メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

転職【40代女性】ザックリお金っていくらくらい必要?

40代女性の転職って、何にどのくらいお金がかかるんだろう?

という方へ向けてのご紹介です。

私が40代で転職活動をした際に、かかった経費の内訳をご紹介します。

なんでも節約したくなりますが、^^; 採用されるためには、ケチってはいけないものもあったり。

ということで、採用を勝ち取った秘策も交えつつ、40代の転職活動で必要なものをご紹介します。

まずは、転職活動をするにあったって、必要な経費をリストにしてみました。

転職活動に必要な経費
  1. 履歴書の書類代と送料
  2. 履歴書に貼る写真代
  3. 職務経歴書の書類代
  4. ハローワークへ通う交通費
  5. 面接へ行く際の交通費
  6. 面接用のスーツ・靴・鞄・時計の購入費(必要なら)
  7. 資格を取得のための教材費と試験代(必要なら)

順に、それぞれについて、詳しくご紹介します。

参考【40代女性】おすすめ「転職サイト・転職エージェント」ランキング

クリックできる目次

1、履歴書の書類代

転職活動といえば、まずは履歴書。

履歴書は自宅でダウンロードしてプリントアウトもできますが、お店で売られているものを購入しましょう。

履歴書は基本的に手書きですので、履歴書の用紙さえあれば大丈夫。ただし、書き損じがあれば新しいものを使って、最初から書き直すので予備が必要です。

また、何社も受ける場合も、使い回しはできないので(日付を入れる&戻ってこなこともある)その分枚数が必要です。

送料はA4サイズで100g以下なら1通140円です。これも、応募する数が必要です。

2、履歴書に貼る写真代

履歴書に貼る写真は、写真屋さんで撮影してもらいましょう。

スマホで撮影して、コンビニでプリントアウトしたり、街角の証明写真機で手軽に作成もできますが、写真屋さんで撮影したものが就職活動にはおすすめです。

経歴やスキルももちろん大切ですが、意外に人は見た目に左右されるんです。

同じ人でも写真の撮り方で随分雰囲気が変わります。

同じスキルと学歴の人が2人いたら、あなたなら感じの良い写真の人と、そうでもない人と、どちらにオファーを出しますか?採用者も同じです。

1度撮影してしまえば、焼き増しでき、お得になる場合がほとんどです。

3、職務経歴書の書類代

職務経歴書は、『ワード』や『グーグルドキュメント」のソフトを利用して、作成したものをプリントアウトしましょう。

履歴書のように用紙を購入して手書きも可能ですが、40代で手書きの職務経歴書は、スキルを疑われるためパソコンで作成するのが賢明。

プリンターがなければ購入(5,000円くらい〜)するか、USBにデーターを移して、コンビニなどでプリントアウトして利用します。

1度だけで就職先が決まればよいのですが、何社も応募するなら、プリンターを購入してしまった方が良いかもしれません。

コンビニに通う時間も節約できますし、微調整もしやすいです。

4、ハローワークへ通う交通費

雇用保険の受給を希望する場合は、受給の認定を受ける為に、ハローワークへ何度か通うことになります。

そうでない場合でも、ハローワークのホームページで見つけた案件の応募を希望する場合も、ハローワークへ出向きます。

また、窓口でキャリアコンサルタントに就職相談をする場合なども。相談料は無料ですが、自宅から通うためには、その分の交通費が必要となります。

1度や2度ならまだしも、何度も通うとなると、それなりの金額が必要になるので考慮に入れる必要があります。

5、面接へ行く際の交通費

就職活動では交通費が意外にかかります。1社だけ受けて、即採用であればいいのですが、何社も受ける場合はこちらも考慮に入れましょう。

面接も1社に1度だけでなく、第二面接や第三面接がある場合も。入社すれば、交通費は支給されることがほとんどですが、入社するまでは自分で負担します。

6、面接用のスーツ・靴・鞄・時計

すでに仕事をされていらっしゃる方は、手持ちのもので大丈夫かもしれませんが、人によっては準備が必要なことも。

面接では見た目がなんといっても重要です。

サイズの合わないスーツはNGです。20代に利用していたスーツや、インナー、靴や鞄は、一度見直しましょう。

40代女性ならではの、転職スーツや鞄、靴などは、採用を勝ち取るための、自分への投資と考えて。

7、資格を取得するならば、教材費と試験代

転職活動に、資格取得は必ず必要な訳ではありません。

ですが、もし少しでも『この先収入UPを目指す』&、『正社員を目指す』ならば、資格取得をおすすめします。

自分の価値をできるだけ上げて、高く自分を売り込みましょう。

どんな資格を取得するかは、その人の状況にもよりますが、一般的には経験の長い仕事に関する資格を取るのが最強。

あなたの経験を資格で裏付けできれば、転職に有利に。

資格によって、教材費も試験代も必要な時間も変わるので、一概にいくらとは言えませんが、この場合も投資を惜しんではいけません。

40代女性の再就職・転職活動の準備の費用の目安

費用内容だいたいの金額
履歴書の書類代と送料4枚入り×2冊 518円 切手代 1通140円
履歴書にはる写真代コイデカメラ 証明写真4枚セット 1,800円
職務経歴書の書類代自宅でプリントアウト(ブラザープリンター購入の場合5,250円)コンビニでUSBよりコピー 1枚10円
ハローワークへ通う交通費1回往復 1,000円で見積もり
面接へ行く交通費1回往復 2,000円で見積もり
面接用のスーツ・靴・鞄・時計スーツ3万〜7万 靴1万〜3万 鞄1万〜5万 時計1万〜3万
資格を取得するならば、教材費と試験代5,000円〜※資格によります。
合計70,000円〜

注意:あくまで目安です。

40代女性の再就職 ザックリお金っていくらくらい必要? まとめ

いかがでしたでしょうか。40代女性の転職準備に、ザックリいくらくらいお金が必要か?について、内訳と目安金額をご紹介しました。

人によって必要な場合と、そうでない場合がありますので、こちらを参考にぜひご自身の見積もりを出してみてください。

また、スーツや鞄など、買い揃えるとなるとそれなりにお金がかかりますが、働き始めても使うなら、どちらにしても準備しなくてはならないものです。

写真や履歴書なども、しっかりしたものを選んで、採用を勝ち取りましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる