メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験)

医療事務の診療報酬請求事務能力認定試験の資格講座って2つしかないんだ。
独学は厳しそうだし、もし資格講座を選ぶならどっちを選べばいいのかな?
それぞれの資格講座を分かりやすく比較してくれないかな?

という疑問を解決します。

こちらの記事の内容

医療事務の中でおすすめの『診療報酬請求事務能力認定試験』の通信講座を比較してご紹介します。

医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格講座は、

ヒューマンアカデミーたのまな』と『フォーサイト』のどちらかのみとなります。

ところでこの2つは、どこがどう違うのか?

それぞれの特徴と違いを知って、自分に合った資格講座で合格しましょう!

どうして『診療報酬請求事務能力認定試験』が医療事務資格の中でおすすめなの?という方は以下を参考になさってください。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

【医療事務】おすすめ通信講座比較(診療報酬請求事務能力認定試験)

以下では、医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格講座である、『ヒューマンアカデミー「たのまな」』と『フォーサイト』を比較してみました。

まずは、ヒューマンアカデミー『たのまな』の資格講座からご紹介します。

ヒューマンアカデミー 「たのまな」
診療報酬請求事務能力認定試験対策講座
eラーニングコース

こちらでご紹介するのは、『診療報酬請求事務能力認定試験対策講座』の『eラーニングコース』です。

価格:52,000円(税込)

【eラーニング】
デジタルテキスト、視聴履歴閲覧あり、スマホから簡単質問機能あり、過去問題の解答解説有り

eラーニングシステム上での視聴期間6ヶ月
学習カリキュラム期間 3ヶ月
可能在籍期間 6ヶ月
添削回数  3回

<送付される教材>

  1. オリジナルレジュメ集
  2. 医学通信社「点数早見表」
  3. 基本法令テキストブック
  4. 受験対策と予想問題集
  5. 医療事務添削問題集
  6. 診療報酬明細書(レセプト用紙)

<特徴>
※質問や添削指導サポートは無制限
※無料のオンラインセミナーあり
※就職・転職サポートあり
※再チャレンジ制度あり(同一資格講座を再度申し込む場合、半額になる制度)

・もしものときの、無料延長制度あり。
・就職サポートや、ペア割引などの割引制度が多い。

ヒューマンアカデミーたのまな医療事務資格講座ページ

ヒューマンアカデミー 「たのまな」の口コミ

補足

ヒューマンアカデミー『たのまな』の医療事務コースには、主に3つの種類が設けられています。

  1. 医療事務講座
  2. 診療報酬請求事務能力認定試験対策講座
  3. 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座

しかも、それぞれに

  • 『eラーニングコース』と
  • 『DVDコース』

があるので、ちょっと分かりにくいかもしれません。^^;

こちらでご紹介しているのは、2番めの『診療報酬請求事務能力認定試験対策講座』の『eラーニングコース』です。

フォーサイト
<診療報酬請求事務能力認定試験対策講座>
通常セット

価格:42,800円 (税込・送料別)

【eラーニング】
デジタルテキスト・講義動画+音声(ストリーミング・ダウンロード)・学習スケジュール・確認テストなど

※受講期間は次回の試験前日まで

<送付される教材>

  • テキスト 5冊
  • 問題集 3冊
  • 講義DVD(DVDオプションのみ)
  • 医学通信社 診療点数早見表
  • 模擬試験
  • 学科試験用演習ノート
  • 実技試験用演習ノート
  • その他副教材4点

・文房具などの合格グッズがもらえる。
・診療報酬請求事務能力認定試験に合格すると、Amazonギフト券が1,000円分もらえる。

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験対策講座ページ

フォーサイトの口コミ

比べるポイントは以下の6つです。

①値段の比較

お値段は『フォーサイト』の方が9,200円お値打ちです。この価格は、一般的な通信やオンライン講座の中でも格安といえます。

詳細はこだわらないから格安で!という方は『フォーサイト』ですね。

② eラーニングの比較

こちらも『フォーサイト』に軍配が。

スマホ1つで勉強できるように、eラーニングの講座内容が構成されているのは、『ヒューマンアカデミーたのまな』も『フォーサイト』も同じ。

ですが、音声のみで講座を聴けるのは『フォーサイト』です。
この機能は、家事をしながらや運転中にも便利。さらに1.5倍視聴もできて、勉強時間短縮になります。

③テキストの比較

『ヒューマンアカデミーたのまな』も『フォーサイト』も、『紙ベースのテキスト』+『デジタルテキスト』があります。

『ヒューマンアカデミーたのまな』は、勉強範囲を絞りつつも、一つ一つ丁寧に解説があり、しっかり理解を進めます。

一方『フォーサイト』は、定められた合格ラインを超えられればOKというスタンス。覚える部分を最小限にしてくれているので、短期で資格取得を目指す方向けです。

テキストの点は、好みが分かれそうですね。

④質問サポートの比較

質問は、フォーサイトはメールで10回まで。対するヒューマンアカデミー「たのまな」は無制限です。

たぶんですが、質問サポートの手厚さが値段の差に大きく反映されているのではと。

なぜなら、質問を受けて対応するのは『人』だから。要するに人件費なのですね。

これもどちらがいいかは、人によるかと思います。

⑤受講期間の区切り方

フォーサイトは、次の試験までが受講可能期間なので、あくまで『次の試験用の資格講座』という色合いが強いです。

なので、のんびりとは言ってられません。短期集中で確実に合格を狙う資格講座となります。

『ヒューマンアカデミー「たのまな」』の場合は、3ヶ月のカリキュラムです。

とはいえ『eラーニング視聴期間』が6ヶ月まで設定されていますので、もう少しゆとりを持って勉強したい方向けです。

⑥無料のオンラインセミナーや就職サポートはヒューマンのみ

ヒューマンアカデミー『たのまな』には、無料のオンラインセミナーが付きます。

これは、医療事務専門の方のセミナーをリアルタイムで視聴できるもの。法改正などの最新情報は、転職活動にも使えそうですね。

さらに、直接、全国の校舎で、転職サポートを直接受けられるのもヒューマンアカデミーのみのサービスです。

期間を気にせず長期戦ならDVD講座を

また、期間に関係なくもっとゆっくり勉強したい場合は、『ヒューマンアカデミー「たのまな」』も『フォーサイト』もDVDコースを選べば、期間を気にせず勉強できます。

お値段は上がってしまいますが・・・^^;

参考:
  • ヒューマンアカデミー『たのまな』のDVDコース・・・53,800(税込)
  • フォーサイトのDVDコース・・・46,800円(税込・送料別)

医療事務『診療報酬請求事務能力認定試験』ならどっちの資格通信講座がおすすめ?

『特徴は分かった。それでどっちがおすすめなの?』

という方のために。ポイントをまとめてみました。

ちなみに、大手の『ヒューマンアカデミーたのまな』は、『手厚いサポートやサービスがウリ』。

逆に後発の『フォーサイト』は、『無駄を省いて格安で合格を狙う』といった感じでしょうか。

どちらがおすすめかは「その人の好みによるので」一概に言えませんが、以下を参考にしてみてください。

ヒューマンアカデミー「たのまな」がおすすめの人
  • 格安より質問サポートが何度でも受けられる方がいい。
  • 勉強が次の試験までに間に合うか自信がないから延長サポートがある方がいい。
  • 就職活動のサポートが欲しい。

ヒューマンアカデミーたのまな無料資料請求

フォーサイトがおすすめの人
  • とにかく格安で資格講座を受けたい。
  • 次の試験までに、最短で資格取得したい。
  • 音声のみで講座を聴くサービスが欲しい。

フォーサイトの無料資料請求

さいごに:【診療報酬請求事務能力認定試験】資格講座比較は人によっておすすめが変わります

いかがでしたでしょうか。ヒューマンアカデミー「たのまな」とフォーサイトの【診療報酬請求事務能力認定試験】の資格取得講座を比較してご紹介しました。

資格取得は大変ですが、口コミを読んでいると、働く子持ちママでもガンガン合格しているので、時間がないというのは言い訳なのですね。やっぱり・・・^^;

最近はスマホでどこでも、いつでも勉強ができる時代です。

そして、今後、高齢になっても誰もが当たり前に、仕事を続ける世の中になっていきます。

その場合、時代のスピードに取り残されないように、常にその時に必要なスキルを身に着け続けることが重要になります。

ぜひ、診療報酬請求事務能力認定試験の資格を取得して、次のステップへ進んでくださいね。

医療事務関連の記事 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる