メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【マンション管理士・管理業務主任者】おすすめ通信講座を比較してご紹介!

【マンション管理士・管理業務主任者】おすすめ通信講座を比較してご紹介!

マンション管理士・管理業務主任者の資格を取得するならどこの通信講座がいいのかな?

という疑問を解決します。

こちらの記事の内容
  1. 『マンション管理士』・『管理業務主任者』の資格試験の概要。
  2. 資格講座を選ぶなら、知っておきたいポイント。
  3. 『マンション管理士』・『管理業務主任者』の国家資格の『おすすめ資格講座』を比較してご紹介。

『管理業務主任者』の資格は、『マンション管理士』の国家資格と勉強内容が重なる部分が多いので、同じ資格講座になっています。(こちらでご紹介する講座では、『LEC東京リーガルマインド』のみ個別講座ありです。)

管理業務主任者・マンション管理士の国家資格は、勉強する範囲が9割が重なりますので、一緒に取得するのが一般的ですし、おすすめです。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

こちらでご紹介する『マンション管理士・管理業務主任者』の通信講座のラインナップ

まずは、こちらでご紹介する『マンション管理士・管理業務主任者』の通信講座のラインナップをご紹介します。

【アガルートアカデミーの通信資格講座】
テキスト+動画講義どちらも充実。Facebookでは直接分からない点を質問できる。初学者から学べるカリキュラムで法律が苦手とい方でも安心です。

【フォーサイトの通信資格講座】
テキスト+動画講義どちらも充実。不合格なら全額返金制度あり。合格するとAmazonギフト券プレゼントあり。

【ユーキャンの通信資格講座】
テキスト中心に補足的に動画視聴を利用するタイプ。従来どう通りのテキスト中心で学びたい方はこちら。添削サービスや質問対応あり。

【スタディングの通信資格講座】
テキストがなくても、スマホ1つで勉強の質を落とさず学べる点が特徴。紙ベーステキストは別売だから無駄を省けて格安です。動画がテレビ番組のようで、分かりやすいと評判の資格講座。

【LEC東京リーガルマインドの通信資格講座】
書籍のみの購入〜オンライン通信資格講座、通学資格講座まで幅広く対応。必要部分のみ、ピンポイントで受講できるのも特徴的。『マンション管理士』と『管理業務主任者』の資格講座を別々で受講したい方に。

【マンション管理士・管理業務主任者】の資格試験の概要

マンション管理士と管理業務主任者の資格概要についてや、資格の違いをご紹介します。

マンション管理士の資格試験の概要

マンション管理士は、マンション住人や管理組合の相談に応じ、円滑なマンション管理のための助言や指導を行います。

独立開業を目指すことも可能ですが、転職をする場合は、マンション管理業界、不動産業界、デベロッパー、ゼネコンなどに有利となる資格です。

管理業務主任者との違いは、マンション住人側の立場での助言を行う点です。

マンション管理士の資格試験概要
申し込み期間9月上旬〜下旬
試験日11月下旬
申し込み方法公益財団法人 マンション管理センター
受験料9,400円
試験会場札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
試験内容120分、50問四肢択一、マークシート方式。
1,マンションの管理に関する法令及び実務に関すること。
2,管理組合の運営の円滑化に関すること。
3、マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること。
4、マンションの管理の適正化の推進に関する法律の規定により、管理業務主任者試験の合格者等は、試験の一部免除を申請することができる。
免除の対象となる問題の範囲は5問で、マンションの管理の適正化の推進に関する法律。
マンション管理士の国家資格概要

管理業務主任者の資格試験の概要

管理業務主任者は、管理委託契約にかかる重要事項説明、受託業務に関する管理事務報告などの業務を行います。

事務所ごとに設置が義務付けられており、また独占業務があるため、常に一定の需要があります。

転職では、マンション管理業界や不動産業界、デベロッパーなどの転職に有利になります。

マンション管理士との違いは、マンション管理会社側の立場で仕事を行う点。

難易度は、宅建士 < 管理業務主任者 < マンション管理士で、宅建士が一番やさしいとされています。

管理業務主任者の資格試験の概要
申し込み期間9月上旬〜1ヶ月程度
試験日12月上旬
申し込み方法一般社団法人 マンション管理業協会へ手続きをする。
受験料8,900円
試験会場札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、那覇
試験内容四肢択一式 以下の内容から出題される。
1,管理事務の委託契約に関すること。
2,管理組合の会計の収入及び支出の調定ならびに出納に関すること。
3,建物及び、附属設備の維持または、修復に関する企画または実施の調整に関すること。
4,マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること。
5,管理事務の実施に関すること。
6,マンション管理士試験の合格者は4が免除される。
管理業務主任者の国家資格概要

通信オンライン資格講座を選ぶポイント

最近はテキストのみの従来どおりの勉強スタイルとは違う、オンライン(eラーニング)で動画視聴するスタイルも増えています。

通信資格講座の選ぶポイント

通信講座は以下の2つに分けられます。

  1. テキスト中心の資格講座(補足的に動画視聴する。)
  2. 動画視聴中心のオンライン講座(全試験範囲を動画視聴できる。)

どちらも在宅で資格勉強ができますが、全く勉強のスタイルが違いますので、自分の勉強の仕方に合ったものを選ばないと失敗します。

おすすめは、『動画視聴中心で学ぶオンライン講座』です。スマホやパソコンで講義を動画視聴できれば、視覚と聴覚から同時にインプットが可能なので、早く理解が進み、また飽きにくいので挫折防止にもなります。

ということで、『学習スタイル』や『特徴』、『料金』などを以下で比較してますので、参考にしてみてください。

【マンション管理士・管理業務主任者】おすすめ通信資格講座を比較してご紹介!

アガルーとアカデミー【マンション管理士・管理業務主任者】通信資格講座

アガルートアカデミー
1,管理業務主任者試験の資格講座のみ:43,780円(税込)
2,マンション管理士の資格講座のみ:43,780円(税込)
3,管理業務主任者+マンション管理士ダブル合格:65,780円(税込)
学習スタイル動画視聴 +テキスト
対策資格・管理業務主任者
・マンション管理士
特徴・法律の学習経験がなくてもOKな資格取得カリキュラム。
・フルカラーで図表を多用し、視覚的に理解しやすいテキスト採用。
・Facebookで、分からない点の質問に講師から直接対応してもらえる。
・マルチデバイス・音声講義・8段階の倍速対応などに対応しており利用しやすい。
・画面にはテキストが同時表示されるのでテキストは持ち歩かなくて良い。
・再受講割引制度・他資格試験合格者割引制度など他割引制度多数。
視聴期限動画講義あり。音声講義なし。
・無料の資料請求
・無料のWeb講座視聴
アガルートアカデミーの無料体験(資格請求)をする
アガルートアカデミー

アガルートアカデミーは、全く法律に関する勉強をしたことがない方にも理解できるよう、カリキュラムが組まれているので、初学者におすすめ。

動画講義も音声講義も8段階倍速に対応しているため、倍速で視聴すれば、かなり時短で勉強できます。(2倍速なら半分の時間でOKということです。)

また、Facebookで直接講師の方に質問できるシステムは、他の資格講座にはありませんので、この辺りも初学者にはメリットが高いですね。

\資料請求すると無料体験できる/


★アガルートアカデミーの無料体験(資格請求)をする★

フォーサイトの【マンション管理士・管理業務主任者】通信資格講座

フォーサイト
(教育訓練給付金対策講座)
62,800円(税込・送料別)
クーポン利用で割引あり
学習スタイル動画視聴 + テキスト
対策資格・管理業務主任者
・マンション管理士
特徴・不合格の場合、受講料全額返金制度対象講座
・テキストや問題集とeラーニングを組みわせて勉強するスタイル。
・音声(ストリーミング・ダウンロード)があるので、運転をしながらなどの時間を活用できる。
・模擬試験や再現問題付き
・合格お祝い制度アリ(Amazonギフト券:最大2,000円)
視聴期限あり(次の試験まで)
・無料の資料請求
・無料のおためしWeb講座
フォーサイトの無料の資料請求>>
フォーサイトの無料のおためしWeb講座視聴>>

フォーサイトの資格講座の一番のウリは、受講者の合格率が高いという点です。

また、膨大な資格勉強範囲を絞り込んで、確実に点数を取りに行くというスタンスで、もし不合格の場合は、全額返金する制度もあります。

Web講座を基本としていますが、テキストもかなり工夫されており、どちらもバランスよく利用しながら勉強していくスタイル。

クーポンを利用すれば、割引も受けられるので、お値段的にもお値打ちです。

\不合格なら全額返金制度あり/

★無料体験をしてみる★

ユーキャンの【マンション管理士・管理業務主任者】通信資格講座

生涯学習のユーキャン
ユーキャン
(教育訓練給付金対策講座)
67,660円(税込・送料込)
分割払いあり3,980円×17回
学習スタイルテキスト中心
対策資格・管理業務主任者
・マンション管理士
特徴・質問サービスや全12回の添削サポートありがあるので、分からない点を素早く解決できる。
・試験についての最新情報をまとめてお知らせしてくれる。
・副教材ではミニテストや講義動画がありスマホ視聴も可能。
標準学習期間7ヶ月(次の試験まで7ヶ月に満たない場合は翌年までサポートを受けられる。)
・無料の資料請求
・無料のおためしWeb視聴
無料資料請求をする
・ユーキャンの無料のおためしWeb視聴なし

ユーキャンは、テキスト中心で学ぶ勉強スタイルです。

Web視聴の講座はあくまで補助的なものなので、スマホやPC中心で勉強したい方向けではありません。

ユーキャンを申し込むメリットとしては、勉強していて分からない点を質問できたり、受験に重要な、最新の法改正情報をお知らせしてくれる点です。

テキストは分かりやすくまとめられているので、標準の学習期間は7ヶ月となっています。

\テキスト中心で勉強したい方に/

★ユーキャンのマン管資格講座をみてみる★

スタディングの【マンション管理士・管理業務主任者】通信資格講座

スタディング
36,800円(税抜)月々3,648円×12回からの分割あり
学習スタイル動画視聴 +WEBテキスト
対策資格・管理業務主任者
・マンション管理士
特徴・初学者からに対応
・資格講座の内容(ビデオ講座、音声講座、WEBテキスト、スマート問題集、セレクト過去問集、マンション管理士難問解法講座)
・スタディングは、紙のテキストなどはなくスマホやPCで完結するスタイルです。
・スマホ視聴や音声講座はスキマ時間で勉強も可能です。
・持ち歩くテキストなどがないので、どこでもすぐに勉強できます。
・合格お祝い制度アリ(Amazonギフト券:10,000円)
視聴期限あり
・無料の資料請求
・無料のWeb講座視聴
・無料の資料請求なし
無料のおためし講座視聴>>

スタディングの資格講座は、スマホ1つで完結できるようになっていて、どこでも勉強の質を落とすことなく学べる点が特徴的です。

紙ベースのテキストがないと学べない資格講座の場合は、どうしてもスマホ1つでは補足的に学ぶだけとなり、テキストがない外出時では勉強が結局進まないということも。

Web講座はテレビを観ているようで、視聴するだけでも理解を深められるよう作り込まれた内容。

挫折せず最後まで勉強を続けやすいのも、オンライン講座のよいところです。

\スマホ1つで合格をめざせる/

★スタディングのマンション管理士/管理業務主任者合格コースのお試しをしてみる★

LEC東京リーガルマインドの【マンション管理士・管理業務主任者】通信資格講座

LEC東京リーガルマインド(教育訓練給付金対策講座)
初学者から学べるW合格コース(その他コースあり)
・通信Web・音声DL可・スマホ視聴可:105,600円
・通信DVD:132,000円
学習スタイル動画視聴 +テキスト
対策資格・管理業務主任者
・マンション管理士
特徴・管理業務主任者のみ、マンション管理士のみ、それぞれの資格を個別で受講できる。
・早期割引など、割引制度が多い。
・Web講座などのデジタルでの対応と、通学など、アナログ対応の、どちらのサービスも受けられる。
・講義動画はダウンロードすれば、ネットがつながってなくても視聴可能。
視聴期限通信Web:あり 通信DVD:なし
・無料の資料請求
・無料のWeb講座視聴
無料の資料請求>>
無料のおためしWeb講座>>

LEC東京リーガルマインドは、老舗の資格取得・通信教育のスクールです。

元々、通学を中心としていましたが、老舗の資格講座の中では、いち早くWebでの講座に対応してます。

同じ資格講座のホームページでは、書籍のみの通信販売も行っていたり、通学と組み合わせて資格講座を申し込めるコースなどが特徴的です。

口コミにもありますが、画像と音声の質が若干気になるかも。^^;(筆者自身の経験談)

各校のフロントや電話での対応がよかったり、テキストの分かりやすさはおすすめです。

\書籍のみから通学コースまで幅広く対応/

★割引特典ページを見てみる★

『マンション管理士』・『管理業務主任者』の資格講座のラインナップ

『オンラインの通信講座』が、今増えています。

特に、誰もが知る大手通信講座より、後発で最近人気になりつつある通信講座の内容の充実度が目覚ましいです。

ちなみに、『マンション管理士・管理業務主任者』の通信オンライン講座なら、アガルート、フォーサイト、スタディングがおすすめです。

【アガルートアカデミーの通信資格講座】
テキスト+動画講義どちらも充実。Facebookでは直接分からない点を質問できる。初学者から学べるカリキュラムで法律が苦手とい方でも安心です。

【フォーサイトの通信資格講座】
テキスト+動画講義どちらも充実。不合格なら全額返金制度あり。合格するとAmazonギフト券プレゼントあり。

【ユーキャンの通信資格講座】
テキスト中心に補足的に動画視聴を利用するタイプ。従来どう通りのテキスト中心で学びたい方はこちら。添削サービスや質問対応あり。

【スタディングの通信資格講座】
テキストがなくても、スマホ1つで勉強の質を落とさず学べる点が特徴。紙ベーステキストは別売だから無駄を省けて格安です。動画がテレビ番組のようで、分かりやすいと評判の資格講座。

【LEC東京リーガルマインドの通信資格講座】
書籍のみの購入〜オンライン通信資格講座、通学資格講座まで幅広く対応。必要部分のみ、ピンポイントで受講できるのも特徴的。『マンション管理士』と『管理業務主任者』の資格講座を別々で受講したい方に。

有名所も含めての通信講座を比較

オンライン通信講座をもっと詳しく知りたいなら

動画中心のオンライン通信講座のみを比べてみたい方は、以下をご覧ください。

さいごに:キャリアコンサルタントから

いかがでしたでしょうか。管理業務主任者・マンション管理士の国家資格の資格講座をご紹介しました。

管理業務主任者・マンション管理士の国家資格は、勉強する範囲が9割が重なりますので、一緒に取得するのが一般的ですし、おすすめです。

この2つの資格に『宅建士』をプラスすると、転職で武器としてかなり使えるはずです。

この3つの資格は、年齢制限や学歴などの受験資格もないので、キャリアチェンジにも使えます。

その際の転職は、必ずご自身の経験と関連付けて自己PRしてくださいね。

ぜひ参考にしていただき、ご自身に合った資格取得講座で合格して、仕事につなげましょう!

関連

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる