メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

30代・40代未経験【介護職】無料で資格取得できるおすすめ求人をご紹介!

介護系へ40代未経験で転職するなら、どこから探すのがいいかしら?

介護の資格って転職に必要?無料で資格取得できる求人サイトってどこだろう?

という方へ向けてのご紹介です。

介護業界は、40代以上の求人数も多く、転職しやすい業界です。

こちらの記事の内容
  1. 働きつつ介護資格を取得できる求人サイトのご紹介。
  2. 介護の資格制度について知っておきたいこと。
  3. 介護職のキャリアUPの方法。

介護職は、資格制度がしっかりしており、経験を身につけつつ、順に資格を取得していけば、30代・40代からでも収入UPを図れます。

ということで、まずは無料の資格取得制度のある求人サイトをご紹介した後、30代・40代未経験からの介護職のキャリアUP方法をご紹介します。

私が書きました
sophy 
(ソフィー)

キャリアコンサルタント【国家資格保有】
産業カウンセラー【資格保有】

企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格取得。その後、40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

ソフィーについて>>

クリックできる目次

【30代・40代未経験】におすすめ!無料の資格取得制度ありの介護求人サイトのご紹介

介護職は、無資格で仕事ができます。

ですが、収入をUPさせていくなら、資格を順に取得していく必要があります。

もし、未経験から働くのであれば、『無料で資格取得できる制度』のある『求人サイト』から仕事を探した方がいいですよね。

ということで、無料で資格取得ができる『求人サイト』を2社ご紹介します。

【かいご畑】30代40代『介護職未経験』におすすめ転職サイト

かいご畑から仕事を探せば、資格を無料で取得し、ステップUPを図れます

無資格・未経験で始めた人は全体の57%。時短勤務や、残業なしの求人も多数あります。

もちろん登録料、利用料もかかりません無料登録はこちら

【パソナライフケア】30代40代『介護職未経験』におすすめ転職サイト

パソナライフケアは派遣求人・紹介求人(正社員、契約転職支援)どちらも取り扱っています。
もちろん無料の資格取得制度あり

登録料も利用料もかかりませんので、まずは相談してみては。

無料登録はこちら

介護職に資格取得が必要な理由とは?【30代・40代介護未経験】

介護業界は人で不足。だから40代から無資格でも、すぐ仕事があります。

ですが、無資格のまま働き続けると、思わぬ落とし穴に落ちることに。

なぜなら無資格のまま仕事を続けても、収入はこの先もそれほど変わらないからです。

さらに、人によっては、年齢を重ねると体力的に続けられなくなるということもあります。

解決策

その解決策が、資格を確実に取得し、高いポインジョンを得て働くことができれば、体力的にツライ仕事もする必要がなくなりますし、収入UPも可能です。

では、介護職の資格とはどのように取得すればよいのでしょうか?

介護職の資格は、いきなり介護福祉士などの権威性のある資格が取得できません。

ということで、介護職の資格制度についてご紹介します。

介護業界で最初に取得しなければならない資格

介護業界で収入UPを図るならば、一番始めに必須となる資格があります。

それが『介護職員初任研修 』です。

そして、この『介護職員初任研修 』を、無料で資格取得支援してくれる「転職サイト」が上述でご紹介した『かいご畑』や『パソナライフケア』です。

かいご畑』や、『パソナライフケア』から仕事に就けば、『介護職員初任研修 』を無料で取得できます。

仕事と資格を同時に得られるので、40代からのキャリアチェンジにおすすめです。

ですが、『介護職員初任研修 』を取得しただけでは、収入UPにはなりません。

ということで介護の資格について、具体的にどういった資格を取得していけばいいのか、もう少し詳しくご紹介します。

介護職の資格の取得する順番【30代・40代介護未経験】

介護のお仕事は、未経験からなら最初に必須となる『介護職員初任研修 』をはじめ、キャリアUPと収入UPに資格が必要な業界です

しかも、キャリアUPと収入UPに必要な資格は、『介護に携わった経験』が条件なので、いきなり資格だけ取得ができない仕組みになっています。

ということで、介護職唯一の国家資格である、『介護福祉士(国家資格)』や民間資格ですが、介護の現場ではリーダー的な役割を担う『ケアマネージャー』の取得は、未経験では受験できません。

ですが、言い換えれば、働きながら順に資格を取得していけば、それなりに、収入UPが図れるということです。

介護業界の資格取得の流れ

まず最初に基礎的知識を身に付けるべく『介護職員初任研修 』を取得が必要です。

次に、『実務者研修』をクリアして、国家資格である『介護福祉士』を取得する流れです。

その後、『認定介護福祉士』や、『介護支援専門員(ケアマネージャー)』を目指すことも可能です。

介護職員初任研修

介護の基礎的知識を学ぶ資格。

実務者研修

医療職やその他の職種の人と、連携して介護を進められる知識とスキルが求められます。

介護福祉士(国家資格)

介護従事者への指導ができる、知識とスキルを取得する資格。

認定介護福祉士 or ケアマネージャー

認定介護福祉士:幅広い知識とスキルを身につけ、他の現場職員をも指導できるレベル。

ケアマネージャー:市町村やサービス事業者と連携して、介護のケアプランを作成する役割を担う。

介護系の仕事内容 【30代・40代介護未経験】

介護の資格取得の流れが分かってきたところで、もう少し介護分野の仕事について知っておきましょう。

実は、介護関連の仕事は、単に施設で高齢者のサポートをするのみの仕事だけではありません。

また、比較的簡単なものから、専門的な知識が必要とされる高度のものまで幅広くあります。

一般的な介護の仕事内容

まずは、少しだけ「一般的な介護のお仕事」を知っておきましょう。

介護の仕事の主な内容は、

  • 老人ホームなどの施設で、お年寄りの身の回りのお世話をする仕事です。
  • 利用者の方が、筋力低下や障害、病気などでできないことを援助します。
  • お年寄りの方は、当たり前ですが一人一人違います。その方がその人らしく、毎日を過ごせるようお手伝いします。

大変ではありますが、利用者の方の『日常』=『人生』に直接関わりますので、やりがいも大きく、重要なお仕事でもあります。

どんな施設で働くの?

『特別養護老人ホーム』で働く介護職員の場合は、お年寄りを24時間を通して介護するため、勤務は交替制で対応します。

また、デイサービス(通所介護)、デイケア(通所リハビリテーション)など、利用者が日中だけ滞在する『日帰り施設』での介護のお仕事もあります。

さらに在宅利用、日帰り利用、泊まりもある『小規模多機能施設』などもあり、施設のタイプは様々。

それに伴い働き方や、仕事内容が微妙に違います。

具体的にどんな仕事をするの?

代表的な介護のお仕事といえば、入浴介助、食事介助、排泄介助、レクリエーション活動、トランスファー(ベットから車椅子へ移るのを介助すること。)、口腔ケア、就寝介助(就寝する準備をお手伝いすること。)など。

介護系の仕事には、いろいろな分野の仕事と資格がある

介護のお仕事は、40代からでも、現場で経験を積みつつ、資格を取得しスキルを上げていけば収入も安定し、体力的にもラクな仕事へステップUPしていくことが可能です。

また『介護事務』や、福祉用具を取り扱うために必要な『福祉用具専門相談員』の資格を取得すれば、その領域に特化する仕事へシフトしていくことも可能です。

30代・40代未経験なら、事務職で働くのもおすすめ

また40代女性ならば、ご紹介の仕事内容とは少し違う、『介護事務』の仕事もおすすめ

こちらは、介護事務の資格を取得すれば、介護事務への転職が可能です。

仕事は、介護施設での受付業務や、介護給付費明細書(レセプト)の作成、介護支援専門員(ケアマネージャー)のサポートが主な仕事となります。

40代からの未経験分野の転職には、資格が必要です。介護事務の資格は、難しい資格ではないので、先に取得するのがおすすめです。

詳しくは、事務職で【40代女性】が正社員を目指せる業界と資格とは?でご紹介しています。

資格取得ですぐに転職可能な介護事務

キャリカレの介護事務講座
3ヶ月で資格取得できるカリキュラム。

ユーキャンの介護事務講座
テキスト中心の資格講座。

ヒューマンアカデミーの介護事務講座(オンライン講座あり)
介護事務コンピュータのスキルサポートや、資格取得後の転職サポートあり。

資格取得者と無資格者との所得の差【30代・40代介護未経験】

ちなみに収入の面で、『主任ケアマネージャー』とアルバイトと比較しますと、15年間で4,500〜6,000万ほど差が出ます。

時給が地域によりますので一概にいえませんが、例えばアルバイトの時給が1,000円とします。

1日8時間労働で、週休2日程度のお休みをもらったとしたら、1ヶ月で176,000円です。

ボーナスや昇給がないと考えて、1年間で200万ちょっとです。

無資格アルバイト vs 資格取得者

『主任ケアマネージャー』が年収500万〜600万ですので、年間300万〜400万の差が出るわけです。

もし、50歳までに資格を取得できれば、65歳まであと15年間。この期間の収入を単純計算すると、300万×15年で4,500万の差がでます。

老後の2,000万問題で不安を抱えていらっしゃるなら、今から動くべきです。

そんな中で、介護関連の仕事は、30代・40代から長く続けられ、しかも未経験から始められます。

また、キャリアUP(年収UP)の道も十分に開かれており、目指す価値は十分にあるといえます。

介護未経験【30代・40代から】おすすめ転職サイト おさらい

繰り返しますが、介護職員初任研修は介護資格の入門的な資格です。

取得してから仕事を探すのもありですが、もちろん費用(30,000万〜)と時間がかかります。

40代の私たちには、あまり時間がありませんので、無料サポート体制があって、資格と仕事を両立できる方が効率的で経済的です。

介護系のおすすめ求人サイト おさらい

かいご畑・・・『介護職員初任研修』の無料資格取得制度あり。全国エリアでの色々な雇用形態に対応。

パソナライフケア・・・『介護職員初任研修』の無料資格取得制度あり。派遣求人・紹介求人(正社員、契約転職支援)どちらも取り扱っています。

その他の 介護専門「転職サイト」のご紹介

資格取得に興味がない方は、こちらでご紹介する「未経験OK」の「転職サイト」を利用すればすぐに転職可能です。

40代からの転職におすすめの「介護専門転職サイト」を介護士 おすすめ転職サイトを比較してご紹介!でご紹介しています。

介護系のお仕事への転職をお考えならば、こちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
おすすめ転職エージェント【介護系】6社を比較してご紹介! 介護系の転職エージェントってどこがいいかしら? という方へ向けてのご紹介です。 こちらでは、介護のお仕事をお探しの方へ向けて、女性に人気の6社の「介護専門転職サ...

30代・40代から介護職へおすすめの転職方法 まとめ

いかがでしたでしょうか。「40代から未経験で始められる」介護のおすすめ転職サイトをご紹介しました。

何かを始めるのに『遅い』ということはありません。そして、やってみて得られる情報には、計り知れないものがあります。

とにかく、『案ずるより産むが易し』(表現が古い・・笑)転職でも資格取得でも、まずは一歩を踏み出しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる