メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

レビュー【REN】ビジネスレディースバックに『おすすめのデザイン』もご紹介!

RENのバックって、実際使うとどうなのかな?
ビジネスバックにも使えるかしら?

という疑問にお答えします。

こちらの記事の内容
  • RENを使ってみてのレビュー
  • 通勤や就職面接など、ビジネス利用するのに『おすすめのデザイン』のご紹介

今回は、すでに3年愛用している私のお気に入りバック『REN』のレビューをご紹介します。

また、RENのバックのラインナップの中から、通勤やビジネスシーンで使えるデザインをチョイスしてご紹介します。

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

某セレクトショップ店長経験あり。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。
40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

『REN』ってどんなブランド?ビジネス使いってOK?

RENは、2005年に活動を開始した柳本大氏が手がける、日本のブランドです。

レザーなのに、どこかみずみずしくクリアな印象が特徴的。

キズが多く敬遠されがちだったピッグスキンを、素材そのものの味わいやキズも含めて唯一無二のレザーとして提案した点は新しい試みです。

また、素材の選定、型紙製作、プロトタイプ製作を、デザイナー自らすべておこなうことで一貫したコンセプトが保たれています。

そんなところから、『既存の価値観から一歩先へ進みたい』という、柳本氏の強い意思が感じられるバックです。

RENのカバンの特徴

それぞれのレザー本来の風合いや、特徴を大切に活かしつつ、できるだけ装飾をなくしたプレーンでシンプルなバックです。

ゆえに軽く、馴染みがよいのが特徴です。

老若男女問わず持つことが可能なのも、人気の秘密かもしれません。

使用されるレザーの種類が豊富で、ゴートレザー、ピッグスキン、シュリンクカーフ、カウレザーなど、それぞれのレザーをRENオリジナルのレザーに加工し、使用されています。

ビジネスバックとしての利用も可能

REN』のバックは、個性的なデザインもあります。ですが、プレーンなデザインを選べば、逆に幅広く使用することができるので、オン・オフ問わず使えます。

人がちゃんと手を加えてつくられた『もの』というのは、バックに限らず、大量生産されるものとは一線を画します。

『REN』のトートバックを使ってみてのレビュー


それでは、『REN』のトートバックを使ってみてのレビューをご紹介します。

始めて『REN』を知ったのは、恵比寿にあるRENの路面店へ足を運ぶ機会があり、ブランドを知ったきっかけです。(2017年9月に閉店)

当時の恵比寿のショップは、白を基調とした店内で、ラックに一点一点大切に掛けられバックが展示されていました。

型数はそんなに多くなかったのですが、欲しいデザインがいくつもあり困ったのを覚えています。

今私の使っているのは、フクロシリーズの黒のトートMサイズです。

素材はピッグスキンの『ハリー』。

RENのトートバックを実際に使ってみて


ピッグスキンは、要するに豚のレザーです。

牛革に慣れていた私としては、最初その薄さがちょっと心許ない感じがしたのですが、全く問題ありませんでした。

上述のご紹介通り軽いです。

しっかり縫製されており、形崩れやほつれなどは、3年使った今も一切ありません。

後から知ったのですが、ピッグレザーは、通気性がよく、強度にも優れたレザーなのですね。

雨も大丈夫

通勤では、雨にも随分濡らしましたが、早めにタオルで拭いているからか、シミにもなっていません。

重いものも大丈夫

水筒やA4ファイルをガンガン入れても、ぜんぜんへこたれないのがすごい。

一応、MacBook Proの15インチも入るサイズですが、13インチを入れるとこんな感じです。(上写真参照)

気になる点

気になる点を挙げるとすれば、重いものを入れると底が若干たわむところでしょうか。(入れすぎなければ大丈夫です。^^;)

バックの口を閉じるマグネットが付いているのですが、ものをたくさん入れると閉まらないです。

(だから、入れすぎなんだって・・・笑)

ピックスキンのシワやムラは?

ピックスキンの傷やシワ、ムラについては、それが天然素材の良さですし、私自身は最初から全く気になりませんでした。

逆にそこが好きかも。

オンオフどちらも同じバックは便利

私自身、40代での転職面接の際もRENのトートを持ってましたし、転職後もずっと仕事で利用してました。

また、休日にデニムでもそのまま使っています。

RENのバック ビジネス利用におすすめランキング

以下では、RENのバックでビジネス使用できるバックを、ランキングにしてご紹介します。

第5位【REN 】2way ハリー バケット トートバック Lサイズ 


こちらは、大容量のバケット型。しかもハンドル持ちとショルダー掛けが可能な2WAYタイプです。

素材はピッグスキンのハリーです。サイズが大きくなるので、若干カジュアル感が強くなるのは否めませんが・・・

ハンドル持ちの感じがカワイイので、サイズ大きめをお探しならおすすめ。

第4位【REN】2WAYレジブクロ トートバックMサイズ


レジブクロの名前からして、ビジネスシーンで持っても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、黒や紺なら問題ないです。

2種類の長さの持ち手で、どちらを利用するかでショルダーとハンドル持ちができる面白いデザイン。強度のあるゴートレザーです。

A4サイズOKです。就職面接となると、自立しない点が残念ですが、スーツからカジュアルまでなんでも持て、使えるバックです。

第3位【REN 】ハリー ランチトートバック Mサイズ 


上述のトートバックMサイズが大きすぎるならば、小サイズのトートタイプもあります。

B5サイズまで対応してます。小柄な方や、荷物が少ない方ならこちらで十分かも。

ポケットは1つ、マグネットで口を閉じられます。バックの高さと横幅のバランスが他になくいい感じです。

ビジネス使用ならもちろん黒がおすすめ。

第2位【REN 】スクエア ダッフル トート バッグ Mサイズ


こちらも同じビッグスキンのハリーシリーズ。ボストン型です。縦と横とマチのバランスがこちらも絶妙です。他のブランドにないですもんね。

本当はこっちが欲しかった・・・^^;

ですが、転職活動でA4サイズの書類を持ち歩くとなると、縦22㎝は足りないのです。

一枚革で、入れる荷物が少ない時はくしゃっとなる感じがイイですね。

通勤用や1泊の旅行とかなら、ぜったいおすすめです。

第1位【REN 】ワイドトート バッグ Mサイズ


やはり一番のRENのビジネスバックおすすめはこちら。レビューは上述の通り。

スーツからカジュアルまで、なんでも持てます。

先日こちらを持ってお買い物をしていたところ、最近オシャレに目覚めた娘に『お母さん、このバックおしゃれだね。』とニコニコして言われました。

もう3年以上も使ってるんですが・・・^^; と思いつつ『そう?ありがとう。』と言っておきました。笑

気に入ったレディースビジネスバックがなかった方へ

ビジネス使いできるレディースバックって、探すのが大変ですよね。

なぜかというと、『PCを入れたい』とか、『軽量がいい』とか、『防水がいい』とか・・・

色々希望を満たしていて、なおかつ会社通勤でも大丈夫なデザインを探すからなんですよね。^^;

ということで、こちらのブログ『ソフィー』では、『キャリアコンサルタント✕某セレクトショップ店長』の経歴を持つ筆者が、おすすめのビジネスアイテムをご紹介しています。

女性の通勤&ビジネスバック記事一覧 

さいごに:RENのバックはビジネスにもプライベートにも使えておすすめです。

いかがでしたでしたでしょうか。RENのトートバックのレビューと伴に、ビジネス使いできるおすすめのバックも併せてご紹介しました。

RENのバックは、型のバランスが他にないですよね。そんなところもおすすめポイントです。

そして、ピッグスキンだけでなく、レザーそれぞれの個性を活かし、その素材に合った加工を施しているというところも、今っぽい(?)やり方です。

レザーの世界では、ピッグスキンは以前はあまり好まれなかったのですが、最近は加工技術が進んで、世界でも高く評価されているとか。

と、服やバック、靴など、ファンションアイテムのウンチクを言い始めるとずっと喋ってますので(笑)

もう、やめときます。笑

こちらもどうぞ♪

あわせて読みたい
就活・転職レディースビジネスバック『選び方』と『おすすめ10選』をご紹介! 就活・転職レディースビジネスバックおすすめ10選をご紹介! 普段のビジネス使いもできる、おすすめの就活・転職バックってないかしら? という方へ向けてのご紹介です...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる