メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

未経験から【登録販売者】資格で正社員になる方法

薬剤師の代わりになる、登録販売者の資格とろうかな。でも、資格取ったらどうやったら、正社員になれるの?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは、国家資格である『登録販売者』の資格を取得して、どのように正社員として採用へ結びつけるかをご紹介します。

実際に国家資格を保持しながら、40代でキャリアチェンジ(未経験分野への転職)を試みた、筆者の経験を元にご紹介します。

これから資格を取得して、転職をお考えの方、よろしければ参考にしてみてください。

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

企業で、人事・スタッフ育成を担当。30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職。現在は夫が経営するショップの労務管理を担当。

クリックできる目次

登録販売者は『販売従事登録』が必要です

登録販売者として働くことを目指す方は、まずは仕事を探しましょう。

なぜなら、就業先がない場合は、登録販売者としての業務に必要な『販売従事登録』ができないからです。

また、実務経験が2年未満は研修中となります

ですので、『販売従事登録』の為にも、まずは雇用形態にかかわらず仕事を始めましょう。

メモ

登録販売者試験に合格し、登録販売者として働く場合は、就業先のある都道府県へ『販売従事登録』が必要です。

未経験なら雇用形態にこだわらないで

もし、正社員で就業したい場合も、今は仕方ありません。まずは、アルバイトだったとしても、働いて経験を積みましょう。

もちろん、資格取得後に正社員として採用してくれるところへ転職するのもあり。

必ず雇用形態について面接時に確認を

とはいえ、まずはアルバイトで就業する際に、雇用元と『登録販売者』の資格取得後の雇用形態について確認しておきましょう。

場合によっては、資格取得後に社員として採用してくれる場合もあります。

メモ

登録の仕方については、『登録販売者申請』✕『お住いの都道府県名』で検索できます。

未経験から『登録販売者』で正社員採用には『資格』と『即戦力』です。

すでに、登録販売者としての業務に必要な『販売従事登録』をするためには、就業先が必要だと申し上げました。

それだけでなく、そもそも、未経験から資格を取得してキャリアチェンジするには、ただ資格を取得するだけでは、難しいと考えましょう。

未経験で転職するのに、いきなり正社員採用が可能なのは、一般的に20代までです。

中途採用の転職で求められることは即戦力です

理由は、採用する側は、中途採用者に、採用したらすぐに利益に結びつく戦力になってほしいと考えるからです。

ですので、資格だけを持っていても、即戦力になる人材には、当てはまらないということなんですね。

即戦力になるためには、結局、実際に働いていた経験が必要となります。

登録販売者の正社員になるための経験を得るには

ということで、希望する職種に近い仕事で、アルバイトをして経験を積みましょう。

登録販売者なら、ドラックストアや、薬を取り扱うコンビニエンスストア、やスーパーなどに活躍の場があります。

アルバイトの応募時には、すかさずアピールを

もちろん、アルバイトの応募時では、履歴書にも職務経歴書にも、面接でも『資格取得の勉強をしている』など、

この先資格を取得して、正社員を希望している旨を、採用者へ伝えましょう。

ケースによりますが、資格取得後、正社員採用へという可能性もあります。

また、資格取得制度で、資格取得をさせてくれる求人も。

登録販売者の求人を探せる求人サイト

ということで、実際の登録販売者の求人が、どの程度あるのか?また、どんなことが求められているのかを確認しておきましょう。

もちろん、条件のよいアルバイト先があったら、実際に働いてみましょう。
繰り返しますが、登録販売者の場合は特に、働きながら資格取得を目指すのが無駄のない方法です。

登録販売者の就業先を探すには?

ちなみに、登録販売者のキーワード検索だと、表示求人が限られます。転職サイトによっては表示がないことも。

薬局、ドラックストア、コンビニエンスストア、スーパーなどの求人から探しましょう。

登録販売者のアルバイト『おすすめの求人サイト』

とらばーゆ:女性に特化した求人サイト。希望の雇用形態を『アルバイト』で探します。

シゴト.in バイト:全国50万件の中から探せます。家近で探すなら。

タウンワーク:全国の求人を取り扱うので、家チカも探しやすいです。タブで切り替えれば同時に正社員も探せます。

フロムエーナビ:主夫・主婦・子持ちママならではの、事情も配慮してもらえる求人多数。

登録販売者の資格がまだなら

登録販売者の資格を、まだ取得していない方は、オススメの資格取得講座を以下でご紹介します。

よろしければ、参考にしてみてください。

ちなみに動画視聴メインの『スタディング』や『オンスク.jp』の資格講座を選んぶと、難しい専門知識も断然分かりやすいのでおすすめです。

登録販売者 おすすめ資格講座

スタディングの登録販売者講座の無料体験:スマホ1つで、スキマ時間で資格取得可能。動画が分かりやすいので早く理解できる。紙ベースの送付物がなくて低価格。オンラインメインで筆者イチオシ。

オンスク.JPの登録販売者講座の無料体験 :オンライン(eラーニング)メイン。定額制プラン月額1,078円なら、50以上の資格講座を同時に受けられるサブスク資格講座。

キャリカレの登録販売者講座の無料資料請求:ネットからの申込みで1万円割引です。オンライン動画もありますが、どちらかといえばテキストメインの資格講座。

ユーキャンの登録販売者講座の無料資料請求:テキスト中心の通信講座。法改正や試験に関する情報の変更があった場合お知らせしてくれて便利。

ヒューマンアカデミーの通信講座の無料資料請求>>:『一般教育給付制度』対応で、ハローワークから受講料の20%が戻ってきます。3ヶ月のカリキュラム。eラーニング(オンライン)とテキストの両方揃う資格講座。

おすすめ資格講座について詳しく知りたい方は、【登録販売者】おすすめ資格講座を5社を比較してご紹介!をご覧ください。

あわせて読みたい
【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介! 【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介! 登録販売者の「自宅でできる資格講座」って、どこがおすすめ? という方へ向けてのご紹介です。 本記事の内容 ...

登録販売者を とりあえず独学でとお考えなら

独学の場合は、一般的には1年くらいの勉強が必要です。

コツコツ、マイペースで勉強でき、コストも最小限です。

以下では、おすすめの登録販売者の独学テキスト本をピックUPしましたので参考にどうぞ。

ハローワークの職業訓練の利用をお考えの方へ

実はハローワークの職業訓練にも『登録販売者』の資格講座があるのですが・・・

諸々条件があり、安くないし若干受けにくい・・・^^; 

ハローワークで仕事を探して、そこで働きながら、ハローワークの職業訓練を受けるならそれもアリです。(職業訓練を受けた場合は、必ずその資格講座に関連する仕事に就かなくてはならない。)

受講の手順を以下でご紹介してます。

独学か通信講座を迷うなら

『そうかー ハローワークはちょっとな。

しかも独りで、1年間もコツコツと勉強できるのかなー?』

って、思いますよね。^^;

ちなみに資格講座に申し込めば、最短3ヶ月で勉強可能です。

最近はコストカットが可能なオンライン資格講座なら、ほぼ独学と同じくらいの金額で効率よく勉強できてしまいます。

上述でも既におすすめしてますが、 スタディングの登録販売者講座 は内容充実なのに、有名な老舗資格講座に比べて格安です。

ということで、独学と通信講座を比較して、そのメリット・デメリットを以下の記事で明確にしてみました。

未経験から【登録販売者】資格で正社員になる方法 まとめ

いかがでしたでしょうか。40代から未経験で『登録販売者』で正社員になるには、どのようにしたら良いのかをご紹介しました。

登録販売者の仕事は、未経験からでも転職しやすく、年齢を重ねても続けていける仕事です。

ぜひ参考にしていただき、資格を取得して、転職を成功させてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる