メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

【宅建士】おすすめ通信講座6社を比較(ユーキャン・スタディング・アガルートetc)

【宅建士】おすすめ通信講座6社を比較(ユーキャン・スタディング・アガルートetc)

宅建士の資格をとりたいんだけど、在宅で勉強できる資格講座ってどこがおすすめ?
特徴や料金を比較したいから、簡単に誰か教えてくれないかな?

という疑問にお答えします。

こちらの記事の内容
  • 宅建士(宅地建物取引士)の資格の概要紹介。
  • 宅建士(宅地建物取引士)のおすすめの在宅OKのオンライン講座6社の比較紹介。

宅建士は、年齢、学歴などに制限がなく、誰でも勉強して試験に合格すれば取得できる国家資格です。

まずは、こちらのページでご紹介する通信講座のライナップは以下の通りです。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

在宅OK【宅建士】おすすめ通信講座6社の一覧

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座>>
3ヶ月で取得を目指すカリキュラム。

スタディングの宅建士講座>>
紙ベースのテキストを一切使わないからお値打ち。動画内容がテレビ番組のようで分かりやすい。

LEC東京リーガルマインドの宅建士講座>>
教材のみの購入も可能。

【オンスク.JP】の宅建士資格講座>>
定額制(サブスク)の資格講座はオンスクのみ。同時に50以上の資格講座の受講ができる。

フォーサイトの宅建士講座>>
合格に焦点を合わせた資格講座。不合格なら前金返金制度あり。

アガルートアカデミーの宅建士講座>>
質問対応はフェイスブックで質問を受け付ける、ピカイチのサポート体制。

クリックできる目次

在宅OK(通信/オンライン)【宅建士】おすすめ通信講座6社の比較紹介

以下では、宅建士の資格を取得するなら、特におすすめのオンライン講座を6社ピックUPしました。

さらに、それぞれの料金や特徴を表にしてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

無料お試しで、実際に視聴して比べてみると『百聞は一見に如かず』で、決めやすいかと思います。

1,【ユーキャン】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

教育訓練給付制度対応講座

スクロールできます
【ユーキャン】の宅建士資格講座
料金63,000円(税込)
分割例 月々 ¥3,980 × 16回から 
視聴期間制限あり。
カリキュラム基礎力定着→合格力定着→合格力UP
特徴・試験に出るポイントのみを絞り込み。
・出題されやすい問題を、集中的に解説。
・動画視聴やデジタルテキストあり。

ユーキャンの宅建士講座は、『テキスト+動画+WEBテキスト』を基本にした勉強法です。

本試験の問題形式は四肢択一式に慣れるための『テキスト』付きです。

正解率のアップにつながる「解法テクニック」や「肢を切る方法」が一目瞭然で、得点力をUPして合格を目指します。

申し込み期限があるので、最短で資格取得を目指す方におすすめです。

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座>>

1,【スタディング】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

スクロールできます
【スタディング】の宅建士オンライン資格講座
料金19,800円
分割例 月々 ¥1,784 × 12回から
視聴期間制限あり。
料金には、ビデオ講座、スマート問題集、セレクト過去問集、13年分テーマ別過去問集が含まれています。
カリキュラム基本講座→スマート問題集→セレクト過去問集→13年分テーマ別過去問集
特徴・スマホ・PC・タブレットでいつでもどこでも学べる。
・Webテキスト・暗記ツール・マイノート機能など機能充実。
・倍速版や音声のみ講座もあるので、時短や他の事と同時に勉強できる。
・過去問は出やすいところに的を絞って学習できる。
・間違った問題だけを解くことができる『復習モード』あり。

スタディングは、動画講義&Webテキストが基本となり、暗記ツール・マイノート機能もありで、資格取得に必要な教材はしっかり揃います。

しかもスマホ1つで完結できるため、どこでも、いつでも資格の勉強が可能です。

音声講座は、お風呂や車の運転中、家事をしながらでも聴けますので、ぜったいあった方がよい機能。時短で勉強するなら基本2倍速がおすすめです。

『自分のペースで勉強したい』&『お値打ち講座』をお探しの方ならスタディングがおすすめ。

スタディングの宅建士講座>>

2,【LEC東京リーガルマインド】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

スクロールできます
【LEC東京リーガルマインド】の宅建士オンライン資格講座
料金Web・音声ダウンロード・スマホなど、受講形態で料金設定されている。
例:ウルトラ合格フルコース<通信>【教育訓練給付制度対応】→通信Web・音声DL・スマホ可 模試会場受験が含まれて101,200円
例:ウルトラ合格ライトコース<通信>→通信Web・音声DL・スマホ可 模試会場受験が含まれて84,000円 
視聴期間制限Web→期限あり
DVD→期限なし
カリキュラム選択コースによる。
特徴・Web、DVD、音声、書籍、スマホ、通学など、いろいろな受講形態を組み合わせて、選べる点が特徴的。
・『教育訓練給付制度対応』資格講座あり。
・「自宅受験」「会場受験」「模試のみ会場受験」までセットで選べるコースあり。
・Web講義は、スマホでも通常速度の「0.6倍速~2.0倍速」間で視聴が可能。
・Web講義は、PCやスマホ・タブレットで視聴しても、視聴履歴が引き継がれる。
・『テキスト付き』や『分からないところを質問できる』コースあり。

早割や、自宅模擬試験、インターネット質問サービス(教えてチューター)など、独自のサービスが多いのが特徴です。

受講形態』まで選択できるのもまた珍しいですよね。いろいろサービスが付く分若干お高めの値段設定。

ちなみに、Webコースなら期間限定視聴となり、DVDコースなら自分のペースでじっくり勉強できます。(届くのに時間がかかるので注意。)

【スタディング】同様、『音声ダウンロード機能』『倍速視聴』ありです。

LEC東京リーガルマインドの宅建士講座>>

3,【オンスクjp】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

スクロールできます
【オンスクjp】の宅建士オンライン資格講座
料金と期間・定額制プラン(サブスク)
税込1,078円/月額 or 税込1,628円円/月額
月額プランもあり。
※他資格講座も含め視聴し放題
※初期費用・入会金なし
資格別プランあり
カリキュラム全144回 約25時間
特徴・初学者からでも学べる内容。
・7段回で倍速再生機能あり。しおり機能あり。講義動画のキーワード検索機能あり。
・プロの講師が過去問を分析&作成したオリジナル問題。
・講義の音声・講義スライドデータがダウンロード可能。
・宅建ポイント講座あり。(間違いやすい問題・数字に関する問題・ゴロ合わせ仕方&ひっかけ問題など、経験的に分かってているポイントを教えてくれる)

【オンスクjp】は、『定額制料金プラン』がある点が最大の特徴です。

多分、月々1,078円で、いろんなオンライン講座(50講座以上)が受講できるっていうのが売り。

ですので、宅建士と並行して、他の資格も勉強するっていうのも可能です。

もし、宅建だけに絞るなら『資格別プラン』もあります。

間違いやすい問題・数字に関する問題・ゴロ合わせ仕方&ひっかけ問題など、経験的に分かってているポイントを教えてくれるので、合格するコツを知れそうです。

【オンスク.JP】の宅建士資格講座>>

4,【フォーサイト】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

スクロールできます
【フォーサイト】の宅建士オンライン資格講座
料金(教材付き)例:バリューセット1  2021年試験対策(基礎+過去問講座) 
59,800円(税込)
※他の宅建士資格講座あり。
※教育訓練給付制度対応講座
視聴期間申し込み〜本試験前日まで
カリキュラム料金プランによって違う
特徴・受講生の25万人の人気オンライン資格講座。
・国家資格が主流で合格率が高い。
・eラーニングの講座だけでなく、eライブスタディで、リアルタイムでの講座もあり。
・資料請求をすると、教材もサンプルで送られてくるので、実物を見て考えられる。
・フルカラー図解式で記憶に残るテキスト付き。
・満点を狙わず、あえて合格することに焦点を当てた対策講座。

上述の『オンスク.jp』に比べると、紙ベースのテキストも充実しています。

付属テキストは覚えやすいようフルカラーになっており、テキストもオンライン講座と同時にしっかり利用したい方におすすめです。

次ご紹介の『アガルートアカデミー』同様、合格しなかったら全額返金してくれる講座あり。合格すれば2,000円のAmazonギフト券をもらえます。

また、教育訓練給付制度対応講座ですので、手続きをすれ最大20%戻ってきます。

フォーサイトの宅建士講座>>

5,【アガルートアカデミー】の在宅OK【宅建士】おすすめ資格講座

スクロールできます
【アガルートアカデミー】の宅建士オンライン資格講座
料金と期間・資格とコースによる。
例:宅建士 ゼロから合格カリキュラム 32,780円(税込)
カリキュラム①「入門総合講義」でゼロから必要な知識をインプット
②「過去問解析講座」で実際に出題された宅建試験の過去問を解く
→必ず押さえておきたい問題を講師がセレクトし講義で解説あり。
特徴・宅建の講師陣や教材制作専門スタッフが熟慮した内容で、合格に必要な情報だけを効率よく学習できる。
・フルカラーで図表も使用されており、視覚的にも理解しやすいテキストを採用。
・ベテラン講師からの、つまずきやすいポイントや試験で狙われやすい用語などのサポートあり。
・Facebookに登録&アガルートアカデミーのグループに加入で、アガルートアカデミー講師より質問に回答してもらえる。
・オンライン受講環境は、8段階の倍速機能の搭載・テキスト同時表示・マルチデバイス・音声ダウンロードあり。
・業界最低水準の低価格な受講料を実現。

アガルートアカデミーの資格講座の一番の特徴は、Facebookで質問が可能という点。

自宅で勉強していて分からないことがあったとき、正確で素早く正解を得られるというのは、1つの大きななポイントです。

なぜなら一人でアレコレ調べる手間を省けるから。しかも専門講師からの回答なら正確で安心。

またアガルートアカデミーは、フルカラーテキスト採用や、8段階の倍速機能の搭載・テキスト同時表示あり・マルチデバイス対応・音声ダウンロードありなど、充実のオンライン資格講座となっています。

これだけのサポート付きの講座内容で、このお値段はお値打ちです。

アガルートアカデミーの宅建士講座>>

宅建士(宅地建物取引士)の試験について(試験日/受験料etc)

知っておきたい、宅建士(宅地建物取引士)の試験について(試験日/受験料etc)の情報を簡単にご紹介します。

スクロールできます
受験資格特になし
試験日例年10月の第3日曜日
申込期間と方法郵送:7月上旬
インターネット:7月上旬〜中旬
受験料7,000円
試験地受験者が居住している都道府県の会場 (約200会場)
試験内容宅地建物取引業に関する知識が、以下の7科目をおおむね理解していることを判定することを基準としている。→7割の正解率で合格
【試験の方式】
4択のマークシート方式
出題数は50問
試験時間2時間

❶土地の形質、地積、地目、種別、及建物の形質、構造、種別に関する知識。
❷土地および建物についての権利及び権利の変動に関する法令知識
❸土地および建物についての法令上の制限に関する知識。
❹宅地およびたてものについての税に関する法令知識。
❺宅地および建物の受給に関する法令および実務知識。
❻宅地および建物の価格の評定に関する知識。
❼宅地建物取引業法および同法の関係法令に関する知識。

※内容については、変更されることもありますので、受験される年度の出題範囲をご自身でご確認ください。
宅建士(宅地建物取引士)の試験概要

どの講座が良いか迷う方に

もし、どの講座が良いか迷う方に向けて。

紙ベースのテキストがない点がOKなら『スタディング』が、格安&内容充実でおすすめです。

Facebookの登録をしていて、テキストありが良い方なら『アガルートアカデミー』がおすすめです。

宅建士以外の資格も取得したい方や、どの資格がよいか迷う方は、サブスク方式の『オンスク.jp』がおすすめです。

どの資格講座も、無料動画視聴が試せるようになっています。値段と内容を比べるのも大切ですが、動画視聴をしてみれば、結構すぐ決まります。一見は百聞にしかず(?)

在宅OK【宅建士】おすすめ通信講座6社の一覧

ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座>>
3ヶ月で取得を目指すカリキュラム。

スタディングの宅建士講座>>
紙ベースのテキストを一切使わないからお値打ち。動画内容がテレビ番組のようで分かりやすい。

LEC東京リーガルマインドの宅建士講座>>
教材のみの購入も可能。

【オンスク.JP】の宅建士資格講座>>
定額制(サブスク)の資格講座はオンスクのみ。同時に50以上の資格講座の受講ができる。

フォーサイトの宅建士講座>>
合格に焦点を合わせた資格講座。不合格なら前金返金制度あり。

アガルートアカデミーの宅建士講座>>
質問対応はフェイスブックで質問を受け付ける、ピカイチのサポート体制。

関連

さいごに:在宅OK(通信/オンライン)【宅建士】おすすめ資格講座6社の比較紹介

いかがでしたでしょうか。宅建士のおすすめオンライン講座をピックUPしてご紹介しました。

オンラインの通信講座は、どこでも自分のペースで勉強できますし、気になるところは繰り返して聞くことができます。

テキストだけより、効率的に頭に入りますので勉強しやすいです。

通信講座は、それぞれ内容が似ているようで、比べると違う点も結構あります。

ということで、比較してご紹介しました。

ぜひ、参考にしていただき、宅建士合格してくださいね。

関連

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる