MENU(↑ スクロールできます)
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。

セイコー vs シチズン 人気比較 女性20代〜50代の失敗しない選び方

こちらではレディース腕時計で人気のセイコーの『ルキア』とシチズンの『クロスシー』を、スペックやデザインを比較してご紹介します。

また、年齢を気にされる30代、40代、50代の方へ向けてクロスシーやルキアを選ぶポイントや失敗しない選び方も併せてご紹介します。

これで問題解決です!

私が書きました
sophy
(ソフィー)
40代後半のアラフィーです。

某セレクトショップ店長経験あり。

10年以上、流通・アパレル業界に携わり、アパレルのみならず、アクセサリー、バッグ、シューズなど、国内外30以上のブランドセレクトを担当した経歴を持つ。

ソフィーをもっと詳しく

どの世代にもおすすめのセイコールキア 『綾瀬はるかさん着用モデル』

どの世代にもおすすめのセイコールキア『ブラックダイヤルモデル』

どの世代にもおすすめのシチズンクロスシー 『サクラピンクゴールドモデル』

どの世代にもおすすめのシチズンクロスシー『クロノグラフモデル』

クリックできるもくじ

セイコールキア vs シチズンクロスシーどっちがいいの? 特徴と違いをご紹介


シチズン クロスシー EC1034-59W

まず最初に簡単にですが、セイコーとシチズンのブランドついてご紹介します。

どちらも日本を代表する腕時計ブランドですが、セイコーは世界へ向けて発信し評価される『世界的腕時計ブランド』。メイドインジャパンを大切にし、また誇りにしてきました。

一方シチズンはユーザーに分かりやすく提案販売する『国内人気の腕時計ブランド』といえます。
ちなみに日本国内レディース腕時計で一番人気は『シチズンのクロスシー』です。

セイコールキア vs シチズンクロスシーの基本スペック比較 

セイコーとシチズンのブランドについてざっくり分かったところで、次はセイコー『ルキア』とシチズンの『クロスシー』のスペックの違いを見てみましょう。

セイコー『ルキア』のスペック

セイコー ルキア SSVW160
ルキアの主なスペック
  1. ソーラー電波修正
    光発電機能。定期的な電池の交換不要。
    電波を受信して正確な時刻に自動補正してくれる。
    (フル充電で約6ヶ月パワーセーブ時約1.5年)
  2. プラチナダイヤシールド
    時計にコーティングをすることで、腕時計をキズから守ります。
  3. ステンレス素材
    ステンレスは耐食性、耐久性、強度が高く非磁性で錆びにくい。
  4. 防水
    水深10mの防水対応。
  5. 電波修正機能
    日本・中国・アメリカ・ドイツの標準電波を受信

※全てに対応しているとは限らないため、ご購入の際は必ずご自身でご確認ください。

シチズン『クロスシー』のスペック 

シチズン クロスシー ES9444-50A
xc クロスシーの主なスペック
  1. エコ・ドライブ
    光発電機能。定期的な電池の交換不要。
  2. 電波時計
    電波を受信して正確な時刻に自動補正してくれる。
  3. デュラテクト
    時計にコーティングをすることで、腕時計をキズから守ります。
  4. スーパーチタニウム
    チタニウムはステンレスに比べて40%軽い。
  5. 防水
    水深5m~10mの防水対応。
  6. ハッピーフライト
    日本、中国、ヨーロッパ、北米の4つのエリアでも電波時計が使えるようになった機能のこと。

※全てに対応しているとは限らないため、ご購入の際は必ずご自身でご確認ください。

結論:2022 現在 クロスシーとルキアに大きなスペックの違いはない

上述の比較表をご覧になって、お分かりかと思いますが、『ルキア』と『クロスシー』に大きなスペックの違いはありません。

他のネットに出ている情報はひょっとして古いのかもしれませんね。

確かに以前は『エコ・ドライブ(光発電機能。定期的な電池の交換不要。)』の機能は、当時クロスシー独自の機能だったかもしれません。

ですが、2022現在、ホームページで確認すると、『クロスシー』、『ルキア』の機能に、優劣があまりありません。違いは呼び方の違いや、技術の違いです。

違いは使う技術の違い

セイコールキア SSQV090

例えば、傷がつきにくくする『ルキア』の『スーパークリア コーティング』と『プラチナダイヤシールド』は、セイコー独自の表面加工技術。

透明度が高く傷つきにくく、さらにサファイアガラスを使用することで、傷がつきにくいだけでなくクリアに文字が見えるというのが特徴です。

一方『クロスシー』の『デュラテクト』は、腕時計のケースやバンドの素材表面に特殊な加工処理を施すことで、キズから時計本来の美しさを守る表面硬化技術のこと。これは特許技術です。

ということで、それぞれが独自に研究を重ね、ユーザーにとって使いやすい腕時計を追求し、機能を搭載しているわけです。

スペックに違いがないのでどちらを選んでもOK


シチズン クロスシー EC1030-50A

ここで結論をはっきり申し上げますと、普段の生活やお仕事に使うのであれば、ルキア、クロスシーのどちらも既に十分な機能を兼ね備えており、どちらの機能が優れているのか?と悩む必要は不要かと思います。

どちらもソーラー電池で、電池交換は不要ですので、『クロスシー』の『エコドライブ』にこだわる必要もありません。

※クロスシー、ルキアどちらも選ぶモデルによりスペックの違いがあります。購入の際は必ずご自身で希望の機能が付いているかをご確認ください

そろそろ、長い説明も飽きてきましたね。(笑)

では次に年齢別でセイコーの『ルキア』とシチズンの『クロスシー』の人気のおすすめモデルをご紹介します。

また、年齢別でクロスシーとルキアを選ぶポイントも入れてみました。

20代におすすめの『ルキア』と『クロスシー』

20代といえば、成人式や就職祝いなど人生の節目で腕時計を新調する機会が多い年齢です。

『20代だからNGなモデル・デザイン』は特にありませんが、『長く使いたい』という場合は、ピンクのダイアル(文字盤)を避けるとよいでしょう。

ビジネス用としてお考えなら、華奢なベルトもやめたほうが賢明です。詳しくは仕事用の腕時計の選び方をご覧ください。

ルキア20代おすすめモデル

クロスシー20代おすすめモデル

30代におすすめの『ルキア』と『クロスシー』

30代は、自分の着こなしやスタイルがある程度定まってきます。また、結婚&出産を経て母になる方も。いずれにしても30代だからこのモデルはNGというのは、特にありません。

おすすめは、ご自身の普段の着こなしに合った腕時計を選ぶことです。

もし、仕事用であれば仕事用の腕時計の選び方を参考になさってみてください。

ルキア30代おすすめモデル

クロスシー30代おすすめモデル

40代におすすめの『ルキア』と『クロスシー』

40代後半あたりから、ピンクの色のダイアル(文字盤)が辛くなる方が増えてきます。ただし、腕時計のベルトやケース部分がクロスシーの『サクラピンクゴールド』なのは問題ありません

要するにダイアル(文字盤)を、ピンクにしなければ問題ないということです。

フェミニンなテイストが好みならクロスシーがおすすめです。また、メンズライクデザインやシルバーカラーを選ぶと失敗しません。

逆に落ち着いた大人なデザインがお好みなら、ルキアがおすすめです。

40代におすすめのルキア

40代におすすめのクロスシー

50代におすすめの『ルキア』と『クロスシー』

50代も40代と同じく、ダイアル(文字盤)がピンク色は避けるのが無難です。

甘めのデザインがちぐはぐになる年齢ですので、ブラックやネイビーなどのダイヤルカラーを選んで、大人カッコイイをめざしましょう。

ケースサイズは大きめでも、小さめでもOKです。

ちなみに、ケースサイズは大きめの方がカジュアル感が出ます。

年齢が上がるとコンサバティブなものを選びがちですが、思い切ってカジュアルめのデザインを選ぶ方が若く見えることも。(←筆者自身の体験談です。^^;)

50代におすすめのルキア

50代におすすめのクロスシー

年齢って関係ある!?シチズンとセイコーのレディース腕時計を選ぶ基準とは?

年齢を気にされている女性へ。

某セレクトショップ店長時代に、30以上の国内外のブランドを取り扱ってきた経験と、20代〜60代くらいまで幅広いお客様に対応してきた経験をもとにご紹介します。

Q: クロスシーを40代・50代が選んでもよいのでしょうか?

クロスシーのブランドに対象年齢というのは、特に設定していません。ですので年齢を気にする必要もありません。

40代以上の方が、クロスシーを選ぶポイントとしては、ダイアル(文字盤)がピンク色のものを避けるとよいでしょう。

Q: クロスシーのサクラピンクは30代・40代・50代が選ぶのは辞めたほうがよいでしょうか?

クロスシーの『サクラピンク』とは、ケースやベルトの色が、ゴールドではなく、クロスシー独自の『サクラピンクゴールド』ということです。(文字盤もサクラピンクということではありません。)

ですので、繰り返しになりますが、ダイアル(文字盤)がピンクでなければ問題ありません。

ただ、これまで『サクラピンク』を使用してきて、『似合わなくなったな』とお感じなのであれば、シルバーが入ったものや、オールシルバーへ変更しましょう。

Q: ルキアを40代・50代・60代が選ぶのはおかしいでしょうか?

1995年、ルキアは当初20代〜30代の働く女性が身につける腕時計をコンセプトに発売されました。それから26年。時代は変わり価値観も変わりました。そんな時代を反映し、現在、特に対象年齢を設定していません。

ボーダーレス化が進む昨今では、年齢や性別でデザインを区切るというのはナンセンスです。

ということで、クロスシーと同じ解答になりますが、ルキアを選ぶかどうか?というよりは、ルキアに自分が選びたい腕時計があるか?また、その方に似合っているか?で選択しましょう。

また、セイコーにはルキア以外にも、40代・50代・60代におすすめの『ドルチェ&エクセリーヌ』や『プレサージュ』、『アストロン』などもありますので、そちらも参考になさってみてください。
【セイコー腕時計レディース】4タイプから人気モデルを比較してご紹介!

Q: クロスシーやルキアを選ぶなら、30代・40代・50代が失敗しないデザインを教えて下さい。

ダイアル(文字盤)を『ホワイト』や『ブラック』、『ネイビー』のカラーにすると失敗しません。ケースカラーやベルトの色は好みのもので構いません。

一般的に年齢に限らずダイアル(文字盤)が『ピンク』『グリーン』、『レッド』などの色は、人を選びます。

『ピンク』のダイアル(文字盤)がOKなのは、一般的に30代くらいまででしょうか。
20代の若い世代なら癖の強いアイテムや、甘いデザインも、も若さでカバーできますが、40代を超えてくると難しくなる方がほとんどです。(稀に似合う方もいらっしゃいますが ^^;)

Q: クロスシーとルキアを選ぶならどちらがおすすめですか?

どちらがおすすめか?というのは、使う方によって変わります。

フェミニンがお好きな方は『クロスシー』の方が選びやすいです。逆に、シックで落ち着いたデザイン、メンズライクがお好みなら『ルキア』でしょう。

上述でもご紹介しましたが、『ルキア』の方がコンセプトとしてはより深く広いです。そういった『SEIKOスピリット 』に賛同できる方は『ルキア』がおすすめです。

逆に、北川景子さんが好きとか、日本で一番人気のあるレディース腕時計ブランドから選びたいのであれば『クロスシー』でしょう。

どの世代にもおすすめのセイコールキア 『綾瀬はるかさん着用モデル』

どの世代にもおすすめのセイコールキア

どの世代にもおすすめのシチズンクロスシー 『サクラピンクゴールドモデル』

どの世代にもおすすめのシチズンクロスシー

センスのいい時計を女性の年齢別でご紹介

セイコーやシチズンだけでなく、インポートブランドや北欧ブランドなど、もう少し広くレディース腕時計をお探しならこちらを参考にしてみてください。

シンプルなカジュアル使いもできる人気ブランドでご紹介します。

セイコールキアだけで探したい方はこちら

クロスシーとルキアを比べてみて、『どうやら自分はセイコーのルキアが気になるな』という方は、以下の記事でご紹介します。

40代・50代・60代はセイコーのこちらもおすすめです

セイコーには『ルキア』以外にもおすすめの『ドルチェ&エクセリーヌ』や『アストロン』、『プレサージュ』などもあります。

そちらも検討されたい方は、以下の記事でご紹介します。

シチズンクロスシーだけで探したい方はこちら

なんとなくセイコーとシチズンの違いが見えてきたところで、『シチズンクロスシー』から選びたい方はこちらでご紹介します。

さいごに:レディースの腕時計はご自身の装いにあったものを選ぶのがおすすめです

いかがでしたでしょうか。

今回は、シチズンの『クロスシー』と、セイコーの『ルキア』の腕時計の主に年齢についてをご紹介しました。

年齢と選ぶアイテムは、全く関係ないワケではありませんが、あまり気にする必要もありません。

一昔前は、年齢で区切ってアパレルも提案することが当たり前でしたが、現在アパレル業界で一人勝ちであるユニクロは、20代だらろうが、50代だろうが関係なく皆さん購入&着用されています。

もう、年齢で区切る時代ではないのですね。

とはいえ、40代くらいになると、これまでと同じようにはいかなくなるのも確かです。ということで、諸々気になる方に向けて最後はQ&A方式でご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、お気に入りの腕時計を見つけてくださいね。

こちらの記事が、皆様のお役に立てば幸いです。

  • URLをコピーしました!
目次
トップへ
クリックできるもくじ
閉じる