メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【ビジネス&就活&フォーマル】パンプスの選び方とおすすめをご紹介!

【ビジネス&就活&フォーマル】パンプスの選び方とおすすめをご紹介!

ビジネス使いならどんなパンプスを選べばいいのかな?フォーマルとかも兼用できたら嬉しいんだけど。おしゃれで履きやすい使えるパンプスがあったら、教えてほしいな。

ってゆーか、どんなところに気をつけて選べばいいの?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは、パンプス&シューズの『選び方』と伴に、『ビジネス&就活&フォーマル』にも使える『おすすめパンプス&シューズ』もご紹介します。

某セレクトショップで7年間、パンプス&シューズの取り扱いをしてきた筆者が、経験を交えてご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

某セレクトショップ店長経験あり。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。
40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

【ビジネス&就活&フォーマル】パンプスの選び方とおすすめをご紹介!

ひとえにパンプスといっても色々ありますよね。

素材、ヒールの高さ、トゥのデザインなど。

ポイントは、ボトム(スカートやパンツ)に合ったデザインを選ぶことが鉄則です。

ということで、まずは、『ボトム』と『パンプス&シューズ』のデザインの相性を見てみましょう。

パンプスのデザイン選び ポイント

ヒールのデザインと、ボトムのデザインには、相性があります。

例えば、

最近のパンツデザインに多い、テーパード型やクロップド丈なら、ヒールのデザインや高さはあまり選びません。

ですが、

ワイドパンツの場合は、ヒールに高さがあった方が、全体的に重心が上がりバランスがよくなります。

ということで、『ボトムの型』と『シューズのデザイン』との相性を、以下で表にしてみました。

 ヒールパンプスひも靴
タイトスカート(ひざ下丈)×
タイトスカート(ロング)
パンツ ストレート・テーパード・クロップド丈
パンツ ワイド

ここで、

『ヒールパンプスの高さとか、トゥのデザインとかって?』

と思われた方もいらっしゃると思いますので、補足します。

ヒールの高さについて

ヒールが高くなれば、エレガントな印象になり、足も綺麗に見えます。ですが、腰への負担が大きくなりますので、無理のない高さを選びましょう。

また、就職活動では、あまり高すぎるヒールは避けます。(5㎝くらいまでに。)

疲れにくいヒールの高さは?

疲れにくいヒールの高さは、3㎝くらいまで。ヒールの位置が、かかとの真ん中(重心がかかる中心)にあるものが安定がよく疲れにくいです。

トゥのデザインって?

ちなみに、

  • ポインテッドトゥは、先が尖ったデザイン。(エレガントな印象。)
  • ラウンドトゥとは、先に丸みのあるデザインのこと。(可愛らしさが出る。)
  • スクエアトゥは、四角いつま先のことです。(クラシカルなテイストに。)

トゥの先が長いほど、目の錯覚から足が長く見えます。

冷え性のおすすめ

パンツの場合は、ストレート・テーパードのデザインなら、レースアップシューズ(ひも靴)もOKです。

夏も冷えを避けるために、靴下やレギンスを履いていたい方におすすめです。

ワイドパンツのおすすめ

ワイドパンツの場合は、エレガントな雰囲気が出やすくなります。

そして、全体の重心が下がりますので、ジャケットは短め、足元はヒールの高さがあるものが綺麗に見えます。

ビジネス・就活・フォーマル シューズの色

ヒール&シューズの色は、ビジネス・就活・フォーマルにも利用したいなら、黒 or 紺 がおすすめです。

色選びの場合は、着用するスーツの色や、持つバッグの色も考慮に入れる必要があります。

迷ったらとにかく黒がおすすめ。
なぜなら、ヒールもバッグも黒で統一しておけば、スーツの色を何色にしてもビジネス・就活・フォーマルなシーンでは、まず失敗しないからです。

ちなみに、ビジネス・就活・フォーマルのスーツとバックの色は、黒、紺、グレーが無難です。

参考女性のビジネスアイテム 記事一覧

ビジネス・就活・フォーマルにおすすめのパンプス&シューズ6選をご紹介

以下では『ビジネス・就活・フォーマル』におすすめの『ヒール&シューズ』をご紹介します。

安価なものは、すぐに使えなくなりますので、『確かなクオリティ』のものをご紹介します。

なぜなら、

プレーンなデザインで、質の高いものなら、お手入れしながら長く利用でき、結果的に経済的だからです。

購入したら、近くのシューズ修理店で、底を貼ってもらったり、ヒールのガードをしてもらうと長持ちします。

それでは、おすすめ6つをご紹介します。

本革 パンプス CORSO ROMA 9(コルソローマノーヴェ)

コルソローマノーヴェは、「BAILA」「CLASSY」「GINGER」「VERY」など数多くのファッション雑誌で取り上げられている、イタリア製の人気シューズブランド。

日本人のニーズに合わせたデザインをコンセプトに製作しているので、日本人の足に合い、デザインも好みのものを見つけやすいです。

本場イタリアのレザー技術を駆使して作成されており、レザーのクオリティーも申し分ありません。

また、疲れにくいヒールの高さや、低反発のインソール重心が安定しやすい位置にヒールがある構造などがポイント。

たくさん歩く転職活動や、立ちっぱなしも多いフォーマルシーンでも安心して使えます。

スウェードパンプス CORSO ROMA 9(コルソローマノーヴェ)

コルソローマノーヴェのパンプスから、もう1点ご紹介します。

こちらは、素材がスウェードのパンプスです。

スウェードというと、汚れがつきやすいイメージがありますが、防水スプレーをしっかりすれば、逆に本革よりしっかり防水され、汚れも付きにくいのです。

ベルベットのような素材感は、転職・フォーマルだけでなく、デニムなどのカジュアルアイテムにも合わせやすく、実はコーディネートの幅が広いのです。

しかも、あのセレブに人気の”クリスチャン・ルブタン”と同じ工房で作られており、こちらもクオリティの確かなパンプスです。

本革 パンプス NEBULONI(ネブローニ)

こちらは、ご存知『ネブローニ』。

イタリアの工房で、1点1点ハンドメイドですから、ちょっとお値段はお高めです。でも長く履ける1点。

とにかく型崩れがなく、履きやすいです。それもそのはず、シューズを作る際に使用する木型は、日本人の足に合うものを使用して作られていますので、日本人リピーターも多いブランドです。

とにかくシルエットよく、足がキレイに見えます

就職活動に履くのがもったいと思えるほど。ですが、よい靴ほど履きやすいので、臆することなくガンガン履きましょう。

サクセスウォーク ワコール パンプス

こちらは上述のものより、お手頃価格。

ワコールの美しく快適に履けるビジネスシューズブランド『サクセスウォーク』。

人間工学に基づいた独自設計で、足裏の形状に合わせてつくられた3Dインソールを採用。歩きやすく、疲れにくさを追求したシューズです。

足の長さで計るサイズに併せて、足幅サイズや幅広甲薄のタイプも選べるのは、かなり画期的。これぞまさに日本人のために作られたブランドです。

ちなみに、インポートブランドは、一般的に欧米人の足の木型でつくられるので、扁平気味の足の形の多い日本人には長さは合っても、足幅が合わないことが多いのです。(店頭でこのパターンかなり多いです。)

素材や山羊皮と牛皮の2タイプ。山羊皮の方がやや柔らかいです。

chausser(ショセ)ストレートチップレースアップシューズ

こちらは、ヒールパンプスでなく、レースアップシューズ。

就活・フォーマルシーンの場合は、主にパンツスーツの際に履きます。ソックスや厚手のタイツなどを合わせれば、スカートやワンピースなどでもOK。

日本を代表するシューズデザイナー前田洋一氏が手がけるブランド『ショセ』は、流行にとらわれない普遍的なデザインで素材にこだわってつくられてます。

ですので、デザイン的にも、クオリティとしても長く履けるシューズです。

恵比寿の直営店は確固たる世界観が感じられ、試着もできますので、お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

3センチほどヒールがあるので、パンツもキレイに見えます。履きやすくておすすめ。

chausser(ショセ)レザーレースアップ トラベルシューズ

おすすめブランド『ショセ』から、もう1点ご紹介です。

こちらは、世界的に有名なソールメーカー「Vibram社」のソールを使ったもの。シューズの部分はもちろんレザーです。

旅をテーマとした「トラベルバイショセ」は、シンプルでいて、女性らしさは残しつつ、歩きやすさや防水性など、機能的にも使いやすいので通勤にも便利。

意外にレザーのレースアップシューズで歩きやすさを追求したものは、あまりないので、就活やフォーマルシーンで使える、ラクな靴をお探しなら最適です。

基本的にヒールよりグッとラクなので、腰痛持ちや膝が痛い方にも。ということで、健康にもよい1足です。

『ソフィ』が選ぶビジネスアイテム

女性の転職・資格・ビジネスアイテムを中心にご紹介するブログ『ソフィ』では、働く女性の方に向けて、おしゃれなビジネスアイテム、お手頃で使いやすいビジネスアイテムなどをご紹介しています。

アパレル業界や流通業経験がありながら、一般の企業でも働いた経験がある筆者だからこそ、働く女性にマッチしたアイテムを選べると自負しております。^^;

ぜひ、ビジネスアイテム選びにご活用ください。

【ビジネス&フォーマル】パンプスの選び方とおすすめをご紹介! まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、転職&フォーマルシーンで使える、パンプスとレースアップシューズをご紹介しました。

靴は、できればお店へ行って試着しましょう。実際に履くときと同じ、ストッキングやソックスを持参して試着させてもらうと良いです。

もし、なかなかお店へ行けない場合は、やはり通販になります。その際もサイズ交換が可能を確かめて、お店を選びましょう。

自宅で試着なら、実際に着用するスーツやドレスも合わせて、全身を鏡の前で写してチェックするのを忘れずに。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる