【レビュー】レディースの『グレゴリー』なら『イージーピージーデイ』がおすすめ!

GREGORY グレゴリー『イージーピージーデイ』

今回は、グレゴリーの中でも女性におすすめの『イージーピージーデイ』をご紹介します。
『レディースの通勤リュック』や、『マザーズリュック』、もちろん『日帰りトレッキング』にもおすすめのサイズ感です。

そもそも、『グレゴリー』は、登山リュックとして、世界中のハイカーから絶大な信頼を寄せられる人気ブランド。

ゆえにご紹介する『イージーピージーデイ』も背負いやすく、重さを感じないリュックです。

ということで、以下で詳しくご紹介します!

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

某セレクトショップ店長経験あり。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。
40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

グレゴリー『イージーピージーデイ』の基本スペック

GREGORY グレゴリー『イージーピージーデイ』

まずは、今回ご紹介する グレゴリー『イージーピージーデイ』の基本スペックをご紹介します。

素材ポリエステル
容量18L
重量550g
サイズ幅24.5cm 高さ42.5cm マチ14.5cm (ワンサイズ)
公式ページ 定価13,200円
その他PC ポケットあり(13インチ対応)
グレゴリー『イージーピージーデイ』

まず軽いです。そして、18Lの容量は、1泊や日帰りトレッキングにもOKサイズ。
大容量のレディース通勤リュックとしても使えますね。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

グレゴリー『イージーピージーデイ』の特徴

GREGORY グレゴリー『イージーピージーデイ』

グレゴリー『イージーピージーデイ』の特徴を、まずは『GREGORY.』の公式ページ で確認してみましょう。

『イージーピージーデイ』のページの『製品特徴』には以下のように掲載されています。
ということで、掲載内容を、1から順に検証してみましょう。

グレゴリー公式ページより〜『イージーピージーデイ』の特徴

1, つかみやすいトップのグラブハンドル

2, ジッパー開閉のメインコンパートメント

3, グレゴリーのアイコンでもあるレザージッパープル

4, パッド入りショルダーハーネス

5, 位置調節が可能なスターナムストラップは取外し可能

6, 両サイドのボトルポケット

7, 小物の収納に便利なジッパー付きフロントポケット

8, クイックアクセス可能なジッパー付きアクセサリーポケット(トップ)

9, 裏地を貼って補強されたボトム部

10, PC/書類などの収納に便利な内部のスリーブポケット

11, ポケットの数:6(外側4/内側2)

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

【レビュー】グレゴリー『イージーピージーデイ』の特徴を検証してみました

グレゴリー公式ページより〜『イージーピージーデイ』の特徴について、1から順に検証しますので、見てみましょう。

1, つかみやすいトップのグラブハンドル

GREGORY グレゴリー『イージーピージーデイ』

『グラブハンドル』は持ち手のことですね。
手持ちすると写真のような感じ。

持ち手にはストラップが付いています。

ストラップで2本をまとめられます

実際に持ったところ。

実際にイージーピージーデイを持ってみました。

ちなみに持っている人は、身長156cmです。

以前、グレゴリー|カバートミッションデイスリム V3 が156cmには、ちょっと大きいかな?と思いましたので、『イージーピージーデイ』は小柄さんにおすすめ

とはいえ、『小柄な男性』や『海外の女性』にも人気ですので、160cm以上ある方にももちろんOKです。(カタチが良いので、人気ってことですね。)

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

2, ジッパー開閉のメインコンパートメント

メインコンパートメント

メインコンパートメントは、メインルームのことですね。

ダブルジッパーになっていて大きく開きますので、中身を確認しやすく使いやすいです。

お弁当も余裕で入ります。

3, グレゴリーのアイコンでもあるレザージッパープル

レザージッパープル

『レザージッパープル』このジップに付いているレザー部分のことですね。

こちらは『ブラック』の配色を選んでご紹介していますが、グレゴリーの特徴的なおなじみの『ブラウン』の配色のものもあります。

Amazonで色展開を確認する

4, パッド入りショルダーハーネス

パッド入りショルダーハーネス

『ショルダーハーネス』とはショルダーベルトのこと。その部分に『パット』が入っていて、背負いやすい仕様ですってことですね。

パッド入りショルダーハーネス 内側

ちなみに、ひっくり返すして内側を見ると、横に縫い目が3箇所ほどあります。

これは、リュックを背負った時に、ショルダーハーネスが肩に沿いやすいように、工夫されているポイントです。さすがですね。

パッド入りショルダーハーネス 折り曲げてみた

余談

背中側には、背負った時、体に沿うように縫い目が入っています。

余談ですが、リュックの背中側は、背負った時に体に沿うよう縫い目が入っています。

だから、リュックが体にみフィットしやすく、安定して背負うことができます。

グレゴリーは以前から背負いやすいのは知っていましたが、
今回こちらの『イージーピージーデイ』を見てみて、背負いやすさに対する細部にこだわりを感じました。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

5, 位置調節が可能なスターナムストラップは取外し可能

スターナムストラップ

『スターナムストラップ』って何?となりますが、^^;

チェストベルトのことです。チェストベルトをすると、ショルダーベルトが肩からずり落ちず背負えますので、なで肩さんや小柄さんでも安心です。もちろん長さ調節も可能です。

トレッキングに背負うなら、絶対欲しいですよね。

スターナムストラップ

ちなみに、このストラップは取り外しが可能です。
ですので、逆に『必要ない場合』は外してもOKです。

スターナムストラップ

左側も取り外しできます。

きれいめコーデに持つ場合は、外してもいいですね。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

6, 両サイドのボトルポケット

サイドポケット(500ml)

左右にペットボトルが入るポケットがあります。写真は500mlのサイズです。

両サイドポケットの『後ろ角』に、なんと水抜きがあります。

ですので濡れている折りたたみ傘を入れても、OKな仕様となっています。

さすが、アウトドアブランドです。

サイドポケット(500ml)

サイドポケット、逆側です。ポケットサイズは同じです。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

7, 小物の収納に便利なジッパー付きフロントポケット

ジッパー付きフロントポケット

『ジッパー付きフロントポケット』は大きめサイズのポケットです。

ファスナーの上から『被せ』が付いているので、雨が入りにくいとか、防犯的観点からも嬉しいポイントです。(ちょっとだけ、出し入れしずらいです。^^;)

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

8, クイックアクセス可能なジッパー付きアクセサリーポケット(トップ)

アクセサリーポケット(トップ)

上述でご紹介した、被せのある『ジッパー付きフロントポケット』の上には、この『アクセサリーポケット』が付いています。

ポケットの配置

上部の『アクセサリーポケット』にはペンポケットが3つと、スマホ入れポケットが1つあります。

アクセサリーポケット(トップ)

文庫本サイズを横にすると、丁度入る幅です。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

9, 裏地を貼って補強されたボトム部

底の部分

『イージーピージーデイ』の底の部分です。かなりマチがあります。(14.5cm)

そして、しっかり厚みがあるので、重いものを入れてもたわみません。

余談

またもやここで余談ですが、底の部分も、『イージーピージーデイ』は、背中に沿うカタチになっています。

最近レディースビジネスリュックで人気のACE.(エース)の『スリファム』と比べると、よく分かりますね。

グレゴリー 『イージーピージーデイ』
エース 『スリファム』

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

10, PC/書類などの収納に便利な内部のスリーブポケット

内部のスリーブポケット 写真のPCはMac BookPro13インチ

内部のスリーブポケットは、PCや書類を入れる背中側に付いたポケットです。

写真のPCはMac BookPro13インチです。

実は、Mac BookPro15インチもギリギリ入らなくはないです。
でもギリギリで、かばんのカタチも四角くなってしまいますので ^^;  13インチくらいまでが良いかと思います。

背負いやすいと冒頭でもご紹介しましたが、これまで背負ってきたPCリュックの中で、ダントツPCの重さを感じにくく、快適に背負えるリュックです。

グレゴリー『イージーピージーデイ』は、PCを持ち歩くしんどさを知っているからこそ、

トレッキングや荷物の多いマザーズリュックだけでなく、『通勤リュック』としてもおすすめなのです。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

11, ポケットの数:6(外側4/内側2)

外ポケットは左右2箇所と前に上下2箇所でトータル4つ

外ポケットは左右2箇所と前に上下2箇所で、トータル4つとなります。

最近人気のリュックとしては、ポケットは多くはありません。

でも、シンプルなつくりゆえに、軽い(550g)です。

内側の内部のスリーブポケットはA4ファイルも入ります

内側の内部のスリーブポケットはA4ファイルも入ります。ただ、それ以外にメインルームにポケットはなかったです。^^;

ご紹介の『イージーピージーデイ』はAmazonで購入していますが、ひょっとしたら公式ページのものとは、違うのかもしれません。(マイナーチェンジなどで。)

というか、余談ですが、Amazonの商品紹介とも、若干ちがっています。^^; 
Amazonの商品紹介は、よく間違ってますので、お気をつけくださいませ。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

12,グレゴリー『イージーピージーデイ』をスーツで持ってみました

グレゴリー『イージーピージーデイ』をスーツで持ってみました

グレゴリー『イージーピージーデイ』をスーツで持ってみました。
ブラックを選べば、ギリギリNGではないですね。

グレゴリー『イージーピージーデイ』をスーツで持ってみました

グレゴリー『イージーピージーデイ』は、面接や就活向きではないですが、仕事によってはありですね。

グレゴリー『イージーピージーデイ』をカジュアルで持ってみました

カジュアル使いは当然OK。まるいシルエットがなんともカワイイです。

カタチがオシャレなので人気なんですね。納得です。

13,グレゴリー『イージーピージーデイ』をカジュアルで持ってみました

グレゴリー『イージーピージーデイ』をカジュアルで持ってみました

18Lも入るとは思えないサイズ感です。

軽くて、コーデもしやすいので、日々のお供におすすめ。

また、背負やすくて、重いものを入れても重さを感じず背負えるところは、本当にグレゴリーの凄いところだと思います。

グレゴリーは以前も使っていましたし、知っているつもりでいましたが、今回改めて検証してみて感動しました。

グレゴリーは、バッグの細部にわたり『真に背負いやすさを追求しているブランド』といえますね。
だから、世界中のハイカーにファンがいますし、幅広い年齢層に人気なのですね。

今回ご紹介の グレゴリー『イージーピージーデイ』

その他の レディースリュック・通勤リュック をお探しなら

こちらのブログ『ソフィ』では、女性がリアルに使えるおしゃれビジネスバッグをご紹介しています。

グレゴリー以外でレディース通勤・ビジネスリュックをお探しなら、こちらをご覧ください。

レディーストートバッグはこちら

リュックのみならず、トート型もお探しならこちらも参考にどうぞ。

さいごに:グレゴリー『イージーピージーデイ』は背負いやすくて、大容量、PCも入っておすすめです!

いかがでしたでしょうか。

今回はグレゴリーの『イージーピージーデイ』をご紹介しました。

とにかく、デザインが良いので、おばさん(←私 ^^;)が持っても、おしゃれに見えます。(笑)

もちろん、10代の学生さんから、20代、30代、40代以上の通勤リュックやマザーズリュック、トレッキングリュックとしても、おすすめです。

というか、老若男女使えますので、幅広く、末永く使えますね。

ぜひ、参考にしていただき、お気に入りの1点を見つけてくださいね。

きれいめ レディースバッグ おすすめ一覧

クリックできる目次
閉じる