メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

主婦のパート求人【看護師・准看護師・保健師・助産師】人気ランキング

主婦の看護師・准看護師・保健師・助産師の仕事で、パートするならどうやって探すのがいいかな?

という疑問にお答えします。

主婦の看護師、准看護師、保健師、助産師の求人の場合は、一般のパート求人から探すより、『看護師専門の転職サイト』から探す方が効率的。

なぜなら、看護師専門のキャリアアドバイザーに相談すれば、パートといえども、非公開求人の中から高条件で探せるからです。

同じ働くならば、時給は高い方がよいですし、託児所があるなど、働きやすい環境がいいですよね。

看護師専門求人サイトは、正社員から、派遣社員、パートなど、色々な雇用形態の選択ができるようになっていますが、パートの希望で登録すれば問題ありません。

ということで、おすすめ度をランキングでご紹介します。

メモ

ハローワークや一般的な転職サイトも並行して探したい方は、【40代の看護師求人】比較(ハローワーク/転職サイト/エージェント)をご覧ください。

ちなみに、パートとアルバイトは、法的違いはありません。

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

アパレル系企業で、人事・スタッフ育成を担当。30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職。現在は夫が経営するショップの労務管理を担当。

クリックできる目次

【看護師・准看護師・保健師・助産師】主婦のパート求人「人気ランキング」

ご紹介する転職サイトの登録→相談は、全て無料です。

こちらでご紹介する看護師専門求転職サイトは、人材紹介の型をとる転職エージェントです。

それでは、順にご紹介していきます。

6位:看護プロ 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」

看護プロの特徴
  • 関東・東海エリアに特化。
  • 入社後のギャップが少ないのが特徴。
  • 病院・施設の内部情報に詳しく、隠さず開示してくれるので信頼できる。

5位:看護のお仕事 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」

看護のお仕事の特徴
  • 地域密着型で地方に強い。
  • 正看護師、准看護師、保健師、助産師の求人取り扱いあり。
  • 業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有。

4位:ナースネクスト 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」


ナースネクストの特徴
  • 1万件以上保有するクローズド案件情報の中から、希望にマッチしたものを紹介してくれる。
  • 規模は小さいが、柔軟で細やかな対応で利用者の満足度は高い。
  • スマホでリモート面談OK。
  • 看護師、准看護師、助産師、保健師の求人取り扱いあり。

3位:MCナースネット 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」


MCナースネットの特徴
  • 全国の求人に対応。
  • 看護師、保健師、助産師の求人の取り扱いあり。
  • 週2や時短、単発求人が多い。
  • 保育園・英語スキル・コールセンターなどいろいろな切り口で探せる。

2位:ジョブデポ 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」


ジョブデポの特徴
  • 8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の看護師専門求人サイト。
  • 診療科や施設形態で検索可能。
  • 託児所ありの職場も取り扱い多数。

1位:キララサポート看護 主婦の看護師パート求人「人気ランキング」


キララサポート看護の特徴
  • 医療福祉分野の専門企業のノウハウを活かした転職支援。
  • 登録後のご連絡は、LINE、メール、電話、対面など、希望の方法を選べる。
  • ブランクありでもOK。履歴書の書き方や面接対策などがあるので安心。

主婦の看護師は『派遣』と『 パート』のどっちがいいの?

ちなみに、パート・アルバイトでの雇用を希望なら、派遣という雇用形態も考えてみても。

もちろん派遣社員も、一定の時間以上働くのであれば、社会保険(健康保険、年金、雇用保険)の加入ができるので、働き方によっては派遣の方が良い待遇であることも。

また、3年以上同じ職場で働くと、正社員雇用にすることが法律で義務づけられているので、最長でも3年ずつ職場を変えられるということ。(もちろん正社員希望を出すのもありです。)

派遣社員は、派遣元の担当者が必ずいるので、職場に言いにくいことなども間に入って対応してくれるところが直雇用よりラクです。

雇用する側も、派遣会社からの派遣さんという遠慮があるので、ビジネスライクに対応してもらえ、働きやすいとういうことも。(というか、私個人の経験談ですが・・・)

参考

あわせて読みたい
【雇用形態の違い】メリット・デメリット〜転職で失敗しないために〜 正社員と契約社員はどこがちがうの?派遣社員ってどういうこと?私に合った働き方ってどれかな?それぞれのメリットとデメリットを知りたいな。 という方へ向けてのご紹...

派遣切りって最近よく聞くけど・・・

コロナ禍で派遣切りが問題になっていますが、法的には派遣より切りやすいのはアルバイトです。

多分ですが、アルバイト雇用は何かあったとき『簡単に解雇されても仕方ない。』という共通認識から、大きく問題視されないのかも。

(とはいっても、バイトもできなくて困っている人については、やはり社会的問題となっていますが・・・)

どちらにしても、看護師・准看護師・保健師・助産師さんは、売り手市場。派遣切りにあうことは、あまり考えられません。

看護師は専門職だからの強み

看護師、准看護師、助産師、保健師は、仕事は見つけやすいといえます。

国家資格を持ち、専門的な技術が必要な仕事ですので、誰もができる仕事ではありません。

活躍の場は、高齢化からの介護分野や、メンタルヘルス管理の広がりからの企業内、もちろん最近のコロナ禍でも需要が高まっています。

ですので、あなたが看護師、准看護師、助産師、保健師であるならば、希望の働き方が実現しやすいといえます。

主婦の看護師パートの探し方

ということで、看護師の方におすすめのバイト求人の探し方の流れとしては、

  1. 求人サイトをチェック。
  2. 希望の求人があればそのサイトに登録。
  3. 希望の求人がない場合は、一番自分の希望に近い求人があるサイトに登録。
  4. 登録したサイトの担当者より連絡がある。
  5. 担当者にあなたの希望の働き方や内容を伝える。
  6. 担当者は非公開求人も含め、あなたに合った求人を提案してくれる。
  7. 希望に合った求人があれば、応募をお願いする。
  8. あなたが採用になるよう担当者からサポートを受ける。
  9. 採用面接を受ける。
  10. 採用決定。

繰り返しますが、看護師は買い手市場なので、あなたの希望が通りやすいです。

担当者に希望をどんどん伝えましょう。

ちなみに、看護専門の転職エージェントは、あなたを採用してもらうことで採用企業側からマージンを受け取り運営されています。

立場は違いますが、採用を勝ち取りたいのは、転職エージェントの担当者もあなたも同じなのです。

これを上手く利用するのが、『効率的に転職を成功させる』おすすめの方法です。

もう一度看護師の求人を見てみる

さいごに:主婦の看護師求人パートを探すなら、エージェント利用が効率的で高条件です。

いかがでしたでしょうか。看護師の主婦の方へ向けて、おすすめの求人サイトをランキングでご紹介しました。

看護師はバイトも正社員も派遣社員も、全て専門求人サイトを利用する方が、効率的に求人を見つけられます。

一般求人サイトには出ない、非公開求人の紹介を受けられたり、自分の希望の条件で採用先に交渉してくれたりします。

ぜひ参考にしていただき、よいパート先を見つけてくださいね。

ハローワークや転職サイトも気になる看護師さんはこちら

あわせて読みたい
【40代の看護師求人】比較(ハローワーク/転職サイト/エージェント) 看護師の求人を探すのに、色々なサイトを見て比べるのが面倒なのよね。 一括で簡単に比べられるようにならないのかな? という問題を解決します。 こちらの記事の内容 ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる