メニュー
フリーランス収益化スクール

\フリーランス収益化の近道/

With Comiの30,000円割引クーポンをチェックする

sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

【50代からの】仕事になるパソコンスキル取得のおすすめの方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらでは50代の方が、パソコンスキルに自信のない方でも、在宅ワークで仕事ができるようになるなためのステップUP方法をご紹介します。

パソコン初心者から現在の収入を得るまでの、筆者のおばんさん経験談(笑)も交えてご紹介していきます。

これで就活する必要なし。家で落ち着いて稼いでいきましょう!

私が書きました
ソフィー

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業内で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。→もっと詳しく

お値段は、参考書やテキスト本のみの購入代金にプラス15,000円程度。
独学で諸々調べる時間や労力に、15,000円払ってもよいと思うならおすすめです。

無料オンライン説明会でいろいろな疑問が解決できます!

タップできる目次

パソコン使えないおばさんはできる仕事が減っていく

50代でパソコンスキルについて検索されているということは、パソコンスキルの重要性を多少なりとも感じていらっしゃる方だと思いますが、まさにその通り。

DX化、AI化がさらに進むこの先の未来は、パソコンスキルがないとできる仕事がどんどん減っていくことになります。

例えば、求人の募集要項に「エクセル操作可能な方」というのを目にしたことがあるかと思いますが、現在どの仕事をするにしても「パソコンが使える」というのは大前提。

ですので、パソコンスキルが平均以下の場合は、仕事を得にくくなるのは必至といえます。

パソコン使えない人の割合は?

出典:「パソコンは苦手」:29.3%|博報堂生活総研「生活定点1992-2022」調査 https://seikatsusoken.jp/teiten/answer/1080.html

では世の中の50代のどのくらいの方がパソコンが使えないのか?

気になる方もいらっしゃるのでは。

色々な視点で調査データを公開している生活定点からのグラフをもとにご紹介しますと、パソコンが苦手な50代は男性が30%弱、女性は40%強。

パソコンを使えない人の特徴

またこちらの表からパソコンが使えない人の特徴として、年代と性別が関係していることが分かります。

ではなぜ、私たち50代女性にパソコンが苦手、使えない人が多いのか?

それは、日本でパソコンが広く普及し始めたのが、ちょうど現在の50代が20代後半の2000年前後です。

現在の50代女性が結婚し出産を迎え、職場を離れている間に、世の中ではパソコンが普及し始めたといえます。

つまり50代女性にパソコンが苦手な方が多い理由を挙げるとすれば、50代女性がライフイベントにより、パソコンを使用する機会が損なわれたことが一因と考えられます

ですので、50代でパソコンスキルがない、もしくは苦手というのは、そんなに悲観的に捉える必要はありません。なぜならあなたのせいではないのですから。

パソコンが使えないとどうなる?

とはいえ、楽観している場合でもありません。

なぜならパソコンが使えないとこの先できる仕事が減っていく可能性が高いからです。

世の中で考えると、7:3ほどの割合でパソコンを使用する仕事が多いといえます。

一般的にパソコンを使わなくても良い仕事というのは、体力的に辛く高賃金ではない傾向が強いかもしれません。(警備員や清掃員など)

また、販売員などの一見パソコンを使用しないような仕事でも、日々の日報報告や本部とのメールのやり取りなど、やはりパソコンを使用することが多少なりともあります。

ということで、パソコンスキルはこれから「仕事を安定的に得ていくためには必須スキル」といえます。

さらに、体力的にラクで低リスクな「定年のない仕事」を始めたいなら、パソコンを使用した仕事しかないといっても過言ではありません。

エクセルを使えないならまずはMOS

パソコンスキルを、身に付けた方がよいことが分かってきましたね。

では、具体的にはどのようなパソコンスキルを身につければよいのか?

ということで、まず最初にお勧めしたいのがMOS(マイクロオフィススペシャリスト)です。

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)とは?

MOS(マイクロオフィススペシャリスト)は、アメリカの Microsoft社の Officeアプリケーション(ワードやエクセルなど)を使い、どれだけ要求された作業を確実に行えるかのスキルを測定し、証明する資格です。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)資格は、『民間資格』ですが、累計受験者数400万人を超える世界共通の試験です。

日本の企業でエクセルを使っていない企業は「ない」といっても過言ではありませんので、エクセルのスキルを測定する資格、「MOS」は取得して無駄になることはありません。

ということで、就活と在宅ワークどちらにも使えるのがMOS(マイクロオフィススペシャリスト)です。

さらにMOSの詳しい内容についてはmos(マイクロオフィススペシャリスト)資格試験の概要と取得方法で試験内容などについてご紹介しています。

50代からのおすすめパソコン教室

参考書やテキスト本のみなら15,000円程度の出費。
独学で諸々調べる時間や労力に、プラスαでさらに15,000円払ってもよいと思うならこちらの通信講座がおすすめです。

無料オンライン説明会でいろいろな疑問が解決できます!

MOSを取得するのに、50代の自分が勉強するにはどうするのがよいのか?

やはりまずは、テキストを購入して独学ができないかを考えますよね。

もちろんそれもありです。MOS(マイクロオフィススペシャリスト)資格の独学におすすめのテキスト本14選でおすすめテキストをご紹介しています。

ただし、テキスト本を使用して自分一人で独学するのはちょっと時間がかかりすぎるかもしれません。

なぜなら筆者の体験談からですが、簡単な操作なのにテキスト本の意味が分からず、何時間もその操作を理解するのに時間がかかるということが多々あるからです。

在宅で動画付き通信講座がパソコン教室よりおすすめ

ですので、「自分の時間を購入する」という意味で、動画付きの通信講座をおすすめします。

理由は動画視聴なら一瞬で操作方法が分かるからです。

通学するパソコン教室も悪くはないのですが、自宅で分からない操作を動画で何度も視聴できた方が操作を覚えられます。(先生に申し訳なくて同じことを何度も訊けないというのがホンネですが^^;)

また通う通学時間を勉強時間にあてることができれば、もっと少ない時間でMOS資格を取得できます

mos(マイクロオフィススペシャリスト)の資格講座のおおよそ費用の目安

テキストのみの独学の場合の費用
5,000円程度

通学のパソコン教室の費用
・資格の大原 31,500円 
アビバ 34,800円

ハローワークのパソコン教室の費用
10,000円〜50,000円程度(コースによる)

自宅での通信講座の費用

アビバ オンラインコース(金額不明)
ヒューマンアカデミー(オンラインあり)19,690円 ←おすすめ
ユーキャン(テキスト中心)29,000円

50代から購入するならおすすめのパソコン

ちょっと待った。

その前にパソコンがないんだけどどうしよう?

という方もいらっしゃるかもしれませんその場合は、購入してもいいですし、まずはパソコン完備の校舎で借りられるヒューマンアカデミーの『Office資格対策講座』へ申し込んでもよいです。(お住まいの近くに対象校舎がある場合)

お値段は、参考書やテキスト本のみの購入代金にプラス15,000円程度。
独学で諸々調べる時間や労力に、15,000円払ってもよいと思うならおすすめです。

無料オンライン説明会でいろいろな疑問が解決できます!

パソコンをもし購入するならマックブックエア


もし購入するならパソコンの種類は、Apple社の「Mac」がおすすめです。

なぜなら在宅ワークでも使えるから。10万以上しますが、この先の投資と考えてください。

もし購入が難しいときは、中古でもよいです。アフターサービスのしっかりしたお店を選んでください。

また、現在はMacでも、エクセルやワードなどのOfficeソフトも使用できますので必ずしもWindowsでなくても大丈夫です。

また、筆者の経験上、国内メーカーのソニーやNECなど一般的なパソコンも使用したこともありますが、Macが使えます。

後ほどご紹介する「オフィス系の在宅ワーク」のみならず、「デザイン系在宅ワーク」などにも対応できますし、万が一必要なくなった時は売ることもできます。(Macは買取してもらえるけど日本製品は値段がつかないことが多い。)

サイズはとりあえず、ノート型で持ち運びしやすい13インチがおすすめ。

スペックは「MacBook Pro(マックブックプロ)」がハイスペックで長く使えますが、初心者なら「MacBook Air(マックブックエア)」の方が安いですしそれで問題なしです。

50代からパソコンスキルで稼ぐステップUP方法

ここまでパソコンスキルで汎用性の高い「マイクロオフィススペシャリスト」のスキルをご紹介してきました。

このマイクロオフィススペシャリストのスキルは、転職や在宅ワークでも役立つので、まずパソコンに慣れる&基本操作を覚えるのに最適です。

でもマイクロオフィススペシャリストのスキルだけを身に付けた場合、できることはデーター入力系の在宅ワークのみ。お小遣い程度(2万〜4万)の稼ぎになります。

ということで、パソコンが得意でない方が、在宅ワークで10万以上稼ぐためのステップUP方法について次はご紹介します。

追記

2023年3月に、マイクロソフト社はエクセルやワードなどのOfficeソフトに、AIを搭載すると発表しました。

ということで、直接的には(データー入力などの仕事など)需要はこの先減っていくのかもですが、だからといってパソコンが使えなくても良くなる時代は、まだ来ないと考えるのが妥当でしょう。

基本操作を覚える意味でもやはり、Office(エクセルやワードなどのこと)の操作はできるようになっておきたいところです。

パソコンが得意でない方が、在宅ワークで稼ぐまでの3つのステップUP方法

STEP
興味のあるジャンルの在宅ワークを選ぶ

例:CAD、ライティング、Webデザインなど 以下でご紹介してます。

STEP
選んだ在宅ワークに必要なソフトに対応している通信講座やオンラインスクールで勉強する

できるだけ「在宅ワークの進め方」なども同時に学べるオンラインスクールがおすすめです。

仕事を受注するためのノウハウや、仕事の進め方なども一緒に学べます。

STEP
クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどで仕事を受注してみる

クラウドワークスなどのオンライン仕事マッチングサイトに登録して(無料)仕事をできるものから受注してみる。

参考:体験談と主婦の初心者におすすめの安全な在宅ワークを厳選ご紹介!


さらに以下では50代女性が初心者から始めてもOKな在宅ワークのスキルをご紹介します。

パソコンスキルというのは、実はどのソフトを使用するかで全く変わってしまうのです。

例えばですが、エクセルのスキルしかない方がWebデザインの在宅ワークができるかといえば、当然できません。

ですがエクセルができなくても、イラストレーターなどのデザインソフトが使いこなすスキルがあれば、在宅ワークが成り立つのです。

つまり、パソコンスキルというのは使うソフトによってそれぞれ違うので、やりたい仕事に使用するソフトのスキルを身につければ良いだけなのです。これって、国家資格を取得するより簡単ですよね。

50代からの稼げるパソコンスキル(資格)一覧

50代からでもOKなパソコンスキル一覧です。

・おすすめの資格(スキル)
と取得できる通信講座
・仕事内容
・難易度
・稼げる度
❶データ入力
→『MOS(Excel)』

対応講座
ヒューマンアカデミー
の通信講座公式ページを見る
・Excelソフトを使用して、依頼者の指示通りの
データ入力をおこなう。
仕事の難易度が高いほど、単価が上がる。
一般的には収入が仕事量に比例するため、
早く沢山の量の仕事をこなす必要がある。
難易度★★
稼げる度★
もっと詳しく仕事とスキルについて知る
❷CADオペレーター
→『CAD利用技術者試験』

対応講座
ヒューマンアカデミー
の通信講座公式ページを見る
・CADソフトを使用して指示通りの設計図を作成する。
建築、家具、インテリア、福祉など幅広い分野で需要がある。
クラウドソーシングでの自営型だけでなく、
企業で雇用される働き方も。
・難易度★★★
・稼げる度★★★★
もっと詳しく仕事とスキルについて知る
❸Webライター

対応講座
ヒューマンアカデミーWEBライティング講座
・依頼者の意向に沿った文章を作成する。
資格がなくてもできるが、仕事単価が低いため、
稼ぐにはスキルや知識が必要。
難易度★
稼げる度★★
もっと詳しく仕事とスキルについて知る
❹WebデザインWeb制作

対応講座
ファムのWEBデザイナー講座
オンラインスクール公式ページへ

・依頼に応じてホームページの更新や、
修正など幅広い仕事に対応する。
仕事単価がUPするため、安定して稼ぐなら
こちらがおすすめ。
取得できれば、一生モノのスキルに。
難易度★★★★
稼げる度★★★★
もっと詳しく仕事とスキルについて知る
❺動画クリエイター

対応講座
ヒューマンアカデミーの動画クリエイター講座を見る
・企業PRの動画編集や、You Tube動画から、きり抜き動画を編集するものなど。
今後需要が伸びる分野。
興味があれば楽しく学べ、仕事できる。
・難易度★★★
・稼げる度★★★
もっと詳しく仕事とスキルについて知る

具体的な在宅ワークの詳しい内容は、稼げる在宅ワークと資格とは?50代・60代女性におすすめをご紹介!をご覧ください。

50代女性におすすめの人生やり直し資格

もし、在宅ワーク以外の資格をお探しなら、キャリアコンサルタントがご提案【50代女性】人生やり直しするための資格8選を参考にしてみてください。

ご紹介の内容は国家資格ですが、4大卒などの受験資格がないものをできるだけ選びました。もちろん、女性の転職や収入UPに使える国家資格ばかりを厳選してご紹介します。

おばさんでも取得できる資格

40代・50代・60代におすすめの定年のない仕事と資格

さいごに:パソコンスキルは『在宅ワーク』や『副業』にも役立つ

いかがでしたでしょうか。50代からにおすすめのパソコンスキルについてご紹介しました。

どうしても、『今しんどい』とか『この先が不安』とか『現状を脱したい』などの場合、焦ってしまい視野が狭くなります。

ですが、もう少し視野を広げて長いスパンで考えてみてください。

『今すぐ』ではなく、3年後、5年後、10年後と長いスパンで考えてみれば現状の解決策はもっとあるはずです。

また、収穫(収入UP)をしたいのであれば、種まき(行動)が必要です。

そして、収穫するまでにタイムラグがあります。

今、行動したことは、明日の収入UPには直結しません。

でも、1年、2年と時間が立ては、やがて花が咲き実をつけ収穫できます。

ぜひこちらを参考にしていただき、より良い仕事とよりよい生き方を見つけてください。

気づいている人はすでに始めています。

こちらの記事が皆様ののお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次