メニュー
年齢別でおすすめ転職エージェントをご紹介>>

仕事もカジュアルも使える!人気の40代レディース腕時計ブランドランキング

仕事もカジュアルも使える!人気の40代レディース腕時計ブランドランキング

40代の女性が、仕事にもカジュアルにも使える、シンプルな腕時計ってないの?
ハイブランドの腕時計でなくって、おしゃれでお手頃なブランドを探してるのよね。
40代女性におすすめで人気のブランドとかあったら、教えてほしいなー。

という方へ向けてのご紹介です。

こちらの記事の内容

40代女性が、仕事でもカジュアルでも使える、シンプル&おしゃれな、人気の腕時計ブランドをランキングでご紹介します。

また、予算内に入るように、プチプラでおすすめブランド紹介や、40代女性だからこそ、気を付けたいビジネス腕時計選びのポイントなども併せてご紹介します。

40代女性の腕時計って、ビミョー過ぎて困りますよね。

仕事使いとなると、特に気を使います。ハイブランドは予算的にムリ。かといって、あんまりふざけたものも選びたくない。

ということで、40代の女性が自信を持って付けられる腕時計をピックUPして、人気順にランキングにしてみました。

某セレクトショップ店長経験あり ✕ 働く現場を知るキャリアコンサルタントが、働く女性のためにご紹介します!

私が書きました
sophy
(ソフィー)

・キャリアコンサルタント【国家資格保有】
・産業カウンセラー【資格保有】

某セレクトショップ店長経験あり。
アパレル系企業で人事・スタッフ育成を担当した経験から、30代でキャリアコンサルタントの資格を取得。
40代で人材派遣会社へ転職した経歴を持つ。
現在は夫が経営するショップの運営に携わりつつ労務管理を担当。

クリックできる目次

仕事もカジュアルも使える!人気の40代レディース腕時計ブランドランキング

まずは、グーグルの検索ワードから、40代女性の人気ブランドをランキングにしてご紹介します。

もちろん、仕事使いもカジュアル使いもできる、シンプルなブランドのみをピックUPしてます。

これでオンもオフも1本あればOK。経済的でお財布にやさしく、地球にもやさしいです。

それでは、順にランキング10位からご紹介します。

第10位 オリビアバートン

予算の目安15,000円前後〜25,000円前後
公式サイトオリビアバートン公式販売ページへ>>
オリビアバートン

オリビアバートンは、2012年に設立されたイギリスロンドン発のブランドです。

フェミニンさやヴィンテージ感などから、『トレンドと価格設定にこだわった女性が求めるファッションウォッチ』をコンセプトにブランドを展開します。

フェミニンなデザインがお好きな方におすすめ。ピンクゴールドの色が他ブランドに比べてキレイです。38mmサイズが大きいかなと迷われる方へ。女性が付けても大丈夫なサイズですよ。

第9位 ルビンローザ

予算の目安15,000円〜20,000円
公式サイトルビンローザ公式ページへ>>
ルビンローザ

『ルビンローザ』は、『セイコー』などの時計だけをつくってきた老舗ブランドとはちょっと違います。

『卸売型ビジネスモデル(商社機能)』を軸に、モノやサービスを自ら企画開発し、販売しているメーカー&商社である株式会社ドウシンシャのブランド。

効率よく企画、商品化、販売までを行い、販売訴求が上手。

雑誌掲載やSNS 拡散で、またたく間に人気に。イオンモールなどにもショップがあります。

商品自体は、日本製のソーラーチャージムーブメントを採用し、日常生活防水にも対応。ミネラルクリスタルガラスでキズもつきにくく、フツウに使うには申し分ない機能とクオリティです。

第8位 カシオベビージー

予算の目安10,000円前後〜35,000円前後
公式サイトカシオ公式ページへ>>
カシオベビージー

カシオは、時計や電子機器などを取り扱う、世界に誇る日本企業です。特に、衝撃に強いブランド『G-SHOCK』は男性から根強い人気ですよね。

その『G-SHOCK』のレディースラインが『BABY-G』。アウトドアでも付ける方が多いですが、逆に『フェミニンなブラウス』+『デニム』に効かせて付けるのもカッコいいです。

Tシャツに、ロンスカでコーデしてもいいですね。

確かに転職面接では、やめた方が良いデザインですが ^^; 普段のお仕事で、特別服装に厳しくない職場なら問題なしです。

第7位 アニエス・ベー

予算の目安10,000円前後〜35,000円前後
公式サイトアニエス・ベー公式ページへ>>
アニエス・ベー

『アニエス・ベー』は、フランスのプレタポルテ人気老舗ブランド。80年代にボーダーのTシャツが人気でしたよね。(←歳バレるな。笑)

アパレルブランドなので、時計自体の機能や性能というより、『アニエス・ベー』が好きか?というデザイン重視で選ぶならよいのでは。

スーツはもちろん、太めのボーダーにチノパンや、プリーツスカートなどのカジュアルにも。アニエス・ベーならやっぱベレー帽を合わせる!?

第6位 マーガレット・ハウエル

予算の目安20,000円前後〜40,000円前後
公式サイトマーガレット・ハウエル公式ページへ>>
マーガレット・ハウエル

マーガレット・ハウエルは、イギリスのプレタポルテ老舗ブランド。トレンドを追っかけるというより、トレンドを牽引するブランドと言えるかもしれません。

シンプルながら絶妙なシルエットが人気。もちろん腕時計もオシャレです。

こちらでご紹介するのは、カシオとコラボのG-SHOCK。上述のカシオと比べてみては。

取り扱いはAmazonはなく、楽天とYahooのみとなります。

第5位 スカーゲン

予算の目安10,000円前後〜40,000円前後
公式サイトスカーゲン 公式ページへ>>
スカーゲン

スカーゲンは、北欧デンマーク発のブランドです。シンプルでスタイリッシュ。ビジネス使いはもちろん、カジュアルコーデにもハマります。

スカーゲンは、スーツもOKなデザインが揃いますので、転職活動や営業でのお仕事でもOKです。

ご紹介のメッシュベルトなら、服装の色も合わせるテイストも幅広いので、使い回せること間違いなしです。

シンプルでコーデしやすく、40代の女性におすすめです。

第4位 ダニエルウェリントン

予算の目安10,000円前後〜40,000円前後
公式サイトダニエルウェリントン 公式販売ベージへ>>
ダニエルウェリントン

dw(ダニエル ウェリントン)は、2011年に設立された北欧スウェーデン発の腕時計ブランド。

イギリス紳士にインスピレーションを得て、『カラフルなNATOバンドにも、上品なレザーベルトにもマッチする腕時計』がコンセプト。

ですので、スーツはもちろん、カジュアルにも使えるワケです。

NATOバンドとコーデするスタイルが少し前に流行りましたが、ベルト2つ持ちで、オンとオフを使い分けるのもありですね。

40代女性なら、落ち着いたブラウンのレザーベルトで、柔らかい素材を使ったシックなカジュアルに合わせてみては。

NATOバンドとは、軽くて丈夫なミリタリーナイロンベルトのこと。

第3位 ノードグリーン

予算の目安20,000円前後〜
公式サイトノードグリーン 公式販売ベージへ>>
ノードグリーン

北欧デンマークのブランドです。『ん?スカーゲンとdwとノードグリーンってみんな北欧ブランドで似てる!?と思われた方も。』

やはり似てますね。『サスティナビリティー』や『ミニマリズム』という考え方は、北欧が世界でも最先端。同じエリア発ということで、コンセプトが似てくるのは当然かも。

しかも、北欧といえば、イッタラやマリメッコが代表的ですが、日本人の嗜好に合うデザインが多いので、北欧ブランドは日本での展開に力を入れるのかもしれません。

それはさておき、ご紹介のグレーのレザーベルトのデザインですが、ノードグリーンの中では、定番的な『ネイティブ』のデザインです。

丸みのあるシルエットが『モダン&カジュアル』ながら、柔らかさを演出していて、40代オトナの女性におすすめです。

第2位 シチズンクロスシー

予算の目安20,000円前後〜
公式サイトシチズンクロスシー 公式販売ベージへ>>
シチズン クロスシー

やはり、精密機器はメイドインジャパンが人気ですね。シチズンのクロスシーは、まさに働く女性に向けてつくられたブランド。

こちらのクロスシーは、日本の腕時計ブランドらしく、独自の光発電技術である『エコ・ドライブ』を搭載しています。さらに10気圧防水、サファイアガラスで実用的でもあります。

デザイン的にもこちらのクロノグラフなら、知的な印象でサイズ感も可愛すぎないため、40代オトナの女性におすすめです。

第1位 セイコールキア

予算の目安20,000円前後〜
公式サイトセイコールキア公式販売ベージへ>>
セイコールキア

セイコーの『ルキア』はセイコーが1995年に、働く女性へ向けてつくったブランド。とにかく女性に不動の人気を誇ります。

セイコーは日本を代表するグローバル腕時計ブランド。デザイン、機能、クオリティ全てにおいてこだわりのある企業。

ご紹介の『ルキア』サブマスコミモデルは、あえて上述のクロスシーと似たデザインをぶつけてみました。

好みにもよるかと思いますが、ネット検索ではセイコー『ルキア』の検索数が多かったので1位です。

もちろんこちらの『ルキア』もソーラー電波修正やステンレスケース、サファイアガラス、10気圧の日常生活用強化防水など、機能は十分。

お手頃価格!プチプラで人気の40代レディース腕時計のご紹介

40代女性に人気のブランドランキングはいかがでしたか?

『なるほど〜。でも予算オーバーなのよね。』

という方の為に、プチプラで40代女性におすすめの腕時計ブランドをご紹介します。

アイスウォッチ

予算の目安10,000円前後〜
公式サイトice-watch公式販売ベージへ>>
ice-watch

アイスウォッチは、ベルギーのブランド。2007年とまだできたばかりですが、お手頃な価格とベーシックながら洗練されたデザインが老若男女に人気です。

ミニマムなデザインがオシャレで仕事使いにもOK。もちろんカジュアルにも付けられます。

ご紹介のデザインは、赤のリューズがかわいい。しかも電池交換不要のエコなソーラー腕時計なのに、10,000円をきります!

※価格は変動しますので、違うこともあります。

タイメックス

予算の目安3,500円〜
公式サイトタイメックス公式販売ベージへ>>
タイメックス

『タイメックス』の前身である「ウォーターベリークロックカンパニー」は、1854年にアメリカ・コネチカット州に誕生しました。

『タイメックス』は、当時から安価でありながら信頼性が高く、労働者階級にも手の届く時計をコンセプトにつくられており、世界で最も売れた時計をつくったブランドとして知られます。

もちろんこちらでご紹介するものも、3,500円とかなりお手頃価格。個人的には29mmのレディースサイズより、36mmのユニセックスサイズがおすすめです。

※価格は変動しますので、違うこともあります。

スウォッチ

予算の目安7,000円台〜
公式サイトスウォッチ公式販売ベージへ>>
スウォッチ

スウォッチは、1983年に「ハイ・デザイン」「ハイクオリティ」「リーズナブルプライス」を3つのキーワードとしてスタートしたスイスのブランド。

現在も毎シーズンファッショントレンドと連動したコレクションを発表し続け、世界で不動の人気を誇ります。

ご紹介のモデルは、Amazonで1,000個以上売れているデザインです。上述の『アイスウォッチ』と『タイメックス』と比べてみては。ちなみに、こちらは7,150円です

※価格は変動しますので、違うこともあります。

『メンズ』とされていますが、34mmサイズは女性が付けてもOKなサイズです。

カシオ

予算の目安1,000円台〜
公式サイトスウォッチ公式販売ベージへ>>
カシオ

同じデザインが3つ続きましたので、ちょっと違うデザインでご紹介します。

カシオについては上述のベビージーで既にご紹介しました。日本の電子機器などをつくる日本を誇るメーカーです。

よくよく考えると、腕時計としての最低限の『正確な時間を知る事ができる』ということにおいては、ぶっちゃけ1,000円台の腕時計でも良いわけです。

こちらもAmazonで800個以上売れている人気のプチプラ腕時計です。なんと1,450円也!

※価格は変動しますので、違うこともあります。

シチズンQ&Q

予算の目安1,000円台〜
公式サイトシチズン公式販売ベージへ>>
シチズン

『シチズン』の『Q&Q』は、Quality(品質の良いものを)&Quantity(より多くの人へ)というコンセプトで、シチズンが環境にやさしいソーラー電源時計や時刻合わせ不要の電波時計を中心として展開する新しいブランドです。

ご紹介の腕時計は、レザーベルトで生活防水です。もちろんビジネスでもカジュアルでも使えるシンプルなデザイン。

19gと軽いのも嬉しいですね。

40代女性に人気の『クロスシー』vs『ルキア』で比較してみました

上述でご紹介したアイテムを見て、クロスシーとルキアで迷ってしまった方に向けて、選ぶポイントをご紹介します。

クロスシーとルキアの共通点は、

  • 『クロスシーのシチズン』と『ルキアのセイコー』のどちらも日本の腕時計専門の老舗メーカーである。
  • 『クロスシー』も『ルキア』も、それぞれ働く女性をターゲットにしたブランドである。

という点でしょうか。

簡単にそれぞれの、『デザインと機能の特徴』をご紹介すると以下のようになります。

クロスシーの特徴

クロスシーの基本スペック
  1. 太陽や部屋の光で充電する『エコ・ドライブ』機能搭載(シチズンのみの技術)
  2. 標準電波を受信して正確な日時に補正する電波時計付き。
  3. シチズン独自の表面硬化技術『デュラテクト』で腕時計をキズから守ります。
  4. スーパーチタニウム素材で軽い。
  5. 生活防水対応
  6. ハッピーフライト機能付きで、世界4エリア(日本、中国、ヨーロッパ、北米)で電波を受信してくれ、世界24歳の時刻がすぐに分かる。

クロスシーのデザイン

全体的にクロスシーのデザインは、フェミニンです。

ダイアル(文字盤)にも、積極的にピンクの色を取り入れるなど、柔らかな女性らしいデザイが特徴的です。

レザーベルト使いや、スクエアなデザインもラインナップにはありますが、一番人気なのは、やはり丸いダイヤルのピンクゴールドのもの。

女性らしさや可愛らしさを求める40代女性は、クロスシーがおすすめです。

ルキアの基本スペック

ルキアのスペック
  • 10気圧の日常生活防水(水深10mまで対応)
  • ソーラー電波修正
  • 10気圧の日常生活防水(水深10mまで対応)
  • ソーラー電波修正(❶光で充電し動くソーラー時計。❷標準電波を受信し時間を自動補正してくれる。)
  • 耐磁(電磁波から腕時計を守り、時間を正確に保つ。)
  • 耐ニッケルアレルギー(金属アレルギーで多いニッケルアレルギーの方にも使用していただける素材。)
  • コンフォテックスチタン対応
    チタン素材の採用により軽量化と金属アレルギーへの配慮した、セイコー独自の技術。
    サファイアガラスにスーパークリア コーティングでクリアな視認性を確保、さらに、ケース・バンドの表面にダイヤシールド加工を施し、傷をつきにくくしました。
  • 過充電防止機能
  • 電波修正機能(日本、中国、アメリカ、ドイツ)
  • 即スタート機能
  • 受信結果表示機能
  • 自動受信機能フルオートカレンダー
  • パワーセーブ機能 他

※ルキアの多くのモデルに搭載されている機能ですが、全てではありません。

ルキアのデザインの特徴

ルキアのデザインは上述でもご紹介していますが、ルキアより甘さが少ないデザインが多いです。(中にはそうでないデザインもありますが。^^;)

メンズモデルの『ブライズ』と全く同じデザインの『ペアウォッチ』も『ルキア』にはあるほどですので、やはり男性的といえるかもしれません。

ですので、『クロスシーがなんか可愛すぎるな。』と思われる方は、セイコーの方がしっくりくるデザインを見つけられるのでは。

また、クロスシーに比べて、スクエア型やレザーベルトなどクラシカルなデザインは、『ルキア』の方が人気があり、セイコーが得意とするデザインです。

シチズン クロスシーで40代女性におすすめモデルランキング

以下では、『シチズン クロスシー』で40代女性におすすめのモデルをランキングにしてみました。

冒頭からご紹介の通り、今回はビジネスでもプライベートでも使えるシンプルなものをご紹介します。

『スワロフスキー』や『ティファニー』などの、デコラティブなデザインをお好みの方は、また別記事でご紹介しますね。

3位 シチズン クロスシーで40代女性におすすめモデル クロノグラフ FB1404-51A

まずは、すでにご紹介したエコ・ドライブのクロノグラフです。

デザインは男性顔負けのかっこよさですが、ニュアンスのあるダイヤル(文字盤)が、柔らかさをプラスしてくれるため、絶妙のバランスでオトナの女性を演出してくれます。

スペックも申し分ないほど充実しており、電池の交換も必要ありません。

ビジネス使いはもちろん、カジュアルな装いのポイントとしても使えます。

簡単に自分でストラップを交換できる使用なので、革ベルトとシーンで使い分けるのもいいですね。

2位 シチズン クロスシーで40代女性におすすめモデル マルチカラーES9434-53W 

こちらは、クロスシーの人気モデルを、リニューアルした『ベーシックコレクション』から。

ケースサイズが25mとやや小さくなるため、上述のクロノグラフよりエレガントな印象が強くなります。

ケースのカラーが、ピンクゴールドとエターナルプラチナのツートーンのため、ゴールド、シルバー、プラチナなど、どのアクセサリーにもマッチします。

柔らかな印象の文字板とインデックスで、女性らしさをプラスしています。

上述のクロノグラフでは、『ちょっとカジュアルすぎるな。』とか、『大きすぎない?』と思われた方は、こちらがおすすめ。

1位 シチズン クロスシーで40代女性におすすめモデル EC1010-57F

『えーこれが40代女性におすすめ1位?』と思う方は、2位の定番クロスシーがおすすめかも。

ネットで40代女性におすすめのモデルを拝見していると、なぜかドレッシーなタイプばかり『おすすめ』されるのが、ちょっと違和感を感じまして。^^;

『40代女性は、みんなドレッシーなデザインが好きだと思われてんのかな?』

と思ったので、あえて40代女性が選ぶおすすめモデルとして、こちらでは、シンプルでオトナカッコイイものを選ばせていただきました。^^;

セイコールキアで40代女性におすすめモデルランキング

『セイコー』は、1969年に世界初の『クオーツ式腕時計』を発売し、クオーツ腕時計の礎を築いたことでも知られる日本を代表する腕時計グローバルブランド。

レディースラインの『ルキア』は、1995年に働く女性に向け、使いやすさを考慮して発売されたモデルです。

『知的な』『活動的な』『はつらつとした』『輝く』というコンセプトのもと、女性の社会進出と相まって、当時爆発的な人気となりました。

現在も、多くの女性に不動の人気を誇ります。

3位 セイコールキアで40代女性におすすめモデル SSVV036

まずは40代女性に人気のピンクゴールドで選んでみました。上述のエコドライブと似ています。スペックもほぼ同じ、値段も変わらない・・・となれば、やはりデザインでしょうか。

全体的に、セイコーの方がクラシカル。クロスシーよりあっさりしていて、メンズっぽいです。

フェミニンなテイストが好きな方は、クロスシー。大人ハンサムが好きならルキアですね。

2位 セイコールキアで40代女性におすすめモデル SSVW165

セイコーの得意デザイン、『スクエア型』から1点ご紹介します。

スクエアなカタチはクラシカルなテイストが強くなりますが、シルバーの色があっさりしているのとサイズ感がやや大きめなので、カジュアルにも使えます。

この感じで、一回り小さなSSVR129 もありますが、サイズが小さく華奢になるほど、腕時計はドレッシー・エレガントに寄ります。

どちらがよいかは好みですので、どちらもよいですが、カジュアルにも使いたいならこちらの方が使いやすいかも。

1位 セイコールキアで40代女性におすすめモデル SSVV051

クロスシーと同じく、第1位はオトナカッコイイデザインをチョイスしました。

エターナルブルーのダイアル(文字盤)は、落ち着いた知的な印象。ダイヤが施されており、さり気なくゴージャスです。

こちらのSSVV051モデルは、Amazonで52,800円ですが、定価で10万以上したものです。型落ちなのでお値打ち価格となっています。

メンズモデルの『ブライズ』に同じデザインがあり、パートナーとおそろいにすることも可能です。

パンツスーツに合わせたら、なんだか仕事できそうですよね。笑 もちろんスカートスーツにも。さりげなくデニムに合わせて・・・そんな40代かっこよすぎです。

クロスシー vs ルキア おすすめはどっち?

クロスシーとルキアで迷われていらっしゃる方は、それで結局どっちがいいの?

とスッキリしない方も、いらっしゃるかと思います。

機能については、『クロスシー』も『ルキア』も十分過ぎるほどですので、申し分ないかと思います。

若干気になるのは、『ルキア』の機能やスペックが、消費者に十分に認知されていない感があるかなと言う点です。スペックの点だけ比べると細やかな機能やスペックは『セイコー』が上かと。

ですが、『シチズン』の方が売り方が上手で、消費者に分かりやすく自社の特徴を提示することで、指示を得ているという感じがします。(それももちろん大事なことです。 ^^;)

そして、セイコーは世界的なハイブランドを意識した『こだわり抜いた日本独自のものづくりブランド』という点も特徴ですね。

ですので、『グランドセイコー』などの100万を超えるモデルも販売しています。ということで、『セイコー』の方が、よりオーセンティックな腕時計をつくる企業かと。

一方『シチズン』のデザインは、より庶民的で、日本の女性にターゲットを絞っていますので、分かりやすく売れやすいのでは。

どちらがよいかは、その人の好みですので、どちらがイイですよとはいえませんが、私自身は断然『セイコー』ですね。

セイコールキアをAmazonで見てみる>>

気に入った腕時計がなかった方へ

ソフィーでは働く女性に向けて、おすすめの腕時計をご紹介しています。



さいごに:40代女性におすすめの腕時計は、仕事もカジュアル使いもできるシンプルデザインがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。40代女性に向けて、人気の腕時計ブランドやおすすめのブランドをご紹介しました。

また、プチプラのデザインと伴に、40代女性に人気の『クロスシー』と『ルキア』を比較してみました。

腕時計は時間を知るためのものですが、仕事ではいつも身に付ける相棒のようなもの。お値段にかかわらず、気に入ったものを使いたいですよね。

仕事も使用できるシンプルなデザインなら、プライベートでのカジュアル使いにも使えますので、ぜひご紹介したものを参考に、ご自身にぴったりな腕時計をお選びいただければと思います。





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

クリックできる目次
閉じる