メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

通信資格講座の種類と選び方

資格講座って通信とか、オンラインとか言うけど、何がどうちがうの?

資格講座って、どこを見て選べばいいの?

という疑問を解決します。

本記事の内容
  • 通信資格講座の種類をご紹介。
  • おすすめの勉強方法。
  • 資格講座を選ぶポイント。

これまで、資格講座といえば、『通学』or『通信』でした。

ですが最近は、家にいながら『オンラインで専門講師の講義を受けられる』というサービスに人気が集まっています。

とはいえ、最近は各々の資格講座が、独自のサービスや料金形態が一律でないため、違いを見極めて選ぶのが結構大変だったりします。

ということで、通信資格講座の『種類』と『選び方』をご紹介します。

自分にぴったりな資格講座を選べば、勉強もはかどり、合格も近づきます!

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

通信資格講座の種類とは?

通信資格講座をざっくり分けると、『テキスト中心』か?『動画視聴中心』か?という2種類に分けることができます。

ということで、まとめると

  1. スマホ or PCでの動画視聴中心タイプ
  2. テキスト中心タイプ

となります。

メモ

動画視聴の場合、教材と一緒に送られてきたDVDを再生するタイプや、動画を最初にダウンロードしてオフライン視聴できるもの、オンラインで講座を視聴するものなどの種類がある。

メモ

動画視聴中心タイプで使うテキストは、PDFをダンロードし紙ベースのものは使わなくても勉強できるタイプと、逆にテキストもガッツリ送られてくる資格講座と2種類あります。

1,『スマホ or PCでの動画視聴中心タイプ』ってどんな資格講座?

スマホ or PCでの動画視聴中心タイプは、講座を視聴しながら勉強する資格講座です。

勉強の仕方としては、専門講師の説明を視聴しながら、紙ベースのテキストやWebテキストで確認できるため、かなり早く理解できます。

メモ

『試験範囲全て』を講義動画で視聴できるようになっています。

2,『テキスト中心タイプ』ってどんな資格講座?

テキスト中心タイプとは、講義動画が、復習のみやポイントだけに動画を利用するだけとなり、全試験範囲の講座視聴サービスがないものをこちらでは指します。(この点に注意です。)

なぜ注意かとえいば、1の『試験範囲全てを講義動画で視聴できるようになっている資格講座』との違いが分かりづらいからです。

メモ

講義動画は、補足的に利用します。基本的にはテキストを中心として学ぶタイプです。

おすすめの勉強方法

通信資格講座にも、タイプがあることが分かってきました。

結論を先に申し上げれば、『スマホ or PCでの動画視聴中心タイプ』の資格講座を選ぶのがおすすめです。

なぜなら、視覚+聴覚からのインプットを同時にできるから。

しかも、専門講師のポイントを押さえた説明を聴くことができるため、理解のスピードを格段に上げられるからです。

例えば、電化製品の取扱説明書を読んで使い方を理解するのと、使い方を知っている人に説明してもらうのと、どちらが早く使い方を理解できると思いますか?

もちろん後者ですよね。

参考40代主婦が効果を実感した【6つの資格勉強法】をご紹介!

資格講座を選ぶポイント

資格講座には、上述のテキスト中心か?動画視聴中心か?以外にも、比べるポイントがあります。

ということで、簡単に資格講座を選ぶポイントを以下にまとめてみました。

資格講座を選ぶポイント

テキスト中心か?動画視聴中心か?

その資格サイトの得意なジャンルを選ぶべき

口コミもチェックしてみましょう

価格が妥当か?

サービスの充実度や希望のサービスがあるか?

❶テキスト中心か?動画視聴中心か?

どちらを選ぶかで、勉強のスタイルが全く変わります。

勉強のスタイルをシュミレーションしてみると失敗を防げます。

例えば、同じオンライン講座でもテキストを片手に視聴するタイプもありますし、視聴だけで理解できるよう構成された資格講座もあります。

自分が勉強しているシーンをイメージしてみて、OKのものを。

おすすめは、スマホ視聴のみで、勉強が完了できるタイプです。

ネット環境も考慮に入れましょう

動画視聴中心で勉強したくても、自宅に十分なネット環境や、スマホの通信プランの関係で利用できないことも。

そんな場合はテキスト中心講座になります。

もし、これを機に自宅にネットを引く方は→おすすめ格安の『有線光 or 無線Wi-Fi』をご紹介を参考にしてみてください。

❷その資格サイトの得意なジャンルを選ぶべき

資格講座によっては、国家資格が多いとか、趣味系が多いとか、特徴があります。

受講者が多い(口コミが多い)資格講座が、その資格講座の中では、得意講座ということも多いです。

その資格サイトの得意分野の資格講座を選ぶのがおすすめ。もしくは力を入れている資格講座を選びましょう。

❸口コミもチェックしてみましょう

気になる資格講座があったら、まずは口コミをチェックしてみるべし。

同じことを指摘している口コミが複数ある場合は、その傾向があるかもしれません。

ただし、中には悪意のある書き込みもあるので、全部鵜呑みにするのは危険です。

逆にサクラもあると思いますが・・・^^;

❹価格が妥当か?

資格講座の中には、粗悪な資格講座もあります。

ちなみに、価格設定が分かりにくいところは、外した方が懸命です。

それぞれの「資格講座の価格」が、「ぱっと見で分からない」資格講座は、教材内容も分かりにくい可能性が高いでしょう。

逆に分かりやすいのではなく、内容がなさすぎて簡単なホームページもありますが・・・

❺サービスの充実度や希望のサービスがあるか?

資格講座によって、いろいろなサポートやサービスがあります。希望のサービスがある場合は、その点にポイントを絞って選ぶのもありです。

例えば、質問サポートや、模擬試験添削サービスなど。

質問サービスも「電話対応あり」や「メールのみ」、「3回まで」などよく見ると違いがあります。

また、音声のみの講義をダウンロードできるサービスもあります。これは、運転しながらや家事をしながらなどに使えるサービスです。

まとめ 

いかがでしたでしょうか。通信の資格講座のサービスの違いや選び方のポイントをご紹介しました。

また、たくさんある『資格講座を選ぶポイント』もまとめてみました。

平均寿命が伸び、労働年数が長くなる為、今後リカレント教育(生涯を通して学び続けること)が当たり前になると言われています。

これは言い替えれば、学び続け、常に知識を更新しつづけていかなければ、仕事を取得し続けるということが難しくなるということです。(転職でも昇進でも。)

とはいえ、これから自分にとって有意義な資格、新しいスキルを取得すれば、自分の価値を高められるということでもあるので、これはある意味チャンス。

資格をうまく使いつつ、自分に合った方法で、前へ進みましょう!

オンライン資格講座比較はこちら♪

あわせて読みたい
在宅で国家資格取得OK!おすすめオンライン通信講座5選 在宅で国家資格取得OK!おすすめオンライン通信講座5選 社会人からでも資格取得できる『オンラインの通信講座』を探してるんだけど、どこがいいのかな? 転職に役立つ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる