メニュー

【40代女性】履歴書の志望動機おすすめの書き方とは?

【40代女性】履歴書の志望動機おすすめの書き方とは?

40代女性の履歴書の志望動機って、どんな感じで書けばいいのかな?

という方へのご紹介です。

40代女性履歴書の志望動機って、どんな内容を書けばよいのか?結構迷いますよね。

ということで、こちらでは40代女性で採用を獲得した『志望動機の書き方』をご紹介します。

また、キャリアコンサルタントとして、自分以外の方の採用にも関わった経験も交えてご紹介します。

ぜひ参考にしていただき、書類審査をパスして、面接へ進みましょう!

私が書きました
sophy
(ソフィー)
50代目前のアラフィフです。

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。
さらに詳しく

クリックできるもくじ

【40代女性】履歴書の志望動機おすすめの書き方とは?

【40代女性】志望動機のたくさん記入できる履歴書を選ぶべき

志望動機は、つい沢山書くのがいやだから、記入する欄が小さいものを選びたくなりますよね。

履歴書には色々なタイプがあります。

選ぶ履歴書によって、志望動機記入欄のサイズが違いますが、出来るだけ多く書けるものを選びましょう。

なぜならやはり『空欄が目立つ』、もしくは『記入が少ない』履歴書は、『やる気あるのかな?』という印象を与えてしまうからです。

そして、志望動機記入欄には、見やすい字のサイズで、枠一杯に記入するというのが鉄則です。

履歴書の記入欄のサイズは、たて5.5㎝ × よこ12㎝ のものがおすすめ。

その欄に170字前後は記入しましょう。

【志望動機】40代女性だからこその注意点

それでは、実際に記入する内容はどのような内容にすればよいのでしょうか?

40代女性だからこその注意点と共に、記入すべきポイントも併せてご紹介します。

40代女性だからこその注意点は、ネガティブ理由を入れないこと

40代の女性が転職をしようとする背景には、それなりの理由があるはずです。

例えば、
『現在勤めている会社では、親の介護との両立が難しい。』
『子供の手がやっと離れたから、家計を助けるためにもう一度働きたい。』
『これまでの仕事内容では、体力的にムリ。』
など。

どちらかといえば、ネガティブな理由や、問題を解決する為の『転職・再就職』が多いと思います。そんな場合は注意が必要です。

なぜなら、そのような理由を絡めて志望動機を記入すると、採用者には良い印象を与えることはできません。→採用から遠のきます。

ですので、ネガティブな理由・志望動機は書かないように注意しましょう。

履歴書にウソはいけませんが、自分に不利なことは、ワザワザ書く必要はないのです。

40代女性の【志望動機】のポイントは3つ

40代女性の志望動機のポイントは、主に3つです。

  1. ネガティブな理由は、ポジティブな内容(目標)へ変換する。
  2. 即戦力になることをアピールする。
  3. なぜ応募企業でなければならないのかを入れる。

❶ネガティブな理由は、ポジティブな内容(目標)へ変換する。

40代女性が履歴書の志望動機を記入する際のポイント1つ目は、例えネガティブな理由であったとしても、ポジティブな内容へ変換して記入することです。

例:会社の倒産により転職をするに至りましたが、良いきっかけだと捉え、また、〇〇としてさらなるキャリアUPを目指し、この度応募いたしました。

キャリアビジョン(目標)を、しっかり決めて記入できるのがベストですね。

❷即戦力になることをアピールする。

また、40代の私たちには、20代、30代にない経験があり、それを活かせば即戦力になることをアピールする必要があります。

例:私は、10年間〇〇の職務に従事してまいりました。ですので、貴社の〇〇の点でお役に立てるかと存じます。

自分の経験を簡単に述べながら、具体的に記入できると書類通過の可能性が高くなります。

❸なぜ応募企業でなければならないのかを入れる。

最後に、『なぜ応募企業でなければならないのか。』にも触れ、併せてアピールします。

例:貴社の〇〇の経営理念に大変共感いたしました。私にも、〇〇の点で、お力添えできるのではないかと考えております。

その場合は、「会社理念」や「経営戦略」に共感していることを記入する方が書きやすいかもしれません。

履歴書/職務経歴書 40代女性の書き方をご紹介

40代の履歴書と職務経歴書は、新卒とは違います。さらに40代女性となると、もっとマニュアル通りにはいきません。

ということで、上述した志望動機に限らず、40代女性の『履歴書/職務経歴書』の書き方を以下でまとめました。

『履歴書/職務経歴書』を作成していて行き詰まったら、作成するその前に、参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
履歴書/職務経歴書【40代女性】の書き方 まとめ  転職で履歴書と職務経歴書を書くのに、40代女性ならではの書き方ってあるのかな? という疑問にお答えします。 本記事の内容 40代女性の『履歴書』と『職務経歴書』の作...

40代女性におすすめの国家資格(主婦の方にもおすすめ)

転職の武器になり、40代女性が取得できる国家資格をご紹介します。

国家資格は、その権威性と知名度から、一生モノの資格となります。

とはいえ、受験資格がある国家資格も多く、よくよく調べると、大学へ行かないと無理なものや、2年間の実務経験が必要などもあるのも事実。

とうことで、受験経験ができるだけないもので、一生モノとなる40代女性におすすめの国家資格をご紹介します。

40代女性の未経験からの仕事と資格(収入UP&在宅ワーク)

40代女性として、この先、資格を取得してキャリアチェンジを図りたい方や、老後の2,000万問題を解決すべく在宅ワークで副業をお考えの方なら、以下の資格や仕事を参考にしていただくと良いと思います。

さいごに:40代女性の志望動機は、自分を売り込むスタンスで

いかがでしたでしょうか。40代女性の再就職のための、志望動機の注意点とポイントをご紹介しました。

とにかく、志望動機も職務経歴書も面接も、40代の転職は、とにかく一貫して自分を売り込むスタンスが必要です。

謙遜することが当たり前の日本人ですが、転職の際は、謙遜していては採用されません。

『採用したらメリットが高いんだから、あなたの会社は私を採用するべきです。』ぐらいの気概が必要です。

ぜひ参考にしていただき、あなたの転職を成功させてくださいね。

40代女性におすすめのビジネスアイテム

目次
クリックできるもくじ
閉じる