メニュー
sophy(ソフィ)
・キャリアコンサルタント【国家資格保有】 ・産業カウンセラー【資格保有】
某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。50代目前のアラフィー。
キャリア相談を申し込みたい方はこちら詳細を見る

グレゴリー レディース【レビュー】通勤リュックならカバートミッションデイスリムがおすすめ!

グレゴリー レディース【レビュー】通勤リュックならカバートミッションデイスリムがおすすめ!

グレゴリーのデイパックの中で、レディース通勤リュックにおすすめの『グレゴリーカバートミッションデイスリムV3』のレビューです。

女性に丁度よいサイズ感。重いパソコンも軽く感じるのはさすがグレゴリーですね。

ということで、今回はビジネス使い&通勤におすすめ『カバートミッションデイスリムV3』をレビューします!

私が書きました
sophy
(ソフィー)
アラフィーママ

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

某セレクトショップ店長経験あり。国内外の30以上のブランドを取り扱い、セレクトも担当した経験を持つ。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当したことをきっかけに、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。40代で人材派遣会社へ転職する。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

ソフィーをもっと詳しく

クリスマスプレゼントにぴったりな厳選セットがセール開催中!!!

【ノードグリーン セール期間:11月29日~12月25日】

  • ストラップ1本付、アクセサリー1本付は15%OFF
  • ストラップ2本付は20%OFF

こちらのページ限定の【SOPHY15】クーポンコードをご利用いただくと
セール価格から更に15%OFF!

ココから購入の方のみ対象です

ノードグリーンのレビューを見る


タップできる目次

女性の通勤に使えるグレゴリービジネスリュックのスペック紹介

まずは『グレゴリーカバートミッションデイスリム V3』のビジネス使いとしての仕様を簡単にご紹介します。

グレゴリー カバートミッションデイスリム V3  詳細

表地ナイロン
サイズ(cm)約 タテ44 ヨコ29 マチ13
重量約 935グラム
容量11L
備考A4サイズOK 13インチPC対応 

※Amazonで紹介されているサイズとグレゴリー公式ページで紹介されているサイズがちがいます。こちらでは、公式ページに沿ってご紹介します。

※V3とは、マイナーチェンジして3作目ということです。ということで、ご紹介しているカバートミッションデイスリムは『V3』が付きます。

女性の通勤ビジネスリュックにグレゴリーの『カバートミッションデイスリムV3』を選んだ理由

グレゴリーは言わずとしれた、アメリカのアウトドアブランドです。

創立者であるウェイン・グレゴリーの革新的なアイデア、人間工学に基づいたデザイン、最高品質へのこだわりなど、日本でも老若男女問わず人気です。

なぜ、グレゴリーの数あるバッグの中で、この『グレゴリー カバートミッションデイスリム V3』を選んだのか?

理由は以下の通り

  1. グレゴリーのビジネスリュックの中で小さめのデザイン
  2. 13インチのPCが入りビジネス使いしやすい使用
  3. 女性がスーツでも持つことができるデザイン
  4. 登山にも使えるスペック
  5. 重いPCを入れても長時間背負い続けられる
  6. 止水ジップで防水性もあり
  7. 荷物の多い女性もビジネス使用できるギリギリサイズ
  8. そもそもグレゴリーが好き

ということで、1から順にレビューと伴にご紹介します。

1,グレゴリーのビジネスリュックの中で小さめのデザイン

グレゴリーカバートミッションデイ(左)とグレゴリーカバートミッションデイスリムV3 (右)

ビジネス使用でつくられている『グレゴリー』のラインナップの中で、小さめのリュックだったから。

上の写真をご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、『カバーミッションデイ』と並べると、やはり一回り小さいのがお分かりいただけると思います。

注意!身長158cm以下の方の場合は、カバートミッションデイスリムV3でも大きい可能性が。小柄な方は『グレゴリーのイージーピージーデイ』の方がぴったりかも。

2,13インチのPCが入りビジネス使いしやすい使用

通勤リュクをお探しの女性の中には、パソコンを持ち運ぶ為に『トート型』ではなく『リュック型』へ切り替える方も多いですよね。

もちろんこちらでご紹介する『グレゴリーカバートミッションデイスリムV3』は、パソコンをちゃんと収納できるポケットがあります。

簡易的なものでなく、厚みのあるしっかりしたポケットなので安心してパソコンを入れられます。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

その他にも、表側の外ポケットはフラットな使用になっていて、ビジネス使用にぴったりなきれいめデザインです。

表の下ポケット

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

上側にもファスナー付きのポケットがあります

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

上側は、浅めな使用なので、手帳を入れるとこんな感じです。ペンを差し込めるポケットもあります。

細々したものは、外ポケットに入れると必要時にサッと取り出せて便利です。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

メインルームはマチが15cmでお弁当&水筒もOK

メインの部分は、マチも15cmあり、たっぷり入ります。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

メインルームのPCポケットとは逆側にも薄型のポケットが付いています。A4サイズOKで書類やファイルなども入れられます。

メインルームは、薄型ポケットがPCポケットを含めて4つあります。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

外側背中側はスーツケースにセットできる使用です

スーツケースの持ち手に通せるようになっています。出張や旅行にも便利ですね。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

手持ち部分はレザーカバーありでスッキリ&品よく

リュック上部の手持ち部分はレザーカバーが付いており、カジュアルになりがちなナイロンリュックを引き締めてくれています。

ちなみに、イージーピージーデイもレディースの通勤リュックとして別記事でご紹介ていますが、この部分がナイロンでダランと垂れるのが気になっていました。

意外にこんな点も『きちんと感』に貢献しているですね。

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3 上部持ち手

3,女性がスーツでも持つことができるデザイン

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

グレゴリーをビジネス使いで使用する場合の一番気をつけたいこと。それは、カジュアルに寄りすぎないようにすること。

定番の『ラウンド型』もかわいいのですが、素材やロゴがカジュアルなので、使うシーンによってはNGになってしまうことも。

ですので、スクエアでスッキリとしたビジネス使用の『カバートミッションデイスリム V3』をチョイスしました。

4,グレゴリーのリュックは女性のパソコン通勤の方にこそおすすめ

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

もちろん『グレゴリー』はアウトドアのバッグブランドですので、登山へ持っていくのもOKです。

グレゴリーが『丈夫なつくり』なのは、以前グレゴリーのバッグパックを10年ほど使用して、よく知っているので、その辺は信頼してのことです。

チェストベルトもありますので、なで肩さんでも大丈夫です。

もちろん、トレッキングの際も安定して背負えます。

5,重いPCを入れても、長時間背負い続けられる

重いPCを背負って歩くしんどさをご存知の方ならば、『いくらオシャレでも、背負いにくいものは選びたくない』と思われる方もいらっしゃるかと思います。

そんな点も、そもそも長時間重い荷物を背負って歩くことを前提としたアウトドアブランドだからこそ、安定して背負うことができます。

ですのでグレゴリーのリュックは、女性のパソコン通勤の方にこそおすすめしたいリュックです。

6,止水ジップで防水性もあり

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

ファスナーが止水ジップ(雨がジッパー部分から入らない使用のこと)になっているので、多少の雨でもPCも安心。防水性もあります。(完全防水ではありませんので、沢山濡れればしみます。)

また、このファスナー部分のマットな感じもさり気なく『きれいめリュック感』(←そんな言い方あるか?)を出しています。

7,荷物の多い女性もビジネス使用できるギリギリサイズ

グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3

サイズは、30W×45H×15Dです。マチが15cmあるのでお弁当を入れたい方も十分入ります。

1泊2日のバックパックの容量は20L〜30Lです。(宿泊スタイルにより違う)ですが、20L〜30Lサイズを背負うと多くの女性の場合、ビジネス感が削がれ、カジュアルリュックや登山リュックっぽくなってしまいます。

例えばですが、女性のビジネスリュックで人気のエースのスリファムが11Lです。

ご紹介している『カバートミッションデイスリムV3』も11Lですので、ギリギリ女性がきれいめで背負えるリュックサイズなのです。

ちなみにですが、ポーチが付属で付いてくるので、ポケットWi-FiやPCのケーブルなどガジェットアイテムを収納したりするのにも使えます。

8,そもそもグレゴリーが好き。グレゴリーはダサくないです。

『グレゴリーってダサい?』とご心配の方もいらっしゃるのでは。

グレゴリーがダサいと言われる『ゆえん』

グレゴリーがダサいと言われる『ゆえん』は、

たぶんですが、山でトレッキングをしていると、『がっつりアウトドア好きなオジサン』も、グレゴリーを持っていたりするんですよね。

そこで『え、あのオジサンと、おんなじブランドを持つのってどうなの!?』

となるのではないでしょうか。(笑)

でもそれだけ、グレゴリーは『歴史』があり『メジャー』で、『人気のある』バッグブランドともいえます。

グレゴリーは、アウトドアバッグパックブランドとしては、『体にフィットして背負いやすい』、『耐久性が高い』など、登山をする人からの信頼は絶大。

だから、トレッキングをする場合、単にスペックが高いという理由でグレゴリーを選ぶ方も一定数いらっしゃるのです。

グレゴリーの年齢層

上述のグレゴリーがダサい?という、同じ要因から、

『グレゴリーの年齢層ってあるの?』

という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

答えを申し上げますと、グレゴリーに年齢層はあまり関係ないと思っていただいてよいです。

ちょっと、インポートセレクトショップ店長としての『うんちく』を言わせていただくと、

『良いもの』とは、流行に流されない普遍性を持っているからです。

普遍性があると、いつの時代でも一定の人気があるので、オジサン世代も今の若い世代にもファンがいるワケですね。

ということで(?)私は、『グレゴリー』は良いブランドだと思いますし、好きです。

通勤におすすめの小さめのグレゴリーレディースリュック

GREGORY グレゴリー『イージーピージーデイ』
グレゴリー イージーピージーデイ

実は、もう1つ女性におすすめの通勤リュックがあります。

今回ご紹介した『グレゴリー カバートミッションデイスリム V3』より容量が18Lと大きくなるのに、厚みがあるのでコロンと丸く小さめで持てます。

ただ、ビジネス感が減るので、そのヘンはご利用になるシーンで選んでみてください。

ビジネスシーンで使わないならこちらもおすすめです。PCが軽く感じる不思議なリュックです。

グレゴリー以外のレディースビジネスリュックをお探しなら

レディースのビジネスリュックって、選ぶのが難しいのですよね。

サイズ感やデザイン、素材、仕事で使うとなると、それなりのものを選びたい・・・

ということで、レディースのビジネス使いや通勤リュックをおすすめのブランドからチョイスしてご紹介します。

レディースビジネスリュックはこちら

さいごに:グレゴリーソリッドデイスリムは、女性の通勤リュックやビジネス使いにおすすめです!

いかがでしたでしょうか。グレゴリーソリッドデイのレビューをご紹介しました。

小ぶりながら、たっぷり入りますので、荷物の多い通勤リュックとしても安心して使えます。

また、ビジネスシーンを想定してつくられたデザインなので営業や出張に使ってもOKです。

ぜひ参考にしていただき、お気に入りのビジネスリュックを選んでくださいね。

おすすめのレディース通勤バッグ 記事一覧

  • URLをコピーしました!
タップできる目次