メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【40代女性】おすすめ「転職サイト・転職エージェント」ランキング

40代女性の求人が見つかる「転職サイト」や「転職エージェント」ってどこかな?

40代女性なら、「転職サイト」と「転職エージェント」はどう使い分けるべきなのかな?

という疑問を解決します。

本記事の内容
  • 40代女性におすすめの「転職サイト」と「転職エージェント」のご紹介。
  • 「転職サイト」と「転職エージェント」の利用の仕方とメリット・デメリット。

『転職サイト』には、新卒や20代向け、男性向けの『転職サイト』があるのをご存知でしょうか?

ということで、『40代女性』が探すならおすすめの『転職サイト』と『転職エージェント』ピックUPしました。

ランキングにして、特徴も併せてご紹介します。

40代女性の転職の仕方については体験談から【40代女性の転職】失敗しない為の対策 まとめ を御覧ください。

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当経験あり。30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

40代女性はハローワークと転職サイトを並行して利用するべき

まずは、40代女性で転職する際に、最低限知っておきたいことをご紹介します。

40代女性が転職を希望する場合は、『ハローワーク』と『転職サイト(40代女性の求人のある)』を並行して利用するのが一般的といえます。

なぜなら、『ハローワーク』は40代以上の求人が多いから。
ですが『ハローワーク』だけでは、ちょっとバランスに欠けます。

ですので『転職サイト』も並行して利用するというのが基本です。(3つくらい。)

ただし、ハイクラスのポジションへの転職や、看護師、保育士、介護士、薬剤師、歯科衛生士などの専門職の場合は40代でも求人が多く、『ハローワーク』や『転職サイト』より、『転職エージェント』を利用するべきと言えます。

ということで、40代女性におすすめな『転職サイト』と『転職エージェント』を以下でご紹介します。

参考

あわせて読みたい
使わなきゃ損です。ハローワーク活用術(キャリアコンサルタントがご紹介) ハローワークを利用するメリットって何? ハローワークに活用術なんてあるの? 無料で資格取得できるってホント? という疑問にお答えします。 本記事の内容 ハローワー...

『転職サイト』と『転職エージェント』の違いを先に知りたい方は、こちら→

\ランキングを見たい方はこちらをタップ/

★40代女性『正社員』で探すなら★
★40代女性『正社員』で探すなら★

正社員で探すなら 40代女性におすすめ「転職サイト」

『転職サイト』と『転職エージェント』は、それぞれ分けてご紹介します。

沢山ある転職サイト。こちらでは以下の条件で選んでみました。

それでは、『40代女性におすすめ度』第6位からご紹介します。

求人の数

求人の質

利用のしやすさ。

6位:シゴト.in

シゴト.inの評価
求人の数
(3.5)
求人の質
(2.5)
利用のしやすさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

求人情報サイト シゴト.in の最大の特徴は、ハローワークの求人案件も同時に探せ、応募できるところ。

ですので、手間も省けて便利。

全国の勤務地と年齢で絞って検索できるので、求人を探しやすいです。

なので、いいなと思ってよくよく求人内容を見てみたら、『これって20代の募集内容よね。』(^^; ということも防げます。

\利用料無料/

★40代女性・主婦におすすめ★

5位:はたらいく

はたらいくの評価
求人の数
(3.0)
求人の質
(3.0)
利用のしやすさ
(4.0)
総合評価
(3.0)

はたらいく  は、地元・地域密着の求人サイト。

また、『エリア』や『職種』だけでなく、『40代以上活躍中』などのカテゴリー検索ができるのも嬉しいですね。

履歴書や職務経歴などの『レジュメ登録のお助け機能』があるので、パソコン入力が苦手な方でも登録しやすいです。

資格や経験ではなく、『自分らしさ』や『人柄』をアピールできるレジュメも特徴的。

\利用料無料/

★40代女性におすすめ★

4位:とらばーゆ

とらばーゆの評価
求人の数
(2.5)
求人の質
(4.0)
利用のしやすさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

とらばーゆ は女性の転職のための『求人・転職サイト』。関東エリアの求人が多いです。

すでに女性に限定されているので、探しやすいのですが、全体数としては、求人数はちょっと少なめ。

ネイリスト、エステ・リラクゼーション系など女性ならではの求人の幅広さが特徴です。

40代女性なら、オフィスワークや未経験OK医療事務などの求人が探しやすいです。

\利用料無料/

★事務・アパレル・エステを探すならコチラ★

3位:転職会議

転職会議の評価
求人の数
(3.0)
求人の質
(4.5)
利用のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

転職会議  の最大の特徴は、企業の口コミを見ることができること。

事前に特徴や社風が分かれば、応募する前に、あなたと企業とのミスマッチを防ぐことができます。

あなたが求人を評価することで、システムがあなたの仕事内容や好みを学習し、希望に合った求人をメール配信してくれます。

40代女性なら『女性活躍中』や『年齢不問』の絞り込みで探すとよいかも。

\利用料無料/

★企業の口コミが分かる★

2位:ママワークス

ママワークスの評価
求人の数
(3.0)
求人の質
(5.0)
利用のしやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ママワークス は、働く時間と場所を選べる、全国の『主婦』・『子持ち女性』のための求人サイトです。

テレアポや、ライティング、データー入力、見積もり作成など在宅ワークの仕事求人が多く、雇用形態も正社員からパートまで選べます。

育児や介護などで、働ける時間や、働き方が限定される方におすすめです。

\在宅ワークならコチラ/

★子持ちママ・主婦におすすめ★

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXTの評価
求人の数
(4.5)
求人の質
(4.0)
利用のしやすさ
(5.0)
総合評価
(4.5)

幅広い求人のラインナップは、40代女性の正社員を目指す方におすすめです。

リクナビNEXTは、『17時まで退社OK』や、『育児支援・託児所あり』などの条件でも探せます。ということは、女性の求人数が多いということです。

事実、私が利用していて、一番応募したい求人(魅力的な求人)が多かったのがこちら。

登録の際は、Web履歴書や職務経歴書を登録しておけば、非公開の求人からもオファーがあり便利。

\利用料無料/

★40代女性におすすめ★

正社員で探すなら40代女性におすすめの「転職エージェント」

3位:ラシーク 

ラシークの評価
求人の数
(3.5)
求人の質
(4.0)
利用のしやすさ
(5.0)
総合評価
(3.5)

全国エリアで探せる女性に限定したエージェント。(現在、派遣社員の取り扱い多数となっています。

スキル不問の求人、気軽にはじめられる求人が多いのが特徴です。

こちらのエージェントは、求人紹介と、派遣を同時にするタイプ
正社員希望なら、まずは紹介予定派遣で働いてみるのがおすすめの利用方法かもしれません。

紹介予定派遣とは、最初は派遣なのですが、実際に働いてみて双方が同意すれば、直接雇用になるシステムです。→雇用形態の違いについてのご紹介

実はあまり知られていませんが、ミスマッチが起こりにくく、おすすめの転職方法です。

全国のエリアで探せ、『寮費無料』や『転職祝い金あり』などの求人取り扱いがあるのも特徴的です。

\登録証無料/

★転職祝い金あり求人あり★

2位:JAC Recruitment

JAC Recruitmentの評価
求人の数
(4.0)
求人の質
(5.0)
利用のしやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

JAC Recruitment は、ミドル・ハイクラスに特化した転職エージェント。ですので、高いポジションへの転職なら利用すべきです。

ハイクラスほど、非公開求人が多いのも事実。高待遇で転職しやすくなります。

とはいえ、このような方は一般的には少数派なので、求人の質はピカイチですが2位となります。

\ハイクラスの転職なら/

★非公開求人多数★

1位:パソナ

パソナの評価
求人の数
(4.0)
求人の質
(5.0)
利用のしやすさ
(5.0)
総合評価
(5.0)

パソナキャリア 40代女性で正社員として、再スタートしたい方におすすめの『転職エージェント』です。

女性が働くことに対して、真剣に取り組む企業でもあり信頼できます。

web登録すると、まずは『転職エージェント』と登録面接があります。

その後の就職活動は、担当のキャリアアドバイザーと2人3脚でする流れです。

キャリアアドバイザーは、あなたの就職のために、未公開求人を探してくれたり、面接のアドバイスをくれたり、雇用条件の交渉をしてくれたり・・かなり心強いです。

サービスは無料なので使ったもん勝ちです。

\利用料無料/

★40代女性・主婦におすすめ★

追記:飲食業界に特化した転職エージェント

itkの転職支援サービス:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県限定。業界シェア、トップクラスの飲食業界求人数の実績あり。転職が決まってなくても登録OK。

フーズラボ:飲食業界や人事経験者、実際の現場を知る専任が担当してくれるから安心。非公開求人あり。

追記:アパレル業界に特化した人材派遣会社

アパレル派遣なび:20代〜40代女性が9割を占める、ファッション・アパレル業界に特化した人材派遣会社。

転職サイトと転職エージェントの違い

ところで『転職サイト』と『転職エージェント』って何が違うの?

どうやって利用するの?

という疑問を持たれた方も、いらっしゃるのでは?

ということで、以下では『転職サイト』と『転職エージェント』についてご紹介します。

ちなみに簡単に違いを言うと、『転職サイト』は自分一人で求人を探して決め、応募するタイプ。

一方『転職エージェント』は、担当者が付き、求人探しや面接のセッティング、職務経歴書の添削など諸々のサービスを受けられるものです。

どちらも利用は無料です。

ということで、さらに詳しく見ていきましょう。

ご紹介の内容
  • 『転職サイト』の特徴と、利用のメリット・デメリット。
  • 『転職エージェント』の特徴と、利用のメリット・デメリット。
  • おすすめの使い分け方

まずは「転職サイト」の特徴から順にご紹介します。

「転職サイト」の特徴

転職サイトとは、『マイナビ転職』や、『リクナビNXT』など、求人を掲載するサイトのこと。

転職サイトにも、それぞれ特徴があり、アルバイト求人のみを取り扱う転職サイトや、『首都圏のみ』、『新卒、20代〜30代のみ』といった、対象者を絞った転職サイトも最近は増えました。

「転職サイト」の利用方法

使い方は、サイト登録しなければ求人閲覧だけとなります。
もし、気に入った求人へ申し込む場合は、サイト登録が必要となります。

登録する際は、名前や住所などと一緒に、あなたの履歴書の情報も入力できるようになっています。

さらに職務経歴書のような、仕事の経歴を入力する項目もあります。

入力後のあなたの情報を、人材を探す企業側にオープンにしておけば、オファーを貰えます。(転職サイトにより、多少機能が変わります。)

その他としては、希望条件を登録しておけば、条件にマッチした求人が出た場合にメールで知らせてくれる機能もあります。

40代女性の求人を取り扱う転職サイトを選ぶべき

それは、40代女性の求人を、ちゃんと取り扱っている求人・転職サイトを選ぶこと。

『え?どこでも、それなりには、あるんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、そうではありません。

20代30代や男性がターゲットの転職サイトがある

『求人・転職サイト』によっては、『20代や新卒が対象の求人』ばかり扱っている求人・転職サイトもありますし、男性の仕事に偏っていたりすることも。

そのような、転職サイトにいくら『40代女性』の私たちが登録しても、なかなか就職に結びつかないのは、想像に硬くないと思います。

法律で定められていること

とはえ、国の法律で『男女や年齢を区切って求人の募集をしてはいけない』と定められているため、表向きにははっきり明記されていないことが多いです。

ということで、その辺りの事情を知っているか、いないかは、40代からの転職を成功させる、1つの大きなポイントと言えるでしょう。

「転職サイト」のメリットとデメリット

「転職サイト」のメリットは、自分のペースで転職できるところ。色々なサイトを併用して、じっくり探すことができます。

転職サイトのメリット
  • 自分のペースで転職活動を進められる。
  • 『転職サイト』のメール機能やオファー機能を利用すれば、効率的に求人を探せる。

デメリットは、膨大な求人の中から、自分の希望に合っった求人を探し出すのが大変な点。

また、応募〜採用まで、一人でしますので、給与や条件の交渉や書類作成、応募企業との連絡などを全て自分で行うことになります。

『転職サイト』のデメリット
  • 自分に合った求人を探すのが大変。
  • 言いにくい給与の交渉なども、自分でしなければならない。
  • 高条件の求人は、応募者が殺到するので狭き門となる。
  • 非公開求人は応募できない。
  • 第三者からのアドバイスが受けられない。

\ランキングを見たい方はこちらをタップ/

★40代女性におすすめ★
★40代女性におすすめ★

「転職エージェント」の特徴

次は「転職エージェント」について見ていきましょう。

「転職エージェント」は、その他の言い方としては「人材紹介会社」や「人材バンク」とも呼ばれることもあります。

幅広いネットワークと求人を持つ、総合型の『転職エージェント』もありますが、『エグゼクティブのみ』『看護師専門』など、業界や職種に特化した転職エージェントもあります。

「転職エージェント」の利用方法

もし利用したい場合は、ネット登録をすることから始まります。

名前や生年月日などを登録すると、転職エージェントから連絡があり、本人確認をした上で本登録となります。

(転職エージェントによっては、直接面談があって本登録の場合もあります。)

その後は、一人一人に担当エージェントが付き、マンツーマンで転職のサポートを受けながら、転職することになります。

転職エージェント 利用の流れ

ネット登録 → 電話or メール がエージェントからくる → エージェントと面談(Skypeなどの対応がある場合も。)して本登録 → あなたの希望をヒアリング → 求人の紹介 → 転職活動スタート

「転職エージェント」のサポート内容

例えば転職のサポートの内容とは、

  • あなたのキャリア相談やアドバイスがもらえる。
  • あなたの希望に沿った、非公開求人を探して紹介してくれる。
  • あなたの履歴書や面接のアドバイスしてくれる。
  • 就業条件の交渉(給与、勤務時間など)をしてくれる。

以上ような、転職サポートを受けられます。

ちなみに転職希望者は、これらのサービスを受けるのに、お金が一切かかりません。

なぜなら、転職エージェントは、採用が決まれば、あなたを採用した企業からマージンを受け取る仕組みだからです。

「転職エージェント」のメリットとデメリット

「転職エージェント」のメリットは、上述の通り、無料で転職活動のサポートを受けられる点です。

履歴書や職務経歴書を第三者の視点で添削してもらえるのは、かなり貴重です。

さらに自分では気付かなかった、強みやアピールポイントを見出してくれることも。(←こういうことけっこうあります。)

担当エージェントは、採用する企業側の状況や、どんな人材を採用したいかも分かっているので、そこに合ったアドバイスもしてくれます。

そりゃそうですよね。あなたを就職させれば、自分のポイントになるワケですから。

とはいえ『採用を勝ち取りたい』という目的は立場が違えど同じ。だから、協力できれば、かなり強い見方になるのです。

転職エージェントのメリット
  • 全面的に転職のサポートを受けられる。
  • 非公開求人の紹介がある。
  • 給与などの採用条件の交渉をしてくれる。
  • 面接のフォローも場合によってはある。(あなたが面接で伝えきれなかった点を、別ルートで売り込んでくれることも。)

では、次は逆に「転職エージェント」のデメリットを考えてみましょう。

一番のデメリットは、あなたとエージェント担当者との相性が悪い場合です。

人と人なので、この辺りは仕方のないことなのですが、あなたが我慢する必要もないので、その場合は担当変更の申し入れをしましょう。

そして知っておきたいことは、あなたの希望する業界の転職市場が「売り手有利」の場合は、転職エージェントが機能してくれます。(サービスを受けられる。)

ですが、買い手市場の場合は、エージェントのサービスを受けられない場合もあるので、そこは理解してのぞみましょう。

転職エージェントのデメリット
  • エージェント担当者との相性がある。(←担当変更してもらってOK。)
  • エージェントによっては、『希望とは違う or あなたにミスマッチな求人案件を勧められる』ことも。(←キッパリ断ってOK。)
  • 『元々持っている求人数が少ない』 or 『ブラック企業を勧める』など、エージェント自体の質を見極めなければならない。
  • 買い手市場の場合は、サービスが受けられないことも。

\ランキングを見たい方はこちらをタップ/

★40代女性におすすめ★
★40代女性におすすめ★

補足:転職エージェントを40代でも利用した方がよい場合とは?

40代女性が『転職エージェント』を利用した方がよい場合を付け加えておきます。

転職エージェントを絶対利用した方がよい場合
  1. 高いポジションへの転職
  2. 医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、介護士、保育士は、専門の「転職エージェント」を使うべき

1,高いポジションへの転職

40代女性におすすめな『一般企業の転職エージェント』は、正直そんなに多くはありません。
理由は、日本の社会で、40代以上の女性が活躍しずらいことと関連します。

要するに一般企業での、40代以上女性の求人数が少ないのです。

とはいえ、すでに経験ある業界で、さらに高いポジションへの転職希望者や、ハイキャリアを目指す方には、かなりおすすめ。

登録すると、一般では出回らない非公開求人も紹介してもらえるなど、諸々の転職サポートが無料で受けられるので、利用価値は高いです。

2,医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、介護士、保育士は、専門の「転職エージェント」を使うべき

また、あなたが医師看護師薬剤師歯科衛生士介護士保育士なら、「専門の転職エージェント」をまず使うべきです。

なぜなら、『専門』なので、その業界の求人に精通しているからです。

採用する側の病院や施設などとパイプがあるため、上手に利用すれば、条件のよい転職が実現しやすいといえます。

ちょっとしたテクニック

医師看護師薬剤師歯科衛生士介護士保育士の専門職に限っては、40代女性もかなりの売り手市場です。

『今より良い条件なら転職したい。』と言えば、あなたの希望が通る確率が高いといえます。

\ランキングを見たい方はこちらをタップ/

★40代女性におすすめ★
★40代女性におすすめ★

40代女性の転職ポイント

40代は20代のようには求人は選べなくなります。(;_;)
とはいえ、40代女性が転職しやすい「業界」や「職種」を選べば仕事はまだまだあります。

また、『転職サイト』でも探しつつ、『ハローワーク』も上手に活用しましょう。

40代女性の転職を成功させるコツは、経験を武器にすること。また、即戦力として期待されていることを理解しましょう。

具体的には、自分を採用すると、どのようなメリットが会社にあるかをプレゼンできればOK。

と言われても・・・かもしれませんが、^^; 
採用者が、あなたに何を期待しているのかを考えてみてください。

また、女性が長く働ける業界へシフトするのもアリです。

さいごに:40代女性の転職では、自分の転職にマッチしたものを選ぶのが大切

いかがでしたでしょうか。40代女性が転職をする際におすすめの「転職サイト」と「転職エージェント」をご紹介しました。

また、それぞれの特徴とともに、使う際のメリット・デメリットもご紹介しました。

40代女性の場合は、経験も、次に進みたいステップも、人によりかなり違いがあります。

ですので、まずは、『自分はどのような転職を望むのか?』ということを、先にはっきりさせましょう。

是非参考にしていただき、あなたにぴったりな転職、成功させてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる