メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

リモートワークとは? 簡単に言うと

リモートワークとは、 簡単に言うと「リモート=遠隔」で仕事を行うこと。

主にオフィス以外の場所で業務を行う形態を指します。

オフィス以外場所とは、例えば在宅勤務やカフェ、コワーキングスペースなどが含まれます。

方法としては、インターネットを利用したツールを活用しながら遠隔地で業務を行います。


タップできる目次

テレワーク リモートワーク違い

テレワークとリモートワークは、どちらも遠隔地での働き方を指します。

テレワークはICT(情報通信技術:PC/スマホ/アプリ/OS などのこと)の活用という点が強調されます。

一方でリモートワークは、場所を選ばずに働くことを広く表し、業種も様々です。

ですので、はっきりとした定義や線引きは

リモートワークやり方

リモートワークをするには、適切な環境の整備や揃えるものがあります。

かつ効率的に行うためには、いくつかの必要なアイテムがあります。以下に、リモートワークにおいて必要なアイテムは2つです。

  • インターネット環境: 安定したインターネット接続はリモートワークにおいて最も基本的な要件です。
  • デスクトップPC orノートPC: 作業を行うためのパソコンが必須です。

つまり、ネット環境とパソコンがあればOKということですね。

その他のディスプレイやマウス、机や椅子は、効率よく仕事をしたり、疲れにくくしたりするためのアイテムですので、必ず必要なわけではありません。

リモートワークとはどんな仕事?

リモートワークは、場所に縛られずに仕事をする働き方です。インターネットの普及により、さまざまな職種でリモートワークが可能になりました。

下記では、リモートワークに適した職種の一覧をまとめてみました。

職種主な仕事内容
ITエンジニア・プログラマーソフトウェア開発、Webサイト構築
Webデザイナー・イラストレーターWebサイトデザイン、イラスト制作
コンサルタント経営戦略、マーケティング戦略の提案
WebディレクターWebサイト企画、制作進行管理
マーケター市場調査、商品開発、プロモーション活動
ライター・編集者記事執筆、コンテンツ編集
セールス商品・サービスの販売、顧客対応

この表から分かるように、パソコンを使った作業が中心の職種や、クリエイティブな仕事、専門知識を活かした提案やアドバイス業務などがリモートワークに適していることが分かります。

リモートワークのメリット・デメリット

次は、リモートワークのメリットやデメリットについてご紹介します。

リモートワークのメリット

  • 好きな場所で働くことができるため、自宅やコワーキングスペース、カフェ、旅先などでも仕事ができる。
  • 通勤時間を削減できるため、時間の節約とストレスの軽減につながる。
  • 自宅で仕事が可能なため、子育てをしながらや介護をしながらなど、ワークライフバランスを保ちながら収入を得ることができます。

リモートワークのデメリット

  • 会社の情報を自宅のネットワークを利用して扱うため、不正アクセスや情報漏洩のリスクがあること。
  • チームメンバーや上司との直接的なコミュニケーションが減少し、誤解が生じやすくなります。
  • リモートワークでは、従業員の勤務状況が把握しづらく、公平な評価を得にくいという側面もあります。
  • 自宅で仕事をする場合は、集中して仕事を進めることが難しいこともあります。

リモートワークの求人

一部の調査では、リモートワークの定着が進んでいる一方で、コロナ禍に比べると、実施頻度や求人は減少傾向にあることが示唆されています。

リモートワークの定着が進んではいるものの、実施頻度は「週1~2回」が最多となっており、完全リモートワークからハイブリッドな働き方への移行が進んでいるといえそうです。

職種としては、以前より引き続きIT関連の仕事が売り手市場といえますが、それ以外の仕事のリモートワーク求人は減少傾向にあります。

参照:https://www.travelvoice.jp/20240219-154743

リモフルを利用するとリモートワークを見つけやすく

もし、リモートワークでのお仕事を探すということであれば、専門エージェントを利用するというのも一案です。

気になる方はぜひRemoful(リモフル)公式ページで、サービス内容をチェックしてみてください。

↓リモフル利用者の口コミ・評判はこちら

  • URLをコピーしました!
タップできる目次