MENU(↑ スクロールできます)
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。

【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験)

【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験)

医療事務の診療報酬請求事務能力認定試験の資格講座って2つしかないんだ。
独学は厳しそうだし、もし資格講座を選ぶならどっちを選べばいいのかな?
それぞれの資格講座を分かりやすく比較してくれないかな?

という疑問を解決します。

こちらの記事の内容

医療事務の中でおすすめの『診療報酬請求事務能力認定試験』の通信講座を比較してご紹介します。

医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格講座は、

ヒューマンアカデミー』と『フォーサイト』のどちらかのみとなります。

ところでこの2つは、どこがどう違うのか?

それぞれの特徴と違いを知って、自分に合った資格講座で合格しましょう!

どうして『診療報酬請求事務能力認定試験』が医療事務資格の中でおすすめなの?という方は以下を参考になさってください。

私が書きました
sophy
(ソフィー)
50代目前のアラフィーです。

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験)

以下では、医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格講座である、『ヒューマンアカデミー』と『フォーサイト』を比較してみました。

まずは、ヒューマンアカデミーの資格通信講座からご紹介します。

ヒューマンアカデミー (医療事務講座(医科)+受験対策コース)

※こちらでご紹介するのは、「医療事務講座(医科)+受験対策コース」です。

価格:199,870円(税込)月々4,000円〜

<特徴>
オンラインライブと通学の2種類の受講方法から選べます。

※めやす受講期間は5ヶ月

※就職・転職サポートがあります。

以下の3つの医療事務資格を目指せる受験対策講座です。

  1. 診療報酬請求事務能力認定試験
  2. 医科2級医療事務実務能力認定試験
  3. 2級医療秘書実務能力認定試験

フォーサイト通常セット

価格:42,800円 (税込・送料別)

【eラーニング】
デジタルテキスト・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・学習スケジュール・確認テストなど

※受講期間は次回の試験前日まで

<送付される教材>

  • テキスト 5冊
  • 問題集 3冊
  • 講義DVD(DVDオプションのみ)
  • 医学通信社 診療点数早見表
  • 模擬試験
  • 学科試験用演習ノート
  • 実技試験用演習ノート
  • その他副教材4点

・文房具などの合格グッズがもらえる。
・診療報酬請求事務能力認定試験に合格すると、Amazonギフト券が1,000円分もらえる。

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験対策講座ページ

フォーサイトの口コミ

比べるポイントは以下の6つです。

①値段の比較

お値段は『フォーサイト』の方が断然お値打ちです。

ヒューマンアカデミー』の場合は、通学かオンラインライブ授業なので、教室の維持費や講師の人件費がかかるため高額になります。

一方『フォーサイト』は、ヒューマンのような教室などを持たないので格安となります。

最近増えているオンライン講座のメリットはここにあります。

② オンライン講座の比較

こちらも『フォーサイト』に軍配が。

ヒューマンアカデミーはオンライン講座をリアルタイムします。
もし受講できなかった場合は、録画したものを視聴することも可能です。

一方フォーサイトはすでに録画が終わっているものを、視聴すると言う点が違います。

特にこだわらないのであれば、録画でよいのでは。

ちなみに音声のみで講座を聴けるのは『フォーサイト』です。
この機能は、家事をしながらや運転中にも便利。さらに1.5倍視聴もできて、勉強時間短縮になります。

ということで、『フォーサイト』が便利なのでは。

③質問サポートの比較

質問は、フォーサイトはメールで10回まで。

対するヒューマンアカデミーはオンライン講義中や通学の際に教室で質問することに。

どちらがいいかは、人によるかと思います。

細やかな対応を求めるなら、もちろん直接講師の方に聞けた方がよいです。

④就職サポートはヒューマンのみ

ヒューマンアカデミーでは、全国の校舎で、直接転職サポートを直接受けられます。

この点は、大手ヒューマングループならではのサービスですね。

医療事務関連の仕事へ初めて就職するのなら、業界に精通したアドバイザーが心強い味方になるのでは。

医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』ならどっちの資格通信講座がおすすめ?

『特徴は分かった。それでどっちがおすすめなの?』

という方のために。ポイントをまとめてみました。

ちなみに、大手の『ヒューマンアカデミー』は、『手厚いサポートやサービスがウリ』。

逆に後発の『フォーサイト』は、『無駄を省いて格安で合格を狙う』といった感じでしょうか。

どちらがおすすめかは「その人の好みによるので」一概に言えませんが、内容とコスパから考えると難関資格も取り扱うフォーサイトがおすすめです。

ヒューマンアカデミー

  • 直接講師から授業を受けたい。
  • お値段が高くても就職サポートがあった方がうれしい。
    ヒューマンアカデミー

フォーサイト

  • とにかく格安で資格講座を受けたい。
  • 次の試験までに最短で資格取得したい。
  • 音声のみで講座を聴くサービスが欲しい。
    フォーサイト

医療事務資格以外の女性におすすめの資格紹介

医療事務の資格以外にも、女性のおすすめの資格は多くあります。

もし、事務系でお探しならCADがおすすめ。

さらに、在宅ワークならMOS資格。

と諸々あります。

権威性の高い資格でなければ、収入UPになりませんので、まずは知名度と権威性の高い国家資格から探してみるのもありですね。

40代女性はこちら

キャリアチェンジなら

さいごに:【診療報酬請求事務能力認定試験】資格講座比較は人によっておすすめが変わります

いかがでしたでしょうか。ヒューマンアカデミー「たのまな」とフォーサイトの【診療報酬請求事務能力認定試験】の資格取得講座を比較してご紹介しました。

資格取得は大変ですが、口コミを読んでいると、働く子持ちママでもガンガン合格しているので、時間がないというのは言い訳なのですね。やっぱり・・・^^;

最近はスマホでどこでも、いつでも勉強ができる時代です。

そして、今後、高齢になっても誰もが当たり前に、仕事を続ける世の中になっていきます。

その場合、時代のスピードに取り残されないように、常にその時に必要なスキルを身に着け続けることが重要になります。

ぜひ、診療報酬請求事務能力認定試験の資格を取得して、次のステップへ進んでくださいね。

女性におすすめの資格 一覧

  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
クリックできるもくじ
閉じる