メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

履歴書の書き方【40代女性】学歴っていつから?サンプルありでご紹介!

履歴書の書き方【40代女性】学歴っていつから?サンプルありでご紹介!

履歴書ってどうやって書くんだっけ?40代女性だと、履歴書の書き方に特別注意することってあるかな?

という方へ向けてのご紹介です。

こちらでは、40代女性が履歴書を作成する際に、気をつけたいポイントを盛り込みながら、基本の履歴書の書き方をご紹介します。

40代になって久しぶりに転職活動する方、ブランクありで再就職を目指す方、ぜひ参考にご覧ください。

参考【40代女性】おすすめ「転職サイト・転職エージェント」ランキング

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

【40代女性】履歴書の書き方 ポイント

履歴書は、採用担当者にあなたを知ってもらう為の最初のツールです。履歴書でNGの場合は、次の面接へは進めません。

40代女性の履歴書作成で、押さえたい基本ポイントは以下の通り。

履歴書はパソコンで作成?それとも手書き?

履歴書はパソコンで作成?それとも手書き?

手書きで丁寧に書くこと。

紙の履歴書を送付する場合は、手書きで書きましょう。採用担当者によっては、パソコンで作成してプリントアウトしたものでも、全く問題ないこともあります。

ですが、ネット上で応募する『Web履歴書』でない限りは、手書きの方が間違いありません。

もちろん『丁寧に』が鉄則です。誤字脱字もNGです。修正液も使用不可です。間違えたら最初から書き直します。(キビシーですね。^^;)

採用担当者がどう判断するかが分からないものは、『間違いない方』を選択するのが鉄則。

履歴書はどんな書式を選べばOK?

履歴書はどんな書式を選べばOK?

履歴書の用紙を購入して使用すること。

履歴書を、ネット上で無料ダウンロードして、プリントアウトすることも可能です。

ですが紙の履歴書を購入して、使用する方が無難です。

内容重視の採用担当者が増えつつある昨今ですが、これも使用する用紙や、プリントアウトの完成度が低いと、印象を落としかねないからです。

ちまたには、色々な書式の履歴書があります。どの種類にしたらよいのか迷った場合は、志望動機の書く欄が大きいものを選びましょう。

40代になった今、まずはこの点でアピールが重要です。

履歴書のサイズって?

履歴書のサイズって?

サイズはA4サイズが、2つ折りになったものにします。

ちなみに、職務経歴書添え状も同じサイズにします。

送付するときは、折らないでOKな封筒を利用しましょう

できれば、クリアファイルに入れるのがおすすめです。万が一の雨など濡れたときや、シワや折れも安心です。

一度提出した履歴書、もう一回使える?

一度提出した履歴書、もう一回使える?

使い回しは、やめましょう。

たとえ内容は同じだったとしても、相手に失礼です。これがバレたら、採用はかなり遠のくと思いましょう。

学歴って40代の場合、いつから書くの?

学歴って40代の場合、いつから書くの?

高等学校卒業からでOKです。(以下の例の履歴書には中学から入っていますが、最近は義務教育は省略してよいです。)

学校名は全て正式名称で記入します。
卒業年数は、西暦か和暦かどちらでも構いませんが、職務経歴書も含めて、全体で統一すること。

年と月は間違えないように気をつけましょう。

ブランクってどうやって書くの?

ブランクってどうやって書くの?

履歴書には詳細は記入せず、経歴のみを記入します。職務経歴書で説明を入れればOK

職務経歴書では、病気や出産で退社した場合はその旨を記入します。(履歴書は一身上の都合とします。)

ブランクが長い場合は、『資格取得のため、勉強をしつつ自己研鑽を積んでおります。』など、次の仕事のために自己啓発していることを必ず入れましょう。

40代女性の 履歴書の書き方 〜サンプル 左ページ 〜

まずは、履歴書の右側のページのサンプルと、注意点を番号順にご紹介します。

❶履歴書を送付する場合は、送付する日付、持参する場合は、持参する日にします。

❷真ん中あたりに、大きく丁寧に書きます。戸籍上の名前で苗字と名前は少しあけます。『ふりがな』ならひらがな、『フリガナ』ならカタカナで。

❸和暦か西暦か、どちらでもOKですが、履歴書&職務経歴書全体で統一すること。

❹都道府県名から略さず、住民票に準拠させます。電話番号は固定電話がなければ携帯番号のみを『携帯』と記入して書きます。
空欄になる場合は、Eメールアドレスを記入してもOK。

❺3ヶ月以内に撮影した証明写真を。パートの応募でもスーツで撮影したものがのぞましいです。
詳しくは40代女性 履歴書の写真の服装や髪型ってどんな感じ?をご覧ください。

❻高校卒業からでOK。学校名は正式名称で。高校は『高等学校』と記入を。大学や専門学校は、学部や専攻名まで書きます。

❼職歴は一行あけ『職歴』として時系列で記入します。
退職理由は自己都合なら『一身上の都合により退職』と入れましょう。
現在の経歴については『現在に至る』と記載し、『以上』でしめます。

40代女性の 履歴書の書き方 〜サンプル 右ページ〜

❽取得した順に、略さず正式名称で記入します。現在資格取得の為、勉強中の資格があれば、その旨も記入します。

❾なぜ、この会社を選んだのか、自分がどのように役立てるのかを記入します。
また、あなたの強みやアピールポイントを出来るだけ具体的に記入しましょう。
余白は少なくが鉄則です。

❿特別なければ『すべて貴社の規定に従います。』と記入します。
もし、希望職種や、希望勤務地等があれば記入しても構いません。

❿正社員の募集に応募する場合、例のように、『就業時間の短縮にともない、雇用形態の変更や、減給などにも応じることも可能です。』などと記入すると、40代でも面接に通りやすいです。(あくまで、そのような条件でも働きたければですが。)

40代女性の【職務経歴書】の書き方

40代女性の履歴書の書き方が分かったところで、職務経歴書や添え状など、履歴書以外の書類についてもご紹介します。

職務経歴書には、『職能型』や『時系列型』など、色々な書き方があります。

そんな中で、40代の場合は『折衷型』がおすすめです。

おすすめの『折衷型』とは

『折衷型』とは、時系列の編年体型(履歴書と同じ古い順に書く方法)で、まず履歴書と同じ順番で経歴を並べます。

そして、それぞれの経歴に『経験』や『職務内容』を盛り込む職能型を使います。

それぞれの『経験』や『職務内容』に、さらにプラスして、今回の応募企業にPRできることを『取り組み・成果・評価』『経験したことやスキル』などの項目を作ってPRします。

こうすることで分かりやすいだけでなく、それぞれの経歴で、『応募企業にとって役立つ経験を積んできた人材』であることをPRできます。

また、そのPRを拾って面接で使うことを考えて作成すれば、面接対策も同時にできます。

と、文章で説明されてもピンとこないかと思いますので ^^;

以下の記事で具体的に作成したものを参考にしてみてください。

40代女性の職務経歴書の書き方

添え状って必要?

添え状については、書類を持参せず、送付する場合は添付するのがおすすめです。

直接採用に関係することではありませんが、採用担当者側からすれば、あなたの対応一つ一つが仕事へのスタンスを知る糸口になるわけです。

丁寧な対応をすれば、『この人を採用したら丁寧に得意先にも対応してくれそうだな。』という評価に至ることもあります。

具体的な添え状の書き方は以下でご覧ください。

添え状の書き方

それ以外の40代の転職書類で必要なことは、以下でまとめてますので、よろしければこちらも参考にしてみてください。

40代女性の転職面接対策

書類通過できたら、次は面接対策です。

40代女性の転職面接は、20代の頃や新卒とは違います。また、仕事上での会社訪問とも違います。
と、筆者自身、実際に40代で転職をしてみて、実感しています。

では、具体的にどのような面接対策が必要なのか?

ここで、簡単にご説明が難しいので、他の記事でご紹介しています。また、キャリアコンサルタントとして持っている情報も惜しみなく盛り込んでいますので、参考になれば。

40代女性の転職面接対策の方法

40代におすすめの転職サイト・転職エージェント

みなさん、40代女性に合った『転職サイト』や『転職エージェント』を利用されてますでしょうか?

世の中には、40代女性を全くターゲットにしていない『転職サイト』や『転職エージェント』があるのも事実。

すでに、履歴書を作成されるのであれば、もう希望の求人があるということですよね。

ですがもし、『とりあえずの応募。』なら、もう少し守備範囲を広げて、または、自分にマッチした求人サイトから探してみるのも可能性を広げるコツです。

以下でご紹介する40代女性におすすめの『転職エージェント』や『転職サイト』で、まだチェックしていないサイトがあれば、そちらも探してみてはいかがでしょうか。

40代女性におすすめの転職エージェント

JAC Recruitment:ミドル・ハイクラスの転職なら。日系・外資系・大手・優良企業多数。

パソナキャリア・エージェント:女性に特化した老舗転職エージェント。

ミデアの転職支援サービス:40代〜50代の流通・小売・サービス関連の経験をお持ちの方におすすめです。

40代女性におすすめの転職サイト

リクナビNEXT:おすすめの転職サイト。大企業、人気企業多数。取り扱い求人の幅が広い。レジュメ機能が使いやすくて便利。

転職会議:国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載している転職サイト。情報収集から始めたい方におすすめ。

とらばーゆ:女性専門転職サイト。ファッション・アパレル・コスメ販売、エステ・ネイル・リラクゼーション、オフィスワークなど女性ならではの求人が充実。

40代女性におすすめの派遣登録サイト

リクナビ派遣:全国で幅広い職種で探せます。人気の貿易事務・国際事務、医療系やアパレル事務なども取り扱いあります。

ラシーク:高収入、転職祝金、コールセンター、寮あり、ビギナー活躍、平日パート、土日祝休、寮費無料、ブランクあり、働くママ、主婦などのキーワードで仕事を見つけられます。

ジョブリンク:取り扱う仕事内容が、IT系から製造系、金融系、保険系など、女性が仕事を得やすい分野のライナップです。

さいごに:40代女性の履歴書の書き方は、基本を押さえつつ、自分を売り込む姿勢で

いかがでしたでしょうか。40代女性のための履歴書の書き方をご紹介しました。

基本的な書き方をしっかり押さえつつ、アピールできるところは『全力で売り込む』という姿勢が大切です。

仕事柄、色々な方の履歴書を拝見してきましたが、書類には『人となり』のようなものが、確かに出ます。

一生懸命書けば、やっぱり伝わるんですね。
採用者はそんな方からの応募を、心待ちにしています。

ぜひ、こちらでご紹介した内容を参考に、面接へ進んで採用を勝ち取ってくださいね。

40代女性の転職 記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる