メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

フォーサイト【評判悪い!?】医療事務の口コミとメリット・デメリットをご紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。

こちらでは、『フォーサイト』の資格講座について、以下の内容を詳しくご紹介します。

  • 『フォーサイト』を実際に使ってみての口コミまとめ。
  • 『フォーサイト』の『診療報酬請求事務能力認定試験(医科)』通信講座の特徴と、メリット・デメリットのご紹介。

『診療報酬請求事務能力認定試験(医科)』の資格取得をするなら、『ヒューマンアカデミー』か『フォーサイト』のみ。

医療事務資格なら『診療報酬請求事務能力認定試験』を合格しておけば、医療事務の転職には断然有利です。気合い入れていきましょう!

私が書きました
ソフィー

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業内で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。→もっと詳しく

  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ


タップできる目次

『フォーサイト』の医療事務(診療報酬請求事務能力認定試験)通信講座 口コミまとめ

まずは、実際に『フォーサイト』の資格講座を利用してみての『口コミ』をまとめてみました。

20代Sさん

最初は専門用語の意味が分からなかったのですが、先生が(動画講義で)「何度も繰り返せば分かるようになりますよ。」とおっしゃっていたので、信じて頑張りました。
eラーニングを見ながらテキストに書き込みしつつという感じで勉強しました。
分かりづらい用語などは、eラーニングでの説明が役立ちました。カラーテキストが見やすかったです。

40代Yさん

仕事をしながら資格取得をしたかったので、オンライン通信講座を探しました。
独学も考えましたが、初学者なので自分には難しいと思っていたところで、フォーサイトを知りました。
フォーサイトを選んだ決めては、資料請求をしてみて、教材が分かりやすいと思ったからです。

30代Tさん

4歳と小学生の子供がおり、仕事もしているので、最初は勉強なんてムリと思っていました。
でも、資格を取得した人の口コミを読むと、フォーサイトは講義動画を見たり、問題演習をしたりということが、すべてスマートフォンでできるということだったので、思い切って申し込みました。
やはりスキマ時間で勉強できたのがよかったです。
教材は過去問題の多さにびっくりしました。
でも繰り返し解いていくと、少しずつできるようになっていきました。最後は自分でも理解が進むのが分かって面白かったです。

20代Kさん

フォーサイトの資格講座は、テキストや、過去問題集や、講義動画、また予想問題もあるので、いろいろ方法を変えて勉強できるところが飽きっぽい私には良かったと思います。
分からないところは、どんどん質問していました。返答メールは翌日には届いていたので、スムーズに進められたと思います。

50代Hさん

DVD視聴しながらの勉強で、飽きずに勉強を続けられました。
他社の通信講座は、添削サービスがありましたが、提出してから時間がかかるなら、メールサポートで十分と思いフォーサイトを選びました。
テキストが見やすくて、分厚くないところも私にはよかったです。

フォーサイトの口コミをもっと見る

フォーサイトの医療事務(診療報酬請求事務能力認定通信講座)の特徴・メリット・デメリット

口コミを見ると、テキストについてや、eラーニング・DVDについてのコメントがありましたが、具体的にはどんな資格講座なのでしょうか?

ということで、資格取得講座の内容と、特徴を見てみましょう。

フォーサイト医療事務(診療報酬請求事務能力認定通信講座)の特徴

フォーサイトの通信講座の特徴
  • 価格がヒューマンアカデミーたのまなより格安。
  • 文字を極力減らした、フルカラーで視覚的に記憶に残りやすいテキスト。
  • 合格に最低限必要な勉強範囲に絞られている。
  • 重要度(試験に出やすさ度)をABCの3段階で表示してくれている。
  • 講義動画は、『DVD』 or 『eラーニング』で視聴可能。
  • 講義動画は、テキストを開くことができない環境でも、動画のみで理解できるようつくられているので、どこでもインプットが可能。(1.5倍速視聴あり。)
  • 講義動画は、単に通学講座を録画したものではなく、マンツーマンで講義を受けているように作成されており、理解しやすくまた飽きずに視聴できる。
  • 試験で必要となる医学通信社の「診療点数早見表」(4,950円相当)付き。
  • 『問題解決力』と『回答スピード』を同時に身につけられるよう、工夫された問題集が付属されている。
  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ

フォーサイトのメリット

フォーサイトの特徴は、ほぼメリットと捉えてよいかもしれません。

カラーテキストにこだわり

フォーサイトは、カラーテキストにこだわっており、これはアメリカの心理学者が行ったカラーの方が人の記憶に残りやすいという研究結果を参考にしているのだとか。

『合格』にこだわる資格講座

『合格する』ということに焦点を合わせているので、勉強する範囲を絞っっています。

合格を意識した『問題解決力』と『回答スピード』を同時に身につけられるよう『カリキュラム』や『テキスト』を工夫しています。

こういったところは、難関資格をメインに取り扱う『フォーサイト』ならではのノウハウが活きていますね。

eラーニング視聴速度を1.5倍に

また、eラーニングの視聴速度を1.5倍にできるのは、勉強時間短縮につながるので、かなり嬉しい機能です。

これは、通常より1.5倍分多く勉強できるということです。

音声のみ講義にも対応

音声のみで聴く講義は、運転や家事をしながら講義を聴くことで、時間がない方でも知識のインプットにつなげることが可能です。

こちらも倍速対応しています。

  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ

ここがフォーサイトのデメリット

テキストや付属冊子が多い

まず、テキストや問題集など、付属冊子が多いのが気になります。

もちろんこれは『資格講座の充実度が高い』ともいえますが、できるだけ目を通すべきものを減らしたい方は、好みではないかもしれせん。

受講期間が次回の試験日まで

申し込む際に受講期間終了日が決まっているので、申し込むタイミングによっては、サービスを受けられる期間が短くなってしまいます。

とはいえ、DVDコースであれば、動画視聴は期間関係なく視聴できますので、勉強に時間がかかりそうな場合は、DVDオプションを付けると良いかもしれません。

  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ

フォーサイトの医療事務(診療報酬請求事務能力認定通信講座)通信講座を総合判断

フォーサイトの医療事務(診療報酬請求事務能力認定通信講座)について、その特徴やメリットやデメリットを見てきました。

フォーサイトは、「司法書士」などの「難関資格講座」の取り扱いも多く、割と男性に人気の通信講座です。

なので、どうしても女性にはとっつきにくい印象があったり、「趣味系」や「女性人気資格」の取り扱いが少ないので、そもそも知らなかった方もいらっしゃると思います。

フォーサイトの難関資格通信講座のノウハウは他の医療事務講座にはない

ですが、独自の視点でつくられた教材や、受講者の合格率が高い点などは、社会人経験が長い男性年配層にも評価が高いです。

ということは、『フォーサイト』は、中身がしっかりしているということです。

難関資格をメインに取り扱う『フォーサイト』ならではのノウハウを活かせば、『医療事務資格』最高峰と言われる『診療報酬請求事務能力試験』の合格も近づけます。

また、医療事務資格講座では他にない、オンラインサービス(1.5倍速視聴や、音声のみ再生)など、効率的に勉強できる教材も揃っています。

医療事務資格を取得するなら『診療報酬請求事務能力試験』を狙うべきなのはなぜ?

簡単な医療事務資格を、ソコソコの値段で取得しても、転職の武器になりますとは言い難いです。

詳しくは、医療事務の資格はどれがいい?キャリアコンサルタントが徹底解説しますで詳しく解説していますが、この先食いっぱぐれないことを真剣にお考えなら、どの職場でも評価につながる資格を取得するべきです。

繰り返しますが、転職や収入UPに役立つのは『診療報酬請求事務能力試験』の資格です

  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ

ヒューマンアカデミーと比較したい方はこちら

そもそも『診療報酬請求事務能力試験』の資格を取り扱う資格講座が、ヒューマンアカデミーたのまなと2つしかないので、資格講座で勉強するつもりなら、どちらかになります。

もし、『ヒューマンアカデミーたのまなと、どっちがいいのかな?』

という方は、以下で比較してみましたので、参考にしてみてください。

Q & A 医療事務資格でキャリアをスタートしたい

医療事務の資格はどんな資格がありますか?それぞれの資格取得の仕方は?

医療事務の資格に国家資格はなく、すべて民間資格となります。

そして、資格を取得したい場合は、受験したい資格をつくっている企業の通信講座を受けて、さらに試験を受け合格する流れです。

ですので、医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の資格を取得したいならニチイですし、ユーキャンの通信講座を受講するなら自動的に医療事務認定実務者(R)の資格を取得することになります。

その他にも、ソラストなら医療事務技能士認定試験ですし、日本教育クリエイトの医療事務資格なら医療事務検定試験。このほかにもまだ10種類ほど医療事務資格があります。

資格を取得して仕事につながる医療事務資格はどれですか?

診療報酬請求事務能力認定試験」です。なぜなら唯一、一般企業が自前でつくっていない医療事務資格だからです。

ですので、公平性や透明性が担保されています。実際取得された方は手当をもらっている場合も。ということで、収入UPに役立つ医療事務資格といえるでしょう。

↓↓↓参考

医療事務資格の初心者向けの選び方はありますか?

ヒューマンアカデミー「たのまな」では、先に簡単な医療事務認定実務者(R)を取得して、そのあと、役立つ「診療報酬請求事務能力認定試験」を取得できるよう、セット講座が準備されています。

予算的に無理がないようであれば、ヒューマンアカデミー医療事務講座たのまなのセット講座がおすすめです。

↓↓↓参考

医療事務資格取得のための自学習方法や勉強法を知りたい。

スマホをフル活用し、オンラインで目と耳から学ぶ講義動画で学ぶと覚えが早く、また挫折も防げます。

主婦の勉強の仕方については、効果あり!主婦の私がやってみた【7つの勉強法】を参考にしてみてください。

自宅で診療報酬請求事務能力認定試験を受ける方法を教えてください

診療報酬請求事務能力認定試験の自宅受験はありません。必ず会場受験となります。

詳しくは【診療報酬請求事務能力認定試験(医科)】公益財団法人 日本医療保険事務協会の資格についてをご覧ください。

さいごに:フォーサイトの『診療報酬請求事務能力認定通信講座』なら合格に近づける

いかがでしたでしょうか。フォーサイトの『診療報酬請求事務能力認定通信講座』の口コミや、特徴、メリット・デメリットなどをご紹介しました。

資格講座って、特徴がありますね。

ターゲットが女性だったり、若い男性だったり。

でも、とっつきやすさだけで選ぶのはキケンです。

そもそも資格講座は、『目指す資格を確実に取得できるようサービスを提供すること』が本来の目的。

資格講座のページは分かりやすさが重要ですが、中には『教材やサービスの中身がなさすぎて分かりやすい』という資格講座もあったりします。(← どこって言いたいけど、諸々支障が出るので言えませんが。^^;)

ということで、そのあたりも資格講座を選ぶポイントなのではと思います。

ぜひ参考にしていただき、自分に合った資格講座を選んで、『診療報酬請求事務能力認定試験』の資格を取得してくださいね。

  • 価格がヒューマンアカデミーより格安。
  • スマホのオンライ講義が分かりやすくて人気。
  • 時間がない人ほどおすすめ。

\ 格安なのに合格率が高い /

フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験 公式ページへ

  • URLをコピーしました!
タップできる目次