。

キャリカレ 登録販売者講座の費用と口コミ

価格が38,500円。ネット申し込みなら10,000円割引で、結果28,500円となります。合格すると好きな講座をもう一つ無料で受講できるのが特徴。

基本的な勉強方法はテキストを読み込むタイプです。講義動画は、それぞれの単元の重要ポイントをまとめたものとなります。

スクロールできます
キャリカレサービス内容
料金38,500円(ネットから申し込みで1万円割引)
目安の資格取得期間3ヶ月(受講開始から12ヶ月間無料で延長可能)
特徴・不合格だった場合の全額返金制度あり。
・合格すると、好きな講座をもう一つ無料で受講できる。
・分からない点は無料で質問サポートを受けられる。
・重要ポイントをまとめた講義動画あり。(講義動画 合計約5時間)
・転職サポートあり
・開業サポートあり(ホームページ作成支援)
無料の資料請求無料の資料請求をする

\不合格なら全額返金/

キャリカレの口コミ・評判

・キャリカレの教材だけでは足りないかも。テキスト本をAmazonで別購入して勉強した。安いので仕方ないかも。

・1つ目の資格を見事合格して、2つ目を無料で受講できてラッキーだった。

オンスク.jp 登録販売者講座の費用と口コミ

最後に『オンスク.jp』のサブスクの通信講座をご紹介します。

『オンスク.jp』も、『スタディング』と同じ講義動画中心とした勉強するスタイル。

母体が専門予備校などを運営する『TAC株式会社』なので、動画が分かりやすいと評判です。月々支払う定額制なので、どれだけの期間勉強するかは、自分次第ということですね。

同時に50以上の動画講義を視聴できるので、他の資格も狙っている方にもおすすめです。

スクロールできます
オンスク.JPサービス内容
料金ウケホーダイ定額制:1,078円/月額(税込)
目安の資格取得期間特になし(選ぶ申し込みプランによる)
特徴・TACのノウハウを活かした通信講座
・試験範囲全てをカバーした講義動画視聴OK(講義動画 約26時間)
・動画視聴は7段階で倍速再生が可能
・本試験レベルの問題演習は試験対策になる。
・間違えた問題のみのとき直しや、テストの理解度などのチェックも簡単。
・講義の音声のみもダウンロード可能で、運転中などにも利用できる。
・テキストをダウンロードできるので、どこでもスマホ1つで勉強が可能。
無料体験講座あり【オンスク.JP】の無料体験をしてみる

\定額制だから同時に50以上受講可能/

オンスク.jp の口コミ・評判

・TACの専任の先生の講義動画が分かりやすかった。

・自分で勉強の進め方をしっかり考えて計画しないと、終わらないなと思った。

・講義を音声のみダウンロードできるのが良かった。勉強時間の確保が難しかったので、音声のみを聴いて勉強できて助かった。

こちらでご紹介した通信講座をおさらい

登録販売者の通信講座比較評判費用/期間
スタディングの無料体験をする>>
オンライン中心型(講義動画 合計約17時間)
24,800円
キャンペーン中!
2022/1/31(月)まで
21,500円

約1年間
ヒューマンアカデミー『たのまな』の資料請求をする>>
オンライン・テキスト折衷型(講義動画 合計約3.7時間)
37,700円〜
6ヶ月〜18ヶ月間
ユーキャンの資料請求をする>>
テキスト中心型(不明)
49,000円〜
6ヶ月〜14ヶ月
キャリカレの無料資料請求をする>>
テキスト・テキスト折衷型(講義動画 合計約5時間)
38,500円〜
3ヶ月~12ヶ月
オンスク.JPの無料体験をする>>
オンライン中心型(講義動画 合計約26時間)
1,078円〜/月額
期限なし
登録販売者の通信講座比較 2021/10調べ   
※料金や期間は変更されることがあります。必ずお申し込みの前にご確認ください。

登録販売者は資格取得する意味がない?その他の国家資格との比較

もし、登録販売者の資格取得を迷われるなら、他の国家資格も考えてみましょう。

ちなみに、資格取得は、現在の転職では1つの武器になることは確かです。とくに、認知度が高い国家資格は、知識を裏付ける証明となります。(ただし、資格のみ取得しても転職できませんのでそこは、お気をつけください。)

ということで、以下では大学や専門学校へ通わず取得できる『女性におすすめの国家資格』をご紹介します。

登録販売者資格って取得する意味ってあるの?

そもそも登録販売者の資格の有効性に疑問をお持ちの方なら、【未経験】30代・40代から『登録販売者』国家資格がおすすめの理由とは?で登録販売者を取得するメリットについて具体的にご紹介しています。

登録販売者の資格を取得して正社員を目指す方へ

資格を取得するだけでは、いきなり正社員になれません。
登録販売者として一人前として働けるようになるには2年の実務経験が必要です。

キャリアコンサルタントから就活アドバイス

これは登録販売者資格に限ってのことではなく、一般的に中途採用の場合、実務経験がなければ、たとえ国家資格であろうとも、資格のみを取得して正社員としての採用は難しいです。(20代前半の方の場合はその限りではありません。)

もし、登録販売者資格を取得して正社員を目指したい方なら、未経験から【登録販売者】資格で正社員になる方法 で、具体的にどのようにしたらよいかをご紹介しています。

登録販売者の資格取得を独学や職業訓練で取得するなら

もし、通信講座でなく、独学もお考えなら以下の記事でメリットとデメリットを比較しています。

もちろん、通信講座より独学で勉強できればそれに越したことはありません。

『一番低コストだし。気楽だし。テキストだけ買って勉強すればいいんでしょ。』

確かにそうなんですが、意外な独学の落とし穴もあったり・・・^^;

登録販売者の職業訓練ってあり?

登録販売者の職業訓練ももちろんあるのですが、地域により講座内容がちがいますので、まずはご自身の管轄のハローワークに希望の職業訓練があるかどうかを確認してみましましょう。

それ以外にも受講の手順や、条件、などもありますので、以下の記事でご確認ください。

全力でおすすめできないのが残念。

さいごに:コスパが高い通信講座なら、独学より職業訓練よりお得かも

いかがでしたでしょうか。『登録販売者』の『費用』『口コミ』『サービス』を比較してご紹介しました。

登録販売者は、薬を販売できる資格。ドラックストアなどへ転職もできますし、実は独立するのもありなんですよね。

簡単な資格ではないですが、取得できれば収入UPは確実ですし、転職での可能性も広がります。

コスパが高い通信講座で最短で資格取得をして早く仕事に就いた方が、独学より職業訓練より生涯年収は上がるのではと思います。

ぜひ、こちらを参考に、登録販売者の資格を取得して、収入UPにつなげてくださいね。

女性におすすめの資格 一覧

目次
クリックできるもくじ
閉じる