メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

未経験OK!おすすめ求人サイト【医療事務・調剤薬局事務】

医療事務や調剤薬局事務の求人ってどこで探せばいいかしら?

未経験OKの求人があるのってどこかな?

という疑問を解決します。

本記事の内容

医療事務・調剤薬局事務で未経験OKの求人がある、おすすめの転職サイトをご紹介。

『医療事務』や『調剤薬局事務』の仕事は、働き方の自由度が高いので、『ライフイベントに左右されやすい女性』に人気の仕事。

もちろん『未経験OKの求人』もあります。

ということで、『医療事務・調剤薬局事務の求人』を掲載している『おすすめ転職サイト』をピックUPしてご紹介します。

メモ

調剤薬局事務の求人は、多くの場合『医療事務求人』と同じカテゴリーで探すことができます。

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

収入UPのアドバイス(キャリアコンサルタントから)

以下では医療事務と調剤薬局事務の求人を探せる、転職サイトをご紹介します。

医療事務や調剤薬局事務の求人は、『未経験OKの求人』もあります。
雇用形態としては、ほとんどが『パート(アルバイト)』や『非常勤』です。

医療事務や調剤薬局の仕事は、20代なら未経験から正社員を目指すのはアリですが、それ以上の年齢で未経験から正社員は厳しいのが現実です。

30代以上で求められることは『即戦力』

30代以上の『中途採用』に、『雇用する側』が求めること第一位は、なんといっても『即戦力』です。

ですので、もし、30代以上の方で、正社員を目指すのであれば、専門性の高い資格を取得してスキルUPを図りつつ、医療事務や調剤薬局事務のパート(アルバイト)で経験を積むことをおすすめします。

そうすれば、次回の転職活動では、『経験がある専門知識を持った人材』として売り込めるワケです。

どんな資格が役立つ?

例えば、医療事務や調剤薬局事務に関連する資格ならば、『診療報酬請求事務能力認定試験』や、国家資格である『登録販売者』の資格を取得するのがおすすめです。

ちなみに『試験取得の勉強』にかかる時間は3ヶ月〜1年です。

ちょっと遠回りに感じるかもしれませんが、この先の収入を増やしていきたいならば、この方法は有効です。

※パートとアルバイトは同じです。法的に違いはありません。

この先、安定して仕事を得ていくために

『パート(アルバイト)で経験を積む』+『専門資格取得』

この方法ならば、多少の労力と投資が必要ですが、例え正社員雇用希望でなかったとしても、生涯収入UPに必ずつながります。

なぜなら、労働者の生活環境向上を目的にした研究である『慶應義塾家計パネル調査』では、資格取得をした労働者の収入を調査した結果、収入UPにつながることを実証しています。

ということで、前置きが長くなりました。^^;

以下で未経験求人の掲載のある『医療事務・調剤薬局事務おすすめ転職サイト』をご紹介します。

参考文献:玄田有史:編『30代の働く地図』岩波書店

参考:医療事務資格・調剤薬局事務の資格なら『診療報酬請求事務能力認定試験』(民間資格)がおすすめです。

未経験OK おすすめ求人サイト一覧【医療事務・調剤薬局事務】 

【タウンワーク】医療事務・調剤薬局事務おすすめ求人サイト

タウンワーク は、全国エリアのパート求人を探せる求人サイト。医療事務のカテゴリーに調剤薬局事務のお仕事もあります。

さらに『未経験OK』の条件検索ができるので、かなり探しやすいかも。

また、求人情報が簡単に探せるスマートフォンアプリが無料で利用できます。
希望の条件に合う求人があれば、メールで知らせてくれるサービスが便利

【とらばーゆ】医療事務・調剤薬局事務おすすめ求人サイト

とらばーゆは、女性に特化した求人サイト。なので、女性が働きやすい職場の求人が集まります。

もちろん、『子育てママ在籍中』や『18時までに退社できる』など、嬉しい条件検索もできます。

【シゴト.inバイト】医療事務・調剤薬局事務おすすめ求人サイト

シゴトinバイトは、全国50万件のアルバイト情報が集まります。駅近や家近もみつけやすいです。

探し方は『介護・医療・福祉』のカテゴリーで、先に働きたいエリアを選んでから、フリーワードに医療事務と入力して検索してください。

こちらから仕事を決めれば、お祝い金がもらえる求人ありです。

【フロム・エーナビ】医療事務・調剤薬局事務おすすめ求人サイト

こちらも、医療事務のカテゴリーに調剤薬局事務も含まれています。

全国エリアに対応。エリアを選んだ後、給与区分(時給・日給・月給)や、出勤日数、雇用形態など、細かく希望を入力して検索もできます。

未経験OKのカテゴリー検索あり。

医療事務・調剤薬局事務の仕事におすすめの資格

医療事務や、調剤薬局事務の仕事をしつつ、資格取得をお考えの方へ。

資格について簡単に医療事務資格と調剤薬局事務資格についてご紹介します。

『医療事務資格』や『調剤薬局事務資格』は、国家資格はなく『民間の資格のみ』となります。

おすすめ資格

医療事務や調剤薬局事務に関連する資格ならば、『診療報酬請求事務能力認定試験』や、国家資格である『登録販売者』の資格を取得するのがおすすめです。

簡単に取得できる資格は意味がない?

ちなみに資格取得をお考えの方へ、注意していただきたい点を申し上げます。

それは、あまりにも簡単に取得できる資格は、転職の場では『知識が多少ある人』という認識はされますが、武器にはなりません。

ですので資格は選ぶべきです。

おすすめの『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格講座は2つのみ

もし『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格取得ができる資格講座をお考えの場合は、以下の2社のみです。

もし、しっかり医療事務の資格について知りたい場合は、以下をご覧ください。

参考

あわせて読みたい
【医療事務】7つの 通信講座 を比較(ニチイ・ユーキャン・ソラスト・ヒューマンetc) 医療事務の資格を取得したいのだけど、どこの通信講座がおすすめ?だれか簡単におすすめを比較して教えてくれないかな。 という疑問を解決します。 こちらの記事の内容 ...
あわせて読みたい
【調剤薬局事務資格】7社の通信講座を比べてみました! 調剤薬局事務の資格って、いろいろあるけど、どれを選んだらいいの?調剤薬局事務って取得する意味ってほんとにある? という疑問を解決します。 こちらの記事の内容 調...
あわせて読みたい
【未経験】30代・40代から『登録販売者』国家資格がおすすめの理由とは? 【未経験】30代・40代から『登録販売者』国家資格がおすすめの理由とは? 40代から役立つ資格を探してるんだけど、登録販売者ってどんな資格?これから転職に使える?資...
あわせて読みたい
【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介! 【登録販売者 】おすすめ通信講座5社を比較してご紹介! 登録販売者の「自宅でできる資格講座」って、どこがおすすめ? という方へ向けてのご紹介です。 本記事の内容 ...

40代以上の方へ 転職サイトのご紹介

求人サイトは40代の女性は、特に選ぶ必要があります。

なぜなら、世の中の求人サイトは、20代〜30代前半までをターゲットにした求人サイトが多くあるから。

そんな求人サイトで、40代女性が求人をいくら探して応募しても、仕事が決まらないのは想像に難くないと思います。

ということで、40代女性のおすすめ求人サイトを、以下でご紹介します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。『医療事務』や『調剤薬局事務』の『おすすめ求人サイト』をご紹介しました。

医療事務や調剤薬局事務の仕事を選択する理由は、人それぞれの事情があると思います。

とにかく何の仕事を選択する場合も、60代、70代になったときの自分のキャリアを考慮して選びましょう。

IT化がさらに進めば、『簡単な仕事』はなくなっていきますので、今から10年先も使えるスキルを身に着けつつ、経験を積みながら進むのが正解です。

どうしたらよいか分からない時は、まず行動を。

なにかしら、意思を持った行動すると、その意思に沿った情報が入ってきますので、その情報をモトに、次の行動を選択すれば大丈夫です。

ぜひ、こちらの記事を参考にしていただき、あなたなりのベストな働き方(生き方)を見つけてくださいね。

お役に立てば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる